【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180519112220.html
信頼できる人の特徴

信頼できる人の特徴 | LADYCO

LADYCO
信頼できる人の特徴

困ったことが起こった時、迷うことがあった時信頼できる人に相談しますよね。

相談する相手を間違うと大変なことになりますので要注意です。

それでは信頼できる人に共通する特徴をあげていきますので、周りにいる人が信頼できるかどうか判断する時の材料にしてみてくださいね。

  • 口が堅い
  • 話を最後まで聞いてくれる
  • 安易に同意はしない
  • 相手の事を思えば突き放すこともある
  • 知識と経験が豊富である
  • 苦労を知っている
  • いつも優しく見守ってくれる
  • 気にかけてくれる
  • 仕事ができる
  • 行動力抜群である
  • まとめ

1. 口が堅い

口が堅い

信頼できるかどうかの基本は口が堅いことでしょう。

信用して相談した内容が次の日周り中に広まっていた、しかも尾ひれ背びれがついていたなんて経験をしますとそれ以降その人のことは口の軽い信頼できない人になってしまいます。

口が堅い、絶対に口外しない、そのような人はそれだけで信頼ができます。

2. 話を最後まで聞いてくれる

話を最後まで聞いてくれる

信頼できる人の特徴に人の話をよく聞いてあげるということがあります。

立場があるとつい勘違いして自分は何でも正しいとばかりに他の人の言うことを聞こうとしなくなる人がいます。

でもそのような人はただ立場があるだけで信頼度は低かったりします。

本当に信頼されている人というのは周りの人から慕われていますし、頼りにされているのです。

威張ったりせず相手の立場になって一緒に考えて上げることができるのです。

3. 安易に同意はしない

安易に同意はしない

信頼できない人の特徴にすぐに「わかる、わかる」「うんうん」と大げさに相槌を打つことがあります。

八方美人でその場のノリで流されやすいですし、大して真剣に受け止めていないのです。

本当に真面目に相手と向き合っている人は安易な同意はしませんし、慎重になって無言になることも多いのです。

信頼できる人というのはもちろんそういった人です。

確かに聞き心地の良い相槌を打ってくれる人の方が好かれます。

ですがその場だけですし、適当なことがほとんどです。

4. 相手の事を思えば突き放すこともある

相手の事を思えば突き放すこともある

信頼できる人はいつだって優しいばかりではありません。

本人のためにならないと判断すれば優しくしない、突き放すこともあるのです。

何でも手を差し伸べればいいというものではありません。

助けることで相手の成長を妨げている場合もあります。

いい人と思われたいというだけであれば助けるでしょう。

その方が相手からも感謝されますし自分もいい人でいられます。

ですが信頼できるかといえばちょっと違います。

本当に信頼できる人とは自分を成長させてくれる人です。

「自分でできるはずだよ」「大丈夫」励ましていい意味で突き放すことができるのが信頼できる人の特徴です。

5. 知識と経験が豊富である

知識と経験が豊富である

信頼できる人に共通する特徴はその分野において知識と経験が豊富である、ベテランであるということでしょう。

長年真剣に関わってきているからこそ得た知識と経験です。

ただ関わっているだけではダメです。

あくまでも誠実に真面目に取り組んできたというのが大事な見極め方です。

6. 苦労を知っている

苦労を知っている

信頼できる人は今まで恵まれてきて人として薄っぺらい人ではありません。

ただ運や周りに恵まれてきて大して苦労もしていない人は人に痛みに鈍感なところがあります。

信頼できる人ほどかつて苦労や困難に合っていた経験があるものです。

そこで心折れずに自力で這い上がってきて成功したという人ほど言うことに説得力もあり、また頼りになるというものです。

7. いつも優しく見守ってくれる

いつも優しく見守ってくれる

信頼できる人の側にいると大きな力に守られているような心地よさで包まれます。

もちろんそういう気がするだけで目に見えるわけではありませんが。

信頼できる人はいつでも相手のことを優しく見守るような印象があります。

8. 気にかけてくれる

気にかけてくれる

信頼できる人は常に周りのことに気配りができる人です。

自分にいつも一声かけてくれるといったことも積み重なって特別な信頼感へと繋がります。

世の中、自分さえ良ければいいという余裕のない人が多いですので、気配りができる人と出会うと嬉しいものですし人として信用できると感じます。

9. 仕事ができる

仕事ができる

信頼できる人は大体みんな仕事ができる人ばかりです。

そもそも仕事ができない、ルーズ、そのような人は信頼どころか信用がないものです。

誰だって何か頼み事がある時は確実にしてくれるだろうと思える、信頼できる人を選ぶはずです。

その判断基準が普段の仕事ぶりということになります。

10. 行動力抜群である

行動力抜群である

信頼できる人は口先だけではありません。

言ったことは必ず行動に移します。

またその行動が速いのも特徴です。

言ったことをすぐにしてくれる、これもまた信頼できる人に共通する特徴です。

「今度しておく」と言って永遠にその今度が来ない人もいます。

信頼できる人は「今からする」と言って本当にするのです。

行動力抜群、動きが軽いのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

信頼できる人に共通する特徴をまとめてみました。

仕事はまだいいとしても、恋愛、結婚などプライベートに関わる相手は信頼できる相手でないと困ります。

恋愛は最初はいいところを見せようと頑張るものですがいずれ本性が出てきます。

よく見て信頼できる人かこの先長く一緒にやっていくのに良い相手かどうか判断してくださいね。

困ったことが起こった時、迷うことがあった時信頼できる人に相談しますよね。

相談する相手を間違うと大変なことになりますので要注意です。

それでは信頼できる人に共通する特徴をあげていきますので、周りにいる人が信頼できるかどうか判断する時の材料にしてみてくださいね。


口が堅い

信頼できるかどうかの基本は口が堅いことでしょう。

信用して相談した内容が次の日周り中に広まっていた、しかも尾ひれ背びれがついていたなんて経験をしますとそれ以降その人のことは口の軽い信頼できない人になってしまいます。

口が堅い、絶対に口外しない、そのような人はそれだけで信頼ができます。

話を最後まで聞いてくれる

信頼できる人の特徴に人の話をよく聞いてあげるということがあります。

立場があるとつい勘違いして自分は何でも正しいとばかりに他の人の言うことを聞こうとしなくなる人がいます。

でもそのような人はただ立場があるだけで信頼度は低かったりします。

本当に信頼されている人というのは周りの人から慕われていますし、頼りにされているのです。

威張ったりせず相手の立場になって一緒に考えて上げることができるのです。

安易に同意はしない

信頼できない人の特徴にすぐに「わかる、わかる」「うんうん」と大げさに相槌を打つことがあります。

八方美人でその場のノリで流されやすいですし、大して真剣に受け止めていないのです。

本当に真面目に相手と向き合っている人は安易な同意はしませんし、慎重になって無言になることも多いのです。

信頼できる人というのはもちろんそういった人です。

確かに聞き心地の良い相槌を打ってくれる人の方が好かれます。

ですがその場だけですし、適当なことがほとんどです。

相手の事を思えば突き放すこともある

信頼できる人はいつだって優しいばかりではありません。

本人のためにならないと判断すれば優しくしない、突き放すこともあるのです。

何でも手を差し伸べればいいというものではありません。

助けることで相手の成長を妨げている場合もあります。

いい人と思われたいというだけであれば助けるでしょう。

その方が相手からも感謝されますし自分もいい人でいられます。

ですが信頼できるかといえばちょっと違います。

本当に信頼できる人とは自分を成長させてくれる人です。

「自分でできるはずだよ」「大丈夫」励ましていい意味で突き放すことができるのが信頼できる人の特徴です。

知識と経験が豊富である

信頼できる人に共通する特徴はその分野において知識と経験が豊富である、ベテランであるということでしょう。

長年真剣に関わってきているからこそ得た知識と経験です。

ただ関わっているだけではダメです。

あくまでも誠実に真面目に取り組んできたというのが大事な見極め方です。

苦労を知っている

信頼できる人は今まで恵まれてきて人として薄っぺらい人ではありません。

ただ運や周りに恵まれてきて大して苦労もしていない人は人に痛みに鈍感なところがあります。

信頼できる人ほどかつて苦労や困難に合っていた経験があるものです。

そこで心折れずに自力で這い上がってきて成功したという人ほど言うことに説得力もあり、また頼りになるというものです。

いつも優しく見守ってくれる

信頼できる人の側にいると大きな力に守られているような心地よさで包まれます。

もちろんそういう気がするだけで目に見えるわけではありませんが。

信頼できる人はいつでも相手のことを優しく見守るような印象があります。

気にかけてくれる

信頼できる人は常に周りのことに気配りができる人です。

自分にいつも一声かけてくれるといったことも積み重なって特別な信頼感へと繋がります。

世の中、自分さえ良ければいいという余裕のない人が多いですので、気配りができる人と出会うと嬉しいものですし人として信用できると感じます。

仕事ができる

信頼できる人は大体みんな仕事ができる人ばかりです。

そもそも仕事ができない、ルーズ、そのような人は信頼どころか信用がないものです。

誰だって何か頼み事がある時は確実にしてくれるだろうと思える、信頼できる人を選ぶはずです。

その判断基準が普段の仕事ぶりということになります。

行動力抜群である

信頼できる人は口先だけではありません。

言ったことは必ず行動に移します。

またその行動が速いのも特徴です。

言ったことをすぐにしてくれる、これもまた信頼できる人に共通する特徴です。

「今度しておく」と言って永遠にその今度が来ない人もいます。

信頼できる人は「今からする」と言って本当にするのです。

行動力抜群、動きが軽いのです。

いかがでしたでしょうか。

信頼できる人に共通する特徴をまとめてみました。

仕事はまだいいとしても、恋愛、結婚などプライベートに関わる相手は信頼できる相手でないと困ります。

恋愛は最初はいいところを見せようと頑張るものですがいずれ本性が出てきます。

よく見て信頼できる人かこの先長く一緒にやっていくのに良い相手かどうか判断してくださいね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-