【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171031143609.html
職場で嫌われる女性の特徴

職場で嫌われる女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
職場で嫌われる女性の特徴

あなたの職場に嫌われている女性はいませんか?

もしかしたら自分かもしれません。

特徴を知って自分に当てはまるかどうかチェックしてみてください。

  • 仕事中の私語が多い
  • 仕事中だからと真面目すぎる受け答えしかしない
  • 上司や先輩に対していい子ぶる
  • 後輩にだけ偉そうにする
  • 楽な仕事しかしない
  • マイペースで協調性がない
  • 整理整頓が苦手である
  • 香水をつけすぎていて臭いがキツい
  • ヒールで歩く音がうるさい
  • 女を出しまくっている
  • まとめ

1. 仕事中の私語が多い

仕事中の私語が多い

私語が多いのはいかにも女性っぽいイメージですが、仕事中まで私語ばかりされると周りは気が散って仕事に集中できません。

注意しても睨まれてしまいそうですし、気にしないようにしてもノリが悪いなんて言われてしまうのでベストな対処法について周りを悩ませてしまうことになります。

また、こんな女性がひとりでもいると社内の雰囲気が緩くなって緊張感もなくなってしまいます。

2. 仕事中だからと真面目すぎる受け答えしかしない

仕事中だからと真面目すぎる受け答えしかしない

仕事中だからといって周りを一切シャットアウトしてまでパソコンに向かっている女性や、周りがちょっとおしゃべりをして楽しそうにしながら話をふっているのにノーリアクションという女性は真面目過ぎてつまらないと思われてしまいます。

仕事をしに来ているとはいえ、職場内のコミュニケーションや一緒に仕事を進めるという意識も持っておくべきです。

真面目過ぎる受け答えをしてくれない女性には近寄りがたくなってしまいます。

3. 上司や先輩に対していい子ぶる

上司や先輩に対していい子ぶる

評価や出世を意識して上司とか先輩に対してだけいい子ぶる女性もいます。

露骨な態度の変化に周りは戸惑い、嫌な女だと思うことでしょう。

いい子ぶるあまりミスを人のせいや体調不良のせいにしてごまかすこともあります。

そうやって罪を逃れるだけではなく同情もかおうとしているのですから厄介なタイプです。

しかし、見る目のない男性社員は可愛さに負けてつい優しくしてしまったりすることも…周りも賢くなくてはエスカレートさせてしまうので気をつけましょう。

4. 後輩にだけ偉そうにする

後輩にだけ偉そうにする

上司や先輩には謙虚なのに後輩にだけ偉そうに振舞う女性は職場で嫌われます。

後輩からはもちろんですが、同僚からですら良い印象を得ることはできません。

見栄っ張りとか負けず嫌いに感じ、哀れにすら思えてきます。

それが先輩らしさだと勘違いしていることもあるので「あなたのためを思って言っているのよ」なんて押し付けてくることもあり、周りを疲れさせてしまいます。

5. 楽な仕事しかしない

楽な仕事しかしない

率先して仕事を引き受けてくれたと思いながらよく考えてみると楽な仕事や簡単な仕事ばかりしているような女性もいるのではないでしょうか。

それに気づくと自分のことしか考えていないことに腹が立ってきます。

職場はチームで進めていく場ですから、自分が楽をして定時に帰ることやミスのリスクから逃れようとするような人は誰にだって尊敬されたり好かれるのは難しいことです。

6. マイペースで協調性がない

マイペースで協調性がない

マイペースで協調性がないと職場では他の社員の負担が増えてしまいます。

それは仕事の進め方に限ったことではありません。

例えばなかなか有給を消化できないのに文句も言わず頑張っているような社内で一人だけ有給を強引に消化したり、朝の出社においてギリギリでも間に合いさえすれば大丈夫なんていう考え方をしたりしていると周りの理解を得られにくいでしょう。

7. 整理整頓が苦手である

整理整頓が苦手である

整理整頓が苦手な女性はデスク周りを散らかすので隣の社員の迷惑になることがあります。

それに、整理整頓が苦手な女性は自分のスペース以外も気にせず散らかして片付けようとしないため、周りの社員も不快な思いをすることがあるでしょう。

社内が散らかっていると仕事の士気も下がります。

職場においては困ってしまう存在です。

8. 香水をつけすぎていて臭いがキツい

香水をつけすぎていて臭いがキツい

香水をつけすぎていて臭いがキツい女性はとっても迷惑です。

社内ではもちろんですが特にエレベーターの中では朝から嫌な思いをさせてしまうことになります。

本人はいい香りをまとっているつもりなので指摘するのも気が引けますし、気を遣う人なら「いい香りだね!」なんて気に利いたお世辞を言わなければなんて思わせてしまうこともあり面倒です。

9. ヒールで歩く音がうるさい

ヒールで歩く音がうるさい

コツコツとヒールで歩く女性の足音はいかにもキャリアウーマンといった印象を受けます。

かっこいいと思う人もいるかもしれませんが、毎日聞いているとイライラしそうですし、体調が悪い時なら頭痛がひどくなってしまいそうです。

周りが聞いていて不快に思う音はこればかりではなく、例えばパソコンのタイピング音がやたらうるさいとか、シャーペンの芯を出す音が気になる、なんて女性のことも当てはまります。

10. 女を出しまくっている

女を出しまくっている

ボディラインを強調したスーツを着たり、胸元を開けてシャツを着る、網タイツを履いてくる、こういった女感が強い女性は職場には必要ありません。

男性社員の気を引きたいのがみえみえで女性社員からは鬱陶しがられてしまいます。

まだ、男性であっても露骨に誘ってくる感じに興ざめしてしまうこともあり、決してそそられる人ばかりではないのです。

まとめ

職場で嫌われる女性は仕事に迷惑をかけるような要素を多く持っていたり、女性の魅力を勘違いして振舞っているケースが多いように感じます。

女性の魅力、人としての魅力を考えながら仕事をしていけるようになりたいですね。

あなたの職場に嫌われている女性はいませんか?

もしかしたら自分かもしれません。

特徴を知って自分に当てはまるかどうかチェックしてみてください。


仕事中の私語が多い

私語が多いのはいかにも女性っぽいイメージですが、仕事中まで私語ばかりされると周りは気が散って仕事に集中できません。

注意しても睨まれてしまいそうですし、気にしないようにしてもノリが悪いなんて言われてしまうのでベストな対処法について周りを悩ませてしまうことになります。

また、こんな女性がひとりでもいると社内の雰囲気が緩くなって緊張感もなくなってしまいます。

仕事中だからと真面目すぎる受け答えしかしない

仕事中だからといって周りを一切シャットアウトしてまでパソコンに向かっている女性や、周りがちょっとおしゃべりをして楽しそうにしながら話をふっているのにノーリアクションという女性は真面目過ぎてつまらないと思われてしまいます。

仕事をしに来ているとはいえ、職場内のコミュニケーションや一緒に仕事を進めるという意識も持っておくべきです。

真面目過ぎる受け答えをしてくれない女性には近寄りがたくなってしまいます。

上司や先輩に対していい子ぶる

評価や出世を意識して上司とか先輩に対してだけいい子ぶる女性もいます。

露骨な態度の変化に周りは戸惑い、嫌な女だと思うことでしょう。

いい子ぶるあまりミスを人のせいや体調不良のせいにしてごまかすこともあります。

そうやって罪を逃れるだけではなく同情もかおうとしているのですから厄介なタイプです。

しかし、見る目のない男性社員は可愛さに負けてつい優しくしてしまったりすることも…周りも賢くなくてはエスカレートさせてしまうので気をつけましょう。

後輩にだけ偉そうにする

上司や先輩には謙虚なのに後輩にだけ偉そうに振舞う女性は職場で嫌われます。

後輩からはもちろんですが、同僚からですら良い印象を得ることはできません。

見栄っ張りとか負けず嫌いに感じ、哀れにすら思えてきます。

それが先輩らしさだと勘違いしていることもあるので「あなたのためを思って言っているのよ」なんて押し付けてくることもあり、周りを疲れさせてしまいます。

楽な仕事しかしない

率先して仕事を引き受けてくれたと思いながらよく考えてみると楽な仕事や簡単な仕事ばかりしているような女性もいるのではないでしょうか。

それに気づくと自分のことしか考えていないことに腹が立ってきます。

職場はチームで進めていく場ですから、自分が楽をして定時に帰ることやミスのリスクから逃れようとするような人は誰にだって尊敬されたり好かれるのは難しいことです。

マイペースで協調性がない

マイペースで協調性がないと職場では他の社員の負担が増えてしまいます。

それは仕事の進め方に限ったことではありません。

例えばなかなか有給を消化できないのに文句も言わず頑張っているような社内で一人だけ有給を強引に消化したり、朝の出社においてギリギリでも間に合いさえすれば大丈夫なんていう考え方をしたりしていると周りの理解を得られにくいでしょう。

整理整頓が苦手である

整理整頓が苦手な女性はデスク周りを散らかすので隣の社員の迷惑になることがあります。

それに、整理整頓が苦手な女性は自分のスペース以外も気にせず散らかして片付けようとしないため、周りの社員も不快な思いをすることがあるでしょう。

社内が散らかっていると仕事の士気も下がります。

職場においては困ってしまう存在です。

香水をつけすぎていて臭いがキツい

香水をつけすぎていて臭いがキツい女性はとっても迷惑です。

社内ではもちろんですが特にエレベーターの中では朝から嫌な思いをさせてしまうことになります。

本人はいい香りをまとっているつもりなので指摘するのも気が引けますし、気を遣う人なら「いい香りだね!」なんて気に利いたお世辞を言わなければなんて思わせてしまうこともあり面倒です。

ヒールで歩く音がうるさい

コツコツとヒールで歩く女性の足音はいかにもキャリアウーマンといった印象を受けます。

かっこいいと思う人もいるかもしれませんが、毎日聞いているとイライラしそうですし、体調が悪い時なら頭痛がひどくなってしまいそうです。

周りが聞いていて不快に思う音はこればかりではなく、例えばパソコンのタイピング音がやたらうるさいとか、シャーペンの芯を出す音が気になる、なんて女性のことも当てはまります。

女を出しまくっている

ボディラインを強調したスーツを着たり、胸元を開けてシャツを着る、網タイツを履いてくる、こういった女感が強い女性は職場には必要ありません。

男性社員の気を引きたいのがみえみえで女性社員からは鬱陶しがられてしまいます。

まだ、男性であっても露骨に誘ってくる感じに興ざめしてしまうこともあり、決してそそられる人ばかりではないのです。

職場で嫌われる女性は仕事に迷惑をかけるような要素を多く持っていたり、女性の魅力を勘違いして振舞っているケースが多いように感じます。

女性の魅力、人としての魅力を考えながら仕事をしていけるようになりたいですね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-