【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180515174002.html
夫にイライラしない方法

夫にイライラしない方法 | LADYCO

LADYCO
夫にイライラしない方法

忙しい毎日、つい夫の言動にイライラする奥様は多いです。

でも同じ24時間なら楽しく過ごせた方がいいですよね。

夫にイライラしなくてすむ方法を紹介します。

  • 人と自分は価値観が違うと心得る
  • 夫に何も期待しない
  • なるべく笑顔で接する
  • 恋愛していた時のことを思い出す
  • いいところを見てあげる
  • 夫婦二人の時間を作る
  • 夫の趣味を理解してあげる
  • 完璧を求めないようにする
  • 経済的に自立できるよう努力する
  • 一人で楽しめる趣味や時間を充実させる

1. 人と自分は価値観が違うと心得る

人と自分は価値観が違うと心得る

まず夫にイライラしてしまう原因を考えてみましょう。

もしかして、自分の価値観を押し付けていませんか?

よく夫婦喧嘩で「普通は〇〇でしょう」「これが世間の常識でしょう」と言う奥様がいます。

でも、それって実は奥様の価値観を押し付けているだけだったりします。

夫には夫の考え方、価値観があるということをまず理解しましょう。

愛し合った夫婦でも同じ意見にならないのは当たり前なのです。

ですから夫が思い通りにならなくてもそれはよくあることなのです。

2. 夫に何も期待しない

夫に何も期待しない

夫がだらしない、言ったことを守らない、家でゴロゴロして家事も手伝わないなど色々と小さな不満が溜まってある時爆発してしまうことはよくあります。

でもそんなことでイライラしては自分にとっても、夫にとってもマイナスなだけです。

最初から夫に期待するのを止めるのが一番なのです。

「これぐらいしてくれるだろう」なんてどこかで思っていませんか?

むしろ「何もしてくれないのが当たり前」「頼れない」と割り切っていた方が気楽です。

そうすれば何かしてくれた時の喜びは大きくなりますし、感謝もできます。

3. なるべく笑顔で接する

なるべく笑顔で接する

雰囲気、オーラというものは伝染します。

相手が今不機嫌そう、機嫌が良さそうって何となくわかりますよね。

夫婦間でもそうなのです。

夫にイライラしますと、夫はその空気を感じます。

そうしますと、やはりいい気持ちはしません。

イライラすることがあっても気持ちは切りかえて、せめて朝は笑顔で挨拶をして気持ちよく仕事に行ってもらいましょう。

男性というのは単純です。

奥様が笑顔でいたら何となく安心して自分もいい気持ちになるものです。

そう、子どもと同じなのです。

そう思って優しく接すれば自分自身の器も大きく成長できます。

4. 恋愛していた時のことを思い出す

恋愛していた時のことを思い出す

夫にイライラすることが増えるとやはり愛情が薄れてきたのかなと感じます。

結婚生活が長くなればいいことばかりでなく苦労もありますから仕方のないことです。

私ばかりが家事、育児、仕事に追われているとイライラする時も増えるでしょう。

そんな時はちょっとゆっくりお茶でも飲みながら恋愛時代のことを思い返してみるのがおすすめです。

どうして好きになったのか、結婚したのか冷静に考えてみたら、やっぱり結婚して良かったと思えてきます。

5. いいところを見てあげる

いいところを見てあげる

人は誰でもいいところや悪いところがあります。

恋愛初期は悪いところは見えません。

いいところしか目に入らないのです。

でもつきあいが長くなれば色々な面が見えてきます。

というか、自分の気持ちが落ち着いて冷静に本来の姿が見えてきます。

夫にイライラするのは悪いところばかりが目についているからです。

本当はいい部分も沢山あると知っているはずです。

イライラさせられるけど、でもいいところもあるしと思えば少しは気がおさまります。

なるべく普段から相手のいいところを見る、これは人づきあいにおいても上手くいく秘訣ですね。

6. 夫婦二人の時間を作る

夫婦二人の時間を作る

夫にイライラする時ってやっぱり会話不足だったり、スキンシップが足りていない時が多いと思います。

また夫婦生活がなくなってくるとどうしてもケンカが増えやすくなりますし、仲直りも上手くいかなくなってきます。

夫婦二人で時間を作ってゆっくり過ごすことを意識してますか?

子供のお父さん、お母さんとして相手に接するだけでなく異性として接することも大事です。

7. 夫の趣味を理解してあげる

夫の趣味を理解してあげる

夫にイライラしないためには、やはり相手のことを尊重する、理解してあげる姿勢が大事でしょう。

特に夫が大事にしている趣味や世界などは理解して見守ってあげましょう。

男性は自分の好きなことができればそれだけで機嫌が良くて満足です。

夫の趣味を止めさせようとしたり、理解しない、反対する、それではお互いに衝突、イライラします。

8. 完璧を求めないようにする

完璧を求めないようにする

誰だって完璧な人はいません。

夫にイライラするのはもしかして妻自身が完璧主義者だからかもしれません。

家事や育児に追われてくたくたなのは頑張りすぎている場合もあります。

少しぐらい手抜きの日があってもいい、疲れた時は仕方ないと思っていいのです、完璧にこなさなくてはなんて気負うから疲れるのです。

自分が完璧でなければ、相手に完璧を求めることもありません。

夫にイライラしないためにも適度な手抜きはあってもいいのではないでしょうか。

9. 経済的に自立できるよう努力する

経済的に自立できるよう努力する

夫に頼らなくても自分だけで生きていける、そういう自信がある女性はカッコいいですし、余裕があります。

夫に依存している妻は夫に不満があっても我慢せざるをえないのです。

イライラするのは心身の健康のためにも良くありません。

楽しく人生を過ごすためにも自分自身が自立できるように努力することが大事です。

10. 一人で楽しめる趣味や時間を充実させる

世の中には横暴な夫もいます。

ワガママを言ったり、外で飲み歩いたり、女癖が悪かったりとさまざまですが、離婚はできずに我慢している女性も多いのです。

夫に振り回されてイライラする人生なんて損です。

一人で楽しめる趣味を作ったり、楽しい時間を過ごしたりと、自分の時間を充実させましょう。

夫のことを考える時間を減らすことでイライラする時間も減ります。

忙しい毎日、つい夫の言動にイライラする奥様は多いです。

でも同じ24時間なら楽しく過ごせた方がいいですよね。

夫にイライラしなくてすむ方法を紹介します。


人と自分は価値観が違うと心得る

まず夫にイライラしてしまう原因を考えてみましょう。

もしかして、自分の価値観を押し付けていませんか?

よく夫婦喧嘩で「普通は〇〇でしょう」「これが世間の常識でしょう」と言う奥様がいます。

でも、それって実は奥様の価値観を押し付けているだけだったりします。

夫には夫の考え方、価値観があるということをまず理解しましょう。

愛し合った夫婦でも同じ意見にならないのは当たり前なのです。

ですから夫が思い通りにならなくてもそれはよくあることなのです。

夫に何も期待しない

夫がだらしない、言ったことを守らない、家でゴロゴロして家事も手伝わないなど色々と小さな不満が溜まってある時爆発してしまうことはよくあります。

でもそんなことでイライラしては自分にとっても、夫にとってもマイナスなだけです。

最初から夫に期待するのを止めるのが一番なのです。

「これぐらいしてくれるだろう」なんてどこかで思っていませんか?

むしろ「何もしてくれないのが当たり前」「頼れない」と割り切っていた方が気楽です。

そうすれば何かしてくれた時の喜びは大きくなりますし、感謝もできます。

なるべく笑顔で接する

雰囲気、オーラというものは伝染します。

相手が今不機嫌そう、機嫌が良さそうって何となくわかりますよね。

夫婦間でもそうなのです。

夫にイライラしますと、夫はその空気を感じます。

そうしますと、やはりいい気持ちはしません。

イライラすることがあっても気持ちは切りかえて、せめて朝は笑顔で挨拶をして気持ちよく仕事に行ってもらいましょう。

男性というのは単純です。

奥様が笑顔でいたら何となく安心して自分もいい気持ちになるものです。

そう、子どもと同じなのです。

そう思って優しく接すれば自分自身の器も大きく成長できます。

恋愛していた時のことを思い出す

夫にイライラすることが増えるとやはり愛情が薄れてきたのかなと感じます。

結婚生活が長くなればいいことばかりでなく苦労もありますから仕方のないことです。

私ばかりが家事、育児、仕事に追われているとイライラする時も増えるでしょう。

そんな時はちょっとゆっくりお茶でも飲みながら恋愛時代のことを思い返してみるのがおすすめです。

どうして好きになったのか、結婚したのか冷静に考えてみたら、やっぱり結婚して良かったと思えてきます。

いいところを見てあげる

人は誰でもいいところや悪いところがあります。

恋愛初期は悪いところは見えません。

いいところしか目に入らないのです。

でもつきあいが長くなれば色々な面が見えてきます。

というか、自分の気持ちが落ち着いて冷静に本来の姿が見えてきます。

夫にイライラするのは悪いところばかりが目についているからです。

本当はいい部分も沢山あると知っているはずです。

イライラさせられるけど、でもいいところもあるしと思えば少しは気がおさまります。

なるべく普段から相手のいいところを見る、これは人づきあいにおいても上手くいく秘訣ですね。

夫婦二人の時間を作る

夫にイライラする時ってやっぱり会話不足だったり、スキンシップが足りていない時が多いと思います。

また夫婦生活がなくなってくるとどうしてもケンカが増えやすくなりますし、仲直りも上手くいかなくなってきます。

夫婦二人で時間を作ってゆっくり過ごすことを意識してますか?

子供のお父さん、お母さんとして相手に接するだけでなく異性として接することも大事です。

夫の趣味を理解してあげる

夫にイライラしないためには、やはり相手のことを尊重する、理解してあげる姿勢が大事でしょう。

特に夫が大事にしている趣味や世界などは理解して見守ってあげましょう。

男性は自分の好きなことができればそれだけで機嫌が良くて満足です。

夫の趣味を止めさせようとしたり、理解しない、反対する、それではお互いに衝突、イライラします。

完璧を求めないようにする

誰だって完璧な人はいません。

夫にイライラするのはもしかして妻自身が完璧主義者だからかもしれません。

家事や育児に追われてくたくたなのは頑張りすぎている場合もあります。

少しぐらい手抜きの日があってもいい、疲れた時は仕方ないと思っていいのです、完璧にこなさなくてはなんて気負うから疲れるのです。

自分が完璧でなければ、相手に完璧を求めることもありません。

夫にイライラしないためにも適度な手抜きはあってもいいのではないでしょうか。

経済的に自立できるよう努力する

夫に頼らなくても自分だけで生きていける、そういう自信がある女性はカッコいいですし、余裕があります。

夫に依存している妻は夫に不満があっても我慢せざるをえないのです。

イライラするのは心身の健康のためにも良くありません。

楽しく人生を過ごすためにも自分自身が自立できるように努力することが大事です。

世の中には横暴な夫もいます。

ワガママを言ったり、外で飲み歩いたり、女癖が悪かったりとさまざまですが、離婚はできずに我慢している女性も多いのです。

夫に振り回されてイライラする人生なんて損です。

一人で楽しめる趣味を作ったり、楽しい時間を過ごしたりと、自分の時間を充実させましょう。

夫のことを考える時間を減らすことでイライラする時間も減ります。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-