【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171104161023.html
マナーが悪いと言われる女性の特徴

マナーが悪いと言われる女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
マナーが悪いと言われる女性の特徴

マナーが悪い女性は女性からでなく男性からもドン引きされてしまうところがあります。

ではマナーが悪い女性とはどんな特徴があるでしょうか。

  • 言葉遣いが悪い
  • お店の店員に横柄な態度
  • 食べ方が汚い
  • バーでしゃべりすぎる
  • 挨拶やお礼がない
  • 少しの人の失敗を大きくする
  • まとめ

1. 言葉遣いが悪い

言葉遣いが悪い

マナーという点で一番目立つのは言葉遣いです。

汚い言葉をはいたり投げ捨てるような言葉を頻繁に使う女性はマナーが悪いと言われてしまうでしょう。

一緒にいる相手が気分を悪くしてしまうだけであり、なんのメリットもないのですが、本人はいたってそれを悪いと思っていません。

少し思い通りにいかなかっただけで「マジあいつ使えない!」とか、「なんでうまくいかねーんだよ!」というように、自分のやったことを棚にあげて汚い言葉を吐き散らすのは聞いていたくないですよね。

そこて、「私こういう性格だから」と開き直られたらキツいものです。

言葉遣いが悪い女性はマナーが悪いと言われてしまいます。

2. お店の店員に横柄な態度

お店の店員に横柄な態度

買い物や飲食店に行ったときに店員さんを困らせるような発言をしてしまう、いわゆる横柄な態度をとっている女性はマナーが悪いと言われます。

あたかも私はお客さんなんだから大切に扱いなさいと言わんばかりの態度は、一緒にいる友達や彼氏も引いてしまいますよね。

「これってもう少し安くできる?してくれたらまた来ようと思うんだけどなー」といきなり値切ってみたり、「あなた何年この仕事してるの?こんなことも解らないの?」と、難しいことを頼みつけておいて上から叩きつけるようなことを言ってしまうのは、マナー違反となります。

お客様も人間なら店員さんも人間であることを忘れては行けませんね。

3. 食べ方が汚い

食べ方が汚い

食事をしているときに目立ってしまうのが食べ方ですが、明らかに汚れるような汚い食べ方をしている女性はマナーがなってないと言えるでしょう。

高級料理店のようなテーブルマナーまでは身に付けなくてもよいですが、そんな食べ方したら汚れるに決まっているというくらいの女性には呆れてしまいますよね。

食べ終わったあとにテーブルが散らかっていたり床に落としていたりとなると、一緒に食べている人も気分を悪くしてしまいます。

気を付けながら食べて、それでも少しくらいこぼてしまったくらいならまだしも、明らかに食べ方が雑なのは直してもらいたいですね。

4. バーでしゃべりすぎる

バーでしゃべりすぎる

こちらは人が集まる場所でのことですが、バーのような不特定多数の人が小さな空間に集まったときに、自分の話を優先して喋り続けるのはマナーが悪いと言えます。

バー以外にも町内会の集まりやちょっとしたグループなどでも、人の話も聞かずに自分の話ばかりしていて、しかも喋り続けられると周りの人はうんざりしてしまいます。

「あなたの身の上話を聞きに来たのではない」とイライラさせてしまうこともあるでしょう。

本人は気持ちよくしゃべっていて気づかないと思いますが、周りの人からしたら、マナーが悪いと感じてしまうのです。

5. 挨拶やお礼がない

挨拶やお礼がない

こちらも日常の生活のなかでの一風景のことですが、挨拶やお礼がない人もマナーが守れない人と思われてしまいます。

相手が快く挨拶をされているのに無視をしてしまえば、相手の方は不快でなりませんよね。

また、遊んでいるときにコーヒーを買ってくれたというようなちょっとしたことでも、お礼がなかったらそれも相手の方はいい気分はしません。

挨拶をされたら挨拶を返す、良いことをしてもらったらお礼を言うということは子供の頃から教えられてきたことであり、マナーです。

小学生でもてきることですよね。

つまり、それができない女性はマナーが悪いと見られても仕方ありませんね。

6. 少しの人の失敗を大きくする

少しの人の失敗を大きくする

普段の生活のなかで人の失敗に迷惑をかけられてしまったこともあるでしょう。

例えば買い物をしていたらお釣りを間違えられたり、待っていたバスが遅れてきたりと、そんな目には会いたくはないけど経験がある方の方が多いでしょう。

そんな相手の失敗に腹をたてて、その失敗を周りに言いふらすだけでなく、ありもしないことを愚痴として周りに広めてしまうのはマナー違反です。

例えば食事に行って髪の毛が入っていたときに、指摘したら丁重に謝られて新しいのを持ってきたし、会計もとらないという対応をしてくれたにもかかわらず、「あの店は料理に髪の毛入ってるし、店員の態度が悪い。

だいたい美味しくないのよね」
と話を大きくしてしまうようなことです。

それはただお店を侮辱しているだけなのでマナーが悪いと判断されます。

まとめ

マナーとはルールで決まっていることではないので、自分で気づいていくしかありません。

何が基準なのかと言えば、一般的に人を嫌な気持ちにさせることがマナーが悪いということなのです。

マナーが悪い女性は彼氏はおろか、友達もなかなかできないでしょう。

それだけマナーが守れるかどうかは大事なことなのです。

人の気持ちになって行動や態度に気を付けることができれば、マナーが悪いとは言われなくなるでしょう。

マナーが悪い女性は女性からでなく男性からもドン引きされてしまうところがあります。

ではマナーが悪い女性とはどんな特徴があるでしょうか。


言葉遣いが悪い

マナーという点で一番目立つのは言葉遣いです。

汚い言葉をはいたり投げ捨てるような言葉を頻繁に使う女性はマナーが悪いと言われてしまうでしょう。

一緒にいる相手が気分を悪くしてしまうだけであり、なんのメリットもないのですが、本人はいたってそれを悪いと思っていません。

少し思い通りにいかなかっただけで「マジあいつ使えない!」とか、「なんでうまくいかねーんだよ!」というように、自分のやったことを棚にあげて汚い言葉を吐き散らすのは聞いていたくないですよね。

そこて、「私こういう性格だから」と開き直られたらキツいものです。

言葉遣いが悪い女性はマナーが悪いと言われてしまいます。

お店の店員に横柄な態度

買い物や飲食店に行ったときに店員さんを困らせるような発言をしてしまう、いわゆる横柄な態度をとっている女性はマナーが悪いと言われます。

あたかも私はお客さんなんだから大切に扱いなさいと言わんばかりの態度は、一緒にいる友達や彼氏も引いてしまいますよね。

「これってもう少し安くできる?してくれたらまた来ようと思うんだけどなー」といきなり値切ってみたり、「あなた何年この仕事してるの?こんなことも解らないの?」と、難しいことを頼みつけておいて上から叩きつけるようなことを言ってしまうのは、マナー違反となります。

お客様も人間なら店員さんも人間であることを忘れては行けませんね。

食べ方が汚い

食事をしているときに目立ってしまうのが食べ方ですが、明らかに汚れるような汚い食べ方をしている女性はマナーがなってないと言えるでしょう。

高級料理店のようなテーブルマナーまでは身に付けなくてもよいですが、そんな食べ方したら汚れるに決まっているというくらいの女性には呆れてしまいますよね。

食べ終わったあとにテーブルが散らかっていたり床に落としていたりとなると、一緒に食べている人も気分を悪くしてしまいます。

気を付けながら食べて、それでも少しくらいこぼてしまったくらいならまだしも、明らかに食べ方が雑なのは直してもらいたいですね。

バーでしゃべりすぎる

こちらは人が集まる場所でのことですが、バーのような不特定多数の人が小さな空間に集まったときに、自分の話を優先して喋り続けるのはマナーが悪いと言えます。

バー以外にも町内会の集まりやちょっとしたグループなどでも、人の話も聞かずに自分の話ばかりしていて、しかも喋り続けられると周りの人はうんざりしてしまいます。

「あなたの身の上話を聞きに来たのではない」とイライラさせてしまうこともあるでしょう。

本人は気持ちよくしゃべっていて気づかないと思いますが、周りの人からしたら、マナーが悪いと感じてしまうのです。

挨拶やお礼がない

こちらも日常の生活のなかでの一風景のことですが、挨拶やお礼がない人もマナーが守れない人と思われてしまいます。

相手が快く挨拶をされているのに無視をしてしまえば、相手の方は不快でなりませんよね。

また、遊んでいるときにコーヒーを買ってくれたというようなちょっとしたことでも、お礼がなかったらそれも相手の方はいい気分はしません。

挨拶をされたら挨拶を返す、良いことをしてもらったらお礼を言うということは子供の頃から教えられてきたことであり、マナーです。

小学生でもてきることですよね。

つまり、それができない女性はマナーが悪いと見られても仕方ありませんね。

少しの人の失敗を大きくする

普段の生活のなかで人の失敗に迷惑をかけられてしまったこともあるでしょう。

例えば買い物をしていたらお釣りを間違えられたり、待っていたバスが遅れてきたりと、そんな目には会いたくはないけど経験がある方の方が多いでしょう。

そんな相手の失敗に腹をたてて、その失敗を周りに言いふらすだけでなく、ありもしないことを愚痴として周りに広めてしまうのはマナー違反です。

例えば食事に行って髪の毛が入っていたときに、指摘したら丁重に謝られて新しいのを持ってきたし、会計もとらないという対応をしてくれたにもかかわらず、「あの店は料理に髪の毛入ってるし、店員の態度が悪い。

だいたい美味しくないのよね」
と話を大きくしてしまうようなことです。

それはただお店を侮辱しているだけなのでマナーが悪いと判断されます。

マナーとはルールで決まっていることではないので、自分で気づいていくしかありません。

何が基準なのかと言えば、一般的に人を嫌な気持ちにさせることがマナーが悪いということなのです。

マナーが悪い女性は彼氏はおろか、友達もなかなかできないでしょう。

それだけマナーが守れるかどうかは大事なことなのです。

人の気持ちになって行動や態度に気を付けることができれば、マナーが悪いとは言われなくなるでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-