【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180519131031.html
苦難を乗り越えた人に見られる特徴

苦難を乗り越えた人に見られる特徴 | LADYCO

LADYCO
苦難を乗り越えた人に見られる特徴

目の前に立ちはだかる苦境から逃げることなく、乗り越えた人には、どのような特徴があるのか、挙げていきます。

  • 忍耐力がある
  • 人の痛みがわかる
  • アドバイスが的確
  • 謙虚な姿勢
  • 魅力的な憂いがある
  • 他人への感謝を忘れない
  • 失敗から学ぶことができる
  • 苦境が訪れても焦らない
  • 引き出しが多い
  • 苦境を乗り越えられない人に強く当たる
  • まとめ

1. 忍耐力がある

忍耐力がある

苦境に屈することなく、何度でもトライして壁を乗り越えた人は、圧倒的な忍耐力によってそれを実現させています。

最初から忍耐力が備わっている人などおらず、日々の努力の積み重ねによって少しずつ成長した人だけが、輝かしい結果を引き寄せることができます。

努力は人を裏切らないという言葉のとおり、何も持たない人間でも夢を叶えるために備えることのできる、ごく限られた手段の一つと言えます。

2. 人の痛みがわかる

人の痛みがわかる

結果が出ないことの痛みを知っているので、他人の苦境に対しても優しく、寛大になれます。

また、そこからの這い上がり方も先回りして体得しているので、痛みに寄り添いながら、折れてしまいがちな精神面を良い方向へ導くこともできるので、スポーツのメンタルトレーナーに向いていたり、自身の体験を語る講演会を開くことで多くの人々を励ますことができます。

3. アドバイスが的確

アドバイスが的確

最初から何でもできてしまう人は、できない人の視点を理解できないため、適切な助言もせず、ただ苛々するだけに終始することがありますが、苦境を乗り越えた人は、過去に苦しめられたことを克服する術を心得ており、挫折した人でも理解できる的確なアドバイスをすることができます。

トッププレイヤーが必ずしも名コーチになれるわけではないのは、苦境を克服した経験の有無による部分が大きいです。

4. 謙虚な姿勢

謙虚な姿勢

輝かしい成績を収め、権威ある立場になっても、謙虚な姿勢を忘れない人が多いのも、挫折を経験した人の特徴と言えます。

表舞台できちんと結果を出し、社会的な評価を得ている人は、虚栄を張って偉ぶる必要がないですし、次なる目標を未だ達成していない自分に満足することはないので、自分の過去の成果にふんぞり返ることなく、常にチャレンジャーの目線でさらなる高みへと挑み続けます。

5. 魅力的な憂いがある

魅力的な憂いがある

苦境を乗り越えたことで、俳優として人間の陰の部分を表現できるようになったり、歌手として独特の枯れた哀愁を帯びる歌声を持ったり、困難に打ち勝った者だけが与えられる戦利品のように、素晴らしい才能を手に入れることがあります。

教科書どおりの平坦な道のりを歩んでいたら、決して体得することはなかったであろう憂いのある魅力は、言葉では表現できない次元で多くのファンの心を揺さぶり、表現者として最大の武器となります。

6. 他人への感謝を忘れない

他人への感謝を忘れない

苦難を乗り越えられたのは、多くの人に支えられて達成できたことを理解している人は、成功した後も他人への感謝を決して忘れません。

成功に浮かれて驕り高ぶれば、人々の受ける印象も変わってしまいますし、そこから弊害が生まれ、足元をすくわれてしまうことを承知しています。

また、努力をし続けなければすぐに逆戻りしてしまうことも、不遇なる時期が長かった人ほど知っています。

7. 失敗から学ぶことができる

失敗から学ぶことができる

思い通りの結果が出なかった時、そこから学ぶことが多いことを知っている人は、失敗体験すらも自分の味方につけます。

一つの失敗が、これはこれであり、といったように、魅力的な別バージョンとして発展することも多々あり、俯瞰で見ればむしろ失敗の産物の方が大きな成果を齎すことすらあるので、一つの成功に拘ることなく、物事を多層的に捉える視野を身につけることができます。

8. 苦境が訪れても焦らない

苦境が訪れても焦らない

苦境が訪れたとき、感傷的になって無益な塞ぎ込みをすることほど、時間や気力の無駄になることはありません。

苦境を何度も経験し、幾度となく克服してきた人は、雲行きが怪しくなったとしても酷く落ち込むことはなく、これまで乗り越えてきた数々の成果を思い出し、勇ましく奮い立つことができます。

9. 引き出しが多い

引き出しが多い

問題を克服するために、様々な可能性を探った人は、一つの問いに対したくさんの答えを持っています。

数学のように一問一答ではなく、様々な可能性を提案できる強みを持つことで、多様なニーズに適合させる振れ幅を生み出すことができます。

そうした引き出しの多さを持っている人は、豊かな感性で語られる話も面白く、学校や職場でも多くの人々を魅了します。

10. 苦境を乗り越えられない人に強く当たる

苦境を乗り越えられない人に強く当たる

苦境を乗り越えた人の中には、そのことがマイナスに出てしまう人も残念ながらいます。

それは、自分でも克服できたのだから、他人にも克服できるはずという基本姿勢があり、それができないのはがんばっていないからだと、厳しく当たる人が時折いることです。

叱咤激励と言えば聞こえが良いですが、何事においても個人差があり、努力の許容量も、成果が出るタイミングも、人それぞれですので、自分ができたからといって、できない人の痛みがわからない鬼コーチになってしまわないよう、注意しましょう。

まとめ

苦難を乗り越えた人だけが持ち得る輝きは、努力は報われることを体現するかのようで、傍から見ていても気持ちの良いものです。

ここに挙げた魅力的な特徴を体得できることを目標に、自分もそんな輝きを放てるよう、勇気を出して苦難に立ち向かってみましょう。

目の前に立ちはだかる苦境から逃げることなく、乗り越えた人には、どのような特徴があるのか、挙げていきます。


忍耐力がある

苦境に屈することなく、何度でもトライして壁を乗り越えた人は、圧倒的な忍耐力によってそれを実現させています。

最初から忍耐力が備わっている人などおらず、日々の努力の積み重ねによって少しずつ成長した人だけが、輝かしい結果を引き寄せることができます。

努力は人を裏切らないという言葉のとおり、何も持たない人間でも夢を叶えるために備えることのできる、ごく限られた手段の一つと言えます。

人の痛みがわかる

結果が出ないことの痛みを知っているので、他人の苦境に対しても優しく、寛大になれます。

また、そこからの這い上がり方も先回りして体得しているので、痛みに寄り添いながら、折れてしまいがちな精神面を良い方向へ導くこともできるので、スポーツのメンタルトレーナーに向いていたり、自身の体験を語る講演会を開くことで多くの人々を励ますことができます。

アドバイスが的確

最初から何でもできてしまう人は、できない人の視点を理解できないため、適切な助言もせず、ただ苛々するだけに終始することがありますが、苦境を乗り越えた人は、過去に苦しめられたことを克服する術を心得ており、挫折した人でも理解できる的確なアドバイスをすることができます。

トッププレイヤーが必ずしも名コーチになれるわけではないのは、苦境を克服した経験の有無による部分が大きいです。

謙虚な姿勢

輝かしい成績を収め、権威ある立場になっても、謙虚な姿勢を忘れない人が多いのも、挫折を経験した人の特徴と言えます。

表舞台できちんと結果を出し、社会的な評価を得ている人は、虚栄を張って偉ぶる必要がないですし、次なる目標を未だ達成していない自分に満足することはないので、自分の過去の成果にふんぞり返ることなく、常にチャレンジャーの目線でさらなる高みへと挑み続けます。

魅力的な憂いがある

苦境を乗り越えたことで、俳優として人間の陰の部分を表現できるようになったり、歌手として独特の枯れた哀愁を帯びる歌声を持ったり、困難に打ち勝った者だけが与えられる戦利品のように、素晴らしい才能を手に入れることがあります。

教科書どおりの平坦な道のりを歩んでいたら、決して体得することはなかったであろう憂いのある魅力は、言葉では表現できない次元で多くのファンの心を揺さぶり、表現者として最大の武器となります。

他人への感謝を忘れない

苦難を乗り越えられたのは、多くの人に支えられて達成できたことを理解している人は、成功した後も他人への感謝を決して忘れません。

成功に浮かれて驕り高ぶれば、人々の受ける印象も変わってしまいますし、そこから弊害が生まれ、足元をすくわれてしまうことを承知しています。

また、努力をし続けなければすぐに逆戻りしてしまうことも、不遇なる時期が長かった人ほど知っています。

失敗から学ぶことができる

思い通りの結果が出なかった時、そこから学ぶことが多いことを知っている人は、失敗体験すらも自分の味方につけます。

一つの失敗が、これはこれであり、といったように、魅力的な別バージョンとして発展することも多々あり、俯瞰で見ればむしろ失敗の産物の方が大きな成果を齎すことすらあるので、一つの成功に拘ることなく、物事を多層的に捉える視野を身につけることができます。

苦境が訪れても焦らない

苦境が訪れたとき、感傷的になって無益な塞ぎ込みをすることほど、時間や気力の無駄になることはありません。

苦境を何度も経験し、幾度となく克服してきた人は、雲行きが怪しくなったとしても酷く落ち込むことはなく、これまで乗り越えてきた数々の成果を思い出し、勇ましく奮い立つことができます。

引き出しが多い

問題を克服するために、様々な可能性を探った人は、一つの問いに対したくさんの答えを持っています。

数学のように一問一答ではなく、様々な可能性を提案できる強みを持つことで、多様なニーズに適合させる振れ幅を生み出すことができます。

そうした引き出しの多さを持っている人は、豊かな感性で語られる話も面白く、学校や職場でも多くの人々を魅了します。

苦境を乗り越えられない人に強く当たる

苦境を乗り越えた人の中には、そのことがマイナスに出てしまう人も残念ながらいます。

それは、自分でも克服できたのだから、他人にも克服できるはずという基本姿勢があり、それができないのはがんばっていないからだと、厳しく当たる人が時折いることです。

叱咤激励と言えば聞こえが良いですが、何事においても個人差があり、努力の許容量も、成果が出るタイミングも、人それぞれですので、自分ができたからといって、できない人の痛みがわからない鬼コーチになってしまわないよう、注意しましょう。

苦難を乗り越えた人だけが持ち得る輝きは、努力は報われることを体現するかのようで、傍から見ていても気持ちの良いものです。

ここに挙げた魅力的な特徴を体得できることを目標に、自分もそんな輝きを放てるよう、勇気を出して苦難に立ち向かってみましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-