【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180518144032.html
老けて見える人の特徴

老けて見える人の特徴 | LADYCO

LADYCO
老けて見える人の特徴

実年齢より高い年齢だと思われていた時に、少なからずショックを受けたことがある方も多いのではないでしょうか。

何故老けて見えるのか、その特徴を取り上げていきます。

  • 落ち着いている
  • ぼそぼそと喋る
  • 考え方が柔軟でない
  • 白髪混じりである
  • 髭を生やしている
  • 趣味を持たない
  • 社交的ではない
  • 現状に満足している
  • いつもどこかを痛がっている
  • 自分の意見を正しいと思う
  • 猫背である
  • いつも疲れている
  • 話が長い
  • 新しい機械がわからない
  • 流行り物を否定する
  • まとめ

1. 落ち着いている

落ち着いている

性格的に明るい、活発であるといったことは相手に若い印象を与えます。

反対に、普段からあまり感情を大きく表さない人や、あまり日頃活動的ではない人は実際よりも年齢を高めに見積もられることがあります。

2. ぼそぼそと喋る

ぼそぼそと喋る

大きな声、はっきりとした声で話すと言うことは、仕事においてもフレッシュな印象を与え、若さを感じさせます。

対照的に話す時にぼそぼそとした声であることや、声が小さい方に対しては活力をあまり感じることがなく、結果として老けているという印象を持たれることになります。

3. 考え方が柔軟でない

考え方が柔軟でない

年齢を重ねるにつれて、自分の考え方というものは確立されていきます。

若いうちは大人の意見を積極的に取り入れていくため、相手の考え方も取り入れていきやすいのですが、年を重ねていくとどうしても、自分と相入れない考え方を受け入れにくくなる傾向があります。

4. 白髪混じりである

白髪混じりである

外見が相手に与える印象はどうしても多くなります。

白髪は加齢によって出てくるものと考えがちですが、昨今ではストレスによって出てくる白髪に悩まされている人も多いのではないでしょうか。

白髪を放置し、目立つようになってくるとそれだけで老けた印象を与えてしまいますので、髪の毛のケアには注意した方が良いでしょう。

5. 髭を生やしている

髭を生やしている

子供を思い浮かべた際、髭をたくわえた子供、というイメージを浮かべる人は少ないでしょう。

同様に、フレッシュな若手社会人を思い浮かべる際にも髭はしっかり剃っている、といういめーじを多くの人が持っています。

最近はおしゃれで髭を伸ばすスタイルもありますが、若い印象を相手に持たせることは、難しいでしょう。

6. 趣味を持たない

趣味を持たない

仕事をしていない時に充実した時間を過ごしていることは、心身の健康にもつながり、若い印象を与えることが多くあります。

スポーツだけでなく遊び、レジャー、芸術などに触れている方からは活力を感じることも多いでしょう。

反対に特にすることがないと、どうしても活動的ではなくなってしまい、その積み重ねが人に老けた印象を与えてしまいます。

7. 社交的ではない

社交的ではない

積極的に社交場に出て話したり行動したりしている人は活発で、あらゆることに意欲的であると感じさせます。

人生を長く過ごしていくにつれ、自分のコミュニティも確立されていきますから、年若いうちでも自分の親しい人としか話さない、行動をしないという人は実年齢より老けていると思われてしまうことがあります。

8. 現状に満足している

現状に満足している

新人として会社に入った頃は、出世しよう、高い給料をもらえるように頑張ろうといった常に上の目標を持って仕事に取り組んでいた方が多いでしょう。

しかし年を重ね、ある程度の収入、生活を得てしまうとそれ以上を求めなくなる人も多くいます。

したがって、現状を常に超えようとする向上心は、若さの象徴とも言えるのです。

9. いつもどこかを痛がっている

いつもどこかを痛がっている

誰しも少なからず、体にちょっとした不調を抱えていることがあることと思いますが、常に腰や膝などを痛がっていると、年齢が原因なのではと人からだけでなく、自分自身ですら疑ってしまうのではないでしょうか。

とは言え我慢することはあまり適切とは言えません。

痛がるだけでなく、きちんと病院などで適切な処方を聞くのが良いでしょう。

10. 自分の意見を正しいと思う

自分の意見を正しいと思う

全ての方に当てはまることではありませんが、高齢者の方に対して、頑固である、自分の意見を曲げないという印象を持たれた方は少なくないのではないでしょうか。

年齢を重ねた結果得た豊富な人生経験から、正しいと思うことを話すことはとても大切ですが、正解が他にもあるという気持ちを忘れないことが大切です。

11. 猫背である

猫背である

若い印象、活力のある人の印象として、胸を張って堂々としている姿を思い浮かべる人は多いでしょう。

最近はデスクワークも増え、姿勢も悪くなりがちですが、普段から猫背でいるとあまり若いとは思われないでしょう。

それだけならまだ良いですが、健康にも良いとは言えません。

良い姿勢で過ごすことを心がけましょう。

12. いつも疲れている

いつも疲れている

体力の衰えは加齢を感じさせます。

加齢によって体力が落ちるのは仕方のないことではありますが、運動不足が原因で体力が不足していることも多くあるので、日頃から運動する習慣を身につけることが、若いと周囲に感じさせる秘訣となるでしょう。

また、適切な睡眠、食事を確保することで疲労を取ることも必要です。

13. 話が長い

話が長い

結婚式やイベントなどで、来賓として人生経験豊富な方からアドバイスも含めたスピーチをいただく機会がありますが、話がまとまっていて、簡潔に済む方に対しては、若さを感じることが多いです。

反対に、話がまとまらず、長くなっていると年をとっているという印象を持つことがあります。

話したいことが多い時でもシンプルにまとめることが、若く見える一つの要因となっています。

14. 新しい機械がわからない

新しい機械がわからない

スマートホンなど、最新の機械を操作できない若い人は意外とまだまだいますが、一般的に普及しているパソコンの簡単な操作でもわからないとなってくると老けているという印象を与えてしまいます。

新しいもの、流行っているものはある程度は抑えているのが若い人の特徴であるとも言えます。

15. 流行り物を否定する

流行り物を否定する

新しい形のテレビ番組やお笑い、芸能などをことごとく否定する人がいます。

その中の文言として「あの頃のテレビは良かった」といったものをよく見かけます。

世間的に認められた形に対してもこのようなことを言っていると、老けているのだなと思われてしまうことでしょう。

受け入れられなくても、わざわざ否定しないことが、老けて見られない秘訣になるのではないでしょうか。

まとめ

如何でしょうか。

現代は慌ただしく、健康維持のための運動や、身だしなみを保つための美容にかける時間はあまり取れない人も多くいることでしょう。

しかし出来るならば、いつまでも若々しい自分でいたいと考えている人も多くいるはずです。

若く見える振る舞いは、社会的にも好意的な印象を与えます。

お金をかけなくても出来る、日頃のちょっとした習慣や、うっかりやってしまいがちな自分の行動、考え方を少し見直すだけで周囲に今とは違う、フレッシュな印象を与えることが出来るかもしれません。

実年齢より高い年齢だと思われていた時に、少なからずショックを受けたことがある方も多いのではないでしょうか。

何故老けて見えるのか、その特徴を取り上げていきます。


落ち着いている

性格的に明るい、活発であるといったことは相手に若い印象を与えます。

反対に、普段からあまり感情を大きく表さない人や、あまり日頃活動的ではない人は実際よりも年齢を高めに見積もられることがあります。

ぼそぼそと喋る

大きな声、はっきりとした声で話すと言うことは、仕事においてもフレッシュな印象を与え、若さを感じさせます。

対照的に話す時にぼそぼそとした声であることや、声が小さい方に対しては活力をあまり感じることがなく、結果として老けているという印象を持たれることになります。

考え方が柔軟でない

年齢を重ねるにつれて、自分の考え方というものは確立されていきます。

若いうちは大人の意見を積極的に取り入れていくため、相手の考え方も取り入れていきやすいのですが、年を重ねていくとどうしても、自分と相入れない考え方を受け入れにくくなる傾向があります。

白髪混じりである

外見が相手に与える印象はどうしても多くなります。

白髪は加齢によって出てくるものと考えがちですが、昨今ではストレスによって出てくる白髪に悩まされている人も多いのではないでしょうか。

白髪を放置し、目立つようになってくるとそれだけで老けた印象を与えてしまいますので、髪の毛のケアには注意した方が良いでしょう。

髭を生やしている

子供を思い浮かべた際、髭をたくわえた子供、というイメージを浮かべる人は少ないでしょう。

同様に、フレッシュな若手社会人を思い浮かべる際にも髭はしっかり剃っている、といういめーじを多くの人が持っています。

最近はおしゃれで髭を伸ばすスタイルもありますが、若い印象を相手に持たせることは、難しいでしょう。

趣味を持たない

仕事をしていない時に充実した時間を過ごしていることは、心身の健康にもつながり、若い印象を与えることが多くあります。

スポーツだけでなく遊び、レジャー、芸術などに触れている方からは活力を感じることも多いでしょう。

反対に特にすることがないと、どうしても活動的ではなくなってしまい、その積み重ねが人に老けた印象を与えてしまいます。

社交的ではない

積極的に社交場に出て話したり行動したりしている人は活発で、あらゆることに意欲的であると感じさせます。

人生を長く過ごしていくにつれ、自分のコミュニティも確立されていきますから、年若いうちでも自分の親しい人としか話さない、行動をしないという人は実年齢より老けていると思われてしまうことがあります。

現状に満足している

新人として会社に入った頃は、出世しよう、高い給料をもらえるように頑張ろうといった常に上の目標を持って仕事に取り組んでいた方が多いでしょう。

しかし年を重ね、ある程度の収入、生活を得てしまうとそれ以上を求めなくなる人も多くいます。

したがって、現状を常に超えようとする向上心は、若さの象徴とも言えるのです。

いつもどこかを痛がっている

誰しも少なからず、体にちょっとした不調を抱えていることがあることと思いますが、常に腰や膝などを痛がっていると、年齢が原因なのではと人からだけでなく、自分自身ですら疑ってしまうのではないでしょうか。

とは言え我慢することはあまり適切とは言えません。

痛がるだけでなく、きちんと病院などで適切な処方を聞くのが良いでしょう。

自分の意見を正しいと思う

全ての方に当てはまることではありませんが、高齢者の方に対して、頑固である、自分の意見を曲げないという印象を持たれた方は少なくないのではないでしょうか。

年齢を重ねた結果得た豊富な人生経験から、正しいと思うことを話すことはとても大切ですが、正解が他にもあるという気持ちを忘れないことが大切です。

猫背である

若い印象、活力のある人の印象として、胸を張って堂々としている姿を思い浮かべる人は多いでしょう。

最近はデスクワークも増え、姿勢も悪くなりがちですが、普段から猫背でいるとあまり若いとは思われないでしょう。

それだけならまだ良いですが、健康にも良いとは言えません。

良い姿勢で過ごすことを心がけましょう。

いつも疲れている

体力の衰えは加齢を感じさせます。

加齢によって体力が落ちるのは仕方のないことではありますが、運動不足が原因で体力が不足していることも多くあるので、日頃から運動する習慣を身につけることが、若いと周囲に感じさせる秘訣となるでしょう。

また、適切な睡眠、食事を確保することで疲労を取ることも必要です。

話が長い

結婚式やイベントなどで、来賓として人生経験豊富な方からアドバイスも含めたスピーチをいただく機会がありますが、話がまとまっていて、簡潔に済む方に対しては、若さを感じることが多いです。

反対に、話がまとまらず、長くなっていると年をとっているという印象を持つことがあります。

話したいことが多い時でもシンプルにまとめることが、若く見える一つの要因となっています。

新しい機械がわからない

スマートホンなど、最新の機械を操作できない若い人は意外とまだまだいますが、一般的に普及しているパソコンの簡単な操作でもわからないとなってくると老けているという印象を与えてしまいます。

新しいもの、流行っているものはある程度は抑えているのが若い人の特徴であるとも言えます。

流行り物を否定する

新しい形のテレビ番組やお笑い、芸能などをことごとく否定する人がいます。

その中の文言として「あの頃のテレビは良かった」といったものをよく見かけます。

世間的に認められた形に対してもこのようなことを言っていると、老けているのだなと思われてしまうことでしょう。

受け入れられなくても、わざわざ否定しないことが、老けて見られない秘訣になるのではないでしょうか。

如何でしょうか。

現代は慌ただしく、健康維持のための運動や、身だしなみを保つための美容にかける時間はあまり取れない人も多くいることでしょう。

しかし出来るならば、いつまでも若々しい自分でいたいと考えている人も多くいるはずです。

若く見える振る舞いは、社会的にも好意的な印象を与えます。

お金をかけなくても出来る、日頃のちょっとした習慣や、うっかりやってしまいがちな自分の行動、考え方を少し見直すだけで周囲に今とは違う、フレッシュな印象を与えることが出来るかもしれません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-