【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180517163923.html
浮気を勧める友人の心理

浮気を勧める友人の心理 | LADYCO

LADYCO
浮気を勧める友人の心理

浮気を勧める友人の心理を11選まとめました。

  • おもしろがっている
  • 悪意を持っている
  • ライバルを転落させようとしている
  • 素敵な彼女に嫉妬している
  • 彼女を狙っている
  • 彼女と別れたほうが良いと思っている
  • 浮気をすることに抵抗がない
  • 浮気仲間が欲しい
  • 罪悪感を分かち合いたい
  • 浮気を良いものだと思っている
  • 誰かから頼まれている

1. おもしろがっている

おもしろがっている

浮気を勧めてくる友人は、単純におもしろがっている可能性があります。

特に飲み会の席で浮気が話題になった時などに、浮気をそそのかされたらおもしろがっている可能性が高いです。

浮気をした結果、どのような深刻な状況になるのかなど、何も考えていません。

悪質ではありませんが無責任な意見です。

もし本当に浮気をしたら「嘘だろ!」などと驚くかもしれません。

2. 悪意を持っている

悪意を持っている

友人が悪意を持って浮気を勧めてくる可能性があります。

浮気をしたら大変なことになることを知っている友人の場合は、その可能性が高いです。

自分が浮気をした結果、彼女を失い、友達も、仕事も失ってしまった…そのような最悪な体験をしているのに、友人に浮気を勧める人は何かしらの悪意があるでしょう。

3. ライバルを転落させようとしている

ライバルを転落させようとしている

仕事上のライバルの友人から浮気を勧められた場合は、浮気によって友人にアドバンテージがある可能性があります。

浮気をする人は信頼性を失いますので、もし浮気をしたことが職場に広がると、立場が悪くなることが考えられます。

ひとつの管理職の座を争っているような立場の人から浮気を勧められた場合は注意が必要です。

4. 素敵な彼女に嫉妬している

素敵な彼女に嫉妬している

素敵な彼女を持っていることに嫉妬している友人が、浮気を勧めてくる可能性があります。

自分は素敵な彼女を作れないような、モテない友人が浮気を勧めてきたら要注意です。

本来は自分も友人に負けないような彼女を作るように努力するべきですが、友人が浮気をして彼女を失う事で、同じような境遇になることを望む、ゆがんだ願望の持ち主です。

モテない人からの恋愛アドバイス全般は根拠がありませんので聞かないようにしましょう。

5. 彼女を狙っている

彼女を狙っている

彼女と共通の友人の場合、浮気をして恋愛関係を終わらせることを狙っている可能性があります。

友人が浮気をして彼女が怒ったり傷ついたりすれば、その友人にチャンスが巡ってくると考えています。

彼女の怒りをさらにあおったり、なぐさめたりすることで、次の彼氏になろうと考えているでしょう。

6. 彼女と別れたほうが良いと思っている

彼女と別れたほうが良いと思っている

善意で浮気をしたほうが良いと思っている友人もいます。

現在の彼女と結婚をしないほうが良いと本気で心配しているため、浮気をしてでも別れたほうが良いと考えています。

悪気はありませんが、友人の見立てが正しいとは限りません。

自分の彼女の価値は自分で判断しましょう。

そして別れる時も浮気をして別れるのではなく、きちんと別れるようにしましょう。

7. 浮気をすることに抵抗がない

浮気をすることに抵抗がない

浮気を勧める友人の倫理観が希薄で、浮気をすることに抵抗がない可能性があります。

そのため気になる女性がいるなら、彼女がいても声を掛ければ良いと本気で思っています。

かといって、浮気をするべきだとも思っていません。

一般的な野次馬のような意見ですので、あまり重く受け取らないようにすれば問題ありません。

8. 浮気仲間が欲しい

浮気仲間が欲しい

自分が浮気をしていて、浮気をすることが楽しいと思っている友人がいます。

そして浮気仲間を作って、その楽しみや喜びを分かち合いたいと思い、友人を浮気の道に引きずり込もうとしています。

悪意はなく、どちらかと言えば善意に近い気持ちでしょう。

しかし自分が浮気を楽しめるタイプでない限り、その意見に乗らないほうが良いでしょう。

9. 罪悪感を分かち合いたい

罪悪感を分かち合いたい

先ほどの例と違い、浮気をしているものの、自責の念にかられて苦しんでいる友人もいます。

ひとりで浮気の罪悪感に耐えるのが辛いため、友人にも浮気をしてもらいたいと考えています。

自分が辛い状況なのに、友人にもその状況に陥れてしまう行為です。

悪意があるとは言えないものの、弱くてずるい友人だと言えるでしょう。

うっかり浮気をしてしまえば、その友人と毎晩のように飲み会をして、傷をなめ合うような冴えない毎日が待っているかもしれません。

10. 浮気を良いものだと思っている

浮気を良いものだと思っている

「浮気最高!」と思っている、天然の友人がいます。

浮気はこんなにスリルが合って楽しく、二人以上の女性と同時に付き合えるなんてすばらしいと思っています。

しかしまだたまたま彼女に慣れていないだけで、今後辛い思いをするかもしれません。

無邪気ではありますが、思慮が足りない友人の意見を取り入れるべきではないでしょう。

11. 誰かから頼まれている

少しサスペンス的な話になりますが、誰かから頼まれて友人は浮気を勧めているのかもしれません。

もしかしたら別れたいと思っている彼女からの依頼かもしれません。

または現在の彼女と結婚することを反対している親からの依頼かもしれません。

とても仲が良い親密な関係の友達が、突然浮気を勧めてきた場合は注意が必要です。

友達を問い詰めて、誰から依頼されたのかを聞き出すのも選択肢のひとつです。

もし現在の彼女からの依頼なら、浮気をするのはもちろん辞めて、残念ですが彼女と別れる道を選びましょう。

浮気を勧める友人の心理を11選まとめました。


おもしろがっている

浮気を勧めてくる友人は、単純におもしろがっている可能性があります。

特に飲み会の席で浮気が話題になった時などに、浮気をそそのかされたらおもしろがっている可能性が高いです。

浮気をした結果、どのような深刻な状況になるのかなど、何も考えていません。

悪質ではありませんが無責任な意見です。

もし本当に浮気をしたら「嘘だろ!」などと驚くかもしれません。

悪意を持っている

友人が悪意を持って浮気を勧めてくる可能性があります。

浮気をしたら大変なことになることを知っている友人の場合は、その可能性が高いです。

自分が浮気をした結果、彼女を失い、友達も、仕事も失ってしまった…そのような最悪な体験をしているのに、友人に浮気を勧める人は何かしらの悪意があるでしょう。

ライバルを転落させようとしている

仕事上のライバルの友人から浮気を勧められた場合は、浮気によって友人にアドバンテージがある可能性があります。

浮気をする人は信頼性を失いますので、もし浮気をしたことが職場に広がると、立場が悪くなることが考えられます。

ひとつの管理職の座を争っているような立場の人から浮気を勧められた場合は注意が必要です。

素敵な彼女に嫉妬している

素敵な彼女を持っていることに嫉妬している友人が、浮気を勧めてくる可能性があります。

自分は素敵な彼女を作れないような、モテない友人が浮気を勧めてきたら要注意です。

本来は自分も友人に負けないような彼女を作るように努力するべきですが、友人が浮気をして彼女を失う事で、同じような境遇になることを望む、ゆがんだ願望の持ち主です。

モテない人からの恋愛アドバイス全般は根拠がありませんので聞かないようにしましょう。

彼女を狙っている

彼女と共通の友人の場合、浮気をして恋愛関係を終わらせることを狙っている可能性があります。

友人が浮気をして彼女が怒ったり傷ついたりすれば、その友人にチャンスが巡ってくると考えています。

彼女の怒りをさらにあおったり、なぐさめたりすることで、次の彼氏になろうと考えているでしょう。

彼女と別れたほうが良いと思っている

善意で浮気をしたほうが良いと思っている友人もいます。

現在の彼女と結婚をしないほうが良いと本気で心配しているため、浮気をしてでも別れたほうが良いと考えています。

悪気はありませんが、友人の見立てが正しいとは限りません。

自分の彼女の価値は自分で判断しましょう。

そして別れる時も浮気をして別れるのではなく、きちんと別れるようにしましょう。

浮気をすることに抵抗がない

浮気を勧める友人の倫理観が希薄で、浮気をすることに抵抗がない可能性があります。

そのため気になる女性がいるなら、彼女がいても声を掛ければ良いと本気で思っています。

かといって、浮気をするべきだとも思っていません。

一般的な野次馬のような意見ですので、あまり重く受け取らないようにすれば問題ありません。

浮気仲間が欲しい

自分が浮気をしていて、浮気をすることが楽しいと思っている友人がいます。

そして浮気仲間を作って、その楽しみや喜びを分かち合いたいと思い、友人を浮気の道に引きずり込もうとしています。

悪意はなく、どちらかと言えば善意に近い気持ちでしょう。

しかし自分が浮気を楽しめるタイプでない限り、その意見に乗らないほうが良いでしょう。

罪悪感を分かち合いたい

先ほどの例と違い、浮気をしているものの、自責の念にかられて苦しんでいる友人もいます。

ひとりで浮気の罪悪感に耐えるのが辛いため、友人にも浮気をしてもらいたいと考えています。

自分が辛い状況なのに、友人にもその状況に陥れてしまう行為です。

悪意があるとは言えないものの、弱くてずるい友人だと言えるでしょう。

うっかり浮気をしてしまえば、その友人と毎晩のように飲み会をして、傷をなめ合うような冴えない毎日が待っているかもしれません。

浮気を良いものだと思っている

「浮気最高!」と思っている、天然の友人がいます。

浮気はこんなにスリルが合って楽しく、二人以上の女性と同時に付き合えるなんてすばらしいと思っています。

しかしまだたまたま彼女に慣れていないだけで、今後辛い思いをするかもしれません。

無邪気ではありますが、思慮が足りない友人の意見を取り入れるべきではないでしょう。

少しサスペンス的な話になりますが、誰かから頼まれて友人は浮気を勧めているのかもしれません。

もしかしたら別れたいと思っている彼女からの依頼かもしれません。

または現在の彼女と結婚することを反対している親からの依頼かもしれません。

とても仲が良い親密な関係の友達が、突然浮気を勧めてきた場合は注意が必要です。

友達を問い詰めて、誰から依頼されたのかを聞き出すのも選択肢のひとつです。

もし現在の彼女からの依頼なら、浮気をするのはもちろん辞めて、残念ですが彼女と別れる道を選びましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-