【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180515173844.html
恋愛に悩むあなたへ!好きな人と連絡が取れない場合の対処法10選!

恋愛に悩むあなたへ!好きな人と連絡が取れない場合の対処法10選! | LADYCO

LADYCO
恋愛に悩むあなたへ!好きな人と連絡が取れない場合の対処法10選!

好きな人と連絡が取れない場合の対処方を10選まとめました。

  • 定期的な連絡を続ける
  • 定期的な連絡を一定期間やめてみる
  • 色々な連絡手段を使う
  • 誘い方を変えてみる
  • 誘う内容を変えてみる
  • 見た目を変えてみる
  • 内面を磨く
  • 好きなことに取り組む
  • 他の人に会ってみる
  • 諦める

1. 定期的な連絡を続ける

定期的な連絡を続ける

好きな人が自分に対して脈がある場合でも、連絡が来ない理由に、単純に「忙しいだけ」ということが考えられます。

なおかつ「気分屋」「面倒くさがり」といった性格、要素が絡むとなかなか連絡をくれない上に、 忙しい理由さえ教えてくれません。

その場合でも、定期的に連絡をすることで忙しくなくなった時にふと連絡をくれたりするものです。

相手のことが好きな以上、簡単に諦めてはいけません。

毎日連絡を取るのはしつこいかもしれないので、2、3日に1回はメールやラインをして、 「最近どう?」「忙しそうかな?また少ししたら連絡するね」など、短い文章でメッセージを送ってみましょう。

2. 定期的な連絡を一定期間やめてみる

定期的な連絡を一定期間やめてみる

これは1. の対処法にも関連します。

定期的に2から3日毎に連絡を取ってみて、2週間から1か月以上相手から反応がない場合は、1か月くらいは連絡をやめてみましょう。

もしかしたら相手から連絡をもらえるかもしれませんし、連絡をもらえなくても相手の心の中では、「あれ?最近連絡ないな…」と不安な気持ちを抱いてもらえるかもしれません。

そうすれば少し間をおいてから再度連絡をした時に、相手からの反応に繋がったりします。

3. 色々な連絡手段を使う

色々な連絡手段を使う

連絡手段にはいくつか方法があります。

3-1.メール、ラインを送る 3-2.電話する 3-3.直接会いに行く 3-4.誰かを通して連絡する、など。

3-1.がダメでも、3-2.もあります。

あまりないかもしれませんが、相手の住まいがどこか知っている場合、3-3.も方法の一つだと思います。

ただし、これは最終手段です。

「電話しても繋がらないから、相手が家に帰ってくるまで家の前で待っていた」というのは、8割方ストーカーの部類に入ってしまう可能性があります。

しかし、相手のことが好きで、一か八かでも!というスタンスなら、もしかしたらストーカーではなく、まるで恋愛ドラマのワンシーンのようになるかもしれません。

私の友人には職場まで行った強者もいます。

残念ながら、彼はストーカーの烙印をおされてしまいましたが。

最後の3-4.がかなり有効です。

好きな相手と連絡を取れなくても、共通の友人、知人がいれば仲介人として、こちらが連絡を取りたがっていることを間接的に伝えてくれるかもしれませんし、相手がなぜ連絡を取れないのか知っている、もしくは様子を聞いてくれるかも知れません。

もし仮に相手から自分が「うざいと思われている」「好きじゃないから連絡していない」といった情報を友人、知人経由で教えてもらったという場合であっても、自分は傷つきますが、それは進展です。

いつまでもしがみついていても、それこそストーカーになってしまいます。

次の出会いを求めましょう。

いずれにしろ、連絡が取れない好きな人に共通の友人、知人がいたら、手段の一つとして頼ってみましょう。

4. 誘い方を変えてみる

誘い方を変えてみる

仮にラインが主なコミュニケーション手段だとします。

2週間連絡が来ないことには色々な可能性があると思うので、送る内容を考えてみましょう。

好きな人へのメッセージなので、相手を「誘う」ことも多いと思います、ただ、誘うにも、①二人で ②何人かでの時点で条件は変わります。

相手とそこまで親密な関係になっていない場合、もしかしたら二人で遊ぶことに抵抗があるかもしれません。

もし二人に共通の友人がいれば、友人も一緒に誘って何人かで出かけることを提案すれば、反応が変わる可能性はあります。

ストレートだけでなく、カーブやフォークなど、色々な球を投げてみましょう。

5. 誘う内容を変えてみる

誘う内容を変えてみる

自分がディズニーランドに行きたいとします。

しかし、相手は必ずしもディズニーランドが好きじゃないかもしれません。

ある程度好きな人の情報があるなら、「好きな人が好きなこと」で誘ってみましょう。

6. 見た目を変えてみる

見た目を変えてみる

好きな人の好みを知っている場合、相手の好みに合わせた服装や髪型(色)などにすることで反応が変わる場合もあります。

連絡が取れない、会えない場合でも、ご飯を食べに行った時に、「こんなに美味しいものあったよ?♪」と食べ物の写真を撮る時にさりげなく新しくした自分の服装やヘアスタイルの写っている写真を撮って、好きな人にラインで送ってみるといったこともできます。

7. 内面を磨く

内面を磨く

これは時間のかかることかもしれませんが、自分の人生のためにもなります。

2週間連絡がないのは、自分に魅力がない、と思われているかもしれません。

それは見た目もあるかもしれませんが、話し方や思いやり、教養や所作といった人間の内面からにじみ出る「魅力」の部分もあるはずです。

本を読んだり、会ったことのない人に会う、旅行をする、一人の時間を作る、とにかく思いつくこと、今までやったことのない体験をして、自分磨きをしてみましょう。

8. 好きなことに取り組む

好きなことに取り組む

内面を磨くことにも関連します。

恋愛をしていると、それだけが自分の世界になる人が多いです。

ですが、相手が「人間」なので、自分の思い通りにいきません。

そんな時は趣味や好きなことに没頭しましょう。

恋愛を忘れた頃に、好きな人から連絡をもらえるかもしれません。

9. 他の人に会ってみる

他の人に会ってみる

好きな人とばかり会おうとするのではなく、友人と会う、会ったことのない人に会うことで、自分の視野が広がりますし、もしかしたら他に好きな人ができるかもしれません。

連絡が取れない人に固執するのではなく、他の人にも目を向けてみましょう。

10. 諦める

色々試して、ダメなら潔く諦めましょう。

しつこくしすぎてストーカーと呼ばれてしまったらせっかくの恋愛が台無しです。

「報われなかった出会い」として大切な思い出にし、次の出会い、次の人生を歩みましょう。

次に進んだからこそ、今までよりも素敵な出会いが待っているかもしれません。

好きな人と連絡が取れない場合の対処方を10選まとめました。


定期的な連絡を続ける

好きな人が自分に対して脈がある場合でも、連絡が来ない理由に、単純に「忙しいだけ」ということが考えられます。

なおかつ「気分屋」「面倒くさがり」といった性格、要素が絡むとなかなか連絡をくれない上に、 忙しい理由さえ教えてくれません。

その場合でも、定期的に連絡をすることで忙しくなくなった時にふと連絡をくれたりするものです。

相手のことが好きな以上、簡単に諦めてはいけません。

毎日連絡を取るのはしつこいかもしれないので、2、3日に1回はメールやラインをして、 「最近どう?」「忙しそうかな?また少ししたら連絡するね」など、短い文章でメッセージを送ってみましょう。

定期的な連絡を一定期間やめてみる

これは1. の対処法にも関連します。

定期的に2から3日毎に連絡を取ってみて、2週間から1か月以上相手から反応がない場合は、1か月くらいは連絡をやめてみましょう。

もしかしたら相手から連絡をもらえるかもしれませんし、連絡をもらえなくても相手の心の中では、「あれ?最近連絡ないな…」と不安な気持ちを抱いてもらえるかもしれません。

そうすれば少し間をおいてから再度連絡をした時に、相手からの反応に繋がったりします。

色々な連絡手段を使う

連絡手段にはいくつか方法があります。

3-1.メール、ラインを送る 3-2.電話する 3-3.直接会いに行く 3-4.誰かを通して連絡する、など。

3-1.がダメでも、3-2.もあります。

あまりないかもしれませんが、相手の住まいがどこか知っている場合、3-3.も方法の一つだと思います。

ただし、これは最終手段です。

「電話しても繋がらないから、相手が家に帰ってくるまで家の前で待っていた」というのは、8割方ストーカーの部類に入ってしまう可能性があります。

しかし、相手のことが好きで、一か八かでも!というスタンスなら、もしかしたらストーカーではなく、まるで恋愛ドラマのワンシーンのようになるかもしれません。

私の友人には職場まで行った強者もいます。

残念ながら、彼はストーカーの烙印をおされてしまいましたが。

最後の3-4.がかなり有効です。

好きな相手と連絡を取れなくても、共通の友人、知人がいれば仲介人として、こちらが連絡を取りたがっていることを間接的に伝えてくれるかもしれませんし、相手がなぜ連絡を取れないのか知っている、もしくは様子を聞いてくれるかも知れません。

もし仮に相手から自分が「うざいと思われている」「好きじゃないから連絡していない」といった情報を友人、知人経由で教えてもらったという場合であっても、自分は傷つきますが、それは進展です。

いつまでもしがみついていても、それこそストーカーになってしまいます。

次の出会いを求めましょう。

いずれにしろ、連絡が取れない好きな人に共通の友人、知人がいたら、手段の一つとして頼ってみましょう。

誘い方を変えてみる

仮にラインが主なコミュニケーション手段だとします。

2週間連絡が来ないことには色々な可能性があると思うので、送る内容を考えてみましょう。

好きな人へのメッセージなので、相手を「誘う」ことも多いと思います、ただ、誘うにも、①二人で ②何人かでの時点で条件は変わります。

相手とそこまで親密な関係になっていない場合、もしかしたら二人で遊ぶことに抵抗があるかもしれません。

もし二人に共通の友人がいれば、友人も一緒に誘って何人かで出かけることを提案すれば、反応が変わる可能性はあります。

ストレートだけでなく、カーブやフォークなど、色々な球を投げてみましょう。

誘う内容を変えてみる

自分がディズニーランドに行きたいとします。

しかし、相手は必ずしもディズニーランドが好きじゃないかもしれません。

ある程度好きな人の情報があるなら、「好きな人が好きなこと」で誘ってみましょう。

見た目を変えてみる

好きな人の好みを知っている場合、相手の好みに合わせた服装や髪型(色)などにすることで反応が変わる場合もあります。

連絡が取れない、会えない場合でも、ご飯を食べに行った時に、「こんなに美味しいものあったよ?♪」と食べ物の写真を撮る時にさりげなく新しくした自分の服装やヘアスタイルの写っている写真を撮って、好きな人にラインで送ってみるといったこともできます。

内面を磨く

これは時間のかかることかもしれませんが、自分の人生のためにもなります。

2週間連絡がないのは、自分に魅力がない、と思われているかもしれません。

それは見た目もあるかもしれませんが、話し方や思いやり、教養や所作といった人間の内面からにじみ出る「魅力」の部分もあるはずです。

本を読んだり、会ったことのない人に会う、旅行をする、一人の時間を作る、とにかく思いつくこと、今までやったことのない体験をして、自分磨きをしてみましょう。

好きなことに取り組む

内面を磨くことにも関連します。

恋愛をしていると、それだけが自分の世界になる人が多いです。

ですが、相手が「人間」なので、自分の思い通りにいきません。

そんな時は趣味や好きなことに没頭しましょう。

恋愛を忘れた頃に、好きな人から連絡をもらえるかもしれません。

他の人に会ってみる

好きな人とばかり会おうとするのではなく、友人と会う、会ったことのない人に会うことで、自分の視野が広がりますし、もしかしたら他に好きな人ができるかもしれません。

連絡が取れない人に固執するのではなく、他の人にも目を向けてみましょう。

色々試して、ダメなら潔く諦めましょう。

しつこくしすぎてストーカーと呼ばれてしまったらせっかくの恋愛が台無しです。

「報われなかった出会い」として大切な思い出にし、次の出会い、次の人生を歩みましょう。

次に進んだからこそ、今までよりも素敵な出会いが待っているかもしれません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-