【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180517144410.html
何を考えているのかわからない人の特徴

何を考えているのかわからない人の特徴 | LADYCO

LADYCO
何を考えているのかわからない人の特徴

何を考えているのかわからない人に共通する12の特徴をまとめました。

  • 世間話ができない
  • 理系
  • 芸術家
  • 急に話題が変わる
  • 突然無口になる
  • 何かにのめりこみやすい
  • 感情を表に出さない
  • 誰にでも優しい
  • なぜか輪にしっかりと入らない
  • 自分の話をしない
  • 何を言っても謝る
  • 京都人
  • まとめ

1. 世間話ができない

世間話ができない

今日はいい天気だね、最近体の調子が悪くって等、こちらから世間話をしようと話かけても、反応が薄すぎてそれ以上会話が広がりません。

けれども、その人の好きな話題であれば会話が途切れることがないので不思議です。

2. 理系

理系

他の人間と違う視点で世界を見ていなければ、新しい発見・創造はできません。

何を考えているのか分かる時点で、理系脳としては失格です。

ただ理系の方すべてが何を考えているのか分からないという意味ではないことは、ご了承願います。

3. 芸術家

芸術家

理系の方と重複する理由で、他の人と違う視点で見た世界を表現するからこその芸術家です。

理系の方と違うと言えば、なぜか芸術家にはマイペースな方が多いですね。

4. 急に話題が変わる

急に話題が変わる

基本的に他人には興味がありません。

相槌が苦手で、時には相槌も打たずして唐突に話が変わるので、回りの人間はついていくのが大変です。

ですが、そんな回りの苦労も知らずその人は自分の世界を作り上げるのです。

5. 突然無口になる

突然無口になる

普通の人と違い、愛想笑いをすることもありません。

会話の中で気に入らないことがあれば、急に機嫌が悪くなり口を開かなくなることも日常茶飯事です。

けれどもそのような人は根に持つこともないので、ご安心下さい。

6. 何かにのめりこみやすい

何かにのめりこみやすい

一つ好きなことを見つけると、それを徹底的に突き詰めたくなります。

最初はわいわい一緒に楽しんでいても、気が付けば到底追いつけないレベルにまで到達しているのです。

7. 感情を表に出さない

感情を表に出さない

どんなことをされても笑って許してくれる人の中には、かえってその笑顔が嘘っぽいという人がいます。

裏で垣間見える腹黒い部分に注視し、許してくれるからといって甘えることは控えましょう。

8. 誰にでも優しい

 誰にでも優しい

誰にでも優しいことは素晴らしいことですが、人間という生き物は感情の生き物です。

人間である以上、その人にも喜怒哀楽の感情があるということを忘れてはいけません。

その優しさの裏側にあるストーリーを見逃さないようにしましょう。

9. なぜか輪にしっかりと入らない

なぜか輪にしっかりと入らない

グループ内で雑談をして盛り上がっていても、一人だけなぜか一歩引いてグループ外にいるかのようなポジショニングをしている人がいます。

自分から話を切り出すこともなく、かといって相槌を打ったり笑ったりすることもなく、けれども間違いなくそのグループと行動は共にしています。

稀に、一言だけ妙に鋭い言葉を発し、場を硬直させるのです。

10. 自分の話をしない

自分の話をしない

こちらの話を聞いてくれるけれども、こちらから話を聞こうとすると適当にはぐらかされてしまうことがあります。

そういった人は何か深い闇を抱えている場合がありますので、軽い気持ちで話を聞き出そうとしてはいけません。

相手が何を考えそのような行動を取っているのか、よく観察して、その闇を晴らしてあげてください。

11. 何を言っても謝る

何を言っても謝る

何か悪いことをしたわけでもないのに、なぜかいつでも謝っている印象を持っている人がいます。

本当に悪いと思っているんだと伝わることほとんどですが、すいませんと言っているだけだと思ってしまうこともあります。

そのような人の謝罪には、前後の会話の言葉の端々にある感情を、注意して本心を見抜きましょう。

12. 京都人

京都人

京都の人は本当に何を考えているのかわかりません。

一見するといい人ばかりなのですが、腹の中で何を考えているのかが全くわかりません。

物事をはっきり言わず遠回しにやんわりと言ってくるくせに、その内容をこちらがくみ取って理解しなければなりません。

また、考えときますは断り文句である等、わかりにくい京都ルールが多数あり、他府県出身者は必ず苦労をすることになります。

まとめ

ひとえに何を考えているのか分からない人と言っても、視点の特殊な人、感情を表に出さない人、京都人である等、様々な人がいます。

ですが、何を考えているのか分からないことは悪いことではなく、むしろいいことです。

いつの時代も、何かを変える人、何かを生み出す人は、それまでに誰も思いつかなかったこと、やれなかったことを実際にやってしまった人です。

そのような偉人になれる器があるのですから、何を考えているか分からないからといって距離を置くのではなく、むしろ積極的に話をすることで、その天才的な感性から色んなことを学びましょう。

何を考えているのかわからない人に共通する12の特徴をまとめました。


世間話ができない

今日はいい天気だね、最近体の調子が悪くって等、こちらから世間話をしようと話かけても、反応が薄すぎてそれ以上会話が広がりません。

けれども、その人の好きな話題であれば会話が途切れることがないので不思議です。

理系

他の人間と違う視点で世界を見ていなければ、新しい発見・創造はできません。

何を考えているのか分かる時点で、理系脳としては失格です。

ただ理系の方すべてが何を考えているのか分からないという意味ではないことは、ご了承願います。

芸術家

理系の方と重複する理由で、他の人と違う視点で見た世界を表現するからこその芸術家です。

理系の方と違うと言えば、なぜか芸術家にはマイペースな方が多いですね。

急に話題が変わる

基本的に他人には興味がありません。

相槌が苦手で、時には相槌も打たずして唐突に話が変わるので、回りの人間はついていくのが大変です。

ですが、そんな回りの苦労も知らずその人は自分の世界を作り上げるのです。

突然無口になる

普通の人と違い、愛想笑いをすることもありません。

会話の中で気に入らないことがあれば、急に機嫌が悪くなり口を開かなくなることも日常茶飯事です。

けれどもそのような人は根に持つこともないので、ご安心下さい。

何かにのめりこみやすい

一つ好きなことを見つけると、それを徹底的に突き詰めたくなります。

最初はわいわい一緒に楽しんでいても、気が付けば到底追いつけないレベルにまで到達しているのです。

感情を表に出さない

どんなことをされても笑って許してくれる人の中には、かえってその笑顔が嘘っぽいという人がいます。

裏で垣間見える腹黒い部分に注視し、許してくれるからといって甘えることは控えましょう。

 誰にでも優しい

誰にでも優しいことは素晴らしいことですが、人間という生き物は感情の生き物です。

人間である以上、その人にも喜怒哀楽の感情があるということを忘れてはいけません。

その優しさの裏側にあるストーリーを見逃さないようにしましょう。

なぜか輪にしっかりと入らない

グループ内で雑談をして盛り上がっていても、一人だけなぜか一歩引いてグループ外にいるかのようなポジショニングをしている人がいます。

自分から話を切り出すこともなく、かといって相槌を打ったり笑ったりすることもなく、けれども間違いなくそのグループと行動は共にしています。

稀に、一言だけ妙に鋭い言葉を発し、場を硬直させるのです。

自分の話をしない

こちらの話を聞いてくれるけれども、こちらから話を聞こうとすると適当にはぐらかされてしまうことがあります。

そういった人は何か深い闇を抱えている場合がありますので、軽い気持ちで話を聞き出そうとしてはいけません。

相手が何を考えそのような行動を取っているのか、よく観察して、その闇を晴らしてあげてください。

何を言っても謝る

何か悪いことをしたわけでもないのに、なぜかいつでも謝っている印象を持っている人がいます。

本当に悪いと思っているんだと伝わることほとんどですが、すいませんと言っているだけだと思ってしまうこともあります。

そのような人の謝罪には、前後の会話の言葉の端々にある感情を、注意して本心を見抜きましょう。

京都人

京都の人は本当に何を考えているのかわかりません。

一見するといい人ばかりなのですが、腹の中で何を考えているのかが全くわかりません。

物事をはっきり言わず遠回しにやんわりと言ってくるくせに、その内容をこちらがくみ取って理解しなければなりません。

また、考えときますは断り文句である等、わかりにくい京都ルールが多数あり、他府県出身者は必ず苦労をすることになります。

ひとえに何を考えているのか分からない人と言っても、視点の特殊な人、感情を表に出さない人、京都人である等、様々な人がいます。

ですが、何を考えているのか分からないことは悪いことではなく、むしろいいことです。

いつの時代も、何かを変える人、何かを生み出す人は、それまでに誰も思いつかなかったこと、やれなかったことを実際にやってしまった人です。

そのような偉人になれる器があるのですから、何を考えているか分からないからといって距離を置くのではなく、むしろ積極的に話をすることで、その天才的な感性から色んなことを学びましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-