【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180521113014.html
ケーキ食べ放題で元を取る方法

ケーキ食べ放題で元を取る方法

LADYCO
ケーキ食べ放題で元を取る方法

好きなだけスイーツが楽しめるケーキの食べ放題。 どうせ行くなら対策を練って行って、しっかり元を取りたいところです。

  • 元が取れるお店選びから始めよう
  • とことんやるなら体の準備も大切
  • ドリンク選びも考えよう
  • 材料費の高いケーキを選ぶ
  • 元が取れるケーキをチョイス
  • 人件費のかかっているものは確実に高い
  • たくさん入る食べ方のコツ
  • まとめ
元が取れるお店選びから始めよう

安いケーキバイキング専門店で出されるケーキは、冷凍の業務用ケーキがほとんどです。 これの原価は低く、一個が数十円程度なので、もしバイキング料金が1500円くらいだったとしても20個は食べなければ元を取れません。

普通の人にはちょっと難しいでしょう。 多少料金が高くても、ホテルメイドの高級ケーキが食べられるホテルのバイキングや、店頭で売っている一個数百円ケーキと同じものがバイキングで食べられる個人店を探して狙うのがおすすめです。 これには口コミやグルメ本での事前リサーチが欠かせません。

とことんやるなら体の準備も大切

バイキングの当日は気合を入れて食事抜きにする人もいるでしょうが、あまりにすきっ腹状態で行くのはおすすめできません。 空っぽの胃は急にはたくさん食べられません。 バイキング当日の朝はサラダなどを軽く食べて、胃をウォーミングアップしておきます。

バイキングに行く日の前の数日間は甘いものを控えて、精神的にも肉体的にも「とにかく体が甘いものを欲している」という状態にしておくのも効果的でしょう。 元を取るためならとことんやってやる、という人は、数日間は食事を多めに食べて胃を大きくしておくとたくさん入ります。 野菜スープやこんにゃくなど糖分の少ないかさ増しできる食べ物を選びましょう。 他人に知られると「そこまでやるのか」と呆れられるかもしれませんが。

ドリンク選びも考えよう

ドリンクバーもついているバイキングの場合、水より高そうだからと炭酸飲料やジュースを飲んでいるようではまだまだです。 炭酸飲料は、炭酸の気泡でおなかがふくらんでしまいます。 炭酸水ダイエットというものがあるくらいですから、食欲を抑える効果は無視できません。

ジュースや砂糖の入ったコーヒーなどの甘い飲み物は満腹感を感じてしまいますし、カロリーを飲み物で取るのは避けたいところです。 小さい子供の食事中の飲み物にジュースを飲ませていると、食欲が落ちてご飯が食べられなくなるからダメだということを聞いたことがありませんか。 やはり、おすすめはケーキとの相性が良いブラックコーヒーかストレートティーです。 もちろん飲みすぎるとおなかいっぱいになるので注意が必要です。

材料費の高いケーキを選ぶ

元を取るには原価の高いものを選んで食べるのがコツです。 スポンジケーキの材料は小麦粉なので原価は安いです。 ケーキの材料でコストがかかるのはフルーツです。 それも缶詰ではないフレッシュフルーツを狙います。

食べ物の値段なんてよく分からない、という人は、スーパーなどの野菜売り場に行くとフルーツの割高感を実感することができます。 安いバナナやオレンジよりは、イチゴ、マスカット、マンゴー、サクランボなど高級なフルーツが使われたケーキを見定めて選ぶのがベターです。 クルミやアーモンド、ピーカンナッツなどのナッツ類も原価が高いです。

元が取れるケーキをチョイス

ケーキの種類にも注目しましょう。 シフォンケーキやマドレーヌなどのデコレーションの少ないシンプルなものより、作るのに手のかかる凝ったケーキのほうが原価は高いです。

同じイチゴのケーキでも、ショートケーキよりはイチゴのタルトやミルフィーユが高いです。 栗なら栗のパウンドケーキよりはモンブランを選びます。 また、季節限定物のケーキも作るのにコストがかかるそうです。

人件費のかかっているものは確実に高い

シェフが目の前でクレープやパンケーキを焼いてくれるサービスがあればぜひ利用しましょう。 出来立ての美味しいものが食べられる上に、人件費というのは侮れないポイントです。

たくさん入る食べ方のコツ

ゆっくりよくかんで食べると満腹中枢が刺激されて、少量でもおなかがいっぱいになります。 たくさん詰め込みたければサッサと食べるほうが良いのですが、体のことを考えて早食いはほどほどに。 スイーツだけでなく、カレーやパスタなどのフードもあるバイキングのお店もあります。

甘いものだけずっと食べると飽きるので、途中に辛いものを挟んで気分を変えるともっとたくさん食べられます。 ただし、そういったフード類は原価が安いしおなかもふくらんでしまうので、あくまで一口の気分転換程度にとどめるべきです。 基本的に「炭水化物は原価が低い」と覚えておくと良いです。

食べ盛りでも満足できるし、友達と行けば盛り上がるし、いろいろなスイーツを好きなだけが楽しめるのが魅力のケーキバイキング。 もちろん、家族や友達とおしゃべりしながら楽しく好きなものを食べるのが一番ですが、「ばっちり元が取れて得した」という達成感と満足感は捨てがたいものです。

くれぐれも無理をして体調を壊さないように気を付けながら、お得な食べ放題を楽しみましょう。

好きなだけスイーツが楽しめるケーキの食べ放題。 どうせ行くなら対策を練って行って、しっかり元を取りたいところです。

記事の続きを読む

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-