【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180518172513.html
かっこ悪い人の特徴

かっこ悪い人の特徴 | LADYCO

LADYCO
かっこ悪い人の特徴

かっこ悪い人に共通する8の特徴をまとめました。

  • 台詞と行動が噛み合っていない
  • 緊急時に対応できない
  • マナーが悪い
  • 学歴や収入の自慢をする
  • 浮気や恋愛経験をステータスだと思っている
  • 家族や恋人の悪口を人前で言う
  • 女性の言いなりになっている
  • 物に八つ当たりをする
  • まとめ

1. 台詞と行動が噛み合っていない

台詞と行動が噛み合っていない

いわゆる、口先だけで全然動かないタイプです。

自分は○○ができる、××しようと思っている、と偉そうな事を並べたところで、実際に何も行動を起こしていなければ意味がありません。

カッコ悪いどころか信用までなくなりますし、嘘つきだと思われます。

人前で見栄を張りたい気持ちは誰しも少なからずあるものの、あまり大口ばかり叩いているとみっともないです。

「今度やる」「いつかやる」というのも言い訳じみていて、カッコいいものではないですよね。

身の丈に合わないことを言い続けるのは、自分の評価を落としていくだけだという事に気が付いていないのが特徴です。

2. 緊急時に対応できない

緊急時に対応できない

口先だけのタイプと少し似ていますが、これはとっさの事に対応できないタイプです。

例えば彼女が病気になった時、事故やトラブルに巻き込まれた時、奥さんが妊娠した時…シチュエーションは様々ですが、こういう時にどっしりと構えていてくれる人の方が、頼りになるしカッコいいです。

あたふたしている姿は、どんな人から見てもカッコ悪いでしょう。

しかし、こんな緊急事態がそうそうあるわけではないので、慣れない事態の対応に困って焦るのは仕方がないことです。

それを見せないように心の中にとどめ、冷静さを保とうとすることがカッコ良さの秘訣です。

3. マナーが悪い

マナーが悪い

カッコ悪いかどうかよりも、人としてどうかという問題ではないかと思われるでしょうが、中にはマナーが悪いことをカッコいいと思っている男性もいるのです。

覚えはないでしょうか?

お店の店員に対して傲慢だったり、電車の中で幅をとって座っていたり、くわえ煙草で歩いていたり…。

周りから見ればただの迷惑なのに、偉そうにすることがカッコいいのだと勘違いしている人は意外といます。

小学生くらいの男の子が、悪い事をして武勇伝のように話しているのと同じです。

マナーが悪くて悪ぶっている人と、スマートな男性、どちらがカッコいいでしょうか。

答えは簡単ですよね。

もちろん、単純にマナーが悪いだけの人もカッコ悪いです。

4. 学歴や収入の自慢をする

学歴や収入の自慢をする

これは自分に自信がある人だけではなく、自分に自信がない人にもありがちな事です。

自信満々の人は、ここぞとばかりに華々しい成功を語っては、自分に酔いしれてカッコいいと思っていたりします。

こちらが聞き飽きて、「それで?」と冷たく流したりすると、怒ってしまうのも特徴です。

逆に自信が持てない人は、誰かに認めて欲しくて言っている事が多いです。

何か人に褒めてもらえそうな話をしないと、自分なんてつまらない人間だと思われてしまうのが怖いと思っています。

自慢話をよくする、自信たっぷりな人間が周りに多い人が陥りやすい特徴です。

等身大の自分でいる事が何よりカッコいいんだと、教えてあげたいですね。

5. 浮気や恋愛経験をステータスだと思っている

浮気や恋愛経験をステータスだと思っている

「今○人と浮気中」「今までに○人と付き合った事がある」なんていう話は自慢にも何もならないです。

百人の美女と付き合っている男性より、一人の女性を大切にできる男性の方が、どう考えてもカッコいいですよね。

似たようなタイプで、彼女の自慢をし過ぎる人もカッコ悪いです。

彼女との惚気話であれば笑って聞いていられますが、彼女の学歴や収入、見た目の自慢ばかりしている人は、付き合っている女性を肩書きか何かだと思っているだけに見えます。

とはいえ、男性同士ではこういう話題で盛り上がってしまいがちなので、ヒートアップし過ぎて誰彼構わずこういった話題を振らないように気を付けることが大切です。

6. 家族や恋人の悪口を人前で言う

家族や恋人の悪口を人前で言う

よく、「妻のいないところで妻を褒める事ができる夫は、いい夫だ」なんて言ったりしますよね。

これはその逆です。

悪口を言う事自体がカッコ悪い人間なのは間違いないのですが、それが自分の大切な家族や恋人の事なら尚更です。

聞いている人も気分が悪いですし、とても尊敬できる相手とは思えないでしょう。

実際にはそんな風には思っていなくて、人前で見栄を張って悪口を言っているだけのパターンもありますが、それならば素直に自分の大事な人の事を褒めてあげた方がずっといいですよね。

自分を無理に強く見せようとするより、素直に誰かを褒められる人の方が、カッコいいです。

7. 女性の言いなりになっている

女性の言いなりになっている

人前で悪口を言うのとは、正反対のパターンです。

女性に頼まれるとなぜか弱気になってなんでも聞いてしまい、イエスマンになっている人をどう思いますか?

言いなりどころか、何もかもを女性に決めてもらっているような人は、優柔不断に見えてカッコ悪いです。

男性から見れば情けない姿ですし、女性から見ても魅力的には思えません。

特に多いのが、母親や恋人には絶対に口答えできない人です。

自分の意見が言えないのは周りから見てもカッコ悪いですし、自分自身もストレスが溜まる事でしょう。

時にはしっかり自分の意見を伝える事も大事です。

8. 物に八つ当たりをする

物に八つ当たりをする

男女問わず、人間誰でもイライラする事はあります。

極度の限界を越えると、イライラをぐっと腹の中に押し込むのは難しいですが、物に当たるのが日常的になっている人はカッコ悪いですよね。

自分自身の制御ができていないということは、まだまだ精神的に幼いということなので、カッコいい人のすることではないのは言うまでもありません。

八つ当たりしている姿ほど醜いものはありませんし、物を壊す癖があると周りもとても迷惑です。

暴力に繋がるようでれば、もっと悪いです。

カッコ悪い人の特徴であると同時に、友人や恋人が離れていってしまうでしょう。

まとめ

カッコ悪いと一概に言っても色々とありましたが、見た目以上に内面的な部分で特徴が現れてくるものです。

頼りなかったり、自己顕示欲が強かったり、勘違いをしていたり…共通しているの点は、精神的に子どものまま成長していないということです。

「男はいつまでも少年」などと言ったりもしますが、少年の気持ちを忘れないのと、いつまでも子どもなのとは話が全く違います。

人が憧れたり尊敬できるような人は、やる時にはやる「大人」にちゃんとなれているということですね。

かっこ悪い人に共通する8の特徴をまとめました。


台詞と行動が噛み合っていない

いわゆる、口先だけで全然動かないタイプです。

自分は○○ができる、××しようと思っている、と偉そうな事を並べたところで、実際に何も行動を起こしていなければ意味がありません。

カッコ悪いどころか信用までなくなりますし、嘘つきだと思われます。

人前で見栄を張りたい気持ちは誰しも少なからずあるものの、あまり大口ばかり叩いているとみっともないです。

「今度やる」「いつかやる」というのも言い訳じみていて、カッコいいものではないですよね。

身の丈に合わないことを言い続けるのは、自分の評価を落としていくだけだという事に気が付いていないのが特徴です。

緊急時に対応できない

口先だけのタイプと少し似ていますが、これはとっさの事に対応できないタイプです。

例えば彼女が病気になった時、事故やトラブルに巻き込まれた時、奥さんが妊娠した時…シチュエーションは様々ですが、こういう時にどっしりと構えていてくれる人の方が、頼りになるしカッコいいです。

あたふたしている姿は、どんな人から見てもカッコ悪いでしょう。

しかし、こんな緊急事態がそうそうあるわけではないので、慣れない事態の対応に困って焦るのは仕方がないことです。

それを見せないように心の中にとどめ、冷静さを保とうとすることがカッコ良さの秘訣です。

マナーが悪い

カッコ悪いかどうかよりも、人としてどうかという問題ではないかと思われるでしょうが、中にはマナーが悪いことをカッコいいと思っている男性もいるのです。

覚えはないでしょうか?

お店の店員に対して傲慢だったり、電車の中で幅をとって座っていたり、くわえ煙草で歩いていたり…。

周りから見ればただの迷惑なのに、偉そうにすることがカッコいいのだと勘違いしている人は意外といます。

小学生くらいの男の子が、悪い事をして武勇伝のように話しているのと同じです。

マナーが悪くて悪ぶっている人と、スマートな男性、どちらがカッコいいでしょうか。

答えは簡単ですよね。

もちろん、単純にマナーが悪いだけの人もカッコ悪いです。

学歴や収入の自慢をする

これは自分に自信がある人だけではなく、自分に自信がない人にもありがちな事です。

自信満々の人は、ここぞとばかりに華々しい成功を語っては、自分に酔いしれてカッコいいと思っていたりします。

こちらが聞き飽きて、「それで?」と冷たく流したりすると、怒ってしまうのも特徴です。

逆に自信が持てない人は、誰かに認めて欲しくて言っている事が多いです。

何か人に褒めてもらえそうな話をしないと、自分なんてつまらない人間だと思われてしまうのが怖いと思っています。

自慢話をよくする、自信たっぷりな人間が周りに多い人が陥りやすい特徴です。

等身大の自分でいる事が何よりカッコいいんだと、教えてあげたいですね。

浮気や恋愛経験をステータスだと思っている

「今○人と浮気中」「今までに○人と付き合った事がある」なんていう話は自慢にも何もならないです。

百人の美女と付き合っている男性より、一人の女性を大切にできる男性の方が、どう考えてもカッコいいですよね。

似たようなタイプで、彼女の自慢をし過ぎる人もカッコ悪いです。

彼女との惚気話であれば笑って聞いていられますが、彼女の学歴や収入、見た目の自慢ばかりしている人は、付き合っている女性を肩書きか何かだと思っているだけに見えます。

とはいえ、男性同士ではこういう話題で盛り上がってしまいがちなので、ヒートアップし過ぎて誰彼構わずこういった話題を振らないように気を付けることが大切です。

家族や恋人の悪口を人前で言う

よく、「妻のいないところで妻を褒める事ができる夫は、いい夫だ」なんて言ったりしますよね。

これはその逆です。

悪口を言う事自体がカッコ悪い人間なのは間違いないのですが、それが自分の大切な家族や恋人の事なら尚更です。

聞いている人も気分が悪いですし、とても尊敬できる相手とは思えないでしょう。

実際にはそんな風には思っていなくて、人前で見栄を張って悪口を言っているだけのパターンもありますが、それならば素直に自分の大事な人の事を褒めてあげた方がずっといいですよね。

自分を無理に強く見せようとするより、素直に誰かを褒められる人の方が、カッコいいです。

女性の言いなりになっている

人前で悪口を言うのとは、正反対のパターンです。

女性に頼まれるとなぜか弱気になってなんでも聞いてしまい、イエスマンになっている人をどう思いますか?

言いなりどころか、何もかもを女性に決めてもらっているような人は、優柔不断に見えてカッコ悪いです。

男性から見れば情けない姿ですし、女性から見ても魅力的には思えません。

特に多いのが、母親や恋人には絶対に口答えできない人です。

自分の意見が言えないのは周りから見てもカッコ悪いですし、自分自身もストレスが溜まる事でしょう。

時にはしっかり自分の意見を伝える事も大事です。

物に八つ当たりをする

男女問わず、人間誰でもイライラする事はあります。

極度の限界を越えると、イライラをぐっと腹の中に押し込むのは難しいですが、物に当たるのが日常的になっている人はカッコ悪いですよね。

自分自身の制御ができていないということは、まだまだ精神的に幼いということなので、カッコいい人のすることではないのは言うまでもありません。

八つ当たりしている姿ほど醜いものはありませんし、物を壊す癖があると周りもとても迷惑です。

暴力に繋がるようでれば、もっと悪いです。

カッコ悪い人の特徴であると同時に、友人や恋人が離れていってしまうでしょう。

カッコ悪いと一概に言っても色々とありましたが、見た目以上に内面的な部分で特徴が現れてくるものです。

頼りなかったり、自己顕示欲が強かったり、勘違いをしていたり…共通しているの点は、精神的に子どものまま成長していないということです。

「男はいつまでも少年」などと言ったりもしますが、少年の気持ちを忘れないのと、いつまでも子どもなのとは話が全く違います。

人が憧れたり尊敬できるような人は、やる時にはやる「大人」にちゃんとなれているということですね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-