【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180518143947.html
恋愛の駆け引きが苦手な人の特徴

恋愛の駆け引きが苦手な人の特徴 | LADYCO

LADYCO
恋愛の駆け引きが苦手な人の特徴

恋愛の駆け引きが苦手な人の特徴について調べてみました。

あなたはどのくらい当てはまりますか?

恋愛に駆け引きは必要ないかもしれません。

でも本当にそうでしょうか。

  • 柔軟性が足りない
  • 連絡をし過ぎてしまう
  • 「ありのままの自分が良い」と思い過ぎている
  • 心配性
  • 自分の話ばかりをする
  • 口下手
  • ロマンチック
  • 割り勘を嫌がる女性と割り勘にしたがる男性
  • 誘われるのを待っているだけもNG
  • 見た目も大事
  • 隙を作るのが下手
  • 失敗を恐れ過ぎる
  • 「恋愛の駆け引きは必要ではない」と思っている
  • まとめ

1. 柔軟性が足りない

柔軟性が足りない

恋愛は押せばいいというものではありませんね。

あまりぐいぐい押されると逆に引かれてしまう時があります。

恋愛の駆け引きが苦手な人は柔軟性に欠けていて、固定観念が強い人が多いかもしれません。

「~あるべき」というものが強すぎて、相手の状況を良く見て動いたり発言出来ない傾向があるようです。

自分はこうしたいという強い想いだけよりも、柔軟性を持ち相手の状況を良く見てから動いたりするほうが恋愛が上手くいく場合もあります。

2. 連絡をし過ぎてしまう

連絡をし過ぎてしまう

好きな相手が出来てまだ友達以上恋人未満の場合や恋愛が始まるかもしれないという場合、あまり頻繁に連絡を取り過ぎる傾向が恋愛の駆け引きが苦手な人にはあります。

メールやラインで連絡が頻繁に来たりすると忙しい時や返信するのが面倒な時があります。

また貰った相手はげんなりしてしまうこともあります。

恋愛の初期にはある程度駆け引きは必要です。

自分から連絡を頻繁に取り過ぎたり、また返信を速攻で返したりすると相手からの興味が薄れてしまう場合もあります。

3. 「ありのままの自分が良い」と思い過ぎている

「ありのままの自分が良い」と思い過ぎている

恋愛においてある程度関係が安定してから「ありのままの自分」を好きになってもらうのはとても素敵なことです。

でもあまりにも自分を最初からさらけ出し過ぎたり、くだけ過ぎたりしてしまうというのは恋愛上手とは言えないです。

恋愛の駆け引きが苦手な人は自分を最初からさらけ出し過ぎる傾向があります。

少しずつ自分の引き出しを見せる方が上手く相手の興味を引き出せるのです。

4. 心配性

心配性

恋愛の駆け引きが苦手な人の多くは心配性です。

恋愛にはSっぽい部分とMっぽい部分があって成立することがあります。

それを上手に使わずに相手にどう思われているのかをつい確認ばかりしてしまう傾向があるのです。

自分が相手をどう思っているかということも大切です。

その気持ちが強すぎて相手からどう思われているのかと相手の顔色などを窺ってしまう事が多いのではないでしょうか。

相手はあなたの事を思って辛そうにしているわけでも楽しそうにしているわけでもないかもしれません。

仕事で辛かったり、他の事で何か楽しいことがあったりしたのかもしれません。

恋愛の駆け引きが苦手な人は相手の言動に一喜一憂してしまう傾向があるとも言えるでしょう。

5. 自分の話ばかりをする

自分の話ばかりをする

恋愛において相手から好かれる要素の一つに「自分のことをわかってくれる・理解してくれる」という事があります。

相手の話をじっくり聞いたり相手を理解して相手の本質を理解していることは、相手に安心感を与えとても大切な事です。

でも恋愛の駆け引きが苦手な人は自分の話ばかりをしてしまう傾向が強いかもしれません。

自分をわかって貰おうという思いが強すぎて自分の話ばかりをしていると、相手の気持ちも冷めていくこともあるかもしれません。

6. 口下手

口下手

恋愛の駆け引きが苦手な人の多くは残念ながら口下手な人が多いです。

恋愛に限らずコミュニケーション能力がそれほど高くない人が多いかもしれません。

その為にアプローチが上手く出来なかったりします。

また話が上手く出来ない為に相手から少し退屈だと思われることもあるかもしれません。

男女限らずですが沢山の人と付き合いコミュニケーション能力を高めることは大切かもしれません。

7. ロマンチック

ロマンチック

恋愛の駆け引きが苦手な人はロマンチックな人が多いかもしれません。

相手から自分の理想のシチュエーションで告白されるのを夢見てばかりいても現実にはそれほど簡単にはありません。

また告白する時も自分が思い描いたロマンチックな事をしようとし過ぎて失敗することもあります。

ロマンチックなのは悪くはありませんが、相手あっての恋愛ですので相手がどんなことに喜ぶかを考えましょう。

そしてあまり恋愛に対して理想が高過ぎるのは恋愛下手になってしまいます。

8. 割り勘を嫌がる女性と割り勘にしたがる男性

割り勘を嫌がる女性と割り勘にしたがる男性

恋愛の駆け引きが苦手な人は女性の場合は「男性が女性の食事代や飲食代を払うべき」と思っている人が多いです。

また男性の場合は「女性も働いているのだから割り勘でいい」と考えている男性が多いです。

女性の場合はケースバイケースで相手の経済状況などを考えて思いやりを持つのが大切かもしれません。

恋愛の古い固定観念を捨てる方が駆け引きが上手くなるかもしれません。

男性の場合は割り勘でもいいのですが、1円までぴったりと割り勘にしたりするのはやめましょう。

恋愛の駆け引き上手な人とは言えません。

9. 誘われるのを待っているだけもNG

誘われるのを待っているだけもNG

恋愛において押してばかりもNGですが待っているだけでもNGです。

さり気なく気になる人に「ご飯に行きたい」とか花火などのイベントなどがあれば「行ってみたい。

行きませんか?

とさり気なく誘うことが大切です。

いつも相手から誘われるのを待っているだけでは恋愛の駆け引きが苦手な人と言えます。

恋愛の駆け引きは押してばかりでも引いてばかりでも駄目なのです。

さり気なく誘ってあまり乗ってこないようだったら、無理に誘わないことも大切です。

でも待っているだけでは恋愛上手とは言えません。

10. 見た目も大事

見た目も大事

恋愛の駆け引きが苦手な人の中には外見に無頓着な人が一定多数いると思います。

勿論整形とか無理なダイエットをした方がよいとは思いません。

でも清潔感のある異性から好感の持たれる外見というのは大切です。

服装なども高級なものでなくてもいいので清潔感があるものがいいです。

また意外性を持たせる為に、時にはドキッとした服装でもいいかもしれません。

でも個性的過ぎたり過激なものはNGです。

11. 隙を作るのが下手

隙を作るのが下手

恋愛の駆け引きにおいて隙を作るというのは大切です。

普段バリバリと仕事をしている女性がぽろっと愚痴ってしまった時など、今まで異性として意識していなかったのに急に持ってしまうという事はよくあることです。

完璧を目指すよりも多少の隙を作った方が恋愛の駆け引きが上手な人になれるはずです。

12. 失敗を恐れ過ぎる

失敗を恐れ過ぎる

恋愛で100%上手くいくという保障はどんな美男美女でもありません。

恋愛の駆け引きが苦手な人の多くは失敗が怖くて前に進めないという傾向があるのではないでしょうか。

13. 「恋愛の駆け引きは必要ではない」と思っている

「恋愛の駆け引きは必要ではない」と思っている

恋愛において安定した関係になったら駆け引きなど必要ないかもしれません。

でも恋愛の始まりはやはり駆け引きはある程度必要です。

恋愛の駆け引きが苦手な人の多くは「恋愛の駆け引きは必要ではない」と思い込んでいる人がいると思います。

恋愛下手にならないようにある程度の駆け引きをしてもいいかもしれません。

まとめ

如何でしたか?

恋愛の駆け引きの苦手な人の特徴をまとめてみました。

全てが当てはまることはないかもしれませんが、恋愛の駆け引きの苦手な人は自分の特徴に当てはまるものも少しはあったのではないでしょうか。

参考になれば幸いです。

恋愛の駆け引きが苦手な人の特徴について調べてみました。

あなたはどのくらい当てはまりますか?

恋愛に駆け引きは必要ないかもしれません。

でも本当にそうでしょうか。


柔軟性が足りない

恋愛は押せばいいというものではありませんね。

あまりぐいぐい押されると逆に引かれてしまう時があります。

恋愛の駆け引きが苦手な人は柔軟性に欠けていて、固定観念が強い人が多いかもしれません。

「~あるべき」というものが強すぎて、相手の状況を良く見て動いたり発言出来ない傾向があるようです。

自分はこうしたいという強い想いだけよりも、柔軟性を持ち相手の状況を良く見てから動いたりするほうが恋愛が上手くいく場合もあります。

連絡をし過ぎてしまう

好きな相手が出来てまだ友達以上恋人未満の場合や恋愛が始まるかもしれないという場合、あまり頻繁に連絡を取り過ぎる傾向が恋愛の駆け引きが苦手な人にはあります。

メールやラインで連絡が頻繁に来たりすると忙しい時や返信するのが面倒な時があります。

また貰った相手はげんなりしてしまうこともあります。

恋愛の初期にはある程度駆け引きは必要です。

自分から連絡を頻繁に取り過ぎたり、また返信を速攻で返したりすると相手からの興味が薄れてしまう場合もあります。

「ありのままの自分が良い」と思い過ぎている

恋愛においてある程度関係が安定してから「ありのままの自分」を好きになってもらうのはとても素敵なことです。

でもあまりにも自分を最初からさらけ出し過ぎたり、くだけ過ぎたりしてしまうというのは恋愛上手とは言えないです。

恋愛の駆け引きが苦手な人は自分を最初からさらけ出し過ぎる傾向があります。

少しずつ自分の引き出しを見せる方が上手く相手の興味を引き出せるのです。

心配性

恋愛の駆け引きが苦手な人の多くは心配性です。

恋愛にはSっぽい部分とMっぽい部分があって成立することがあります。

それを上手に使わずに相手にどう思われているのかをつい確認ばかりしてしまう傾向があるのです。

自分が相手をどう思っているかということも大切です。

その気持ちが強すぎて相手からどう思われているのかと相手の顔色などを窺ってしまう事が多いのではないでしょうか。

相手はあなたの事を思って辛そうにしているわけでも楽しそうにしているわけでもないかもしれません。

仕事で辛かったり、他の事で何か楽しいことがあったりしたのかもしれません。

恋愛の駆け引きが苦手な人は相手の言動に一喜一憂してしまう傾向があるとも言えるでしょう。

自分の話ばかりをする

恋愛において相手から好かれる要素の一つに「自分のことをわかってくれる・理解してくれる」という事があります。

相手の話をじっくり聞いたり相手を理解して相手の本質を理解していることは、相手に安心感を与えとても大切な事です。

でも恋愛の駆け引きが苦手な人は自分の話ばかりをしてしまう傾向が強いかもしれません。

自分をわかって貰おうという思いが強すぎて自分の話ばかりをしていると、相手の気持ちも冷めていくこともあるかもしれません。

口下手

恋愛の駆け引きが苦手な人の多くは残念ながら口下手な人が多いです。

恋愛に限らずコミュニケーション能力がそれほど高くない人が多いかもしれません。

その為にアプローチが上手く出来なかったりします。

また話が上手く出来ない為に相手から少し退屈だと思われることもあるかもしれません。

男女限らずですが沢山の人と付き合いコミュニケーション能力を高めることは大切かもしれません。

ロマンチック

恋愛の駆け引きが苦手な人はロマンチックな人が多いかもしれません。

相手から自分の理想のシチュエーションで告白されるのを夢見てばかりいても現実にはそれほど簡単にはありません。

また告白する時も自分が思い描いたロマンチックな事をしようとし過ぎて失敗することもあります。

ロマンチックなのは悪くはありませんが、相手あっての恋愛ですので相手がどんなことに喜ぶかを考えましょう。

そしてあまり恋愛に対して理想が高過ぎるのは恋愛下手になってしまいます。

割り勘を嫌がる女性と割り勘にしたがる男性

恋愛の駆け引きが苦手な人は女性の場合は「男性が女性の食事代や飲食代を払うべき」と思っている人が多いです。

また男性の場合は「女性も働いているのだから割り勘でいい」と考えている男性が多いです。

女性の場合はケースバイケースで相手の経済状況などを考えて思いやりを持つのが大切かもしれません。

恋愛の古い固定観念を捨てる方が駆け引きが上手くなるかもしれません。

男性の場合は割り勘でもいいのですが、1円までぴったりと割り勘にしたりするのはやめましょう。

恋愛の駆け引き上手な人とは言えません。

誘われるのを待っているだけもNG

恋愛において押してばかりもNGですが待っているだけでもNGです。

さり気なく気になる人に「ご飯に行きたい」とか花火などのイベントなどがあれば「行ってみたい。

行きませんか?

とさり気なく誘うことが大切です。

いつも相手から誘われるのを待っているだけでは恋愛の駆け引きが苦手な人と言えます。

恋愛の駆け引きは押してばかりでも引いてばかりでも駄目なのです。

さり気なく誘ってあまり乗ってこないようだったら、無理に誘わないことも大切です。

でも待っているだけでは恋愛上手とは言えません。

見た目も大事

恋愛の駆け引きが苦手な人の中には外見に無頓着な人が一定多数いると思います。

勿論整形とか無理なダイエットをした方がよいとは思いません。

でも清潔感のある異性から好感の持たれる外見というのは大切です。

服装なども高級なものでなくてもいいので清潔感があるものがいいです。

また意外性を持たせる為に、時にはドキッとした服装でもいいかもしれません。

でも個性的過ぎたり過激なものはNGです。

隙を作るのが下手

恋愛の駆け引きにおいて隙を作るというのは大切です。

普段バリバリと仕事をしている女性がぽろっと愚痴ってしまった時など、今まで異性として意識していなかったのに急に持ってしまうという事はよくあることです。

完璧を目指すよりも多少の隙を作った方が恋愛の駆け引きが上手な人になれるはずです。

失敗を恐れ過ぎる

恋愛で100%上手くいくという保障はどんな美男美女でもありません。

恋愛の駆け引きが苦手な人の多くは失敗が怖くて前に進めないという傾向があるのではないでしょうか。

「恋愛の駆け引きは必要ではない」と思っている

恋愛において安定した関係になったら駆け引きなど必要ないかもしれません。

でも恋愛の始まりはやはり駆け引きはある程度必要です。

恋愛の駆け引きが苦手な人の多くは「恋愛の駆け引きは必要ではない」と思い込んでいる人がいると思います。

恋愛下手にならないようにある程度の駆け引きをしてもいいかもしれません。

如何でしたか?

恋愛の駆け引きの苦手な人の特徴をまとめてみました。

全てが当てはまることはないかもしれませんが、恋愛の駆け引きの苦手な人は自分の特徴に当てはまるものも少しはあったのではないでしょうか。

参考になれば幸いです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-