【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180521105500.html
夫の心が離れていく妻にありがちな特徴

夫の心が離れていく妻にありがちな特徴 | LADYCO

LADYCO
夫の心が離れていく妻にありがちな特徴

夫から愛されていない女性、また夫を愛していないのだろうと思われる女性はどこか冷たい印象を受けます。

人に対しても優しくなれずぎすぎすとした雰囲気を漂わせがちになります。

それでは夫の心が離れていく妻の特徴をまとめてみました。

いつまでも愛される女性になるためにぜひ参考にしてみてください。

  • 笑顔がない
  • 料理に愛情がこもっていない
  • 話し方がぶっきらぼうである
  • 夫をお金を持ってくる人として見ている
  • 子供のことだけで、夫を大切にしない
  • 夫婦生活を面倒くさがる
  • 女性らしさを捨てている
  • 意地が悪い、嫌味を言う性格
  • まとめ

1. 笑顔がない

笑顔がない

夫と顔を合わせても笑顔がない、むしろ不機嫌そうにしている、このような妻はいずれ夫の愛情を失う典型的なタイプといえるでしょう。

なぜそうなるのかは妻には妻なりの言い分があります。

家事、育児、仕事と自分ばかりに負担がかかっているとか、夫が自分のことを大切にしないとか不満があるはずです。

とはいえ、男性というのは鈍感なものでそのような不満にまず気がついていません。

ただ一方的に妻から睨みつけられるような視線を投げかけられたり、不機嫌そうにされたとしか感じません。

コミュニケーション不足が原因ですが、笑顔がない生活を続けていましたら、いつしか夫は笑顔のある別の女性へ惹かれていくものです。

2. 料理に愛情がこもっていない

料理に愛情がこもっていない

夫への料理を、面倒くさそうに冷凍食品を出したり、惣菜、お弁当などを買ってきただけといった愛情が感じられない食卓。

それが当たり前のようになりますと、夫の気持ちとしては最初は妻も事情があるのだから仕方ないととらえます。

ですが時間が経過しますといつしか諦めのような気持ちになり、妻への愛情も持てなくなるものです。

たとえ料理が下手でも、簡単なものでも、自分のために一生懸命作ってくれる姿が愛しく感じられるのです。

3. 話し方がぶっきらぼうである

話し方がぶっきらぼうである

何を話すにしても喧嘩腰になる女性がいます。

本人としては意識しているつもりではなく、責められたくないと思うあまり過剰に反応してしまうだけだったりするのですが、それは夫からしたら大らかさ、女性らしさを感じられない話し方だと思われます。

常に甘い声で話せとは言いませんが、やはり女性らしい柔らかさを感じる話し方の方が印象はいいのです。

男性にとっては、家庭は安らぎや甘さが欲しいものです。

4. 夫をお金を持ってくる人として見ている

夫をお金を持ってくる人として見ている

夫のことを大事にせず、夫の給料のみを必要としている、そのような妻は多いかもしれません。

結婚生活が長くなれば愛よりもお金となるのでしょうか。

妻側としてはそれで良くても夫としては一生懸命働いたお金を全部妻にいいように使われるのが面白いわけありません。

子供のためと割り切っているのは妻だけではありません。

夫側とて子供のためだからと我慢していることは多いものです。

5. 子供のことだけで、夫を大切にしない

子供のことだけで、夫を大切にしない

子供の塾、習い事と教育熱心になる妻は、夫から見て確かにいい母親なのかもしれないが、妻としてはどうなのかと思うことがあります。

子供のことばかりで夫のことは放置ということが多いからです。

そうなりますと、男性ですからどうしても不満や寂しさが溜まってきて、別の女性に心が移ってしまうなんてことになりやすいのです。

6. 夫婦生活を面倒くさがる

夫婦生活を面倒くさがる

結婚することが目的で、さほど体の相性は重視しないという女性がいます。

そういった女性が結婚して子供ができるとどうなるかといえば、ますます夫との性生活を嫌がるようになる傾向にあります。

誘っても断る、面倒くさそうな様子、こんなことが数年ぐらい続けば夫側としては妻に対して愛情が薄くなるのは当然といえるかもしれません。

男性の心はデリケートです。

誘って嫌そうにされる妻より、自分のことを喜んで受け入れてくれる女性を探します。

また心の中でそういった女性と出会いたいと願うようになります。

7. 女性らしさを捨てている

女性らしさを捨てている

家の中だからと、だらしない恰好、結婚して子供もできたからと、中年太り。

女性を捨ててオバサン化まっしぐらの妻に、「愛しい」「可愛い」と愛情を持ち続ける夫というのは少数派だといえます。

やはり男性はいつまでも恋人や妻といった自分が選んだ女性に魅力的でいて欲しいと思うものです。

結婚しているので逃げるということはないかもしれませんが、夫の気持ちは妻から離れていくでしょう。

8. 意地が悪い、嫌味を言う性格

意地が悪い、嫌味を言う性格

テレビを観ては芸能人の悪口を言ったり、職場の人の文句を言ったりと、常日頃からネガティブな性格、発言をしている妻は夫から愛されていない可能性が高そうです。

そもそも愛されている、満たされていると自覚がある人は他人に対しても余裕があり、優しく接することができるものです。

若い時に顔やスタイルが良くても、結婚して年数が経ってくると内面が顔に出るものです。

意地が悪かったり、嫌味な性格な妻だと夫は嫌気がさしてきます。

そして徐々に避けるようになり、無関心になっていくという悪いパターンにはまってしまいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

夫の心が離れていく妻の特徴を紹介しました。

やはり結婚しても男と女ということを忘れずにいることが大事ですね。

男性にとっては性的なことは大事なことです。

いつまでも女性らしい外見を保つ努力をすること、優しい気持ちを持つことを心がけたいものです。

そういった女性は夫の心をいつまでも惹きつけたままでいることができることでしょう。

夫から愛されていない女性、また夫を愛していないのだろうと思われる女性はどこか冷たい印象を受けます。

人に対しても優しくなれずぎすぎすとした雰囲気を漂わせがちになります。

それでは夫の心が離れていく妻の特徴をまとめてみました。

いつまでも愛される女性になるためにぜひ参考にしてみてください。


笑顔がない

夫と顔を合わせても笑顔がない、むしろ不機嫌そうにしている、このような妻はいずれ夫の愛情を失う典型的なタイプといえるでしょう。

なぜそうなるのかは妻には妻なりの言い分があります。

家事、育児、仕事と自分ばかりに負担がかかっているとか、夫が自分のことを大切にしないとか不満があるはずです。

とはいえ、男性というのは鈍感なものでそのような不満にまず気がついていません。

ただ一方的に妻から睨みつけられるような視線を投げかけられたり、不機嫌そうにされたとしか感じません。

コミュニケーション不足が原因ですが、笑顔がない生活を続けていましたら、いつしか夫は笑顔のある別の女性へ惹かれていくものです。

料理に愛情がこもっていない

夫への料理を、面倒くさそうに冷凍食品を出したり、惣菜、お弁当などを買ってきただけといった愛情が感じられない食卓。

それが当たり前のようになりますと、夫の気持ちとしては最初は妻も事情があるのだから仕方ないととらえます。

ですが時間が経過しますといつしか諦めのような気持ちになり、妻への愛情も持てなくなるものです。

たとえ料理が下手でも、簡単なものでも、自分のために一生懸命作ってくれる姿が愛しく感じられるのです。

話し方がぶっきらぼうである

何を話すにしても喧嘩腰になる女性がいます。

本人としては意識しているつもりではなく、責められたくないと思うあまり過剰に反応してしまうだけだったりするのですが、それは夫からしたら大らかさ、女性らしさを感じられない話し方だと思われます。

常に甘い声で話せとは言いませんが、やはり女性らしい柔らかさを感じる話し方の方が印象はいいのです。

男性にとっては、家庭は安らぎや甘さが欲しいものです。

夫をお金を持ってくる人として見ている

夫のことを大事にせず、夫の給料のみを必要としている、そのような妻は多いかもしれません。

結婚生活が長くなれば愛よりもお金となるのでしょうか。

妻側としてはそれで良くても夫としては一生懸命働いたお金を全部妻にいいように使われるのが面白いわけありません。

子供のためと割り切っているのは妻だけではありません。

夫側とて子供のためだからと我慢していることは多いものです。

子供のことだけで、夫を大切にしない

子供の塾、習い事と教育熱心になる妻は、夫から見て確かにいい母親なのかもしれないが、妻としてはどうなのかと思うことがあります。

子供のことばかりで夫のことは放置ということが多いからです。

そうなりますと、男性ですからどうしても不満や寂しさが溜まってきて、別の女性に心が移ってしまうなんてことになりやすいのです。

夫婦生活を面倒くさがる

結婚することが目的で、さほど体の相性は重視しないという女性がいます。

そういった女性が結婚して子供ができるとどうなるかといえば、ますます夫との性生活を嫌がるようになる傾向にあります。

誘っても断る、面倒くさそうな様子、こんなことが数年ぐらい続けば夫側としては妻に対して愛情が薄くなるのは当然といえるかもしれません。

男性の心はデリケートです。

誘って嫌そうにされる妻より、自分のことを喜んで受け入れてくれる女性を探します。

また心の中でそういった女性と出会いたいと願うようになります。

女性らしさを捨てている

家の中だからと、だらしない恰好、結婚して子供もできたからと、中年太り。

女性を捨ててオバサン化まっしぐらの妻に、「愛しい」「可愛い」と愛情を持ち続ける夫というのは少数派だといえます。

やはり男性はいつまでも恋人や妻といった自分が選んだ女性に魅力的でいて欲しいと思うものです。

結婚しているので逃げるということはないかもしれませんが、夫の気持ちは妻から離れていくでしょう。

意地が悪い、嫌味を言う性格

テレビを観ては芸能人の悪口を言ったり、職場の人の文句を言ったりと、常日頃からネガティブな性格、発言をしている妻は夫から愛されていない可能性が高そうです。

そもそも愛されている、満たされていると自覚がある人は他人に対しても余裕があり、優しく接することができるものです。

若い時に顔やスタイルが良くても、結婚して年数が経ってくると内面が顔に出るものです。

意地が悪かったり、嫌味な性格な妻だと夫は嫌気がさしてきます。

そして徐々に避けるようになり、無関心になっていくという悪いパターンにはまってしまいます。

いかがでしたでしょうか。

夫の心が離れていく妻の特徴を紹介しました。

やはり結婚しても男と女ということを忘れずにいることが大事ですね。

男性にとっては性的なことは大事なことです。

いつまでも女性らしい外見を保つ努力をすること、優しい気持ちを持つことを心がけたいものです。

そういった女性は夫の心をいつまでも惹きつけたままでいることができることでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-