【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171104160829.html
インスタにいる勘違い女性の特徴

インスタにいる勘違い女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
インスタにいる勘違い女性の特徴

最近では”インスタ映え”という言葉があるほどインスタが盛り上がっていますが、投稿する写真によっては「勘違いしすぎ」「痛い」と閲覧者から思われてしまいます。

では、どんな女性が勘違いしているのでしょうか?

インスタにいる勘違い女性の特徴をご紹介します。

  • 自分が可愛いと思っている
  • オシャレ気取り
  • ナンパやスカウトされたことを一々報告
  • 男友達との写真を投稿し、ハッシュタグを使う
  • 手料理写真の投稿
  • スッピンを投稿
  • 悪さ自慢
  • リア充アピール
  • まとめ

1. 自分が可愛いと思っている

自分が可愛いと思っている

芸能人が自撮り写真を頻繁にインスタに投稿しているのは自分に自信があったり、ファンのタメでもあります。

ですが芸能人でも何でもない一般人が自撮り写真を頻繁に投稿していると閲覧者からは「自分の事可愛いと思い過ぎ」「自信があるのかな?」と思われているでしょう。

インスタに上げた自撮り写真が何かを加えていたり、白飛びしすぎな写真、加工しまくりな写真ばかり投稿している女性は自分の容姿を「可愛い」と勘違いしているのが特徴です。

自撮り写真を投稿しているのに「ブス過ぎて辛い」「可愛くなりたい 」「整形したい」と文章を添えていると余計に閲覧者はため息しか出ません。

2. オシャレ気取り

オシャレ気取り

スターバックスの写真や、スターバックスの容器に店員さんからメッセージを書いてもらった写真を投稿したり、ちょっと高いパジャマや部屋着、カフェでの写真などを投稿している女性は自分がオシャレだと勘違いしています。

「私ってオシャレでしょ?」と閲覧者に見せつけたいだけで、インスタのためにオシャレな物を購入したり、インスタには投稿しないだけで安いジュースやスウェットで日々過ごしているのも特徴です。

3. ナンパやスカウトされたことを一々報告

ナンパやスカウトされたことを一々報告

自撮り写真と一緒に「今日ナンパされた」「スカウトの人がしつこかった」などの文章を投稿してしまうのが勘違い女性の特徴です。

自分の事が可愛いと思っている為、こうしたインスタを投稿して周囲からの「可愛いからだよ」といったメッセージを待っています。

もちろん勘違い女性なので「可愛い」といったメッセージを送る人も居ないでしょう。

4. 男友達との写真を投稿し、ハッシュタグを使う

男友達との写真を投稿し、ハッシュタグを使う

男友達とご飯を食べに行ったり、飲みに行ったり、日帰り旅行に出かけた時に写真をインスタに投稿し、「#男友達 #気が楽 #彼氏欲しい」と言ったようなハッシュタグをつけて投稿します。

遠回しに「私は男友達には興味がありません」と伝えているのが勘違い女性の特徴です。

もちろん男友達は勘違い女性に対して一切恋愛感情はないのに、「男友達は自分に恋愛感情がある」と思い込んでいるのです。

5. 手料理写真の投稿

手料理写真の投稿

インスタに手料理の写真を投稿する女性も多いでしょう。

ですが勘違い女性は”デキる女性”をアピールするために手料理写真を投稿しているのが特徴です。

手料理写真をインスタに投稿することでプライベートが充実しているように見えたり、男受けを狙って女子力アピールをすれば「今よりもモテる」と思っています。

こうしたデキる女性を演じているので時にはお惣菜やデリバリーを作った風にインスタに投稿することもあります。

6. スッピンを投稿

スッピンを投稿

勘違い女性は何を思ってか、スッピンの自撮り写真をインスタに投稿したり、「肌荒れしちゃった 」と言った文章と一緒に肌荒れ部分を指差ししながら自撮り写真を投稿します。

芸能人であればスッピンを見られたファンは得をしますが、芸能人でもない一般人のスッピン写真や肌荒れ写真は「誰得?」「お前何様だよ」と閲覧者は思います。

勘違い女性は閲覧者からの「肌綺麗ですね」「肌荒れしても可愛いです」というメッセージを待っています。

7. 悪さ自慢

悪さ自慢

「飲食店で○○しちゃった」「今日はこんな事したよー」「気が付かない時に友達に撮られてたー」といったような文章と一緒に「そんなことするの?」と閲覧者が思ってしまうような悪さ自慢を勘違い女性は投稿します。

勘違い女性は「すごいでしょー?」といった気持ちで悪さ自慢のインスタを投稿するのですが、閲覧者からしたら「行儀が悪い」といった投稿になります。

8. リア充アピール

リア充アピール

彼氏とのペアリングが見えるように手を繋いだ写真を投稿したり、キス写真やプリクラ、貰ったプレゼントなどの写真を投稿してリア充アピールをするのが勘違い女性の特徴です。

「幸せそう」「羨ましい」「こんな彼氏と付き合いたい」「こんな彼女と俺も付き合いたい」と閲覧者から思われたいがためにリア充アピールをします。

こうした勘違い女性は「幸せそう」「羨ましい」なんて閲覧者から思われず、むしろ「痛い」「彼氏可哀想」などとマイナスなイメージを持たれています。

まとめ

インスタにいる勘違い女性は、自分が勘違いをしているなんて全く思っていません。

むしろ常に頭の中はお花畑状態なので、閲覧者は「ブスだな」「痛い」と思っているインスタの写真でも「私ってオシャレー」「私って可愛い」「何をしても様になる」と思っているのです。

そして、勘違い女性は「自分が一番」という考えなので周囲が「可愛くない」「辞めた方が良いよ」などと指摘をしたり、閲覧者がネガティブなメッセージのコメントをしても胸に刺さらず、「ウザい」「なんなの」としか思わないので指摘せず放っておくのが1番効きます。

最近では”インスタ映え”という言葉があるほどインスタが盛り上がっていますが、投稿する写真によっては「勘違いしすぎ」「痛い」と閲覧者から思われてしまいます。

では、どんな女性が勘違いしているのでしょうか?

インスタにいる勘違い女性の特徴をご紹介します。


自分が可愛いと思っている

芸能人が自撮り写真を頻繁にインスタに投稿しているのは自分に自信があったり、ファンのタメでもあります。

ですが芸能人でも何でもない一般人が自撮り写真を頻繁に投稿していると閲覧者からは「自分の事可愛いと思い過ぎ」「自信があるのかな?」と思われているでしょう。

インスタに上げた自撮り写真が何かを加えていたり、白飛びしすぎな写真、加工しまくりな写真ばかり投稿している女性は自分の容姿を「可愛い」と勘違いしているのが特徴です。

自撮り写真を投稿しているのに「ブス過ぎて辛い」「可愛くなりたい 」「整形したい」と文章を添えていると余計に閲覧者はため息しか出ません。

オシャレ気取り

スターバックスの写真や、スターバックスの容器に店員さんからメッセージを書いてもらった写真を投稿したり、ちょっと高いパジャマや部屋着、カフェでの写真などを投稿している女性は自分がオシャレだと勘違いしています。

「私ってオシャレでしょ?」と閲覧者に見せつけたいだけで、インスタのためにオシャレな物を購入したり、インスタには投稿しないだけで安いジュースやスウェットで日々過ごしているのも特徴です。

ナンパやスカウトされたことを一々報告

自撮り写真と一緒に「今日ナンパされた」「スカウトの人がしつこかった」などの文章を投稿してしまうのが勘違い女性の特徴です。

自分の事が可愛いと思っている為、こうしたインスタを投稿して周囲からの「可愛いからだよ」といったメッセージを待っています。

もちろん勘違い女性なので「可愛い」といったメッセージを送る人も居ないでしょう。

男友達との写真を投稿し、ハッシュタグを使う

男友達とご飯を食べに行ったり、飲みに行ったり、日帰り旅行に出かけた時に写真をインスタに投稿し、「#男友達 #気が楽 #彼氏欲しい」と言ったようなハッシュタグをつけて投稿します。

遠回しに「私は男友達には興味がありません」と伝えているのが勘違い女性の特徴です。

もちろん男友達は勘違い女性に対して一切恋愛感情はないのに、「男友達は自分に恋愛感情がある」と思い込んでいるのです。

手料理写真の投稿

インスタに手料理の写真を投稿する女性も多いでしょう。

ですが勘違い女性は”デキる女性”をアピールするために手料理写真を投稿しているのが特徴です。

手料理写真をインスタに投稿することでプライベートが充実しているように見えたり、男受けを狙って女子力アピールをすれば「今よりもモテる」と思っています。

こうしたデキる女性を演じているので時にはお惣菜やデリバリーを作った風にインスタに投稿することもあります。

スッピンを投稿

勘違い女性は何を思ってか、スッピンの自撮り写真をインスタに投稿したり、「肌荒れしちゃった 」と言った文章と一緒に肌荒れ部分を指差ししながら自撮り写真を投稿します。

芸能人であればスッピンを見られたファンは得をしますが、芸能人でもない一般人のスッピン写真や肌荒れ写真は「誰得?」「お前何様だよ」と閲覧者は思います。

勘違い女性は閲覧者からの「肌綺麗ですね」「肌荒れしても可愛いです」というメッセージを待っています。

悪さ自慢

「飲食店で○○しちゃった」「今日はこんな事したよー」「気が付かない時に友達に撮られてたー」といったような文章と一緒に「そんなことするの?」と閲覧者が思ってしまうような悪さ自慢を勘違い女性は投稿します。

勘違い女性は「すごいでしょー?」といった気持ちで悪さ自慢のインスタを投稿するのですが、閲覧者からしたら「行儀が悪い」といった投稿になります。

リア充アピール

彼氏とのペアリングが見えるように手を繋いだ写真を投稿したり、キス写真やプリクラ、貰ったプレゼントなどの写真を投稿してリア充アピールをするのが勘違い女性の特徴です。

「幸せそう」「羨ましい」「こんな彼氏と付き合いたい」「こんな彼女と俺も付き合いたい」と閲覧者から思われたいがためにリア充アピールをします。

こうした勘違い女性は「幸せそう」「羨ましい」なんて閲覧者から思われず、むしろ「痛い」「彼氏可哀想」などとマイナスなイメージを持たれています。

インスタにいる勘違い女性は、自分が勘違いをしているなんて全く思っていません。

むしろ常に頭の中はお花畑状態なので、閲覧者は「ブスだな」「痛い」と思っているインスタの写真でも「私ってオシャレー」「私って可愛い」「何をしても様になる」と思っているのです。

そして、勘違い女性は「自分が一番」という考えなので周囲が「可愛くない」「辞めた方が良いよ」などと指摘をしたり、閲覧者がネガティブなメッセージのコメントをしても胸に刺さらず、「ウザい」「なんなの」としか思わないので指摘せず放っておくのが1番効きます。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-