【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180517135409.html
話が盛り上がる人の特徴

話が盛り上がる人の特徴 | LADYCO

LADYCO
話が盛り上がる人の特徴

話が盛り上がる人に共通する10の特徴をまとめました。

  • 聞き上手
  • 話させ上手
  • 物知り
  • プライドが高すぎない
  • 卑屈にならない
  • 相手に心を開く
  • 天然である
  • 人生経験が豊富
  • 相手に興味を持つ
  • 相手の話をちゃんと覚える

1. 聞き上手

聞き上手

人と楽しく話をするためには、相手の話をきちんと聞くことが必要です。

人間は自分の噺を聞いてもらうことに快感を覚える生き物であるとも言われていますし、話したいことを聞いてもらうと気分がいいのです。

そして、気分がよくなるとリラックスして話は盛り上がります。

2. 話させ上手

話させ上手

人の話を引き出すのが上手い人と会話をすると話が盛り上がります。

例えば、好きな映画について「○○っていう映画が好きなんだよね」と言ったら、「へえ、そうなんだ」で終わるのではなく、「どういう話なの?」「○○の監督は他にどんな映画を撮っているの?「主演俳優が好きなの?」などの質問を投げ、相手に話させるきっかけを作ります。

もしその映画がシリーズものであればいくつもの映画の話をさせることができますし、マンガが原作であればマンガと映画の違いや、まだ映画化されていない巻の話題などを質問すれば話が広がります。

3. 物知り

物知り

共通の話題のある人同士の会話は盛り上がります。

そして、幅広い知識を持っている人は、いろいろな人や話題で盛り上がる話ができます。

特に、マニアックなジャンルであればあるほど話せる相手が限られているので、より盛り上がるでしょう。

また、知識が豊富であれば、いまいち盛り上がらないような話題になってしまったとしても、そこから盛り上がる話題に誘導することもできます。

4. プライドが高すぎない

プライドが高すぎない

プライドが高すぎて、知らないことも知ったかぶってしまうと、ボロが出た時に気まずくなってしまいますし、相手も「この人、知らないのに知ったかぶってるな」と悟ってしまうと気を使ってしまいます。

むしろ知らないことは素直に知らないと言い、相手に教えてもらう勢いで質問すれば相手の話を引き出すことができます。

自分の全く知らないものであれば、相手も基本から教えることがたくさんあるので、話題が尽きてしまうようなことはないでしょう。

5. 卑屈にならない

卑屈にならない

オタクである、太っている、もてないなどのネガティブな要素を持っていたとして、そのことで卑屈になってしまっていれば、だれもその話題には触れません。

逆に言えば、ダイエットの話題や恋人の話題などは出しにくくなるのです。

もし関係のない話題で話をしていたとしても、ついうっかりその話題になってしまったらどうしようというふうに無意識に気を使われているのかもしれません。

もちろん話を盛り上げるためにコンプレックスを全て無くすわけにはいきませんが、地雷を踏まれても軽く受け流せるようになれば話はより盛り上がります。

6. 相手に心を開く

相手に心を開く

もしあなたが話し相手に警戒心を持っていたとすれば、心を開くことはできません。

そうすると、あまり自分のことは知られたくないと無意識のうちに思ってしまいます。

そして、自然とよそよそしい雰囲気になってしまいます。

そのよそよそしい態度は相手にも伝わってしまうので、相手も「この人は私のことが嫌いなのかな?」と思ってしまいます。

嫌われている人に親しげに話しかけても嫌がられるでしょうし、そうすれば自然と会話は盛り上がらなくなってしまいます。

会話を盛り上げたい相手には心を開くことが大切でしょう。

7. 天然である

天然である

話が盛り上がる人のうち全員が天然だというわけではないのですが、天然で話が盛り上がる人というのも存在します。

天然であるがゆえにちょっとズレたリアクションや変なことをいうこともあるのですが、もし相手がツッコミをよくする人であれば、天然にツッコむことで話が盛り上がります。

8. 人生経験が豊富

人生経験が豊富

人生経験が豊富であれば、いろいろな人と会ったことがありますし、いろいろな所にいったこともありますし、いろいろな経験を積んだことでしょう。

話せるエピソードが多いし、色々な会話のシチュエーションに合ったエピソードを引き出すことができます。

意外な話、面白い話、ためになる話など話す内容そのものが魅力的であれば話は盛り上がります。

9. 相手に興味を持つ

相手に興味を持つ

相手のことをもっと知りたいと思ったら、休日には何をしているのか、好きな食べ物は何か、住んでいるのはどんな所か、など、聞きたいことは無尽蔵に出てくると思います。

そして、この聞きたいことがたくさんある状態が会話を途切れさせず盛り上げるには役に立つのです。

世の中には他人に興味がない人もいますが、話が盛り上がる人の中には他人というものに興味がある人が多いのではないでしょうか。

10. 相手の話をちゃんと覚える

例えば、相手から質問をされたとして、自分の答えを言っただけで満足しない方がいいです。

相手がその話を振ってきたということは、相手もそれについて話したいからという場合もあります。

そのため、質問されたという事実をきちんと覚えていて、「あなたは?」と質問返しをしている人は会話が盛り上がっています。

また、質問返しをすることで単純計算すればに会話量が二倍になるという事です。

話が盛り上がる人に共通する10の特徴をまとめました。


聞き上手

人と楽しく話をするためには、相手の話をきちんと聞くことが必要です。

人間は自分の噺を聞いてもらうことに快感を覚える生き物であるとも言われていますし、話したいことを聞いてもらうと気分がいいのです。

そして、気分がよくなるとリラックスして話は盛り上がります。

話させ上手

人の話を引き出すのが上手い人と会話をすると話が盛り上がります。

例えば、好きな映画について「○○っていう映画が好きなんだよね」と言ったら、「へえ、そうなんだ」で終わるのではなく、「どういう話なの?」「○○の監督は他にどんな映画を撮っているの?「主演俳優が好きなの?」などの質問を投げ、相手に話させるきっかけを作ります。

もしその映画がシリーズものであればいくつもの映画の話をさせることができますし、マンガが原作であればマンガと映画の違いや、まだ映画化されていない巻の話題などを質問すれば話が広がります。

物知り

共通の話題のある人同士の会話は盛り上がります。

そして、幅広い知識を持っている人は、いろいろな人や話題で盛り上がる話ができます。

特に、マニアックなジャンルであればあるほど話せる相手が限られているので、より盛り上がるでしょう。

また、知識が豊富であれば、いまいち盛り上がらないような話題になってしまったとしても、そこから盛り上がる話題に誘導することもできます。

プライドが高すぎない

プライドが高すぎて、知らないことも知ったかぶってしまうと、ボロが出た時に気まずくなってしまいますし、相手も「この人、知らないのに知ったかぶってるな」と悟ってしまうと気を使ってしまいます。

むしろ知らないことは素直に知らないと言い、相手に教えてもらう勢いで質問すれば相手の話を引き出すことができます。

自分の全く知らないものであれば、相手も基本から教えることがたくさんあるので、話題が尽きてしまうようなことはないでしょう。

卑屈にならない

オタクである、太っている、もてないなどのネガティブな要素を持っていたとして、そのことで卑屈になってしまっていれば、だれもその話題には触れません。

逆に言えば、ダイエットの話題や恋人の話題などは出しにくくなるのです。

もし関係のない話題で話をしていたとしても、ついうっかりその話題になってしまったらどうしようというふうに無意識に気を使われているのかもしれません。

もちろん話を盛り上げるためにコンプレックスを全て無くすわけにはいきませんが、地雷を踏まれても軽く受け流せるようになれば話はより盛り上がります。

相手に心を開く

もしあなたが話し相手に警戒心を持っていたとすれば、心を開くことはできません。

そうすると、あまり自分のことは知られたくないと無意識のうちに思ってしまいます。

そして、自然とよそよそしい雰囲気になってしまいます。

そのよそよそしい態度は相手にも伝わってしまうので、相手も「この人は私のことが嫌いなのかな?」と思ってしまいます。

嫌われている人に親しげに話しかけても嫌がられるでしょうし、そうすれば自然と会話は盛り上がらなくなってしまいます。

会話を盛り上げたい相手には心を開くことが大切でしょう。

天然である

話が盛り上がる人のうち全員が天然だというわけではないのですが、天然で話が盛り上がる人というのも存在します。

天然であるがゆえにちょっとズレたリアクションや変なことをいうこともあるのですが、もし相手がツッコミをよくする人であれば、天然にツッコむことで話が盛り上がります。

人生経験が豊富

人生経験が豊富であれば、いろいろな人と会ったことがありますし、いろいろな所にいったこともありますし、いろいろな経験を積んだことでしょう。

話せるエピソードが多いし、色々な会話のシチュエーションに合ったエピソードを引き出すことができます。

意外な話、面白い話、ためになる話など話す内容そのものが魅力的であれば話は盛り上がります。

相手に興味を持つ

相手のことをもっと知りたいと思ったら、休日には何をしているのか、好きな食べ物は何か、住んでいるのはどんな所か、など、聞きたいことは無尽蔵に出てくると思います。

そして、この聞きたいことがたくさんある状態が会話を途切れさせず盛り上げるには役に立つのです。

世の中には他人に興味がない人もいますが、話が盛り上がる人の中には他人というものに興味がある人が多いのではないでしょうか。

例えば、相手から質問をされたとして、自分の答えを言っただけで満足しない方がいいです。

相手がその話を振ってきたということは、相手もそれについて話したいからという場合もあります。

そのため、質問されたという事実をきちんと覚えていて、「あなたは?」と質問返しをしている人は会話が盛り上がっています。

また、質問返しをすることで単純計算すればに会話量が二倍になるという事です。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-