【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180519133549.html
指名が取れないキャバ嬢の特徴

指名が取れないキャバ嬢の特徴 | LADYCO

LADYCO
指名が取れないキャバ嬢の特徴

指名が取れないキャバ嬢の特徴についてお話します。

  • お客さんに興味がない
  • お客さんを褒めない
  • 相槌が下手
  • 営業メールだけ送る
  • 嘘が下手
  • 隙が全くない
  • マイナス思考、暗い
  • 外見に気を使わない
  • 顔や名前を忘れる
  • 話題性を持つ、興味を持つ
  • まとめ

1. お客さんに興味がない

お客さんに興味がない

やはりお客さんとして来てくれる方に対して、興味がないような態度をとってしまうと相手も楽しくありませんし、仲良くなりたいとか指名したいという気持ちは湧いてこないです。

相手が言ったことに対して反応が薄かったり、話が広げられないのは相手に興味を持っていないからです。

指名が取れるキャバ嬢は相手に興味を持って話すので、話している相手も楽しいのです。

やはり話していて楽しいと思ってもらわないと指名はとれないので、お客さんに興味がないのは致命的と言えます。

2. お客さんを褒めない

お客さんを褒めない

男性は基本的にプライドが高く、褒めてほしいと思っています。

ましてやお金を払って楽しい思いをキャバクラにしに来ている訳なので、そこでお客さんを褒めることが出来ず、お客さんを喜ばせることが出来ないキャバ嬢は指名は取れません。

褒めているつもりと思う人もいるかもしれませんが、やみくもに褒めても相手も分かります。

若いですね、かっこいいですねなど当たり障りのない、何度も聞いた褒め言葉ではお客さんは喜んでくれません。

相手の話をきちんと聞き、褒めてほしいと思うポイントをしっかりつかんで褒めることができないと意味がありません。

3. 相槌が下手

相槌が下手

お客さんが話している時に携帯をいじっていたり、他のことを考えたりして相槌が適当になってしまっていたら、お客さんも不快な気持ちになってしまうでしょう。

また相槌も常にうん、やはい、だけだと本当に聞いているかも分かりません。

一番簡単なのは相手の言ったことを繰り返しながら相槌を打つと、お客さんもきちんと聞いてくれていると思ってくれるでしょう。

4. 営業メールだけ送る

営業メールだけ送る

どうしてもお客さんをお店に呼んだり、指名をしてもらうためには連絡を取らないといけません。

ただこの連絡の取り方も指名をもらうのに大きく左右されます。

例えば出勤している日にお店に来てほしいというために連絡をするけど、休みの日は一切連絡をしないとお客さんも、営業のための連絡としか思ってもらえません。

もちろん営業も大切ですが、営業したいなら休みの日であってもきちんと連絡したり、楽しませるメールを送らないと指名はとれません。

5. 嘘が下手

嘘が下手

もちろん嘘をつくことはよくないですが、キャバ嬢なら彼氏や旦那さんがいてもいないと言うのが基本です。

また1人だけのお客さんの相手をするのではなく多くのお客さんを相手しないといけません。

そこでお客さんに何をしていたのか聞かれたり、嘘をつくことも多くなってきます。

彼氏がいることをちらつかせてしまったり、嘘がバレてしまうとお客さんとの信頼関係も崩れてしまいます。

また罪悪感を持ってしまってもバレやすくなってしまいます。

その人のために嘘をつけない人は指名が取れないでしょう。

6. 隙が全くない

隙が全くない

お客さんも理解している人が多いと思いますが、もしかしたらこの女の子を落とせるかもしれない、もしかしたら付き合えるかもしれない、という期待を持っている人がほとんどです。

それを表に出すか出さないかは人によってそれぞれですが、全くないという人は少ないと思います。

そんな中お客さんに対してがちがちのガードをしていては、お客さんからこの子はがんばっても無理だという印象を持たれて指名ももらえません。

体の関係を持ったりおさわりさせる必要はありませんが、ある程度女としての隙を見せれた方が、もしかしたら?とお客さんを期待させることができるでしょう。

7. マイナス思考、暗い

マイナス思考、暗い

キャバクラは厳しい世界ですし、女の子同士やボーイと喧嘩してしまったり大変なこともたくさんあります。

ただそれをお客さんの前で出してしまったり、常に愚痴を言っていたり、マイナス思考の人は指名はもらえません。

愚痴や相談を聞くのが好きだというお客さんもいるかもしれませんが、ほとんどは楽しみを求めてきています。

そんな中暗い話ばかりしたり、マイナス思考の考え方を話したりすると、聞いてる方まで暗くなってしまいます。

どれだけ辛くても笑顔でお客さんを楽しませようという気持ちがない人は指名なんてもらえません。

8. 外見に気を使わない

外見に気を使わない

もちろんどれだけ美人でもそれだけでは指名はとれませんが、見た目は最低限のことです。

自分が一番綺麗に見えるメイクを研究してみたり、体型が綺麗に見えるドレスを選んでみたり、髪型も美容院でセットしてもらうだけで見た目もだいぶ変わってきます。

お金がかかるからという理由で見た目に気を使わない人は指名もとれないでしょう。

9. 顔や名前を忘れる

顔や名前を忘れる

たくさんのお客さんを接客しているので、お客さんの顔や名前を覚えるのはとても大変なことです。

お客さんもそれをある程度は理解してくれていますが、やはり一度会ったことがあるのにはじめましてと言ってしまったり、名前を忘れてしまったりというのはお客さんからすると悲しいことです。

本当に短い時間でも相手のことを覚えることが出来れば、覚えててくれた方は嬉しいものです。

忘れないためにノートやメモをとれない人は指名をもらうのは難しいでしょう。

10. 話題性を持つ、興味を持つ

話題性を持つ、興味を持つ

すべてのお客さんが興味を持ってくれる話題を話すのは難しいですが、ある程度は新聞を見たり、テレビを見たりネットで調べて勉強する必要があります。

他の女の子が知っていて自分の知らない話題が多いとどうしてもその女の子にもっていかれてしまいます。

また知らない話題でもしっかり興味を持って調べたりして、また違うお客さんにも話が出来るようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

やはり指名は多くもらえた方がいいですよね。

指名がもらえない原因をしっかり改善して指名を多くもらえるようになりましょう。

指名が取れないキャバ嬢の特徴についてお話します。


お客さんに興味がない

やはりお客さんとして来てくれる方に対して、興味がないような態度をとってしまうと相手も楽しくありませんし、仲良くなりたいとか指名したいという気持ちは湧いてこないです。

相手が言ったことに対して反応が薄かったり、話が広げられないのは相手に興味を持っていないからです。

指名が取れるキャバ嬢は相手に興味を持って話すので、話している相手も楽しいのです。

やはり話していて楽しいと思ってもらわないと指名はとれないので、お客さんに興味がないのは致命的と言えます。

お客さんを褒めない

男性は基本的にプライドが高く、褒めてほしいと思っています。

ましてやお金を払って楽しい思いをキャバクラにしに来ている訳なので、そこでお客さんを褒めることが出来ず、お客さんを喜ばせることが出来ないキャバ嬢は指名は取れません。

褒めているつもりと思う人もいるかもしれませんが、やみくもに褒めても相手も分かります。

若いですね、かっこいいですねなど当たり障りのない、何度も聞いた褒め言葉ではお客さんは喜んでくれません。

相手の話をきちんと聞き、褒めてほしいと思うポイントをしっかりつかんで褒めることができないと意味がありません。

相槌が下手

お客さんが話している時に携帯をいじっていたり、他のことを考えたりして相槌が適当になってしまっていたら、お客さんも不快な気持ちになってしまうでしょう。

また相槌も常にうん、やはい、だけだと本当に聞いているかも分かりません。

一番簡単なのは相手の言ったことを繰り返しながら相槌を打つと、お客さんもきちんと聞いてくれていると思ってくれるでしょう。

営業メールだけ送る

どうしてもお客さんをお店に呼んだり、指名をしてもらうためには連絡を取らないといけません。

ただこの連絡の取り方も指名をもらうのに大きく左右されます。

例えば出勤している日にお店に来てほしいというために連絡をするけど、休みの日は一切連絡をしないとお客さんも、営業のための連絡としか思ってもらえません。

もちろん営業も大切ですが、営業したいなら休みの日であってもきちんと連絡したり、楽しませるメールを送らないと指名はとれません。

嘘が下手

もちろん嘘をつくことはよくないですが、キャバ嬢なら彼氏や旦那さんがいてもいないと言うのが基本です。

また1人だけのお客さんの相手をするのではなく多くのお客さんを相手しないといけません。

そこでお客さんに何をしていたのか聞かれたり、嘘をつくことも多くなってきます。

彼氏がいることをちらつかせてしまったり、嘘がバレてしまうとお客さんとの信頼関係も崩れてしまいます。

また罪悪感を持ってしまってもバレやすくなってしまいます。

その人のために嘘をつけない人は指名が取れないでしょう。

隙が全くない

お客さんも理解している人が多いと思いますが、もしかしたらこの女の子を落とせるかもしれない、もしかしたら付き合えるかもしれない、という期待を持っている人がほとんどです。

それを表に出すか出さないかは人によってそれぞれですが、全くないという人は少ないと思います。

そんな中お客さんに対してがちがちのガードをしていては、お客さんからこの子はがんばっても無理だという印象を持たれて指名ももらえません。

体の関係を持ったりおさわりさせる必要はありませんが、ある程度女としての隙を見せれた方が、もしかしたら?とお客さんを期待させることができるでしょう。

マイナス思考、暗い

キャバクラは厳しい世界ですし、女の子同士やボーイと喧嘩してしまったり大変なこともたくさんあります。

ただそれをお客さんの前で出してしまったり、常に愚痴を言っていたり、マイナス思考の人は指名はもらえません。

愚痴や相談を聞くのが好きだというお客さんもいるかもしれませんが、ほとんどは楽しみを求めてきています。

そんな中暗い話ばかりしたり、マイナス思考の考え方を話したりすると、聞いてる方まで暗くなってしまいます。

どれだけ辛くても笑顔でお客さんを楽しませようという気持ちがない人は指名なんてもらえません。

外見に気を使わない

もちろんどれだけ美人でもそれだけでは指名はとれませんが、見た目は最低限のことです。

自分が一番綺麗に見えるメイクを研究してみたり、体型が綺麗に見えるドレスを選んでみたり、髪型も美容院でセットしてもらうだけで見た目もだいぶ変わってきます。

お金がかかるからという理由で見た目に気を使わない人は指名もとれないでしょう。

顔や名前を忘れる

たくさんのお客さんを接客しているので、お客さんの顔や名前を覚えるのはとても大変なことです。

お客さんもそれをある程度は理解してくれていますが、やはり一度会ったことがあるのにはじめましてと言ってしまったり、名前を忘れてしまったりというのはお客さんからすると悲しいことです。

本当に短い時間でも相手のことを覚えることが出来れば、覚えててくれた方は嬉しいものです。

忘れないためにノートやメモをとれない人は指名をもらうのは難しいでしょう。

話題性を持つ、興味を持つ

すべてのお客さんが興味を持ってくれる話題を話すのは難しいですが、ある程度は新聞を見たり、テレビを見たりネットで調べて勉強する必要があります。

他の女の子が知っていて自分の知らない話題が多いとどうしてもその女の子にもっていかれてしまいます。

また知らない話題でもしっかり興味を持って調べたりして、また違うお客さんにも話が出来るようにしましょう。

いかがでしたか?

やはり指名は多くもらえた方がいいですよね。

指名がもらえない原因をしっかり改善して指名を多くもらえるようになりましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-