【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180518172504.html
約束をドタキャンする時の便利な言い訳8選

約束をドタキャンする時の便利な言い訳8選 | LADYCO

LADYCO
約束をドタキャンする時の便利な言い訳8選

約束をドタキャンする時の便利な言い訳を8選まとめました。

  • 体調不良
  • 家族の体調不良
  • 仕事を理由にする
  • 断れない頼まれ事がある
  • 日にちを勘違いしていた
  • スマホ・携帯電話が壊れた
  • 工事業者が来ることになった
  • 正直に話す
  • まとめ

1. 体調不良

体調不良

鉄板の言い訳です。

体調が悪いのであれば、ドタキャンも仕方ないと相手も納得してくれます。

ただし、あまり重病にしないことが重要です。

約束の時間まである程度時間の余裕があるのなばら、風邪など定番なものでいいでしょう。

時間ギリギリで連絡を入れる場合は、熱があるなら前もって言ってくれれば良かったのに、と思われてしまいますので、急な腹痛や貧血などを理由にしましょう。

相手に心配をかけ過ぎないように、そこまで酷くはないが家を出るのは無理だ、と思わせる程度の体調不良がベストです。

2. 家族の体調不良

家族の体調不良

自分自身の体調不良も理由としては使えますが、家族の体調不良でも相手は納得してくれやすいです。

特にお子さんがいらっしゃる方には、非常に有効です。

しかしこれも自身の体調不良同様、過度な心配をかけてしまう内容はやめておきましょう。

また、家族に知り合いがいる、家に遊びに来ることがよくあるといったような相手ですと、後日嘘をついたのがバレてしまいますので気を付けましょう。

親戚の葬儀などを理由にする人が意外といますが、これは絶対にやめましょう。

本当に何かあった際に辻褄が合わなくなってしまいますし、数日間は誰とも連絡をとれず、家を出ることもできなくなってしまいます。

3. 仕事を理由にする

仕事を理由にする

鉄板の言い訳その2です。

日本人には仕事の優先度を高く感じる人が多いので、仕事なら仕方がないと思ってくれます。

そんなもの断れ、と言う人の方が少ないです。

上司に急に呼び出された、取引先でトラブルが起きてしまった、社員が急に欠勤して人手が足りないなど、なるべく緊急性の高い内容にしましょう。

仕事が終わるであろう時間に、ドタンキャンした相手にもう一度謝っておくと、なお良いでしょう。

もちろんこの言い訳は、職場の人との約束には使えませんので、ご注意下さい。

4. 断れない頼まれ事がある

断れない頼まれ事がある

どうしても家を出られない理由を作るには、何か他にしなければならないことがあれば断りやすいです。

例えば、ペットの具合が悪いから側にいてあげたい、兄弟の子どもを急に預かることになり、面倒をみなければいけないなど、自分自身はドタキャンするつもりはないのに、仕方がなく行けないということを強調しましょう。

内容によってはボロが出やすい言い訳なので、嘘が苦手な人、ついた嘘を後で忘れてしまう人はやめておいた方がいいでしょう。

5. 日にちを勘違いしていた

日にちを勘違いしていた

演技力のいる、高等な言い訳です。

あなたの信頼を失いかねないものなので、使う時には注意が必要です。

時間ギリギリのドタキャンの場合には使用せず、数日前、もしくは前日に「前に言ってた約束っていつだったっけ?」と、さりげなく聞いてみましょう。

相手からの返事に「その日だった?手帳に書き間違えてた…」と、驚きとショックを見せることが重要です。

普段のあなたの人柄にもよりますが、相手もドジだと笑って済ませてくれるでしょう。

普段あまり会うことのできない相手や、目上の相手に使うと一気に信頼を失くしますので、軽い約束の場合や、親しい間柄の相手だけにしておきましょう。

6. スマホ・携帯電話が壊れた

スマホ・携帯電話が壊れた

今やなくては困る神器の1つ、スマホ・携帯電話が壊れてしまったという言い訳です。

なくては仕事にならない人も多いですし、体調不良並に緊急性が高いものです。

携帯ショップでの手続きは、待ち時間も含めると意外と時間がかかり、運が悪いと数時間かかるため、仕方がないと思ってくれます。

ただしこの場合、パソコンや自宅の電話などの、別の連絡方法がとれる場合に限ります。

壊れているはずの携帯電話から連絡するなんてことは、絶対にしてはいけません。

SNS等へのアクセスも控えましょう。

また、一緒にショップへ行ってあげる、と言われた場合にも困りますので、親しい相手には逆に使わない方がいいかもしれません。

7. 工事業者が来ることになった

工事業者が来ることになった

急な水漏れが起きた、回覧板の行き違いでガス業者が今日来ることになった、など理由が作りやすいです。

家の中のことなので相手も深くは踏み込めませんし、何時くらいになるか分からないと付け加えておけば、家を出られない理由としては十分です。

約束が夕方や夜遅くの場合には、そんな時間に業者が来るなんてありえないと疑われてしまう可能性もあるので、日中の約束をドタキャンする時のみにとどめておきましょう。

自分自身に落ち度がわるわけではないので罪悪感も薄くなり、後腐れも少ない言い訳です。

8. 正直に話す

正直に話す

最終手段です。

体調不良、仕事、その他の理由…どれも使ってしまってもう後がない場合には、勇気を出して正直に話すことも大切です。

疲れていてどうしても家を出たくない、恋人に急に会いたいと言われたしまったなど、丁寧に謝罪して、分かってもらえるよう努力しましょう。

下手な嘘をついて後でバレるよりもきちんと話した方が、お互いにスッキリした気持ちでその日を過ごすことができる場合もあります。

信頼のある相手の場合は、一度実践してみてもいいでしょう。

まとめ

ドタキャンは、される方もする方もあまり良い気持ちにはなれないものです。

なるべくドタキャンしない事が一番良いですが、誰にでもドタキャンが必要な場合があります。

ドタキャンしてしまった時に、自分の信頼を失わないよう、相手を傷つけたり怒らせてしまわないようにすることが一番大切です。

連絡はきちんと取り、嘘だとしてもしっかりと理由を伝えましょう。

また、何度も同じことを繰り返さないようにするもの、円満な人間関係を築くポイントです。

約束をドタキャンする時の便利な言い訳を8選まとめました。


体調不良

鉄板の言い訳です。

体調が悪いのであれば、ドタキャンも仕方ないと相手も納得してくれます。

ただし、あまり重病にしないことが重要です。

約束の時間まである程度時間の余裕があるのなばら、風邪など定番なものでいいでしょう。

時間ギリギリで連絡を入れる場合は、熱があるなら前もって言ってくれれば良かったのに、と思われてしまいますので、急な腹痛や貧血などを理由にしましょう。

相手に心配をかけ過ぎないように、そこまで酷くはないが家を出るのは無理だ、と思わせる程度の体調不良がベストです。

家族の体調不良

自分自身の体調不良も理由としては使えますが、家族の体調不良でも相手は納得してくれやすいです。

特にお子さんがいらっしゃる方には、非常に有効です。

しかしこれも自身の体調不良同様、過度な心配をかけてしまう内容はやめておきましょう。

また、家族に知り合いがいる、家に遊びに来ることがよくあるといったような相手ですと、後日嘘をついたのがバレてしまいますので気を付けましょう。

親戚の葬儀などを理由にする人が意外といますが、これは絶対にやめましょう。

本当に何かあった際に辻褄が合わなくなってしまいますし、数日間は誰とも連絡をとれず、家を出ることもできなくなってしまいます。

仕事を理由にする

鉄板の言い訳その2です。

日本人には仕事の優先度を高く感じる人が多いので、仕事なら仕方がないと思ってくれます。

そんなもの断れ、と言う人の方が少ないです。

上司に急に呼び出された、取引先でトラブルが起きてしまった、社員が急に欠勤して人手が足りないなど、なるべく緊急性の高い内容にしましょう。

仕事が終わるであろう時間に、ドタンキャンした相手にもう一度謝っておくと、なお良いでしょう。

もちろんこの言い訳は、職場の人との約束には使えませんので、ご注意下さい。

断れない頼まれ事がある

どうしても家を出られない理由を作るには、何か他にしなければならないことがあれば断りやすいです。

例えば、ペットの具合が悪いから側にいてあげたい、兄弟の子どもを急に預かることになり、面倒をみなければいけないなど、自分自身はドタキャンするつもりはないのに、仕方がなく行けないということを強調しましょう。

内容によってはボロが出やすい言い訳なので、嘘が苦手な人、ついた嘘を後で忘れてしまう人はやめておいた方がいいでしょう。

日にちを勘違いしていた

演技力のいる、高等な言い訳です。

あなたの信頼を失いかねないものなので、使う時には注意が必要です。

時間ギリギリのドタキャンの場合には使用せず、数日前、もしくは前日に「前に言ってた約束っていつだったっけ?」と、さりげなく聞いてみましょう。

相手からの返事に「その日だった?手帳に書き間違えてた…」と、驚きとショックを見せることが重要です。

普段のあなたの人柄にもよりますが、相手もドジだと笑って済ませてくれるでしょう。

普段あまり会うことのできない相手や、目上の相手に使うと一気に信頼を失くしますので、軽い約束の場合や、親しい間柄の相手だけにしておきましょう。

スマホ・携帯電話が壊れた

今やなくては困る神器の1つ、スマホ・携帯電話が壊れてしまったという言い訳です。

なくては仕事にならない人も多いですし、体調不良並に緊急性が高いものです。

携帯ショップでの手続きは、待ち時間も含めると意外と時間がかかり、運が悪いと数時間かかるため、仕方がないと思ってくれます。

ただしこの場合、パソコンや自宅の電話などの、別の連絡方法がとれる場合に限ります。

壊れているはずの携帯電話から連絡するなんてことは、絶対にしてはいけません。

SNS等へのアクセスも控えましょう。

また、一緒にショップへ行ってあげる、と言われた場合にも困りますので、親しい相手には逆に使わない方がいいかもしれません。

工事業者が来ることになった

急な水漏れが起きた、回覧板の行き違いでガス業者が今日来ることになった、など理由が作りやすいです。

家の中のことなので相手も深くは踏み込めませんし、何時くらいになるか分からないと付け加えておけば、家を出られない理由としては十分です。

約束が夕方や夜遅くの場合には、そんな時間に業者が来るなんてありえないと疑われてしまう可能性もあるので、日中の約束をドタキャンする時のみにとどめておきましょう。

自分自身に落ち度がわるわけではないので罪悪感も薄くなり、後腐れも少ない言い訳です。

正直に話す

最終手段です。

体調不良、仕事、その他の理由…どれも使ってしまってもう後がない場合には、勇気を出して正直に話すことも大切です。

疲れていてどうしても家を出たくない、恋人に急に会いたいと言われたしまったなど、丁寧に謝罪して、分かってもらえるよう努力しましょう。

下手な嘘をついて後でバレるよりもきちんと話した方が、お互いにスッキリした気持ちでその日を過ごすことができる場合もあります。

信頼のある相手の場合は、一度実践してみてもいいでしょう。

ドタキャンは、される方もする方もあまり良い気持ちにはなれないものです。

なるべくドタキャンしない事が一番良いですが、誰にでもドタキャンが必要な場合があります。

ドタキャンしてしまった時に、自分の信頼を失わないよう、相手を傷つけたり怒らせてしまわないようにすることが一番大切です。

連絡はきちんと取り、嘘だとしてもしっかりと理由を伝えましょう。

また、何度も同じことを繰り返さないようにするもの、円満な人間関係を築くポイントです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-