【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180519143736.html
自信家の女と付き合うときの注意点10選

自信家の女と付き合うときの注意点10選 | LADYCO

LADYCO
自信家の女と付き合うときの注意点10選

プライドが高い、嫉妬深い、高慢で高圧的など、自信家の女性と付き合う時の注意点についてまとめました。

  • プライドが高い
  • 仕事もプライベートも完璧を求めることが多い
  • 美意識が高く相手にも望むことが多い
  • ブランド指向で浪費家であることが多い
  • 高慢で高圧的な態度が多い
  • わがままになりやすい
  • 攻撃的な性格なので喧嘩になりやすい
  • クレーマーになりやすい
  • 肉食な場合が多い
  • 嫉妬深いので浮気は厳禁
  • まとめ

1. プライドが高い

プライドが高い

自信家の女性は、プライドが高いです。

自分の行動や振る舞いに誇りを持っており、簡単には折れない意思の強さがあります。

頑固で強気なため、恋人と激しく衝突することもあるでしょう。

そして、プライドを傷つける様なことをされると激しく怒ります。

彼の側は攻撃的にならず、穏やかに対応することが大切です。

そして、適度な賞賛や評価をすることも必要です。

2. 仕事もプライベートも完璧を求めることが多い

仕事もプライベートも完璧を求めることが多い

自信家の女性は完璧主義です。

仕事においてもプライベートにおいても完璧を求め、努力することが多いです。

意識の高さを恋人にも求めるので、彼が疲れてしまうこともあるでしょう。

また、三高の男性を選ぶことが多く、自分に見合わない男性に対しては歯牙にもかけない場合が多いです。

高望みしすぎて婚期が遅れやすいのがネックです。

3. 美意識が高く相手にも望むことが多い

美意識が高く相手にも望むことが多い

自信家の女性は美意識が高く、相手にも美しさを求めることが多いです。

流行に敏感で、化粧やファッション、美容に、時間もお金もかけることが多いです。

ですから、ダサい男性や、流行に疎い男性、不細工な男性には興味がないことが多いです。

「容姿が美しく、身長が高くなければダメ」というような高い条件を求めることが多いでしょう。

4. ブランド指向で浪費家であることが多い

ブランド指向で浪費家であることが多い

自信家の女性は、ブランド指向で浪費家である場合が多いです。

ブランドが自分の価値を高め、高価なものこそ自分にふさわしいと感じていることがよくあります。

それゆえに、ファッションに限らず、衣食住においてブランド品を買い求める傾向が強く、お金を遣いすぎてしまうことが多いのです。

見栄っ張りな性格も相まって、自分を着飾るために、借金を重ねてしまうこともあるので、気をつけましょう。

5. 高慢で高圧的な態度が多い

高慢で高圧的な態度が多い

自信家の女性は、態度が高慢で高圧的な場合が多いです。

誇り高く、気高い印象もありますが、それ以上に偉そうで、攻撃的な印象が出やすいのです。

相手を見下したり、馬鹿にすることもあり、敵を作りやすいのがネックです。

恋人に対しても、命令的で、支配的な態度をとり、モラハラな行動をしてしまうこともあるので、気をつけましょう。

6. わがままになりやすい

わがままになりやすい

自信家の女性は、わがままになりやすいです。

「自分はこれほど素晴らしいのだから、褒められて当たり前」「このくらいのわがままは許されて当たり前」というように、評価や権利を当然と考え、感謝せずに傲慢になってしまうのがネックです。

恋人を振り回しやすく、わがまま放題な振る舞いをするので、喧嘩や別れにも繋がりやすいでしょう。

思いやりや誠意を忘れやすく、無責任になりがちなので、あまり良い付き合いができないことも多いです。

7. 攻撃的な性格なので喧嘩になりやすい

攻撃的な性格なので喧嘩になりやすい

自信家の女性は、攻撃的な性格な場合が多いです。

感情的になりやすく、相手とぶつかりやすいので、争いが絶えません。

付き合っても、喧嘩になりやすいので、気をつけましょう。

こちらが温和な気持ちであっても、彼女の方が機嫌が悪く、当たってしまうこともあるので注意が必要です。

自信家の女性と付き合うには、忍耐力を要する場合が多いのです。

8. クレーマーになりやすい

クレーマーになりやすい

自信家の女性はクレーマーになりやすいです。

自分に自信があるため、相手の欠点や短所に対して、攻撃的になり、要求することが多いです。

モンスターカスタマーやモンスターペアレントになりやすく、トラブルを起こしてしまうこともあるでしょう。

完璧を求めるがゆえに、周囲の人を傷つけ、迷惑をかけやすいのです。

そして、クレーマーの恋人になるということは、自分自身も要求されることが多いので、彼も疲れてしまい、別れたくなることが多いのです。

9. 肉食な場合が多い

肉食な場合が多い

自信家の女性は、アグレッシブでエネルギッシュなため肉食な場合が多いです。

夜の営みに関しても、押せ押せなので、草食の男性ではすぐに飽きてしまうことも多いでしょう。

また、刺激を求めるため、ワンパターンな触れ合いにも、嫌気がさしてしまうこともあります。

それゆえに男性は、デートにおいても触れ合いにおいても、工夫を凝らさなければならないのです。

時には、浮気をされたり、捨てられることもあるので、気をつけましょう。

10. 嫉妬深いので浮気は厳禁

嫉妬深いので浮気は厳禁

自信家の女性は、嫉妬深いです。

「自分がこれほど魅力的なんだから別れるわけがない」「こんな自分を捨てるなんて許せない」というように、男性の浮気や心変わりを許さずに、糾弾することが多いです。

攻撃的で、批判的なので、別れ際の喧嘩も修羅場になりやすいので気をつけましょう。

時には、暴言や暴力が飛ぶこともあります。

穏便に別れるには、相手の方から別れを切り出すように仕向けなければならないでしょう。

まとめ

自信家の女性と付き合う場合は苦労が多いです。

彼女を上手に持ち上げ、器用にあしらうことができる、有能な男性でなければ、恋人はつとまらないでしょう。

プライドが高い、嫉妬深い、高慢で高圧的など、自信家の女性と付き合う時の注意点についてまとめました。


プライドが高い

自信家の女性は、プライドが高いです。

自分の行動や振る舞いに誇りを持っており、簡単には折れない意思の強さがあります。

頑固で強気なため、恋人と激しく衝突することもあるでしょう。

そして、プライドを傷つける様なことをされると激しく怒ります。

彼の側は攻撃的にならず、穏やかに対応することが大切です。

そして、適度な賞賛や評価をすることも必要です。

仕事もプライベートも完璧を求めることが多い

自信家の女性は完璧主義です。

仕事においてもプライベートにおいても完璧を求め、努力することが多いです。

意識の高さを恋人にも求めるので、彼が疲れてしまうこともあるでしょう。

また、三高の男性を選ぶことが多く、自分に見合わない男性に対しては歯牙にもかけない場合が多いです。

高望みしすぎて婚期が遅れやすいのがネックです。

美意識が高く相手にも望むことが多い

自信家の女性は美意識が高く、相手にも美しさを求めることが多いです。

流行に敏感で、化粧やファッション、美容に、時間もお金もかけることが多いです。

ですから、ダサい男性や、流行に疎い男性、不細工な男性には興味がないことが多いです。

「容姿が美しく、身長が高くなければダメ」というような高い条件を求めることが多いでしょう。

ブランド指向で浪費家であることが多い

自信家の女性は、ブランド指向で浪費家である場合が多いです。

ブランドが自分の価値を高め、高価なものこそ自分にふさわしいと感じていることがよくあります。

それゆえに、ファッションに限らず、衣食住においてブランド品を買い求める傾向が強く、お金を遣いすぎてしまうことが多いのです。

見栄っ張りな性格も相まって、自分を着飾るために、借金を重ねてしまうこともあるので、気をつけましょう。

高慢で高圧的な態度が多い

自信家の女性は、態度が高慢で高圧的な場合が多いです。

誇り高く、気高い印象もありますが、それ以上に偉そうで、攻撃的な印象が出やすいのです。

相手を見下したり、馬鹿にすることもあり、敵を作りやすいのがネックです。

恋人に対しても、命令的で、支配的な態度をとり、モラハラな行動をしてしまうこともあるので、気をつけましょう。

わがままになりやすい

自信家の女性は、わがままになりやすいです。

「自分はこれほど素晴らしいのだから、褒められて当たり前」「このくらいのわがままは許されて当たり前」というように、評価や権利を当然と考え、感謝せずに傲慢になってしまうのがネックです。

恋人を振り回しやすく、わがまま放題な振る舞いをするので、喧嘩や別れにも繋がりやすいでしょう。

思いやりや誠意を忘れやすく、無責任になりがちなので、あまり良い付き合いができないことも多いです。

攻撃的な性格なので喧嘩になりやすい

自信家の女性は、攻撃的な性格な場合が多いです。

感情的になりやすく、相手とぶつかりやすいので、争いが絶えません。

付き合っても、喧嘩になりやすいので、気をつけましょう。

こちらが温和な気持ちであっても、彼女の方が機嫌が悪く、当たってしまうこともあるので注意が必要です。

自信家の女性と付き合うには、忍耐力を要する場合が多いのです。

クレーマーになりやすい

自信家の女性はクレーマーになりやすいです。

自分に自信があるため、相手の欠点や短所に対して、攻撃的になり、要求することが多いです。

モンスターカスタマーやモンスターペアレントになりやすく、トラブルを起こしてしまうこともあるでしょう。

完璧を求めるがゆえに、周囲の人を傷つけ、迷惑をかけやすいのです。

そして、クレーマーの恋人になるということは、自分自身も要求されることが多いので、彼も疲れてしまい、別れたくなることが多いのです。

肉食な場合が多い

自信家の女性は、アグレッシブでエネルギッシュなため肉食な場合が多いです。

夜の営みに関しても、押せ押せなので、草食の男性ではすぐに飽きてしまうことも多いでしょう。

また、刺激を求めるため、ワンパターンな触れ合いにも、嫌気がさしてしまうこともあります。

それゆえに男性は、デートにおいても触れ合いにおいても、工夫を凝らさなければならないのです。

時には、浮気をされたり、捨てられることもあるので、気をつけましょう。

嫉妬深いので浮気は厳禁

自信家の女性は、嫉妬深いです。

「自分がこれほど魅力的なんだから別れるわけがない」「こんな自分を捨てるなんて許せない」というように、男性の浮気や心変わりを許さずに、糾弾することが多いです。

攻撃的で、批判的なので、別れ際の喧嘩も修羅場になりやすいので気をつけましょう。

時には、暴言や暴力が飛ぶこともあります。

穏便に別れるには、相手の方から別れを切り出すように仕向けなければならないでしょう。

自信家の女性と付き合う場合は苦労が多いです。

彼女を上手に持ち上げ、器用にあしらうことができる、有能な男性でなければ、恋人はつとまらないでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-