【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180519151925.html
実行力のある人の特徴

実行力のある人の特徴 | LADYCO

LADYCO
実行力のある人の特徴

相手が信用できるかできないかを判断したいのであれば、実行力があるかどうかを見た方がいいです。

口先だけで何も動かない人はそれまでだと諦めるのも時間を無駄にしなくてすみます。

それでは実行力のある人の特徴をまとめました。

参考にしてみてくださいね。

  • 口にした時にはもう計画は始まっている
  • できないことはできないと言う
  • 行動力がある
  • 努力を惜しまない
  • 相手の能力を理解する
  • 無駄なことはしない
  • 人に学ぶ、アドバイスを受け入れる
  • 一日にするべきことを決めている
  • 迷ったことは思いきって挑戦する
  • 体調管理ができている
  • できることから片付けていく
  • 完璧主義ではない
  • 継続と見切りの見極めができる
  • まとめ

1. 口にした時にはもう計画は始まっている

口にした時にはもう計画は始まっている

実行力のある人は何かを口にした時はもう水面下でその計画は進んでいる、準備は整っているという事が特徴です。

アイデアを口にするだけで一向に行動しない口だけの人とは違います。

実行力のある人は口にしたことは実行します。

2. できないことはできないと言う

できないことはできないと言う

実行力のある人は、できないことに関してはうやむやにせずできないとはっきり意思表示します。

相手に期待を持たせるような言い方をすることもありませんし、またできないのに無理をして引き受けていいかっこをすることもありません。

人情味がなく冷たいように思われることもありますが、責任という点から考えますと誠実な人だともいえます。

仕事のおいて良くないのはあいまいにすること、相手の時間を無駄に奪うことです。

できないのに「できるかもしれません」と期待を持たせることはその場しのぎの取り繕いであり後々の信用性、評価を考えるとマイナスです。

3. 行動力がある

行動力がある

実行力のある人の特徴は、体が軽いこと。

つまりすぐに行動に移ることです。

また行動力はあるけれど、実行力には繋がらないという残念なタイプもいます。

無駄な動き、今必要でないことを持ち出すなど優先順位の見極めができていないのが原因です。

実行力のある人は優先順位の見極めが的確、かつ行動力があることが特徴なのです。

4. 努力を惜しまない

努力を惜しまない

実行力のある人はコツコツと努力できる人です。

面倒くさがって先延ばしにしたり、嫌々取り掛かるということはありません。

むしろ面倒なことだからこそ、さっさと片付けていこうといったタイプです。

どうせいつかやらなければならないのだからと前向きに取り組みます。

また努力も惜しまないのです。

5. 相手の能力を理解する

相手の能力を理解する

実行力のある人は、相手の能力に合った仕事をオーダーすることができます。

相手の能力では無理な仕事を押しつける人がいます。

これはいい仕事になりませんし、時間がかかります。

また押しつけられた人も何をどうしていいかわからない、パニックになる、ストレスを感じるなど双方メリットはないのです。

実行力のある人は確実に仕事をこなしてくれる人であるかどうかをちゃんと見て決めます。

6. 無駄なことはしない

無駄なことはしない

実行力がある人というのは、頭がいいのです。

何でもやみくもに行動するということはありません。

確かに行動力は大事です。

どんなことでも動くことが基本となります。

とはいえ、骨折り損のくたびれ儲けではありませんが行動が無駄になれば成果はゼロであり、いくら努力したとしても仕事の上では言い訳にもなりません。

つまり実行力のある人は無駄と思えることに関しては最初から手をつけない、動かない、そういった特徴もあります。

7. 人に学ぶ、アドバイスを受け入れる

人に学ぶ、アドバイスを受け入れる

実行力のある人は確実に成果をあげることが目的だと理解しています。

ですから自分のプライドや思いなどにこだわらず、できる人に学ぶ、教えてもらう、アドバイスをしてもらうという柔軟性を持っています。

コンプレックスがあったり、プライドが高い人にありがちな「自分流にこだわる」「人の意見を聞かない」といったことはありません。

確かに自分流にこだわって自分だけの物を作りあげる人もいます。

ですが失敗も多く時間もかかることでしょう。

実行力のある人からすれば不確実なものは選ばないのです。

8. 一日にするべきことを決めている

一日にするべきことを決めている

実行力のある人は計画を立ててその通りにものごとを進めます。

大まかな計画ではなく、細分化して一日にすべきことを決めています。

ですから一日にかかる負担を少なくして気が付けば計画が完了しているといった形を作るのが上手でもあります。

9. 迷ったことは思いきって挑戦する

迷ったことは思いきって挑戦する

迷ったら、考えた挙句何もしない人と、とりあえずやってみるという人、二通りに分かれます。

実行力のある人は迷ったことは思いきって挑戦するタイプです。

計画性があり、頭脳派でもありますが、自分の直感というのも素直に信じられるタイプでもあります。

直感に従って素直に行動に移す、結果的に成功に結び付くことが多いのも特徴です。

10. 体調管理ができている

体調管理ができている

実行力がある人は周りにも迷惑をかけません。

無駄に頑張る人は体調を壊していざという時に周りに迷惑をかけたりします。

頑張りすぎるのはいいことばかりではないのです。

日頃から無理をしない、体調管理に努めることができるのが実行力のある人です。

11. できることから片付けていく

できることから片付けていく

実行力のある人は仕事をこなすのが早く「できる人」といった位置づけであることが多いでしょう。

そのコツとは目の前にある仕事を後回しにしない、その場でできることから片付けていくのです。

12. 完璧主義ではない

完璧主義ではない

実行力のある人は完璧主義ではないのが特徴です。

完璧を求めるあまりあーでもない、こーでもないと結局何日かかっても何もできない人がいますがその努力は素晴らしくても仕事の成果からいえばゼロどころか時間を無駄にしてマイナスです。

実行力がある人は八割できていればオッケーといったような大らかさを持っています。

13. 継続と見切りの見極めができる

継続と見切りの見極めができる

行動力や努力は大事なものです。

それができる人が成功できる人だからです。

とはいいましてもそれに固執しているあまりいい方法を逃しているということもあります。

実行力のある人は継続すべきか、見切って違う方法を模索するべきかの見極めが上手です。

この判断を誤ると失敗することもあるので勇気もいります。

ある意味賭けみたいなところはあります。

長年の経験、勘が優れているのも特徴です。

まとめ

いかかでしたでしょうか。

実行力のある人の特徴を紹介しました。

行動力と実行力は似ているようで違うことをおわかりいただけましたでしょうか。

行動力だけでは失敗することもありますよね。

実行力というのはただ動くだけではなく見極める目であったり、考える力がないとダメなのです。

経験を積むことで誰でもある程度までは実行力を高めることはできますので、ぜひ頑張ってくださいね。

相手が信用できるかできないかを判断したいのであれば、実行力があるかどうかを見た方がいいです。

口先だけで何も動かない人はそれまでだと諦めるのも時間を無駄にしなくてすみます。

それでは実行力のある人の特徴をまとめました。

参考にしてみてくださいね。


口にした時にはもう計画は始まっている

実行力のある人は何かを口にした時はもう水面下でその計画は進んでいる、準備は整っているという事が特徴です。

アイデアを口にするだけで一向に行動しない口だけの人とは違います。

実行力のある人は口にしたことは実行します。

できないことはできないと言う

実行力のある人は、できないことに関してはうやむやにせずできないとはっきり意思表示します。

相手に期待を持たせるような言い方をすることもありませんし、またできないのに無理をして引き受けていいかっこをすることもありません。

人情味がなく冷たいように思われることもありますが、責任という点から考えますと誠実な人だともいえます。

仕事のおいて良くないのはあいまいにすること、相手の時間を無駄に奪うことです。

できないのに「できるかもしれません」と期待を持たせることはその場しのぎの取り繕いであり後々の信用性、評価を考えるとマイナスです。

行動力がある

実行力のある人の特徴は、体が軽いこと。

つまりすぐに行動に移ることです。

また行動力はあるけれど、実行力には繋がらないという残念なタイプもいます。

無駄な動き、今必要でないことを持ち出すなど優先順位の見極めができていないのが原因です。

実行力のある人は優先順位の見極めが的確、かつ行動力があることが特徴なのです。

努力を惜しまない

実行力のある人はコツコツと努力できる人です。

面倒くさがって先延ばしにしたり、嫌々取り掛かるということはありません。

むしろ面倒なことだからこそ、さっさと片付けていこうといったタイプです。

どうせいつかやらなければならないのだからと前向きに取り組みます。

また努力も惜しまないのです。

相手の能力を理解する

実行力のある人は、相手の能力に合った仕事をオーダーすることができます。

相手の能力では無理な仕事を押しつける人がいます。

これはいい仕事になりませんし、時間がかかります。

また押しつけられた人も何をどうしていいかわからない、パニックになる、ストレスを感じるなど双方メリットはないのです。

実行力のある人は確実に仕事をこなしてくれる人であるかどうかをちゃんと見て決めます。

無駄なことはしない

実行力がある人というのは、頭がいいのです。

何でもやみくもに行動するということはありません。

確かに行動力は大事です。

どんなことでも動くことが基本となります。

とはいえ、骨折り損のくたびれ儲けではありませんが行動が無駄になれば成果はゼロであり、いくら努力したとしても仕事の上では言い訳にもなりません。

つまり実行力のある人は無駄と思えることに関しては最初から手をつけない、動かない、そういった特徴もあります。

人に学ぶ、アドバイスを受け入れる

実行力のある人は確実に成果をあげることが目的だと理解しています。

ですから自分のプライドや思いなどにこだわらず、できる人に学ぶ、教えてもらう、アドバイスをしてもらうという柔軟性を持っています。

コンプレックスがあったり、プライドが高い人にありがちな「自分流にこだわる」「人の意見を聞かない」といったことはありません。

確かに自分流にこだわって自分だけの物を作りあげる人もいます。

ですが失敗も多く時間もかかることでしょう。

実行力のある人からすれば不確実なものは選ばないのです。

一日にするべきことを決めている

実行力のある人は計画を立ててその通りにものごとを進めます。

大まかな計画ではなく、細分化して一日にすべきことを決めています。

ですから一日にかかる負担を少なくして気が付けば計画が完了しているといった形を作るのが上手でもあります。

迷ったことは思いきって挑戦する

迷ったら、考えた挙句何もしない人と、とりあえずやってみるという人、二通りに分かれます。

実行力のある人は迷ったことは思いきって挑戦するタイプです。

計画性があり、頭脳派でもありますが、自分の直感というのも素直に信じられるタイプでもあります。

直感に従って素直に行動に移す、結果的に成功に結び付くことが多いのも特徴です。

体調管理ができている

実行力がある人は周りにも迷惑をかけません。

無駄に頑張る人は体調を壊していざという時に周りに迷惑をかけたりします。

頑張りすぎるのはいいことばかりではないのです。

日頃から無理をしない、体調管理に努めることができるのが実行力のある人です。

できることから片付けていく

実行力のある人は仕事をこなすのが早く「できる人」といった位置づけであることが多いでしょう。

そのコツとは目の前にある仕事を後回しにしない、その場でできることから片付けていくのです。

完璧主義ではない

実行力のある人は完璧主義ではないのが特徴です。

完璧を求めるあまりあーでもない、こーでもないと結局何日かかっても何もできない人がいますがその努力は素晴らしくても仕事の成果からいえばゼロどころか時間を無駄にしてマイナスです。

実行力がある人は八割できていればオッケーといったような大らかさを持っています。

継続と見切りの見極めができる

行動力や努力は大事なものです。

それができる人が成功できる人だからです。

とはいいましてもそれに固執しているあまりいい方法を逃しているということもあります。

実行力のある人は継続すべきか、見切って違う方法を模索するべきかの見極めが上手です。

この判断を誤ると失敗することもあるので勇気もいります。

ある意味賭けみたいなところはあります。

長年の経験、勘が優れているのも特徴です。

いかかでしたでしょうか。

実行力のある人の特徴を紹介しました。

行動力と実行力は似ているようで違うことをおわかりいただけましたでしょうか。

行動力だけでは失敗することもありますよね。

実行力というのはただ動くだけではなく見極める目であったり、考える力がないとダメなのです。

経験を積むことで誰でもある程度までは実行力を高めることはできますので、ぜひ頑張ってくださいね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-