【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171103162737.html
結婚はお勧めできない女性の特徴

結婚はお勧めできない女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
結婚はお勧めできない女性の特徴

彼女と結婚しようか迷った時や結婚を前提とした出会いを求める時には「どんな女性が結婚はお勧めできないタイプなのか」を知っておくと便利です。

参考にしてみてください。

  • どうしても止められないことがある女性
  • 仕事に生きるタイプの女性
  • 飽き性の女性
  • 男性依存型の女性
  • 毒親問題がある女性
  • 異常なまでに束縛が強い女性
  • 見栄っ張りな女性
  • 自分大好きな女性
  • まとめ

1. どうしても止められないことがある女性

どうしても止められないことがある女性

お酒・タバコ・ギャンブル・買い物など自分にとってこれだけは依存していてほしくないということもあるはずです。

それをどうしても止められないという女性との結婚生活は我慢の日々なのでお勧めできまん。

止められないことがあると彼女にとってそれが一番の存在になるので寂しく感じてしまうこともあります。

また、仕事や家事を怠けてしまう彼女を尊敬していけるでしょうか。

過剰な依存はお金もかかりますしからだによくないことも多いです。

2. 仕事に生きるタイプの女性

仕事に生きるタイプの女性

仕事に生きるタイプの女性は見ていてとてもかっこいいですし応援したくなる存在ですが、結婚相手として考えるといろいろと問題もあります。

例えば仕事優先なので子作りが思うように進まないとか、彼女が異動や転勤になって一緒に暮らせなくなるとか、食事を作る暇すらなく妻らしいことをやってもらえないとか…仕事に生きながら妻としても頑張ろうとしてくれたとしても、無理がかかって心身が乱れてしまう妻の姿が想像できてしまいます。

3. 飽き性の女性

飽き性の女性

飽き性の女性は結婚生活に飽きてしまう可能性があるのでちょっとお勧めできません。

「やっぱり一人の方がよかった」なんて急に投げ出されても困ってしまいます。

当初の努力していた彼女が好きで結婚をしたのに、あっという間に料理や掃除に飽きたり購入したマイホームに飽きて引っ越したいなんて言い出すこともあるかもしれません。

飽き性の妻を見て忍耐のないつまらない女性に感じ、恋心が冷めていくという心配もあります。

4. 男性依存型の女性

男性依存型の女性

心身ともに弱く男性に依存するタイプの女性に対してまんまと守ってあげたいなんて考えてしまう男性もいますが、そのような女性と結婚までしてしまうのはどうなのでしょうか。

自分が悩んだ時に一緒に悩んで乗り越えようとしてくれるのがパートナーです。

妻となる人が自分と対等ではないのにそれが可能でしょうか。

楽なことだけして、大変なことは「夫なんだから」と押し付けられてしまいそうで苦労する姿が目に浮かびます。

5. 毒親問題がある女性

毒親問題がある女性

結婚は両家同士の繋がりも重要ですが、女性側の親が厄介な毒親の場合は結婚相手としてあまりお勧めできません。

余計な要求を押し付けてきて生活の邪魔をされたり、乱暴な言動でトラブルになることもあります。

そんな親だからこそ彼女を救ってあげたいと思う反面、自分も巻き込まれてしまうのは必須であり気分のいい関係とは言えないでしょう。

それに悩む妻の姿も見続けることになり、辛いのではないでしょうか。

6. 異常なまでに束縛が強い女性

異常なまでに束縛が強い女性

やきもちやきくらいなら可愛いと思えますが、異常なまでに束縛が強い女性との結婚は耐え難いものがあります。

飲み会は何時に終わるかと電話をかけてきたり、勝手に携帯電話をチェックされたり、浮気と勘違いして急にキレてきたりということもあるかもしれません。

その束縛に愛されている幸せを感じるのではない限り、結婚したことを後悔する可能性があるので注意しましょう。

7. 見栄っ張りな女性

見栄っ張りな女性

見栄っ張りな女性は周りの目ばかり気にして無理な贅沢をしようとするでしょう。

そのせいでまだ十分にお金が用意できていない段階でローンを組まされたり、子供の教育費にどんどんお金を使われてしまうということも起こりそうです。

自分の人生プランにも大きく影響してくるため、女性の言い分に流されないように常に気を張っていなければいけません。

そんな結婚生活は疲れてしまいそうですし、虚しくなりそうな気もします。

8. 自分大好きな女性

自分大好きな女性

自分のことが大好きな女性と結婚すると相手のわがままに付き合う毎日が始まります。

気まぐれに家事や育児を押し付けられることもあるのではないでしょうか。

自分磨きのために家のお金をどんどん使われ、毎日好きに生きる彼女を見ているうちに「何のために結婚したのか」について悩みが深くなっていきそうです。

もし自分大好きに見えてもこちらにときめいてもらうためにしている努力だったりしたら可愛げもあるのですが、そうじゃないならただお金がかかり気を遣ってあげなければいけない面倒な存在です。

まとめ

こうして考えてみると、結婚をお勧めできない女性は身勝手な要素を多く持っていることが多いような気がします。

相手と協力しながら何十年も生活していくというのに、片方が身勝手である場合、結婚生活は上手くいくものなのでしょうか。

歩み寄ってくれそうにないなら一度待ったをかけてよく考えましょう。

結婚は焦ってするものではありません。

それでもいいと思える相手なのか、それに勝る魅力を見つけられているか、それらを再確認してそれでも結婚したいなら誰にもお勧めされなくたって迷いはなくなるはずです。

彼女と結婚しようか迷った時や結婚を前提とした出会いを求める時には「どんな女性が結婚はお勧めできないタイプなのか」を知っておくと便利です。

参考にしてみてください。


どうしても止められないことがある女性

お酒・タバコ・ギャンブル・買い物など自分にとってこれだけは依存していてほしくないということもあるはずです。

それをどうしても止められないという女性との結婚生活は我慢の日々なのでお勧めできまん。

止められないことがあると彼女にとってそれが一番の存在になるので寂しく感じてしまうこともあります。

また、仕事や家事を怠けてしまう彼女を尊敬していけるでしょうか。

過剰な依存はお金もかかりますしからだによくないことも多いです。

仕事に生きるタイプの女性

仕事に生きるタイプの女性は見ていてとてもかっこいいですし応援したくなる存在ですが、結婚相手として考えるといろいろと問題もあります。

例えば仕事優先なので子作りが思うように進まないとか、彼女が異動や転勤になって一緒に暮らせなくなるとか、食事を作る暇すらなく妻らしいことをやってもらえないとか…仕事に生きながら妻としても頑張ろうとしてくれたとしても、無理がかかって心身が乱れてしまう妻の姿が想像できてしまいます。

飽き性の女性

飽き性の女性は結婚生活に飽きてしまう可能性があるのでちょっとお勧めできません。

「やっぱり一人の方がよかった」なんて急に投げ出されても困ってしまいます。

当初の努力していた彼女が好きで結婚をしたのに、あっという間に料理や掃除に飽きたり購入したマイホームに飽きて引っ越したいなんて言い出すこともあるかもしれません。

飽き性の妻を見て忍耐のないつまらない女性に感じ、恋心が冷めていくという心配もあります。

男性依存型の女性

心身ともに弱く男性に依存するタイプの女性に対してまんまと守ってあげたいなんて考えてしまう男性もいますが、そのような女性と結婚までしてしまうのはどうなのでしょうか。

自分が悩んだ時に一緒に悩んで乗り越えようとしてくれるのがパートナーです。

妻となる人が自分と対等ではないのにそれが可能でしょうか。

楽なことだけして、大変なことは「夫なんだから」と押し付けられてしまいそうで苦労する姿が目に浮かびます。

毒親問題がある女性

結婚は両家同士の繋がりも重要ですが、女性側の親が厄介な毒親の場合は結婚相手としてあまりお勧めできません。

余計な要求を押し付けてきて生活の邪魔をされたり、乱暴な言動でトラブルになることもあります。

そんな親だからこそ彼女を救ってあげたいと思う反面、自分も巻き込まれてしまうのは必須であり気分のいい関係とは言えないでしょう。

それに悩む妻の姿も見続けることになり、辛いのではないでしょうか。

異常なまでに束縛が強い女性

やきもちやきくらいなら可愛いと思えますが、異常なまでに束縛が強い女性との結婚は耐え難いものがあります。

飲み会は何時に終わるかと電話をかけてきたり、勝手に携帯電話をチェックされたり、浮気と勘違いして急にキレてきたりということもあるかもしれません。

その束縛に愛されている幸せを感じるのではない限り、結婚したことを後悔する可能性があるので注意しましょう。

見栄っ張りな女性

見栄っ張りな女性は周りの目ばかり気にして無理な贅沢をしようとするでしょう。

そのせいでまだ十分にお金が用意できていない段階でローンを組まされたり、子供の教育費にどんどんお金を使われてしまうということも起こりそうです。

自分の人生プランにも大きく影響してくるため、女性の言い分に流されないように常に気を張っていなければいけません。

そんな結婚生活は疲れてしまいそうですし、虚しくなりそうな気もします。

自分大好きな女性

自分のことが大好きな女性と結婚すると相手のわがままに付き合う毎日が始まります。

気まぐれに家事や育児を押し付けられることもあるのではないでしょうか。

自分磨きのために家のお金をどんどん使われ、毎日好きに生きる彼女を見ているうちに「何のために結婚したのか」について悩みが深くなっていきそうです。

もし自分大好きに見えてもこちらにときめいてもらうためにしている努力だったりしたら可愛げもあるのですが、そうじゃないならただお金がかかり気を遣ってあげなければいけない面倒な存在です。

こうして考えてみると、結婚をお勧めできない女性は身勝手な要素を多く持っていることが多いような気がします。

相手と協力しながら何十年も生活していくというのに、片方が身勝手である場合、結婚生活は上手くいくものなのでしょうか。

歩み寄ってくれそうにないなら一度待ったをかけてよく考えましょう。

結婚は焦ってするものではありません。

それでもいいと思える相手なのか、それに勝る魅力を見つけられているか、それらを再確認してそれでも結婚したいなら誰にもお勧めされなくたって迷いはなくなるはずです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-