【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180517105250.html
彼女に浮気させない方法

彼女に浮気させない方法 | LADYCO

LADYCO
彼女に浮気させない方法

彼女に浮気させない方法とはどんなものがあるのでしょうか。

  • 好きだという想いをきちんと伝える
  • 家デートばかりしない
  • 男をとことん磨く
  • 自分もまず浮気しない
  • 適度な距離感を保つ
  • 親しき仲にも礼儀あり
  • 付き合っていることを周りの友達に伝える
  • 一緒にいるときは楽しそうに過ごす
  • 誕生日や記念日はしっかり祝う
  • 時には焦らせる
  • 寂しい気持ちにできるだけさせない

1. 好きだという想いをきちんと伝える

男性はどちらかというと日頃から好きという気持ちを、口にしたがらない傾向があります。

言うべき場面では真面目な想いを伝え、メリハリをつけるようにしましょう。

いつも言わないようであれば彼女も徐々に不安になりやすいです。

ネガティブな性格であればあるほど自身を思い詰めてしまう傾向もあるので、時にはぎゅっと抱きしめてみるのも効果的です。

口に出した想いは一番相手に伝わりやすいです。

2. 家デートばかりしない

部屋(洋風リビング5・TV)"

外に出かけるのが面倒だと感じず、様々な場所へ連れていくようにしましょう。

家デートも二人でまったり出来て楽しいですが、続けて行うようであれば大事にされていないと感じやすいです。

水族館、遊園地、フェスなど季節特有のイベントごとに出かけることでも刺激的なデートが行えます。

外でデートをするということは自然に手を繋げる機会も巡ってくるので、すれ違う人に仲がいいところを見せつけられます。

3. 男をとことん磨く

肉体を鍛える為にジムに通う、ファッション雑誌を読んで研究する、など男を磨きましょう。

自分自身を高めることで、彼女も惚れ直すことです。

彼氏彼女の関係になったから大丈夫、と決めつけるのではなく誰かに取られないようにいつも魅力的な自分で居られるようにしましょう。

彼女の友達からもかっこいいと言われるようであれば、鼻高々でいられます。

4. 自分もまず浮気しない

してほしく無いことは自分もしないようにしましょう。

彼氏が先に浮気をするようであれば彼女も次第に浮気に手を染めやすいです。

仕返しとして安易な気持ちで始めた浮気関係ですが、遊び相手が本気に変わってしまうパターンもあります。

浮気をしてほしく無いなら一途に彼女を愛するようにしましょう。

倦怠期が来ることもありますが、その期間はじっと耐えるように気持ちを強く持つことが大切です。

5. 適度な距離感を保つ

いつもベタベタと熱い気持ちを言い合っている仲も実はよくありません。

熱しやすく冷めやすい関係になりがちで、直ぐに目移りされてしまいます。

適度な距離感を保つことで愛情も長続きしやすいです。

例えばバイト先は敢えて違うところを選ぶなど、いつも一緒にいる時間を作らないようにします。

離れているからこそ相手を愛しく思う気持ちも強くなります。

6. 親しき仲にも礼儀あり

彼氏彼女の関係だから何をしてもいいと思ったら大間違いです。

親しき仲にも礼儀ありという言葉があるように、わきまえる部分はきっちりしましょう。

友達の前で彼女を卑下する行動を取る、など許されると思っていることも実は相手を傷つけています。

尊敬の気持ちを常に忘れずに向き合うことで、その気持ちに彼女も応えてくれることでしょう。

7. 付き合っていることを周りの友達に伝える

友達に付き合っていることを内緒にすれば、別れても何も支障が出ないので浮気に手を出しやすいです。

既に友達に自分達が付き合っていることを伝えると、応援してもらったりアドバイスをくれることがあります。

不正な行動はダメだと叱ってくれるので、浮気にも手を染めにくく一途に関係を築いていきやすいです。

付き合っていることを知っている人がいればいるほど、別れにくくなります。

8. 一緒にいるときは楽しそうに過ごす

せっかく二人が一緒に居るのだから、共有している時間は楽しく過ごすようにします。

ケンカや気まずい時間が多ければ多いほど次会うのも億劫になります。

ケンカしてもバイバイする時までに仲直りしておくことが大切です。

終わり良ければ全て良しというように、良い記憶が最後には残りやすいのもポイントです。

9. 誕生日や記念日はしっかり祝う

男性はどちらかというとイベントごとには疎い特徴があります。

女性はサプライズを密かに期待している一面もある為、一年のうち限られた日にちの中で盛大に祝うようにしましょう。

大事にしてくれているんだなと再認識させられるので、彼氏のことがより好きになります。

また、プレゼントの送りあいっこをすることでドキドキ感と感謝の気持ちを感じやすいです。

10. 時には焦らせる

安心だけでは関係に刺激がありません。

女の子に告白された、というようにたまには彼女を焦らせるのもポイントです。

嫉妬する反面、やっぱり彼氏はモテるんだと今の関係を大切にしようと感じてくれます。

彼女は可愛く拗ねてくれることでしょう。

11. 寂しい気持ちにできるだけさせない

男友達と遊んで彼女を構ってあげることができなかったり、寂しい気待ちにさせない事が大切です。

寂しい気持ちになると人によっては浮気に走ってしまうので、できる限りそばにいてあげるようにしましょう。

最低でも一ヶ月に二回はデートできるように会える時間を取り予定を組むことも大切です。

離れていればいるほど寂しいが募りやすく、やがてお互いの気持ちも少しずつ遠ざかってしまいます。

デートをする時間が無ければ五分でもいいので彼女に会うようにします。

彼女に浮気させない方法とはどんなものがあるのでしょうか。


男性はどちらかというと日頃から好きという気持ちを、口にしたがらない傾向があります。

言うべき場面では真面目な想いを伝え、メリハリをつけるようにしましょう。

いつも言わないようであれば彼女も徐々に不安になりやすいです。

ネガティブな性格であればあるほど自身を思い詰めてしまう傾向もあるので、時にはぎゅっと抱きしめてみるのも効果的です。

口に出した想いは一番相手に伝わりやすいです。

部屋(洋風リビング5・TV)"

外に出かけるのが面倒だと感じず、様々な場所へ連れていくようにしましょう。

家デートも二人でまったり出来て楽しいですが、続けて行うようであれば大事にされていないと感じやすいです。

水族館、遊園地、フェスなど季節特有のイベントごとに出かけることでも刺激的なデートが行えます。

外でデートをするということは自然に手を繋げる機会も巡ってくるので、すれ違う人に仲がいいところを見せつけられます。

肉体を鍛える為にジムに通う、ファッション雑誌を読んで研究する、など男を磨きましょう。

自分自身を高めることで、彼女も惚れ直すことです。

彼氏彼女の関係になったから大丈夫、と決めつけるのではなく誰かに取られないようにいつも魅力的な自分で居られるようにしましょう。

彼女の友達からもかっこいいと言われるようであれば、鼻高々でいられます。

してほしく無いことは自分もしないようにしましょう。

彼氏が先に浮気をするようであれば彼女も次第に浮気に手を染めやすいです。

仕返しとして安易な気持ちで始めた浮気関係ですが、遊び相手が本気に変わってしまうパターンもあります。

浮気をしてほしく無いなら一途に彼女を愛するようにしましょう。

倦怠期が来ることもありますが、その期間はじっと耐えるように気持ちを強く持つことが大切です。

いつもベタベタと熱い気持ちを言い合っている仲も実はよくありません。

熱しやすく冷めやすい関係になりがちで、直ぐに目移りされてしまいます。

適度な距離感を保つことで愛情も長続きしやすいです。

例えばバイト先は敢えて違うところを選ぶなど、いつも一緒にいる時間を作らないようにします。

離れているからこそ相手を愛しく思う気持ちも強くなります。

彼氏彼女の関係だから何をしてもいいと思ったら大間違いです。

親しき仲にも礼儀ありという言葉があるように、わきまえる部分はきっちりしましょう。

友達の前で彼女を卑下する行動を取る、など許されると思っていることも実は相手を傷つけています。

尊敬の気持ちを常に忘れずに向き合うことで、その気持ちに彼女も応えてくれることでしょう。

友達に付き合っていることを内緒にすれば、別れても何も支障が出ないので浮気に手を出しやすいです。

既に友達に自分達が付き合っていることを伝えると、応援してもらったりアドバイスをくれることがあります。

不正な行動はダメだと叱ってくれるので、浮気にも手を染めにくく一途に関係を築いていきやすいです。

付き合っていることを知っている人がいればいるほど、別れにくくなります。

せっかく二人が一緒に居るのだから、共有している時間は楽しく過ごすようにします。

ケンカや気まずい時間が多ければ多いほど次会うのも億劫になります。

ケンカしてもバイバイする時までに仲直りしておくことが大切です。

終わり良ければ全て良しというように、良い記憶が最後には残りやすいのもポイントです。

男性はどちらかというとイベントごとには疎い特徴があります。

女性はサプライズを密かに期待している一面もある為、一年のうち限られた日にちの中で盛大に祝うようにしましょう。

大事にしてくれているんだなと再認識させられるので、彼氏のことがより好きになります。

また、プレゼントの送りあいっこをすることでドキドキ感と感謝の気持ちを感じやすいです。

安心だけでは関係に刺激がありません。

女の子に告白された、というようにたまには彼女を焦らせるのもポイントです。

嫉妬する反面、やっぱり彼氏はモテるんだと今の関係を大切にしようと感じてくれます。

彼女は可愛く拗ねてくれることでしょう。

男友達と遊んで彼女を構ってあげることができなかったり、寂しい気待ちにさせない事が大切です。

寂しい気持ちになると人によっては浮気に走ってしまうので、できる限りそばにいてあげるようにしましょう。

最低でも一ヶ月に二回はデートできるように会える時間を取り予定を組むことも大切です。

離れていればいるほど寂しいが募りやすく、やがてお互いの気持ちも少しずつ遠ざかってしまいます。

デートをする時間が無ければ五分でもいいので彼女に会うようにします。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-