【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180517135322.html
おしゃれじゃない彼氏の対処方法8選

おしゃれじゃない彼氏の対処方法8選 | LADYCO

LADYCO
おしゃれじゃない彼氏の対処方法8選

人柄も顔も悪くないのに、なぜかおしゃれじゃない彼氏っていますよね。

本人は気にしていなくても、やはり彼女は気になるものです。

かといって、口を挟みすぎると母親のようになってしまいますし、プライドを傷つけずに、おしゃれに改造するのは、なかなか難しいものです。

今回は、そんな彼氏をおしゃれに改造する方法を紹介します。

  • 一緒に買い物に行く
  • プレゼントでおしゃれにする
  • コーディネートを組んであげる
  • ファッション雑誌を読ます
  • おしゃれが必要な場所へデートに行く
  • ヘアチェンジさせる
  • スキンケア
  • 身だしなみ

1. 一緒に買い物に行く

一緒に買い物に行く

簡単な方法の一つです。

おしゃれじゃない彼氏は、拘りがない故に、適当な服を選んでしまうのではないでしょうか。

もちろん、変な拘りがあって、おしゃれじゃない場合もありますが。

一緒に買い物をすると、彼の拘りや選び方を見るチャンスでもあります。

その際、あまりおしゃれじゃないものを持っていたら、違うものを勧めて、こちらの方が格好良いよと方向転換をさせてください。

しかし、あまり口を挟みすぎるのは、買い物デートを退屈で楽しくないものに変えてしまいます。

あくまで軽いアドバイスにとどめてください。

また、おしゃれじゃない人は、サイズ選びを間違えている可能性が大いにあります。

正しいサイズを選ぶだけで、シルエットが変わり、格好良く見えるものです。

サイズ感だけはしっかり見てあげてください。

2. プレゼントでおしゃれにする

プレゼントでおしゃれにする

プレゼントも簡単な方法の一つといえます。

プレゼントを渡すタイミングは、少なくとも年に3~4回程度あります。

また、彼女の前だけでも着用してくれますし、気に入れば他の日にも着てくれるでしょう。

プレゼントするものは、アクセサリーや小物類ではなく、ファッションの核となるものにしてください。

つける習慣のないアクセサリーや小物類は、なくしてしまったり、タンスの肥やしになるだけです。

その点、着こなしの大部分を占めるトップスとボトムスは、必ず着用するものですし、この2アイテムがしっかりしているだけで、それなりの見栄えになります。

また、予算に余裕のある女性は、コートなどのアウター類もおすすめです。

屋内では脱いでしまいますが、冬の屋外では主にアウターしか見えません。

おしゃれなアウターを1着持っていれば、それだけでおしゃれに見えます。

3. コーディネートを組んであげる

コーディネートを組んであげる

これは、女性のファッションセンスも問われるので、少しハードルが高いかもしれません。

よく彼氏の部屋に遊びに行っていて、見える場所に服が置いてある場合は、手持ちの服同士でコーディネートを組んでください。

その際、この組み合わせにすれば格好良いよ、などと声をかけるのも忘れないでください。

手持ちの服でコーディネートできるのなら、一度着てみようかなと思ってくれます。

4. ファッション雑誌を読ます

ファッション雑誌を読ます

お部屋デートをする際には、ファッション雑誌をお供にしましょう。

気が引ける場合は、女性用と男性用両方を準備すると良いです。

彼氏にしてほしいファッションが載っている雑誌を、一緒に見るだけで構いません。

「これ格好良いね」とか「これ絶対似合うよ」などと話している内に、女性の好みやファッションへの関心が少しは湧くのではないでしょうか。

今度一緒に買い物をする約束が出来れば大成功です。

5. おしゃれが必要な場所へデートに行く

おしゃれが必要な場所へデートに行く

おしゃれしないと行けない場所を、わざとデートに選びます。

ホテルのダイニングバーや、オペラ、クルーズなど、大人の遊び場をイメージしてください。

浮いていると思えば、一生懸命改善しようと思います。

もちろん一緒に服を探しにいくのも良いですね。

6. ヘアチェンジさせる

ヘアチェンジさせる

なにもおしゃれじゃないのは、服装だけが原因ではありません。

髪型などの雰囲気も大きな要因です。

今では、アプリで自分に合う髪型を調べることが出来ます。

自分の顔写真と髪型を合わせていくので、イメージもつきやすく美容室でのオーダーも手間取りません。

一緒にアプリで遊びながら、似合う髪型を見つけてください。

7. スキンケア

スキンケア

顔や手、唇がガサガサしている男性は、おしゃれではありませんね。

なかなかスキンケアまで気が回らない男性も多いと思います。

顔の乾燥が酷ければ、化粧水を勧めたりプレゼントしても良いです。

ハンドクリームを塗る男性はなかなかいないと思いますので、彼女が塗ってあげてください。

デートの時に持ち歩き、そのときだけでもケアしてあげましょう。

肌感は大切な要素です。

8. 身だしなみ

雰囲気美人という言葉がありますが、おしゃれにも雰囲気は必要です。

どんなにおしゃれな格好をしていても清潔感がないと、おしゃれとは言えません。

爪、口の臭い、足の臭い、鼻毛など、もし気になるものがある場合は、それとなく指摘してください。

人柄も顔も悪くないのに、なぜかおしゃれじゃない彼氏っていますよね。

本人は気にしていなくても、やはり彼女は気になるものです。

かといって、口を挟みすぎると母親のようになってしまいますし、プライドを傷つけずに、おしゃれに改造するのは、なかなか難しいものです。

今回は、そんな彼氏をおしゃれに改造する方法を紹介します。


一緒に買い物に行く

簡単な方法の一つです。

おしゃれじゃない彼氏は、拘りがない故に、適当な服を選んでしまうのではないでしょうか。

もちろん、変な拘りがあって、おしゃれじゃない場合もありますが。

一緒に買い物をすると、彼の拘りや選び方を見るチャンスでもあります。

その際、あまりおしゃれじゃないものを持っていたら、違うものを勧めて、こちらの方が格好良いよと方向転換をさせてください。

しかし、あまり口を挟みすぎるのは、買い物デートを退屈で楽しくないものに変えてしまいます。

あくまで軽いアドバイスにとどめてください。

また、おしゃれじゃない人は、サイズ選びを間違えている可能性が大いにあります。

正しいサイズを選ぶだけで、シルエットが変わり、格好良く見えるものです。

サイズ感だけはしっかり見てあげてください。

プレゼントでおしゃれにする

プレゼントも簡単な方法の一つといえます。

プレゼントを渡すタイミングは、少なくとも年に3~4回程度あります。

また、彼女の前だけでも着用してくれますし、気に入れば他の日にも着てくれるでしょう。

プレゼントするものは、アクセサリーや小物類ではなく、ファッションの核となるものにしてください。

つける習慣のないアクセサリーや小物類は、なくしてしまったり、タンスの肥やしになるだけです。

その点、着こなしの大部分を占めるトップスとボトムスは、必ず着用するものですし、この2アイテムがしっかりしているだけで、それなりの見栄えになります。

また、予算に余裕のある女性は、コートなどのアウター類もおすすめです。

屋内では脱いでしまいますが、冬の屋外では主にアウターしか見えません。

おしゃれなアウターを1着持っていれば、それだけでおしゃれに見えます。

コーディネートを組んであげる

これは、女性のファッションセンスも問われるので、少しハードルが高いかもしれません。

よく彼氏の部屋に遊びに行っていて、見える場所に服が置いてある場合は、手持ちの服同士でコーディネートを組んでください。

その際、この組み合わせにすれば格好良いよ、などと声をかけるのも忘れないでください。

手持ちの服でコーディネートできるのなら、一度着てみようかなと思ってくれます。

ファッション雑誌を読ます

お部屋デートをする際には、ファッション雑誌をお供にしましょう。

気が引ける場合は、女性用と男性用両方を準備すると良いです。

彼氏にしてほしいファッションが載っている雑誌を、一緒に見るだけで構いません。

「これ格好良いね」とか「これ絶対似合うよ」などと話している内に、女性の好みやファッションへの関心が少しは湧くのではないでしょうか。

今度一緒に買い物をする約束が出来れば大成功です。

おしゃれが必要な場所へデートに行く

おしゃれしないと行けない場所を、わざとデートに選びます。

ホテルのダイニングバーや、オペラ、クルーズなど、大人の遊び場をイメージしてください。

浮いていると思えば、一生懸命改善しようと思います。

もちろん一緒に服を探しにいくのも良いですね。

ヘアチェンジさせる

なにもおしゃれじゃないのは、服装だけが原因ではありません。

髪型などの雰囲気も大きな要因です。

今では、アプリで自分に合う髪型を調べることが出来ます。

自分の顔写真と髪型を合わせていくので、イメージもつきやすく美容室でのオーダーも手間取りません。

一緒にアプリで遊びながら、似合う髪型を見つけてください。

スキンケア

顔や手、唇がガサガサしている男性は、おしゃれではありませんね。

なかなかスキンケアまで気が回らない男性も多いと思います。

顔の乾燥が酷ければ、化粧水を勧めたりプレゼントしても良いです。

ハンドクリームを塗る男性はなかなかいないと思いますので、彼女が塗ってあげてください。

デートの時に持ち歩き、そのときだけでもケアしてあげましょう。

肌感は大切な要素です。

雰囲気美人という言葉がありますが、おしゃれにも雰囲気は必要です。

どんなにおしゃれな格好をしていても清潔感がないと、おしゃれとは言えません。

爪、口の臭い、足の臭い、鼻毛など、もし気になるものがある場合は、それとなく指摘してください。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-