【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180519151901.html
同棲していた彼氏に振られた時にとるべき行動

同棲していた彼氏に振られた時にとるべき行動 | LADYCO

LADYCO
同棲していた彼氏に振られた時にとるべき行動

同棲していた彼氏に振られた時にとるべき行動を10選まとめました。

  • 突然の別れを告げられてしまった
  • まずはどちらが家を出ていかなければならないのか状況を整理しよう
  • 自分が彼氏の家に住んでいた場合
  • 引っ越し先を探し始めよう
  • 今までの近くに住むパターン
  • 未練を強く感じる、もしくは彼氏の動向が気になって仕方がない場合
  • どこまで共有の荷物を持ち出して良いのか
  • 寂しい一人暮らしの対処方法
  • 良い男はもっといる
  • 新しい出会いや楽しみを積極的に発見しよう
  • まとめ

1. 突然の別れを告げられてしまった

突然の別れを告げられてしまった

「いつか結婚したいな」 そう思っていても、同棲していた彼氏から突然別れを告げられる. 、そんな日がやってくるかもしれません。

振られただけでもショックが大きいのに、同棲していた場合は二人の生活空間がシェアされているので、今後どうしなければならないのか早めのアクションが求められる点が辛いところです。

2. まずはどちらが家を出ていかなければならないのか状況を整理しよう

まずはどちらが家を出ていかなければならないのか状況を整理しよう

気持ちの整理がつこうがつかまいが、住む場所がないと困ります。

別れの話が終わったら、まず第一に住居について迅速に話し合わなければなりません。

「元々は彼氏が借りていた部屋なのか?

「自分が借りていた部屋なのか?

前者の場合は、「いつまでに家を出た方が良いのか?

「一時的に帰れる実家は近くにあるのか?

がネックになります。

3. 自分が彼氏の家に住んでいた場合

自分が彼氏の家に住んでいた場合

彼氏が自分の家に住んでいたのであれば、彼氏は自分から別れを告げたわけですから荷物をまとめて出ていくことでしょう(ヒモであった場合はきちんと追い出しましょう)。

困るのは、自分が彼氏が借りていた家に住んでいたパターンです。

納得がいかないからといってズルズルと彼氏の家に住み続けてしまうのは、両者の精神衛生上よくないでしょう。

確かに突然で困るのは彼女の方ですが、一度冷静になるためにも、まずは彼氏から離れなければなりません。

4. 引っ越し先を探し始めよう

引っ越し先を探し始めよう

一時的に帰れる実家が近くにある場合は、荷物を少しずつ持ち出して実家に帰るのも一つの手段です。

そのような実家がない場合は、辛いけれども、すぐにでも不動産を探し始めなければなりません。

いざ物件を探し始めると、「どこに引っ越したらいいか?

という問題が発生します。

もし、彼氏と一緒に住んでいた土地が、通勤に便利であったり、慣れ親しんで気に入っていた場合、近くに引っ越すべきかどうかは悩ましい問題です。

5. 今までの近くに住むパターン

今までの近くに住むパターン

「通勤に便利」「買い物に便利」「この土地に慣れ親しんでいる」「この土地が好きだ」 このような場合、無理して別の場所を探す必要もないでしょう。

もちろん、今までと同じマンションの別室であったり、あまりに距離的に近い物件を選ぶことは、今後何かと差し障りが生じる可能性があるので避けるべきです。

買い物や通勤途中で遭遇してちょっと気まずい程度ならまだしも、まだ未練がある状態で彼氏が新しい彼女を歩いているのに遭遇したら大ダメージを受けるでしょう。

気に入っている土地なのだから、近くに住むことは自由な権利の範囲内ではありますが、気をつけなければならないのは、あなたがどんな性格の人間かということです。

6. 未練を強く感じる、もしくは彼氏の動向が気になって仕方がない場合

未練を強く感じる、もしくは彼氏の動向が気になって仕方がない場合

突然の別れのショックは甚大です。

忘れようと一生懸命思っても、考えているうちに「なんでだったんだろう?」などの疑問や怒り・悲しみが頭の中を巡ってしまい、なかなか冷静になれません。

吹っ切れることができずに、彼氏の今度の行動が気になって気になって仕方がない、また、気になるだけでなく、実際にコンタクトを取ろうとしてしまう、そんな性格の場合は安易に今までの土地の近くに住むことはおすすめできません。

自分がどんな性格の人間なのかよくわからない場合は、少なくとも1駅か2駅でも、距離を離した方が妥当でしょう。

7. どこまで共有の荷物を持ち出して良いのか

どこまで共有の荷物を持ち出して良いのか

同棲していた場合、共有の財産も少なからずあると思います。

生活必需品の家電製品などは、共有品であることが多いはず。

冷蔵庫・掃除機・レンジ・炊飯器etc. 。

また調理器具やベッドなどもそうですね。

もし、彼氏が別れを告げたことに罪悪感を感じている場合は、持ち出せるものは躊躇なく全て持ち出してしまう方が良いでしょう。

その方が、引っ越し費用が抑えられるだけでなく、彼氏に「ガランとしたな」という寂しさを感じてもらうことができるかもしれないからです。

また、自分がお金を払って買ったものは、遠慮なく持ち出すべきでしょう。

共同で買った高価なものがある場合は、彼氏と話し合わなければなりません。

相当のお金を少々出してもらうなり、何かを持っていく代わりに何かを置いて行ったり。

場合によっては、そのものを置いていく代わりに、引っ越しの手伝いをしてもらったり費用を一部持ってもったり等の協力要請も必要でしょう。

最後まで気持ちよく付き合うために、互いの気配りが大切になります。

8. 寂しい一人暮らしの対処方法

寂しい一人暮らしの対処方法

実際に引っ越したあとは、一人暮らしの寂しさを痛感するでしょう。

一人でいるとどうしてもネガティブなことを考えてしまいがちですので、できるだけ人と一緒にいて無理でも明るく過ごす方が、精神的な落ち込みをごまかすことができるものです。

辛いことに変わりありませんが、時が解決するまでは、無理でも明るく過ごすことも一つの対処法です。

人と過ごしたり、旅行したり、好きなことを満喫したり。

そんなことをしながら自然と気持ちが落ち着くのを待つのも良いでしょう。

9. 良い男はもっといる

良い男はもっといる

付き合っている時は、もちろんその相手がNo. 1です。

でも、後々冷静になって別の男性と付き合ったあとに「そんなこともなかったな」と気がついた経験をしたことがある方もたくさんいるはずです。

付き合っている時は、誰しもその相手がNo. 1です。

けれども、別れてしまえば、極端に言えばもう他人。

一から新しい男性と関係を築いていくのは労力も気力も使い大変ではありますが、もっと良い男性がいないわけがありません。

10. 新しい出会いや楽しみを積極的に発見しよう

新しい出会いや楽しみを積極的に発見しよう

別れを機に、彼氏がいた時にはできなかったことを存分にやりきるのも良いですね。

新しいグループと遊んでみたり、ひとり旅で文化や景色に感動したり、ちょっとハメを外してみたり。

合コン三昧の日々を送ってみたって、それも良い経験になるかもしれません。

せっかくの一人だけの期間は、自分を見つめ直すチャンスとも考えることができます。

誰かに合わせることなく、自分の感性で人生を楽しんでみることに全力を尽くしたら、新しい発見があるかもしれません。

まとめ

一度きりの人生、長い人生の中で何事も経験だと考えることもできます。

別れた後は、頭の整理や引っ越しで大変です。

将来への不安で焦りを感じることもあるでしょう。

でも、せっかくの一人期間。

時が癒してくれるまで、存分に自分の人生を楽んでみてはいかがでしょうか。

同棲していた彼氏に振られた時にとるべき行動を10選まとめました。


突然の別れを告げられてしまった

「いつか結婚したいな」 そう思っていても、同棲していた彼氏から突然別れを告げられる. 、そんな日がやってくるかもしれません。

振られただけでもショックが大きいのに、同棲していた場合は二人の生活空間がシェアされているので、今後どうしなければならないのか早めのアクションが求められる点が辛いところです。

まずはどちらが家を出ていかなければならないのか状況を整理しよう

気持ちの整理がつこうがつかまいが、住む場所がないと困ります。

別れの話が終わったら、まず第一に住居について迅速に話し合わなければなりません。

「元々は彼氏が借りていた部屋なのか?

「自分が借りていた部屋なのか?

前者の場合は、「いつまでに家を出た方が良いのか?

「一時的に帰れる実家は近くにあるのか?

がネックになります。

自分が彼氏の家に住んでいた場合

彼氏が自分の家に住んでいたのであれば、彼氏は自分から別れを告げたわけですから荷物をまとめて出ていくことでしょう(ヒモであった場合はきちんと追い出しましょう)。

困るのは、自分が彼氏が借りていた家に住んでいたパターンです。

納得がいかないからといってズルズルと彼氏の家に住み続けてしまうのは、両者の精神衛生上よくないでしょう。

確かに突然で困るのは彼女の方ですが、一度冷静になるためにも、まずは彼氏から離れなければなりません。

引っ越し先を探し始めよう

一時的に帰れる実家が近くにある場合は、荷物を少しずつ持ち出して実家に帰るのも一つの手段です。

そのような実家がない場合は、辛いけれども、すぐにでも不動産を探し始めなければなりません。

いざ物件を探し始めると、「どこに引っ越したらいいか?

という問題が発生します。

もし、彼氏と一緒に住んでいた土地が、通勤に便利であったり、慣れ親しんで気に入っていた場合、近くに引っ越すべきかどうかは悩ましい問題です。

今までの近くに住むパターン

「通勤に便利」「買い物に便利」「この土地に慣れ親しんでいる」「この土地が好きだ」 このような場合、無理して別の場所を探す必要もないでしょう。

もちろん、今までと同じマンションの別室であったり、あまりに距離的に近い物件を選ぶことは、今後何かと差し障りが生じる可能性があるので避けるべきです。

買い物や通勤途中で遭遇してちょっと気まずい程度ならまだしも、まだ未練がある状態で彼氏が新しい彼女を歩いているのに遭遇したら大ダメージを受けるでしょう。

気に入っている土地なのだから、近くに住むことは自由な権利の範囲内ではありますが、気をつけなければならないのは、あなたがどんな性格の人間かということです。

未練を強く感じる、もしくは彼氏の動向が気になって仕方がない場合

突然の別れのショックは甚大です。

忘れようと一生懸命思っても、考えているうちに「なんでだったんだろう?」などの疑問や怒り・悲しみが頭の中を巡ってしまい、なかなか冷静になれません。

吹っ切れることができずに、彼氏の今度の行動が気になって気になって仕方がない、また、気になるだけでなく、実際にコンタクトを取ろうとしてしまう、そんな性格の場合は安易に今までの土地の近くに住むことはおすすめできません。

自分がどんな性格の人間なのかよくわからない場合は、少なくとも1駅か2駅でも、距離を離した方が妥当でしょう。

どこまで共有の荷物を持ち出して良いのか

同棲していた場合、共有の財産も少なからずあると思います。

生活必需品の家電製品などは、共有品であることが多いはず。

冷蔵庫・掃除機・レンジ・炊飯器etc. 。

また調理器具やベッドなどもそうですね。

もし、彼氏が別れを告げたことに罪悪感を感じている場合は、持ち出せるものは躊躇なく全て持ち出してしまう方が良いでしょう。

その方が、引っ越し費用が抑えられるだけでなく、彼氏に「ガランとしたな」という寂しさを感じてもらうことができるかもしれないからです。

また、自分がお金を払って買ったものは、遠慮なく持ち出すべきでしょう。

共同で買った高価なものがある場合は、彼氏と話し合わなければなりません。

相当のお金を少々出してもらうなり、何かを持っていく代わりに何かを置いて行ったり。

場合によっては、そのものを置いていく代わりに、引っ越しの手伝いをしてもらったり費用を一部持ってもったり等の協力要請も必要でしょう。

最後まで気持ちよく付き合うために、互いの気配りが大切になります。

寂しい一人暮らしの対処方法

実際に引っ越したあとは、一人暮らしの寂しさを痛感するでしょう。

一人でいるとどうしてもネガティブなことを考えてしまいがちですので、できるだけ人と一緒にいて無理でも明るく過ごす方が、精神的な落ち込みをごまかすことができるものです。

辛いことに変わりありませんが、時が解決するまでは、無理でも明るく過ごすことも一つの対処法です。

人と過ごしたり、旅行したり、好きなことを満喫したり。

そんなことをしながら自然と気持ちが落ち着くのを待つのも良いでしょう。

良い男はもっといる

付き合っている時は、もちろんその相手がNo. 1です。

でも、後々冷静になって別の男性と付き合ったあとに「そんなこともなかったな」と気がついた経験をしたことがある方もたくさんいるはずです。

付き合っている時は、誰しもその相手がNo. 1です。

けれども、別れてしまえば、極端に言えばもう他人。

一から新しい男性と関係を築いていくのは労力も気力も使い大変ではありますが、もっと良い男性がいないわけがありません。

新しい出会いや楽しみを積極的に発見しよう

別れを機に、彼氏がいた時にはできなかったことを存分にやりきるのも良いですね。

新しいグループと遊んでみたり、ひとり旅で文化や景色に感動したり、ちょっとハメを外してみたり。

合コン三昧の日々を送ってみたって、それも良い経験になるかもしれません。

せっかくの一人だけの期間は、自分を見つめ直すチャンスとも考えることができます。

誰かに合わせることなく、自分の感性で人生を楽しんでみることに全力を尽くしたら、新しい発見があるかもしれません。

一度きりの人生、長い人生の中で何事も経験だと考えることもできます。

別れた後は、頭の整理や引っ越しで大変です。

将来への不安で焦りを感じることもあるでしょう。

でも、せっかくの一人期間。

時が癒してくれるまで、存分に自分の人生を楽んでみてはいかがでしょうか。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-