【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180518114458.html
打たれ弱い人の特徴

打たれ弱い人の特徴 | LADYCO

LADYCO
打たれ弱い人の特徴

世の中には気の強い人、気の弱い人がいます。

今回は、何事についてもすぐ悩んでしまい打たれ弱い人の特徴14選を紹介します。

  • 自分に自信が持てない
  • 言い訳が多い
  • 全て自分のせい
  • 他人から見られる自分を気にする
  • 他人の言動が気になる
  • ネガティブ
  • 保守的で慎重派
  • 気持ちの切り替えが遅い
  • 自分の意思が無い
  • 物事を重く捉える
  • 両極端な考え方
  • 弱い自分が好き
  • 攻撃的
  • 叱られ慣れしていない
  • まとめ

1. 自分に自信が持てない

自分に自信が持てない

何についても自信が無く、言葉尻も全て「〜だと思う」「〜のはずだ」と常に断定する事を避ける傾向があります。

いつもうつむき加減で他人と目を合わせて話す事を嫌がります。

歩く時もうつむき加減で自分の行動に自信が持てないので挙動不審になりがちです。

何をするにも他人にお伺いを立てて行動します。

2. 言い訳が多い

言い訳が多い

自分に責任が降りかかると対処できないので、常に予防線を張るように言い訳ばかりします。

そして何か重大なミスが起こっていても自分のせいではなく他人のせいであると言い訳をします。

打たれ弱い人は責任を負う事を極度に嫌がります。

それは、責任を負う事で他人から攻撃に合うリスクが高まるのでそれを避ける為に、常に言い訳ばかり考えています。

3. 全て自分のせい

全て自分のせい

何かミスが起こった時に得てしてこう思う人は、打たれ弱いです。

全てが自分のせいで起こったミスではないにしても、あの時こんな行動をしたから、こんな事を言ったからミスに繋がったのかもしれないと、どんどん自分を追い込んでゆきます。

客観的に自分や周りを見る事が苦手なので、自分一人のせいではなく外的要因も加わってミスが起きたと認識できず、苦しんでしまいます。

4. 他人から見られる自分を気にする

他人から見られる自分を気にする

打たれ弱い人は常に、他人から自分がどの様に評価されているのかとても気にします。

自分では可愛いと思って選んだ服や、食べたいと思って買った食べ物を他人から悪気無く「それが好きなんだ」と一言言われただけで、これを選ぶ事で変な人と思われたのかもしれない。

と酷く落ち込みます。

そして、何を選べば他人からよく見られるのかを常に考えて行動します。

5. 他人の言動が気になる

他人の言動が気になる

常に他人から見られていて、自分を良く思っていないのではないかと思う傾向にあるのでどこに居ても他人の言動が気になります。

それは例え知り合いじゃなくても、ただすれ違っただけで「今、自分を見て笑ったのではないか?

と不信に思う事もあります。

知り合いだと、挨拶した時に相手が気づかず返事が返ってこないと、自分は嫌われたのではないかと被害妄想にかられます。

6. ネガティブ

ネガティブ

打たれ弱い人は常に、物事をネガティブにとらえる傾向があります。

ポジティブに考えていてもし自分に災難が降りかかってきたら対処する事が出来ないので、常にアンテナを張って最悪の場合を想定しておく事で実際起こった災難が自分の考えていた事よりもはるかに軽く済んだと思い、なんとか乗り越える事が出来るので、楽観的に考えるのをとても嫌います。

7. 保守的で慎重派

保守的で慎重派

突然の出来事や新しい事に対処するのがとても難しいので変化を嫌い、自分が今まで経験した事で絶対に出来ると思える事しか手を出しません。

そういった意味では慎重派ともいえ、新しい事にチャレンジするのであればしっかりと下準備をして絶対失敗しない様にしようと努力します。

石橋を何度も叩いて割るようなタイプなので、人生においてのチャンスを逃す事も多いですが、リスクを負う危険はとても低いです。

8. 気持ちの切り替えが遅い

気持ちの切り替えが遅い

失敗する事や他人から攻撃されることを極度に嫌うので、ミスをしてしまった時激しく落ち込みます。

さらに、このチャンスを物にしなかったばかりに自分が損をしてしまったと感じた時も後悔の念が押し寄せ、過去の事をくよくよ悩んでなかなか前に進もうという気持ちになれません。

どんどん自分を追い込んでどん底まで落ち込んでやっと這い上がってくるので、気持ちの切り替えにとても時間が掛かります。

9. 自分の意思が無い

自分の意思が無い

打たれ弱い人は常に他人の目を気にして意思決定をするので、自分の意思を持てません。

それを続けていると自分の意思が何なのか自分自身でもはっきりしなくなり自分を見失ってしまいます。

それでも他人から嫌われたり、仲間外れにされたりする事を嫌がるので、他人の意思決定に従っておく方が嫌われる事が無く安全地帯に自分を置けるのであえて自分の意思を持たない傾向にあります。

10. 物事を重く捉える

物事を重く捉える

どの様な出来事でも表面だけを捉えず、何か裏があるのでは無いかと深く追及したり、小さなミスでも重大事件と捉えてしまいそれをまた自分のせいにしてしまうのでパニックになってしまいます。

日常生活に置いても常に物事を重く捉えるのでちょっとした指摘やアドバイスでも「今、攻撃された!」と思い込み深く傷ついてしまいます。

11. 両極端な考え方

両極端な考え方

気持ちのふり幅に余裕が無いので何事においても、白か黒かはっきりと分けて考えてしまいます。

他人が「こうしたら、もっと良くなると思うよ」とアドバイスしたとします。

その人は今のままでも良いけど、出来ればこうした方が良い。

と軽い気持ちで言ったとしても「このやり方は駄目だと言われた」と思い込み、全てを否定された気持ちになり落ちこんでしまいます。

12. 弱い自分が好き

弱い自分が好き

打たれ弱い人は他人から見たら、生きて行く事が大変そうでもっと楽に考えるように考え方を変えたら良いのにと思われがちですが、打たれ弱い人は案外そんな自分が好きなのです。

責任を負わない代わりにリスクも少ないので危険な目に合う事が少なく、こうやって深く物事を考えられるのは繊細な証拠で感受性が強いという長所があるのでそんな自分にとても魅力を感じています。

13. 攻撃的

攻撃的

一見打たれ弱いという事とは反している様に感じますが、これは他人の攻撃から自分の身を守る為にとる行動で、自分の弱さや間違いを指摘され自分が窮地に追い込まれるのではないかと感じた時に、攻撃に転じるのです。

直接その人に攻撃する事が出来ない場合は相手がいない時に陰口を言う事もあります。

いずれにせよ、反撃されると打たれ弱さが露呈するので落ち込んでしまったらなかなか立ち直る事が出来ません。

14. 叱られ慣れしていない

叱られ慣れしていない

小さい時から叱られる事無く育ち、また逆に叱られない様に大人の顔色を伺いながら生きてきた人は自分が叱られるという事が理解できません。

すると、少し指摘をされただけで、自分の全てを否定された気持ちになりいつまでも「叱られた」と言う呪縛に縛られて行動できなくなります。

酷いとこの事がきっかけでうつ病を発症してしまう事もあります。

まとめ

打たれ弱い人は、常に他人を気にしながら自分の身の安全を確保して慎重に行動し、失敗したと感じた時は激しく落ち込みます。

そういった特徴と共に、繊細で人の気持ちを考える力があり、優しいという特徴もあります。

世の中には気の強い人、気の弱い人がいます。

今回は、何事についてもすぐ悩んでしまい打たれ弱い人の特徴14選を紹介します。


自分に自信が持てない

何についても自信が無く、言葉尻も全て「〜だと思う」「〜のはずだ」と常に断定する事を避ける傾向があります。

いつもうつむき加減で他人と目を合わせて話す事を嫌がります。

歩く時もうつむき加減で自分の行動に自信が持てないので挙動不審になりがちです。

何をするにも他人にお伺いを立てて行動します。

言い訳が多い

自分に責任が降りかかると対処できないので、常に予防線を張るように言い訳ばかりします。

そして何か重大なミスが起こっていても自分のせいではなく他人のせいであると言い訳をします。

打たれ弱い人は責任を負う事を極度に嫌がります。

それは、責任を負う事で他人から攻撃に合うリスクが高まるのでそれを避ける為に、常に言い訳ばかり考えています。

全て自分のせい

何かミスが起こった時に得てしてこう思う人は、打たれ弱いです。

全てが自分のせいで起こったミスではないにしても、あの時こんな行動をしたから、こんな事を言ったからミスに繋がったのかもしれないと、どんどん自分を追い込んでゆきます。

客観的に自分や周りを見る事が苦手なので、自分一人のせいではなく外的要因も加わってミスが起きたと認識できず、苦しんでしまいます。

他人から見られる自分を気にする

打たれ弱い人は常に、他人から自分がどの様に評価されているのかとても気にします。

自分では可愛いと思って選んだ服や、食べたいと思って買った食べ物を他人から悪気無く「それが好きなんだ」と一言言われただけで、これを選ぶ事で変な人と思われたのかもしれない。

と酷く落ち込みます。

そして、何を選べば他人からよく見られるのかを常に考えて行動します。

他人の言動が気になる

常に他人から見られていて、自分を良く思っていないのではないかと思う傾向にあるのでどこに居ても他人の言動が気になります。

それは例え知り合いじゃなくても、ただすれ違っただけで「今、自分を見て笑ったのではないか?

と不信に思う事もあります。

知り合いだと、挨拶した時に相手が気づかず返事が返ってこないと、自分は嫌われたのではないかと被害妄想にかられます。

ネガティブ

打たれ弱い人は常に、物事をネガティブにとらえる傾向があります。

ポジティブに考えていてもし自分に災難が降りかかってきたら対処する事が出来ないので、常にアンテナを張って最悪の場合を想定しておく事で実際起こった災難が自分の考えていた事よりもはるかに軽く済んだと思い、なんとか乗り越える事が出来るので、楽観的に考えるのをとても嫌います。

保守的で慎重派

突然の出来事や新しい事に対処するのがとても難しいので変化を嫌い、自分が今まで経験した事で絶対に出来ると思える事しか手を出しません。

そういった意味では慎重派ともいえ、新しい事にチャレンジするのであればしっかりと下準備をして絶対失敗しない様にしようと努力します。

石橋を何度も叩いて割るようなタイプなので、人生においてのチャンスを逃す事も多いですが、リスクを負う危険はとても低いです。

気持ちの切り替えが遅い

失敗する事や他人から攻撃されることを極度に嫌うので、ミスをしてしまった時激しく落ち込みます。

さらに、このチャンスを物にしなかったばかりに自分が損をしてしまったと感じた時も後悔の念が押し寄せ、過去の事をくよくよ悩んでなかなか前に進もうという気持ちになれません。

どんどん自分を追い込んでどん底まで落ち込んでやっと這い上がってくるので、気持ちの切り替えにとても時間が掛かります。

自分の意思が無い

打たれ弱い人は常に他人の目を気にして意思決定をするので、自分の意思を持てません。

それを続けていると自分の意思が何なのか自分自身でもはっきりしなくなり自分を見失ってしまいます。

それでも他人から嫌われたり、仲間外れにされたりする事を嫌がるので、他人の意思決定に従っておく方が嫌われる事が無く安全地帯に自分を置けるのであえて自分の意思を持たない傾向にあります。

物事を重く捉える

どの様な出来事でも表面だけを捉えず、何か裏があるのでは無いかと深く追及したり、小さなミスでも重大事件と捉えてしまいそれをまた自分のせいにしてしまうのでパニックになってしまいます。

日常生活に置いても常に物事を重く捉えるのでちょっとした指摘やアドバイスでも「今、攻撃された!」と思い込み深く傷ついてしまいます。

両極端な考え方

気持ちのふり幅に余裕が無いので何事においても、白か黒かはっきりと分けて考えてしまいます。

他人が「こうしたら、もっと良くなると思うよ」とアドバイスしたとします。

その人は今のままでも良いけど、出来ればこうした方が良い。

と軽い気持ちで言ったとしても「このやり方は駄目だと言われた」と思い込み、全てを否定された気持ちになり落ちこんでしまいます。

弱い自分が好き

打たれ弱い人は他人から見たら、生きて行く事が大変そうでもっと楽に考えるように考え方を変えたら良いのにと思われがちですが、打たれ弱い人は案外そんな自分が好きなのです。

責任を負わない代わりにリスクも少ないので危険な目に合う事が少なく、こうやって深く物事を考えられるのは繊細な証拠で感受性が強いという長所があるのでそんな自分にとても魅力を感じています。

攻撃的

一見打たれ弱いという事とは反している様に感じますが、これは他人の攻撃から自分の身を守る為にとる行動で、自分の弱さや間違いを指摘され自分が窮地に追い込まれるのではないかと感じた時に、攻撃に転じるのです。

直接その人に攻撃する事が出来ない場合は相手がいない時に陰口を言う事もあります。

いずれにせよ、反撃されると打たれ弱さが露呈するので落ち込んでしまったらなかなか立ち直る事が出来ません。

叱られ慣れしていない

小さい時から叱られる事無く育ち、また逆に叱られない様に大人の顔色を伺いながら生きてきた人は自分が叱られるという事が理解できません。

すると、少し指摘をされただけで、自分の全てを否定された気持ちになりいつまでも「叱られた」と言う呪縛に縛られて行動できなくなります。

酷いとこの事がきっかけでうつ病を発症してしまう事もあります。

打たれ弱い人は、常に他人を気にしながら自分の身の安全を確保して慎重に行動し、失敗したと感じた時は激しく落ち込みます。

そういった特徴と共に、繊細で人の気持ちを考える力があり、優しいという特徴もあります。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-