【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180515165338.html
旦那が出会い系をしていた時の対処方法

旦那が出会い系をしていた時の対処方法 | LADYCO

LADYCO
旦那が出会い系をしていた時の対処方法

旦那が出会い系をしていたとわかったら腹が立つやら悲しいやら心は乱れます。

ですが感情的になるのはダメ、ここは冷静に対処するのが賢いやり方です。

では旦那が出会い系をしていた時の対処方法を紹介します。

  • 騒がない、慌てない
  • 気がつかれないように探る
  • 記録をつけておく
  • お金のことをやんわりと聞く
  • 冗談っぽく切り出す
  • 客観的証拠を集める
  • 認めて反省したら1度は許す
  • 逆切れしてきたら放置する
  • 離婚覚悟ということを伝える
  • そういう時期もあると諦める

1. 騒がない、慌てない

騒がない、慌てない

旦那が出会い系をしていた時、まずは深呼吸をしましょう。

そして冷静になることです。

旦那のちょっとした下心や浮気心というのは実は夫婦生活が円満で落ち着いている頃こそ起きやすいともいえます。

家庭が落ち着いているからこそ安心して遊べるというちょっと矛盾した男心です。

本気の浮気、不倫まで発展していない場合であれば騒がない方がいい場合もあります。

よく旦那側の親や自分の親、子供などに勢いのあまり話してしまう女性がいますが、それをすると一気に夫婦仲が壊れることにもなりますのでまずは一旦落ち着きましょう。

2. 気がつかれないように探る

気がつかれないように探る

旦那が出会い系をしていると知ったら、ショックや怒りで平静を保つなんてとても無理かもしれませんね。

ですが、ここが大事なところなのです。

まずは相手に気がつかれないように、実態を調査することが必要です。

スマホを肌身離さず持っているようであればますます怪しいですし、ロックをかけていても何とか解読したいもの、ですから、疑っている素振りは見せずに逆に油断させるぐらいでないとダメなのです。

他にも車のダッシュボードや、服のポケット、財布、カバンなど気がつかれないように探りましょう。

3. 記録をつけておく

記録をつけておく

出会い系を利用している様子、または発展してどうやら実際に会っているっぽいなど人によって出会い系のハマり方は違います。

いずれにせよ、後々話し合いをする時にしっかりとした証拠を持っていないと、妻側の言いがかり、妄想などで誤魔化されることになります。

メモでも構いませんので簡単に〇月〇日、ずっとスマホをしている・・・などでもいいので旦那の行動記録をつけておくことが大事です。

4. お金のことをやんわりと聞く

お金のことをやんわりと聞く

出会い系など利用することで、携帯の料金が増えたり、もしかしたらデートなどでお金を使っていることもありえます。

最近、お金使いが荒い、小遣いが足りないとせびる、会社の急な飲み会、つきあいが増えた場合などは要注意なのです。

またチクリと一言釘をさす意味で「最近お金使うこと増えたね」「ちょっと家計が大変なんだけど」と優しく質問してみるのもいいかもしれません。

正直に答えられないことにお金を使っている場合は目を見ずに適当に誤魔化す、逆切れする、挙動不審になるなどします。

小心なタイプだったら反省してここで出会い系を止めるかもしれませんね。

5. 冗談っぽく切り出す

冗談っぽく切り出す

旦那が出会い系をしているとわかったら、冗談っぽく「出会い系とかしてるんじゃない?」と切り出すのも一つの方法です。

性格によって逆切れしたり、しどろもどろになったり、黙ったりと色々反応は違うと思います。

ですが、家庭を壊すつもりはない、一時的な気の迷いだった場合は止めるきっかけになるかもしれません。

6. 客観的証拠を集める

客観的証拠を集める

旦那が出会い系をしていて、ちょっと深刻、不倫レベルまでいってしまったという場合もあります。

遊び半分で始めたことであっても男女の相性というのは常識では計り知れない部分もあります。

また、お互い割り切った相手であっても情が移るということもありえます。

その際はやんわり注意とか見過ごすなんて甘い対応ではダメ。

不貞行為があるのかないのかしっかり見極めないといけませんし、客観的な証拠も集めなくてはなりません。

証拠を持っていれば後々の話し合いなどで自分が不利になることを防ぐ武器となるのです。

7. 認めて反省したら1度は許す

認めて反省したら1度は許す

出会い系をしていることを知っているとかまをかけたらあっさり認める旦那もいます。

これは単なる浮気心、魔が差したというやつでしょう。

認めて反省しているのであれば、この先の夫婦関係のことを考えたら一度目だけは許してあげる方がいいでしょう。

もちろん、二度、三度と同じことが続く場合は別ですが、一度目だけは信じてあげましょう。

反省していい旦那になるか否か、しばらく見守るのです。

8. 逆切れしてきたら放置する

逆切れしてきたら放置する

出会い系をしている旦那、指摘すると逆切れするタイプもいます。

この手の男性というのは気に入らないことがあったら相手を怯えさせて言うことを通そうとするところがあります。

ですから、屈しては思うつぼ。

逆切れしてきたら、追求は一旦止めて、放置しましょう。

要するに無視を決め込むのです。

その間に何をしているのかわかり限り調べて記録をつけることをお忘れなく。

9. 離婚覚悟ということを伝える

離婚覚悟ということを伝える

旦那が出会い系をしていることがわかった、実はこれが初めてではない、今までも怪しい行動があったという場合もあります。

度重なる女癖の悪さにもう夫婦を続けるのは無理という女性もいることでしょう。

離婚後の生活が自分一人でも何とかなるという自信がある場合や、何が何でも離婚したいという場合は、旦那に離婚覚悟であることを伝えてもいいと思います。

離婚を切り出されるとは思わず遊び半分で出会い系をしていた旦那は猛反省して心を入れ替えるかもしれません。

10. そういう時期もあると諦める

旦那が出会い系で浮気をしていても、自分は旦那を愛している、また経済的なこともあり離婚は望んでいないという女性。

離婚を望まないのであれば、夫婦関係に波風を立てるのは得策ではありませんよね。

悔しい、悲しい気持ちはあれど、ここは我慢するしかないと、そういう時期もあると諦めて静観するという方法もあります。

浮気心であれば、戻ってくる時が来るでしょうし、旦那側も出会い系は止めないものの離婚する気はないという場合もあります。

わかりやすく言えば仮面夫婦を続けるというわけです。

その間に自分の気持ちの整理がついていくかもしれませんし、考え方も変わるかもしれません。

時間をかけて結論を出すという方法です。

旦那が出会い系をしていたとわかったら腹が立つやら悲しいやら心は乱れます。

ですが感情的になるのはダメ、ここは冷静に対処するのが賢いやり方です。

では旦那が出会い系をしていた時の対処方法を紹介します。


騒がない、慌てない

旦那が出会い系をしていた時、まずは深呼吸をしましょう。

そして冷静になることです。

旦那のちょっとした下心や浮気心というのは実は夫婦生活が円満で落ち着いている頃こそ起きやすいともいえます。

家庭が落ち着いているからこそ安心して遊べるというちょっと矛盾した男心です。

本気の浮気、不倫まで発展していない場合であれば騒がない方がいい場合もあります。

よく旦那側の親や自分の親、子供などに勢いのあまり話してしまう女性がいますが、それをすると一気に夫婦仲が壊れることにもなりますのでまずは一旦落ち着きましょう。

気がつかれないように探る

旦那が出会い系をしていると知ったら、ショックや怒りで平静を保つなんてとても無理かもしれませんね。

ですが、ここが大事なところなのです。

まずは相手に気がつかれないように、実態を調査することが必要です。

スマホを肌身離さず持っているようであればますます怪しいですし、ロックをかけていても何とか解読したいもの、ですから、疑っている素振りは見せずに逆に油断させるぐらいでないとダメなのです。

他にも車のダッシュボードや、服のポケット、財布、カバンなど気がつかれないように探りましょう。

記録をつけておく

出会い系を利用している様子、または発展してどうやら実際に会っているっぽいなど人によって出会い系のハマり方は違います。

いずれにせよ、後々話し合いをする時にしっかりとした証拠を持っていないと、妻側の言いがかり、妄想などで誤魔化されることになります。

メモでも構いませんので簡単に〇月〇日、ずっとスマホをしている・・・などでもいいので旦那の行動記録をつけておくことが大事です。

お金のことをやんわりと聞く

出会い系など利用することで、携帯の料金が増えたり、もしかしたらデートなどでお金を使っていることもありえます。

最近、お金使いが荒い、小遣いが足りないとせびる、会社の急な飲み会、つきあいが増えた場合などは要注意なのです。

またチクリと一言釘をさす意味で「最近お金使うこと増えたね」「ちょっと家計が大変なんだけど」と優しく質問してみるのもいいかもしれません。

正直に答えられないことにお金を使っている場合は目を見ずに適当に誤魔化す、逆切れする、挙動不審になるなどします。

小心なタイプだったら反省してここで出会い系を止めるかもしれませんね。

冗談っぽく切り出す

旦那が出会い系をしているとわかったら、冗談っぽく「出会い系とかしてるんじゃない?」と切り出すのも一つの方法です。

性格によって逆切れしたり、しどろもどろになったり、黙ったりと色々反応は違うと思います。

ですが、家庭を壊すつもりはない、一時的な気の迷いだった場合は止めるきっかけになるかもしれません。

客観的証拠を集める

旦那が出会い系をしていて、ちょっと深刻、不倫レベルまでいってしまったという場合もあります。

遊び半分で始めたことであっても男女の相性というのは常識では計り知れない部分もあります。

また、お互い割り切った相手であっても情が移るということもありえます。

その際はやんわり注意とか見過ごすなんて甘い対応ではダメ。

不貞行為があるのかないのかしっかり見極めないといけませんし、客観的な証拠も集めなくてはなりません。

証拠を持っていれば後々の話し合いなどで自分が不利になることを防ぐ武器となるのです。

認めて反省したら1度は許す

出会い系をしていることを知っているとかまをかけたらあっさり認める旦那もいます。

これは単なる浮気心、魔が差したというやつでしょう。

認めて反省しているのであれば、この先の夫婦関係のことを考えたら一度目だけは許してあげる方がいいでしょう。

もちろん、二度、三度と同じことが続く場合は別ですが、一度目だけは信じてあげましょう。

反省していい旦那になるか否か、しばらく見守るのです。

逆切れしてきたら放置する

出会い系をしている旦那、指摘すると逆切れするタイプもいます。

この手の男性というのは気に入らないことがあったら相手を怯えさせて言うことを通そうとするところがあります。

ですから、屈しては思うつぼ。

逆切れしてきたら、追求は一旦止めて、放置しましょう。

要するに無視を決め込むのです。

その間に何をしているのかわかり限り調べて記録をつけることをお忘れなく。

離婚覚悟ということを伝える

旦那が出会い系をしていることがわかった、実はこれが初めてではない、今までも怪しい行動があったという場合もあります。

度重なる女癖の悪さにもう夫婦を続けるのは無理という女性もいることでしょう。

離婚後の生活が自分一人でも何とかなるという自信がある場合や、何が何でも離婚したいという場合は、旦那に離婚覚悟であることを伝えてもいいと思います。

離婚を切り出されるとは思わず遊び半分で出会い系をしていた旦那は猛反省して心を入れ替えるかもしれません。

旦那が出会い系で浮気をしていても、自分は旦那を愛している、また経済的なこともあり離婚は望んでいないという女性。

離婚を望まないのであれば、夫婦関係に波風を立てるのは得策ではありませんよね。

悔しい、悲しい気持ちはあれど、ここは我慢するしかないと、そういう時期もあると諦めて静観するという方法もあります。

浮気心であれば、戻ってくる時が来るでしょうし、旦那側も出会い系は止めないものの離婚する気はないという場合もあります。

わかりやすく言えば仮面夫婦を続けるというわけです。

その間に自分の気持ちの整理がついていくかもしれませんし、考え方も変わるかもしれません。

時間をかけて結論を出すという方法です。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-