【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180518114522.html
一生独身でいそうな男性に共通する15の特徴

一生独身でいそうな男性に共通する15の特徴 | LADYCO

LADYCO
一生独身でいそうな男性に共通する15の特徴

昨今、少子高齢化がしばしば社会問題として取り上げられることが多くなりました。 その原因として、晩婚化や生涯独身の方が増えてきていることも、理由の一つとして上げられるでしょう。 今回は、そんな一生独身でいそうな男性に焦点を当てて、見ていこうと思います。

  • 極度のナルシスト
  • 口が達者
  • 人の話を聞けない
  • 自分のことしか考えていない
  • 一人が好き
  • 顔やスタイルで人を選ぶ
  • 恋愛が面倒くさい
  • 女友達が多い
  • 独身の男友達が多い
  • 自由奔放な性格
  • ギャンブル好き
  • 仕事が好き過ぎる
  • とにかく忙しい
  • なんでも自分でできてしまう
  • そもそも結婚をする気がない

1. 極度のナルシスト

極度のナルシスト

自分に異常な程の自信を持っている男性は、一見頼もしくってカッコ良く見えます。 しかし少し一緒にいると、その自信の裏に根拠がない薄っぺらいところが見えてきてしまい、逆にカッコ悪い印象を持たれてしまいます。 そんな自分を守ろうとさらにナルシストぶりを発揮しようとしてしまうので、一緒にいる女性は疲れてしまいます。

2. 口が達者

口が達者

人間というものは、辛い時には誰かに話を聞いてもらいたくなるものです。 女性がふと愚痴をこぼした時、本当は優しい言葉をかけてほしいだけなのに、なぜか討論のようになり、そして正論を振りかざして論破なんてしてくる男性は、それだけで一緒にいたくもなくなるものです。

3. 人の話を聞けない

人の話を聞けない

上記に共通する部分がありますが、女性の話をしっかりと聞いてあげられない男性も敬遠されてしまいます。 女性が話を始めても、自分に興味のない話やただの愚痴とわかるや否や話を聞くのをやめてしまい、しまいには話を変えてしまうこともあります。

やはり女性の話をしっかりと聞き、共感をして相槌を打って優しく包み込んであげられるような、器の大きな男性にならなくてはなりません。

4. 自分のことしか考えていない

自分のことしか考えていない

例えば女性が男性のために料理を作ってくれたとしても、ありがとうの一言で終わり、当たり前のように食べて、時には味に文句を言ってしまうような、そんな男性は最悪です。

自分にしてくれることを当たり前に思わず、逆にすべてに感謝し、言葉や行動に表すことで、女性は次からも男性に対して尽くそうと思ってくれるのです。

5. 一人が好き

一人が好き

誰かと一緒にいることが億劫だというタイプの方です。 結婚というと、極端に言えば他人と生涯を共にする行為でありますから、もちろん基本的には他人と一緒に生活を共にすることとなります。

常に自分のペースで生活がしたくて、他人と一緒に生活をするなんてストレスだという方は、結婚をしないことの方がかえって幸せであることでしょう。

6. 顔やスタイルで人を選ぶ

顔やスタイルで人を選ぶ

男である以上、やっぱりスタイルのいい美人の方に目がいくことは多々あります。 ですが恋愛や結婚はその人の内面を見てするものでありますから、第一印象こそ見た目が影響しても、すぐにその人自身に目がいくものです。

しかし一部男性の中では、絶対にスタイルが良くなければいけないと頑として考えを曲げないタフな方もいらっしゃいます。 理想の女性に巡り会えれば良いのですが、それがうまくいかないことが多いものです。

7. 恋愛が面倒くさい

恋愛が面倒くさい

一人の女性とお付き合いをするということは楽しいことばかりではなく、辛くしんどいことも多々あります。 それらがあるから幸せな時間により感謝できるものなのですが、中には楽しい時間だけを欲している男性もいます。

そういう男性は恋愛をしたがらず、遊び仲間の延長線上でのお付き合いを求めてこられるので、世間一般的な恋人関係とはならず、そして結婚とも遠い存在となってしまいます。

8. 女友達が多い

女友達が多い

たまに、妙に女性の友達が多い男性の方がいらっしゃいます。 それはそれでいいことなのですが、結局のところ恋愛まではいっても結婚には至らない、ということが多いです。

男性側からすれば皆ただの友達だという感覚でしょうが、女性はやっぱり自分だけが特別な存在でありたいものです。

9. 独身の男友達が多い

独身の男友達が多い

年齢を重ねていくと、結婚をして子どもを持つ友人も多くなってくることでしょう。 独身の頃はしょっちゅう飲みに行ったり遊びに行けたのに、家庭を持つとどうしても自由に遊べなくなります。

そんな時でも一緒に遊べる独身貴族の友人が周りにたくさんいると、自分もその独身貴族の仲間入りをしてしまうことと大いになり得ます。 類は友を呼ぶ、ということです。

10. 自由奔放な性格

自由奔放な性格

結婚や家庭に縛られたくない、と考える男性です。 結婚をして家庭を持つと、自分だけでなく家族に対して、また親族に対しても責任を持つこととなります。 もちろん独身時代のようにやりたいことばかりをやるわけにはいかず、周りに迷惑をかけないよう行動する必要が出てきます。

もちろん自由奔放に振る舞ってばかりでは結婚生活も破綻してしまいますので、そもそも結婚をしようというところまでいきません。

11. ギャンブル好き

ギャンブル好き

これは女性のイメージが非常に悪く、敬遠されてしまいます。 節度を守って遊べばなんら問題のない趣味なのですが、何せ女性のギャンブルに対する印象が悪いため、そんな人と結婚した後に破綻したら困る、というように考えられてしまいます。

12. 仕事が好き過ぎる

仕事が好き過ぎる

仕事が好きな人は割合的に少ないので、仕事に熱心な男性は魅力的に見えます。 しかし、あまりに好き過ぎると、結婚後家庭をほったらかして仕事ばかりされたらどうしよう、家族や子どもよりも仕事ばかりを優先されたら嫌だ等の印象を持たれてしまいます。 そうすると、恋愛するにはいいけど結婚は遠慮されることに繋がってしまいます。

13. とにかく忙しい

とにかく忙しい

仕事で毎日終電帰りである、休日は趣味で忙しいなど、普段から遊ぶ時間や余裕がない場合も、結婚が遠のいてしまいます。

仮に一日休みの日があったとしても、その日を遊ぼうとは思わず、普段できない家事をして昼寝をして一日を過ごす、なんてことをしていると、恋愛等の機会を逃し続けることとなります。

14. なんでも自分でできてしまう

なんでも自分でできてしまう

女性というのは、時に男性に甘えられたり認められたり、支えてあげたりしたいものです。 なのに男性がちゃんとし過ぎててなんでも自分でやってしまうと、女性からすれば全く面白くありません。 多少隙を見せてあげるくらいがちょうどいいのです。

15. そもそも結婚をする気がない

これはもうどうしようもありません。 まぁこのように結婚しない宣言をしている男性の方が、案外と急に結婚していい家庭を築くなんてことはよくありますので、そんな男性がいたとしても温かく見守ってあげましょう。 ひとえに生涯独身でいそうと言っても、様々な要因が複雑に絡み合ってそのようなイメージに繋がっているものです。

そして生涯独身でいそうと思われてしまっている男性はそれだけで敬遠されてしまいますので、もし結婚願望をしっかりとお持ちなのであれば、それらのイメージを払拭すべく、早速行動に移しましょう。 そういう行動する姿を見て、きっと素敵な女性がそっと現れてくれることでしょう。

昨今、少子高齢化がしばしば社会問題として取り上げられることが多くなりました。 その原因として、晩婚化や生涯独身の方が増えてきていることも、理由の一つとして上げられるでしょう。 今回は、そんな一生独身でいそうな男性に焦点を当てて、見ていこうと思います。


極度のナルシスト

自分に異常な程の自信を持っている男性は、一見頼もしくってカッコ良く見えます。 しかし少し一緒にいると、その自信の裏に根拠がない薄っぺらいところが見えてきてしまい、逆にカッコ悪い印象を持たれてしまいます。 そんな自分を守ろうとさらにナルシストぶりを発揮しようとしてしまうので、一緒にいる女性は疲れてしまいます。

口が達者

人間というものは、辛い時には誰かに話を聞いてもらいたくなるものです。 女性がふと愚痴をこぼした時、本当は優しい言葉をかけてほしいだけなのに、なぜか討論のようになり、そして正論を振りかざして論破なんてしてくる男性は、それだけで一緒にいたくもなくなるものです。

人の話を聞けない

上記に共通する部分がありますが、女性の話をしっかりと聞いてあげられない男性も敬遠されてしまいます。 女性が話を始めても、自分に興味のない話やただの愚痴とわかるや否や話を聞くのをやめてしまい、しまいには話を変えてしまうこともあります。

やはり女性の話をしっかりと聞き、共感をして相槌を打って優しく包み込んであげられるような、器の大きな男性にならなくてはなりません。

自分のことしか考えていない

例えば女性が男性のために料理を作ってくれたとしても、ありがとうの一言で終わり、当たり前のように食べて、時には味に文句を言ってしまうような、そんな男性は最悪です。

自分にしてくれることを当たり前に思わず、逆にすべてに感謝し、言葉や行動に表すことで、女性は次からも男性に対して尽くそうと思ってくれるのです。

一人が好き

誰かと一緒にいることが億劫だというタイプの方です。 結婚というと、極端に言えば他人と生涯を共にする行為でありますから、もちろん基本的には他人と一緒に生活を共にすることとなります。

常に自分のペースで生活がしたくて、他人と一緒に生活をするなんてストレスだという方は、結婚をしないことの方がかえって幸せであることでしょう。

顔やスタイルで人を選ぶ

男である以上、やっぱりスタイルのいい美人の方に目がいくことは多々あります。 ですが恋愛や結婚はその人の内面を見てするものでありますから、第一印象こそ見た目が影響しても、すぐにその人自身に目がいくものです。

しかし一部男性の中では、絶対にスタイルが良くなければいけないと頑として考えを曲げないタフな方もいらっしゃいます。 理想の女性に巡り会えれば良いのですが、それがうまくいかないことが多いものです。

恋愛が面倒くさい

一人の女性とお付き合いをするということは楽しいことばかりではなく、辛くしんどいことも多々あります。 それらがあるから幸せな時間により感謝できるものなのですが、中には楽しい時間だけを欲している男性もいます。

そういう男性は恋愛をしたがらず、遊び仲間の延長線上でのお付き合いを求めてこられるので、世間一般的な恋人関係とはならず、そして結婚とも遠い存在となってしまいます。

女友達が多い

たまに、妙に女性の友達が多い男性の方がいらっしゃいます。 それはそれでいいことなのですが、結局のところ恋愛まではいっても結婚には至らない、ということが多いです。

男性側からすれば皆ただの友達だという感覚でしょうが、女性はやっぱり自分だけが特別な存在でありたいものです。

独身の男友達が多い

年齢を重ねていくと、結婚をして子どもを持つ友人も多くなってくることでしょう。 独身の頃はしょっちゅう飲みに行ったり遊びに行けたのに、家庭を持つとどうしても自由に遊べなくなります。

そんな時でも一緒に遊べる独身貴族の友人が周りにたくさんいると、自分もその独身貴族の仲間入りをしてしまうことと大いになり得ます。 類は友を呼ぶ、ということです。

自由奔放な性格

結婚や家庭に縛られたくない、と考える男性です。 結婚をして家庭を持つと、自分だけでなく家族に対して、また親族に対しても責任を持つこととなります。 もちろん独身時代のようにやりたいことばかりをやるわけにはいかず、周りに迷惑をかけないよう行動する必要が出てきます。

もちろん自由奔放に振る舞ってばかりでは結婚生活も破綻してしまいますので、そもそも結婚をしようというところまでいきません。

ギャンブル好き

これは女性のイメージが非常に悪く、敬遠されてしまいます。 節度を守って遊べばなんら問題のない趣味なのですが、何せ女性のギャンブルに対する印象が悪いため、そんな人と結婚した後に破綻したら困る、というように考えられてしまいます。

仕事が好き過ぎる

仕事が好きな人は割合的に少ないので、仕事に熱心な男性は魅力的に見えます。 しかし、あまりに好き過ぎると、結婚後家庭をほったらかして仕事ばかりされたらどうしよう、家族や子どもよりも仕事ばかりを優先されたら嫌だ等の印象を持たれてしまいます。 そうすると、恋愛するにはいいけど結婚は遠慮されることに繋がってしまいます。

とにかく忙しい

仕事で毎日終電帰りである、休日は趣味で忙しいなど、普段から遊ぶ時間や余裕がない場合も、結婚が遠のいてしまいます。

仮に一日休みの日があったとしても、その日を遊ぼうとは思わず、普段できない家事をして昼寝をして一日を過ごす、なんてことをしていると、恋愛等の機会を逃し続けることとなります。

なんでも自分でできてしまう

女性というのは、時に男性に甘えられたり認められたり、支えてあげたりしたいものです。 なのに男性がちゃんとし過ぎててなんでも自分でやってしまうと、女性からすれば全く面白くありません。 多少隙を見せてあげるくらいがちょうどいいのです。

これはもうどうしようもありません。 まぁこのように結婚しない宣言をしている男性の方が、案外と急に結婚していい家庭を築くなんてことはよくありますので、そんな男性がいたとしても温かく見守ってあげましょう。 ひとえに生涯独身でいそうと言っても、様々な要因が複雑に絡み合ってそのようなイメージに繋がっているものです。

そして生涯独身でいそうと思われてしまっている男性はそれだけで敬遠されてしまいますので、もし結婚願望をしっかりとお持ちなのであれば、それらのイメージを払拭すべく、早速行動に移しましょう。 そういう行動する姿を見て、きっと素敵な女性がそっと現れてくれることでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-