【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171029182911.html
気の弱い女性の特徴

気の弱い女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
気の弱い女性の特徴

気の弱い女性にはいくつかの特徴が存在しますが、ここではそのうちの10個について取り上げています。

  • 自信がない
  • 失敗したことがある
  • トラウマがある
  • 人と話をすることが苦手
  • 失敗することばかりを考えてしまう
  • 容姿に自信がない
  • これまで彼氏や友達が何でも行ってくれた
  • 緊張しやすい
  • 何でも自分のせいにする
  • 周りを気にしすぎる
  • まとめ

1. 自信がない

自信がない

気の弱い女性の多くは自分に自信が持てないでいます。

そのため何をするにしても「自分は果たして正しいことをしているのだろうか?

という疑問を抱いてしまい、弱気になってしまうのです。

このような女性は何かを達成して自信を持つように心がけたり、自分の良い特質を紙に書き出して自尊心を培う必要があります。

誰にでも長所は必ずあります。

その点に注目し、自分にもできることはあるという確信を抱くようにするべきです。

2. 失敗したことがある

失敗したことがある

人は大きな失敗をするとそれを繰り返したくないという思いに駆られます。

このような思いが前向きな思考を生じさせることもありますが、場合によってはマイナスな思考を生じさせることもあります。

そのため「あのとき大きな失敗をしてしまったので、自分はもう出しゃばらないほうが良い」と感じてしまい、弱気になってしまう女性がいるのです。

このような女性は発言すべきときであっても黙ってしまうことがあります。

そのため過去の失敗を忘れる努力をし、気持ちを新たにすることが必要です。

もちろん時間はかかるものの、このような感情は克服することが可能です。

3. トラウマがある

トラウマがある

ある種のトラウマに悩まされる場合、気弱になってしまいます。

たとえば幼い頃に父親から大きな声で頻繁に怒鳴られたという経験を持つ女性の場合、大きな声を聞くと気が委縮してしまうことがあります。

このようなトラウマは社会に出た後に大きな影響を及ぼすことがあります。

たとえばクライアントと仕事の話をしているときに相手の声が大きいことで幼い頃の嫌な思い出がよみがえってしまい、急に弱気になってしまうという状況に直面したり、大きな怒鳴り声がするだけで息が上がってしまうという女性もいます。

4. 人と話をすることが苦手

人と話をすることが苦手

人と話をすることが苦手であるという女性がいます。

このような女性も弱気になりがちです。

誰かと話をしていても自分には自分の意見を押し通すだけの話術がないために、どうしても話をすることに抵抗を感じてしまうのです。

このような女性は話が間違った方向に進んでいると感じた場合、「この点に関しては明日また話そう」といっていったん会話を中断することができます。

そして一晩かけて話の構成を考え、次の日に再び会話を再開することができます。

このようにすることで自分の意見をはっきりと述べることができます。

5. 失敗することばかりを考えてしまう

失敗することばかりを考えてしまう

何かを行う場合、結果について考えるのは良いことです。

しかし悪い結果についてばかり考えるのであれば、何かを行おうという気持ちが湧いてくることはありません。

気の弱い女性の中には生じうる悪い結果ばかり考えてしまい、それゆえに行動に移すことができないという人もいます。

このような性格は慎重に物事を行う人によく見られます。

6. 容姿に自信がない

容姿に自信がない

先ほど1つ目の項目では内面の自信について考えましたが、容姿に自信が持てない女性も弱気になりがちです。

このような女性は物事がうまくいかないと「どうせ私はきれいではないから」と自分の容姿のせいにします。

また自分では容姿が美しくないと思っているものの、実際にはそんなことはないというケースも多々あります。

そのため単なる被害妄想が弱気な性格を生じさせていることもあるのです。

このような女性は周りの人から容姿を褒められると自信を取り戻すことがあります。

7. これまで彼氏や友達が何でも行ってくれた

これまで彼氏や友達が何でも行ってくれた

これまで何かを行うたびに彼氏や友達が手伝ってくれたという女性がいます。

そして気づけば自分一人で行ったことは何一つないという状況に陥る女性もおり、このような女性は経験のなさから弱気な性格になってしまうことがあります。

何を行うにしても経験が大きな自信につながります。

また失敗しても頑張ろうという意欲を生じさせてくれるのも経験です。

そのため自分で新しいことにチャレンジすることは非常に大切であり、彼氏や友達に恵まれていても自分で何かを行う状況を作り出すことが必要なのです。

8. 緊張しやすい

緊張しやすい

緊張してしまうと本来の自分を表現することはできません。

そのため緊張しやすい性格の女性は弱気になってしまうことがあります。

このような性格はどこかで思い切りを見せないと改善することができません。

しかし質の高い睡眠を取ることや規則正しい食生活を意識することも緊張をほぐすことに役立ちます。

そのため緊張によって弱気になってしまうという人は、まずはこれらの点を意識して行うことがお勧めです。

9. 何でも自分のせいにする

何でも自分のせいにする

これまで見てきたように自信が無くなると弱気な性格になってしまいます。

そして自信を失わせる原因の一つが、生じた問題に対して不必要な責任を感じるというものです。

たとえば団体行動が引き起こした問題に関して自分はそれに関与していなかった場合でも、その場にいたというだけで大きな責任を感じてしまう人がいます。

このような人は自分を不必要に攻める傾向にあり、その結果自信を失ってしまうのです。

このようなことが続くと次第に気持ちが打ちひしがれ、弱気になってしまいます。

10. 周りを気にしすぎる

周りを気にしすぎる

弱気の女性は周りの状況を気にしすぎる傾向にあります。

自分の行動が周りの人に悪い影響を与えたらどうしようと感じたり、自分に対する悪い評判が立ったらどうしようと考え、最終的にどう行動したらよいかがわからなくなってしまうのです。

このような女性は何を行うべきかで常に悩んでおり、自分のチョイスが本当に正しいのだろうかという不安に駆られます。

このような状況はストレスを抱えさせるために、思考を変化させる必要があります。

まとめ

気弱な女性は様々な状況ゆえに自分をしっかりと表現できません。

しかしその考えが多くの人の益となることもあるために、このような性格を改善してみんなと仲良く接するべきです。

もちろん状況によっては改善に時間がかかることもありますが、努力すれば状況を良い方向に持って行くことができます。

そのためプラスの思考が持てるように自分を訓練するべきです。

また周りの人の助けが必要な場合はその点を率直に述べることも大切です。

気の弱い女性にはいくつかの特徴が存在しますが、ここではそのうちの10個について取り上げています。


自信がない

気の弱い女性の多くは自分に自信が持てないでいます。

そのため何をするにしても「自分は果たして正しいことをしているのだろうか?

という疑問を抱いてしまい、弱気になってしまうのです。

このような女性は何かを達成して自信を持つように心がけたり、自分の良い特質を紙に書き出して自尊心を培う必要があります。

誰にでも長所は必ずあります。

その点に注目し、自分にもできることはあるという確信を抱くようにするべきです。

失敗したことがある

人は大きな失敗をするとそれを繰り返したくないという思いに駆られます。

このような思いが前向きな思考を生じさせることもありますが、場合によってはマイナスな思考を生じさせることもあります。

そのため「あのとき大きな失敗をしてしまったので、自分はもう出しゃばらないほうが良い」と感じてしまい、弱気になってしまう女性がいるのです。

このような女性は発言すべきときであっても黙ってしまうことがあります。

そのため過去の失敗を忘れる努力をし、気持ちを新たにすることが必要です。

もちろん時間はかかるものの、このような感情は克服することが可能です。

トラウマがある

ある種のトラウマに悩まされる場合、気弱になってしまいます。

たとえば幼い頃に父親から大きな声で頻繁に怒鳴られたという経験を持つ女性の場合、大きな声を聞くと気が委縮してしまうことがあります。

このようなトラウマは社会に出た後に大きな影響を及ぼすことがあります。

たとえばクライアントと仕事の話をしているときに相手の声が大きいことで幼い頃の嫌な思い出がよみがえってしまい、急に弱気になってしまうという状況に直面したり、大きな怒鳴り声がするだけで息が上がってしまうという女性もいます。

人と話をすることが苦手

人と話をすることが苦手であるという女性がいます。

このような女性も弱気になりがちです。

誰かと話をしていても自分には自分の意見を押し通すだけの話術がないために、どうしても話をすることに抵抗を感じてしまうのです。

このような女性は話が間違った方向に進んでいると感じた場合、「この点に関しては明日また話そう」といっていったん会話を中断することができます。

そして一晩かけて話の構成を考え、次の日に再び会話を再開することができます。

このようにすることで自分の意見をはっきりと述べることができます。

失敗することばかりを考えてしまう

何かを行う場合、結果について考えるのは良いことです。

しかし悪い結果についてばかり考えるのであれば、何かを行おうという気持ちが湧いてくることはありません。

気の弱い女性の中には生じうる悪い結果ばかり考えてしまい、それゆえに行動に移すことができないという人もいます。

このような性格は慎重に物事を行う人によく見られます。

容姿に自信がない

先ほど1つ目の項目では内面の自信について考えましたが、容姿に自信が持てない女性も弱気になりがちです。

このような女性は物事がうまくいかないと「どうせ私はきれいではないから」と自分の容姿のせいにします。

また自分では容姿が美しくないと思っているものの、実際にはそんなことはないというケースも多々あります。

そのため単なる被害妄想が弱気な性格を生じさせていることもあるのです。

このような女性は周りの人から容姿を褒められると自信を取り戻すことがあります。

これまで彼氏や友達が何でも行ってくれた

これまで何かを行うたびに彼氏や友達が手伝ってくれたという女性がいます。

そして気づけば自分一人で行ったことは何一つないという状況に陥る女性もおり、このような女性は経験のなさから弱気な性格になってしまうことがあります。

何を行うにしても経験が大きな自信につながります。

また失敗しても頑張ろうという意欲を生じさせてくれるのも経験です。

そのため自分で新しいことにチャレンジすることは非常に大切であり、彼氏や友達に恵まれていても自分で何かを行う状況を作り出すことが必要なのです。

緊張しやすい

緊張してしまうと本来の自分を表現することはできません。

そのため緊張しやすい性格の女性は弱気になってしまうことがあります。

このような性格はどこかで思い切りを見せないと改善することができません。

しかし質の高い睡眠を取ることや規則正しい食生活を意識することも緊張をほぐすことに役立ちます。

そのため緊張によって弱気になってしまうという人は、まずはこれらの点を意識して行うことがお勧めです。

何でも自分のせいにする

これまで見てきたように自信が無くなると弱気な性格になってしまいます。

そして自信を失わせる原因の一つが、生じた問題に対して不必要な責任を感じるというものです。

たとえば団体行動が引き起こした問題に関して自分はそれに関与していなかった場合でも、その場にいたというだけで大きな責任を感じてしまう人がいます。

このような人は自分を不必要に攻める傾向にあり、その結果自信を失ってしまうのです。

このようなことが続くと次第に気持ちが打ちひしがれ、弱気になってしまいます。

周りを気にしすぎる

弱気の女性は周りの状況を気にしすぎる傾向にあります。

自分の行動が周りの人に悪い影響を与えたらどうしようと感じたり、自分に対する悪い評判が立ったらどうしようと考え、最終的にどう行動したらよいかがわからなくなってしまうのです。

このような女性は何を行うべきかで常に悩んでおり、自分のチョイスが本当に正しいのだろうかという不安に駆られます。

このような状況はストレスを抱えさせるために、思考を変化させる必要があります。

気弱な女性は様々な状況ゆえに自分をしっかりと表現できません。

しかしその考えが多くの人の益となることもあるために、このような性格を改善してみんなと仲良く接するべきです。

もちろん状況によっては改善に時間がかかることもありますが、努力すれば状況を良い方向に持って行くことができます。

そのためプラスの思考が持てるように自分を訓練するべきです。

また周りの人の助けが必要な場合はその点を率直に述べることも大切です。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-