【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180515173859.html
放漫な人の特徴

放漫な人の特徴 | LADYCO

LADYCO
放漫な人の特徴

いい加減で、身勝手。

気分屋で何でもやりっぱなしな放漫な人々。

あなたの周りにもいませんか?

でも彼らは、良く観察する、決して意地悪な人たちではないし、実は長所もたくさんあるのです。

放漫な恋人や放漫な家族、放漫な上司や放漫な部下に悩まされている人の見方を変える、放漫な人々に共通する特徴を見ていきましょう。

  • 基本的に自己中心的。でも人に干渉しないから、意外と付き合いやすいかも
  • 集団行動や組織が苦手
  • 横並び意識が無いので、個性的な人が多い
  • まとめ

1. 基本的に自己中心的。でも人に干渉しないから、意外と付き合いやすいかも

基本的に自己中心的。でも人に干渉しないから、意外と付き合いやすいかも

放漫な人は、基本的に他人に興味がありません。

いわゆる自己中心的です。

しかし、この自己チューさの根底には、「私は私、ヒトはヒト」という個人主義の考えがあるので、放漫な人は、あまり自分の主張を他人に押し付けることはしません。

他人に興味がないから、余計な詮索や干渉をしてこないのですね。

うわさ話や陰口にも乗ってくることはありませんし、マジョリティの意見に左右されることもありません。

近くにいると、放漫な人の勝手気ままさに振り回されて、イライラすることも多くあるかもしれませんが、改めて彼らのそんな長所に目を向けると、なんだか良いヤツでほっこりしてしまうかもしれませんね。

2. 集団行動や組織が苦手

集団行動や組織が苦手

放漫な人は集団行動や組織が苦手です。

例えば校則や社則、学校や会社の習わしについて、自分の物差しで腑に落ちない事や、必要ないと判断した事は、勝手に無視してしまったりします。

例えば、校則で決められたカラーリングの制限。

彼らは、自分の個性の表現と社会的非行の間について、自分の価値観の範囲で何ら相関関係が無いと結論付けると、その校則は意味のないものとして、守る必要はないと判断したりします。

職場のシーンでは、形式だけの朝礼や、形式だけの定例会議など、どの組織でも多少はある形式主義的な文化にアレルギー反応を示す傾向があります。

朝の定時だって、「その時間に行くことに意義がある」といった考えは無く、「業績で結果が出ていれば、朝の定時などこだわる部分ではない」と考えています。

彼らのそのような考えがポジティブな方向に動いたときには、学び方や働き方の在り方を変えられる斬新なアイデアが飛び出してくる事もあります。

基本的に放漫な人は固定観念に縛られていないので、斬新で優れた発想力を備えている場合があります。

そのような長所を伸ばせる先生や上司との出会いで、大きく成長することも少なくありません。

3. 横並び意識が無いので、個性的な人が多い

横並び意識が無いので、個性的な人が多い

放漫な人は、横並び意識が無いため、とてもマイペースで個性的な人が多いようです。

彼らは人生設計においても、何歳になったら就職、何歳になったら結婚、何歳になったら子供を産んで、何歳になったら家を買って・・・と言った、典型的なライフイベントにこだわりがありません。

職業においても恋愛においても、自分の価値観で判断し、世間の評判に縛られることなく、次々とチャンスを逃さず新しいところに進んでいける精神的な強さがあります。

このような精神的な強さは、だれでも持っているものではありません。

もし保守的で安定を求める彼女が、このような放漫な彼氏を持った場合、かなりのストレスを感じてしまうかもしれませんね。

まとめ

あなたの周りの放漫な人々。

気まぐれで自分勝手で、確かにイライラすることも多いかもしれません。

しかし、彼らのほとんどには悪意が無く、自分の感情についてとても素直なのですね。

ただ、放漫な人は、確かに、他人の気持ちや感情を察することや、自分と違う価値観について共感することは苦手かもしれません。

彼らに対しては、「察してもらう」ことを強要せず、言葉に出して、自分の価値観や感情を伝えていくと良いでしょう。

彼らは言われて初めて他人の気持ちに気づくこともありますし、一度伝われば、それを考慮していく優しさも持ち合わせているのです。

いい加減で、身勝手。

気分屋で何でもやりっぱなしな放漫な人々。

あなたの周りにもいませんか?

でも彼らは、良く観察する、決して意地悪な人たちではないし、実は長所もたくさんあるのです。

放漫な恋人や放漫な家族、放漫な上司や放漫な部下に悩まされている人の見方を変える、放漫な人々に共通する特徴を見ていきましょう。


基本的に自己中心的。でも人に干渉しないから、意外と付き合いやすいかも

放漫な人は、基本的に他人に興味がありません。

いわゆる自己中心的です。

しかし、この自己チューさの根底には、「私は私、ヒトはヒト」という個人主義の考えがあるので、放漫な人は、あまり自分の主張を他人に押し付けることはしません。

他人に興味がないから、余計な詮索や干渉をしてこないのですね。

うわさ話や陰口にも乗ってくることはありませんし、マジョリティの意見に左右されることもありません。

近くにいると、放漫な人の勝手気ままさに振り回されて、イライラすることも多くあるかもしれませんが、改めて彼らのそんな長所に目を向けると、なんだか良いヤツでほっこりしてしまうかもしれませんね。

集団行動や組織が苦手

放漫な人は集団行動や組織が苦手です。

例えば校則や社則、学校や会社の習わしについて、自分の物差しで腑に落ちない事や、必要ないと判断した事は、勝手に無視してしまったりします。

例えば、校則で決められたカラーリングの制限。

彼らは、自分の個性の表現と社会的非行の間について、自分の価値観の範囲で何ら相関関係が無いと結論付けると、その校則は意味のないものとして、守る必要はないと判断したりします。

職場のシーンでは、形式だけの朝礼や、形式だけの定例会議など、どの組織でも多少はある形式主義的な文化にアレルギー反応を示す傾向があります。

朝の定時だって、「その時間に行くことに意義がある」といった考えは無く、「業績で結果が出ていれば、朝の定時などこだわる部分ではない」と考えています。

彼らのそのような考えがポジティブな方向に動いたときには、学び方や働き方の在り方を変えられる斬新なアイデアが飛び出してくる事もあります。

基本的に放漫な人は固定観念に縛られていないので、斬新で優れた発想力を備えている場合があります。

そのような長所を伸ばせる先生や上司との出会いで、大きく成長することも少なくありません。

横並び意識が無いので、個性的な人が多い

放漫な人は、横並び意識が無いため、とてもマイペースで個性的な人が多いようです。

彼らは人生設計においても、何歳になったら就職、何歳になったら結婚、何歳になったら子供を産んで、何歳になったら家を買って・・・と言った、典型的なライフイベントにこだわりがありません。

職業においても恋愛においても、自分の価値観で判断し、世間の評判に縛られることなく、次々とチャンスを逃さず新しいところに進んでいける精神的な強さがあります。

このような精神的な強さは、だれでも持っているものではありません。

もし保守的で安定を求める彼女が、このような放漫な彼氏を持った場合、かなりのストレスを感じてしまうかもしれませんね。

あなたの周りの放漫な人々。

気まぐれで自分勝手で、確かにイライラすることも多いかもしれません。

しかし、彼らのほとんどには悪意が無く、自分の感情についてとても素直なのですね。

ただ、放漫な人は、確かに、他人の気持ちや感情を察することや、自分と違う価値観について共感することは苦手かもしれません。

彼らに対しては、「察してもらう」ことを強要せず、言葉に出して、自分の価値観や感情を伝えていくと良いでしょう。

彼らは言われて初めて他人の気持ちに気づくこともありますし、一度伝われば、それを考慮していく優しさも持ち合わせているのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-