【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171030151958.html
彼氏に依存する女性の特徴

彼氏に依存する女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
彼氏に依存する女性の特徴

とても可愛い彼女との、夢にまで見たラブラブ生活。

しかし徐々に彼女が重たく感じ、連絡も次第に億劫に。

そんな経験はありませんか?

愛が重たい、何だか面倒くさい、その原因は彼女の依存しやすい性格かもしれません。

依存されてしまうと、楽しいはずのお付き合いが負担になってしまいますよね。

楽しくお付き合いを続けていくためには、お互いが自立し、対等な存在であることが大切です。

今回は、依存しやすい女性の特徴についてご紹介します。

  • 寂しがり屋
  • 甘えん坊
  • やたらと世話を焼く
  • 金銭感覚にルーズ
  • 同性の友達が少ない、またはいない
  • 趣味がない
  • 感情的である
  • 現状に満足していない
  • まとめ

1. 寂しがり屋

寂しがり屋

依存しやすい人の基本ですね。

寂しがりの9割は人に依存しやすいと思って良いでしょう。

基本的に一人行動が楽しめないため、無意識に人に依存してしまうのです。

このタイプは寂しくなるとすぐに連絡してくるので、 夜中や空き時間に、自分の都合で頻繁に連絡をしてくる女性には要注意です。

2. 甘えん坊

甘えん坊

これも基本型といえますね。

やたらと甘えてくる人は少し様子を見てみましょう。

本当は出来るけれど、あえて甘えることで掌で転がすいわゆる「小悪魔」な女性も存在しますが、 甘えるという行為自体、それをぶつける人がいないと成立しませんので、甘えん坊は人に依存しやすいと言えます。

少し頼ってくれるのは可愛く思えますが、常にベッタリ甘えられると、重たく感じてしまいます。

甘えが過ぎると感じたら、それは依存かもしれません。

3. やたらと世話を焼く

やたらと世話を焼く

逆にいつもあなたを心配して、やたらとお世話をしてくれる「お節介タイプ」も意外に依存しやすい人と言えます。

一見しっかり者に見えますし、頼られるわけじゃないのに何故なのでしょうか?

普通の人は自分の領域と他人の領域を分けて考えますが、お節介な女性は自分の領域を軽々と越えて人の助けをしてしまいます。

これは言い換えると自分と他人の境界線が曖昧ということです。

そうなると、相手と自分の生活をごっちゃに考えがちになるので、助けているようで相手に尽くすことで依存していたり、尽くされる側もそれに慣れてしまい共依存の関係に陥ってしまうことも多くみられます。

4. 金銭感覚にルーズ

金銭感覚にルーズ

こちらも自分と相手の生活の境界が曖昧なタイプですが、財布をきっちり分けるという感覚が薄い女性は特に危険です。

金銭は直接生活に関わってくるため、財布を一緒にしてしまったがために、いつの間にかなし崩しに半同棲状態になり、離れられなくなった. ということも。

そうなる前に、毎回出す金額を決める等、お互いの生活にある程度の線引きをすることで対策をとりましょう。

5. 同性の友達が少ない、またはいない

同性の友達が少ない、またはいない

同性の友達との繋がりがないと、環境的にはどうしても身近にいる彼氏に依存しやすい状態になります。

異性同士の友達関係を否定はしませんが、女性にとって異性の友人は同性に比べると比較的甘えやすいものです。

男友達だけが多い女性は彼氏というより男性に頼る状態が癖になっていることが多く、恋愛トラブルを繰り返しがちなので注意が必要です。

中には純粋に男性のさっぱりした友情が好きという女性もいます。

異性間では、友情がどのように成り立っているのかが重要なのです。

同性の友人が極端に少なそうな場合は、彼女の交友関係をさりげなく探ってみると良いでしょう。

6. 趣味がない

趣味がない

日常生活とは関係のないところで趣味を持つことは息抜きになり、精神が安定します。

趣味を持っていない人は、恋人や友人等人とコミュニケーションをとることで発散する為、人に依存しやすいのです。

中には仕事が趣味というキャリアウーマンな女性も存在しますが、それだけに没頭していると仕事で生じたストレスを逃がす場所がなく、いつか無理がきてしまいます。

趣味がないという彼女には、試しに一緒に出来るスポーツや、インドア派でしたら室内でできる映画鑑賞など、まずは二人で取り組める趣味を提案してみたらいかがでしょうか?

7. 感情的である

感情的である

理性的な人は感情のままに突っ走ることが少ないので、お付き合いをしても無理のない大人で穏やかなお付き合いが期待できます。

対して、感情的な人は表現も豊かで楽しませてくれますが、燃え上がる反面どんな時も自分の感情を共有してほしい!と彼氏に依存しがちです。

また、感情には波があるものですので、彼女のご機嫌に振り回されてしまうかもしれません。

8. 現状に満足していない

現状に満足していない

学業、仕事、容姿. 自分の現状に不満足な人は、心が満たされず、人に依存しやすくなります。

また、不満を持っていると愚痴が出やすく、考え方もマイナス思考に陥ってしまいます。

一方的に励まし続けるのは最初は良くても、段々と負担になってしまいますよね。

このタイプは自信がないだけのことも多いので、気にしないふりをしながら、さらっと誉めることをこまめに続けてあげると少しずつ改善されていくかもしれません。

まとめ

いかがでしたか。

依存されるのは確実に負担ですし、相性もありますのでお別れするのも悪くないですが、 依存してしまう人は無意識にしていることが少なくありませんので、少し手助けをすることで、徐々に依存の関係から抜け出せるかもしれません。

大好きな彼女と、お互いが自立して、高め合える関係になれれば最高ですよね。

楽しいカップルライフの助けになれれば幸いです。

とても可愛い彼女との、夢にまで見たラブラブ生活。

しかし徐々に彼女が重たく感じ、連絡も次第に億劫に。

そんな経験はありませんか?

愛が重たい、何だか面倒くさい、その原因は彼女の依存しやすい性格かもしれません。

依存されてしまうと、楽しいはずのお付き合いが負担になってしまいますよね。

楽しくお付き合いを続けていくためには、お互いが自立し、対等な存在であることが大切です。

今回は、依存しやすい女性の特徴についてご紹介します。


寂しがり屋

依存しやすい人の基本ですね。

寂しがりの9割は人に依存しやすいと思って良いでしょう。

基本的に一人行動が楽しめないため、無意識に人に依存してしまうのです。

このタイプは寂しくなるとすぐに連絡してくるので、 夜中や空き時間に、自分の都合で頻繁に連絡をしてくる女性には要注意です。

甘えん坊

これも基本型といえますね。

やたらと甘えてくる人は少し様子を見てみましょう。

本当は出来るけれど、あえて甘えることで掌で転がすいわゆる「小悪魔」な女性も存在しますが、 甘えるという行為自体、それをぶつける人がいないと成立しませんので、甘えん坊は人に依存しやすいと言えます。

少し頼ってくれるのは可愛く思えますが、常にベッタリ甘えられると、重たく感じてしまいます。

甘えが過ぎると感じたら、それは依存かもしれません。

やたらと世話を焼く

逆にいつもあなたを心配して、やたらとお世話をしてくれる「お節介タイプ」も意外に依存しやすい人と言えます。

一見しっかり者に見えますし、頼られるわけじゃないのに何故なのでしょうか?

普通の人は自分の領域と他人の領域を分けて考えますが、お節介な女性は自分の領域を軽々と越えて人の助けをしてしまいます。

これは言い換えると自分と他人の境界線が曖昧ということです。

そうなると、相手と自分の生活をごっちゃに考えがちになるので、助けているようで相手に尽くすことで依存していたり、尽くされる側もそれに慣れてしまい共依存の関係に陥ってしまうことも多くみられます。

金銭感覚にルーズ

こちらも自分と相手の生活の境界が曖昧なタイプですが、財布をきっちり分けるという感覚が薄い女性は特に危険です。

金銭は直接生活に関わってくるため、財布を一緒にしてしまったがために、いつの間にかなし崩しに半同棲状態になり、離れられなくなった. ということも。

そうなる前に、毎回出す金額を決める等、お互いの生活にある程度の線引きをすることで対策をとりましょう。

同性の友達が少ない、またはいない

同性の友達との繋がりがないと、環境的にはどうしても身近にいる彼氏に依存しやすい状態になります。

異性同士の友達関係を否定はしませんが、女性にとって異性の友人は同性に比べると比較的甘えやすいものです。

男友達だけが多い女性は彼氏というより男性に頼る状態が癖になっていることが多く、恋愛トラブルを繰り返しがちなので注意が必要です。

中には純粋に男性のさっぱりした友情が好きという女性もいます。

異性間では、友情がどのように成り立っているのかが重要なのです。

同性の友人が極端に少なそうな場合は、彼女の交友関係をさりげなく探ってみると良いでしょう。

趣味がない

日常生活とは関係のないところで趣味を持つことは息抜きになり、精神が安定します。

趣味を持っていない人は、恋人や友人等人とコミュニケーションをとることで発散する為、人に依存しやすいのです。

中には仕事が趣味というキャリアウーマンな女性も存在しますが、それだけに没頭していると仕事で生じたストレスを逃がす場所がなく、いつか無理がきてしまいます。

趣味がないという彼女には、試しに一緒に出来るスポーツや、インドア派でしたら室内でできる映画鑑賞など、まずは二人で取り組める趣味を提案してみたらいかがでしょうか?

感情的である

理性的な人は感情のままに突っ走ることが少ないので、お付き合いをしても無理のない大人で穏やかなお付き合いが期待できます。

対して、感情的な人は表現も豊かで楽しませてくれますが、燃え上がる反面どんな時も自分の感情を共有してほしい!と彼氏に依存しがちです。

また、感情には波があるものですので、彼女のご機嫌に振り回されてしまうかもしれません。

現状に満足していない

学業、仕事、容姿. 自分の現状に不満足な人は、心が満たされず、人に依存しやすくなります。

また、不満を持っていると愚痴が出やすく、考え方もマイナス思考に陥ってしまいます。

一方的に励まし続けるのは最初は良くても、段々と負担になってしまいますよね。

このタイプは自信がないだけのことも多いので、気にしないふりをしながら、さらっと誉めることをこまめに続けてあげると少しずつ改善されていくかもしれません。

いかがでしたか。

依存されるのは確実に負担ですし、相性もありますのでお別れするのも悪くないですが、 依存してしまう人は無意識にしていることが少なくありませんので、少し手助けをすることで、徐々に依存の関係から抜け出せるかもしれません。

大好きな彼女と、お互いが自立して、高め合える関係になれれば最高ですよね。

楽しいカップルライフの助けになれれば幸いです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-