【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180515165323.html
アニメオタク女子の特徴

アニメオタク女子の特徴 | LADYCO

LADYCO
アニメオタク女子の特徴

アニメオタク女子にありがちな共通する10の特徴をまとめました。

  • 妄想しがち
  • 現実逃避
  • 部屋がグッズで溢れている
  • 私物に好きなキャラのグッズがついている
  • 身だしなみに気を遣わない
  • 私生活がアニメや漫画を中心に回っている
  • 絵がうまい
  • オタク仲間がいる
  • 男性の理想が高すぎる
  • キャラに「様」をつけて呼んでいる

1. 妄想しがち

妄想しがち

アニメや漫画には、普通では通用しないような展開がありふれています。

実際ではあり得ないような事でも、自分の頭の中の世界では自由に想像する事が出来ます。

もし自分がこのアニメに登場していたら、現実世界に自分の好きなキャラクターが存在していたらなど考える事は様々ですが、日々そんな妄想の中で生きています。

自分から言わない限り、他の誰かに妄想をしている事がバレる事はありませんし、何せ自由なのでどんな世界でも表現できるからです。

2. 現実逃避

現実逃避

理想の世界があるからこそ、実際に自分が生きている現実世界に嫌気がさしています。

自分が漫画のキャラクターのような生活が出来ていたら、自分があのキャラクターのような顔立ちをしていたら、など叶うはずのない妄想をします。

現実逃避をして妄想をする事で、現実世界で嫌な事があっても自分の想像の世界で生きていけるのです。

現実世界に引き戻されないように、基本は部屋の中で漫画やアニメを見ながら過ごしています。

3. 部屋がグッズで溢れている

部屋がグッズで溢れている

大好きなキャラクターやアニメのグッズを集める癖があります。

いくら自分が絵が上手かったとしても、原作のようにそっくりそのまま描く事は出来ません。

自分の部屋もアニメや漫画のキャラクターに囲まれた状態にすれば、外の世界から帰ってきても自分の部屋に入れば一瞬で大好きな世界観に包まれる事が出来ます。

等身大の抱き枕があれば、毎晩添い寝をする事も出来ます。

フィギュアには好きなポーズをとらせたり、洋服を着替えさせる事も出来るので思う通りのキャラクターにする事も可能なのです。

4. 私物に好きなキャラのグッズがついている

私物に好きなキャラのグッズがついている

スマホの待ち受け画面を開けば好きなキャラクターに会えるし、カバンを開こうとすればチャック部分にはキーホルダーがついています。

外の世界に出た後でも、私物にキャラクターをちりばめる事によって、そのキャラクターから小さな力や勇気を貰えているのだと感じているようです。

また他の人から見える部分につけていれば、自分と同じようにオタクと呼ばれている存在にアピールする事が出来ます。

また興味のない人にも目につかせる事によって、その漫画やアニメを好きになってもらうキッカケになると思っています。

5. 身だしなみに気を遣わない

身だしなみに気を遣わない

妄想の世界やアニメや漫画の世界にのめり込んでいる為、自分自身にお金をかけようとしません。

また目が悪くて眼鏡をしていてもコンタクトにしたりする事もありません。

自分がお金を稼ぐようになっても、自分磨きの為に使うお金よりも、イベントやグッズに使うお金に意味があると思っているからです。

好きな人が出来たら変わりそうなものですが、そもそも好きな人はそれぞれの漫画やアニメに存在しているので、現実世界の男の人との恋愛にほぼ興味を持っていません。

6. 私生活がアニメや漫画を中心に回っている

私生活がアニメや漫画を中心に回っている

学生でも社会人でも、何かに拘束されている時間以外は自由な時間があります。

そのほとんどの時間にアニメを見たり、漫画を読む事につぎ込みます。

何時からはこのアニメが放送されるからそれまでに用事を済ませておこう、この日は欲しい漫画の新刊が発売されるから本屋さんに行こうなど。

一日を通してそれを楽しみに生きているのです。

それまでの時間は、帰ったら好きなアニメが見られると思って嫌な事も頑張っているようです。

7. 絵がうまい

絵がうまい

自分が好きなキャラクターを自由に描いてみたいという事は誰もが思った事があると思います。

オタクと呼ばれる程に漫画やアニメに興味があるので、掻けるようになるまで練習する情熱が一般の人よりも強いです。

その為、絵が上手い人が多くいます。

漫画家やイラストレーター自体、子供の頃に自分が興味を持っていなかったら将来の夢として考えていなかったと思います。

世界の中でも日本は漫画大国と呼ばれ、今ではオタクと呼ばれる存在の人たちが、経済を支えているのです。

8. オタク仲間がいる

オタク仲間がいる

好きな漫画やアニメが一致していると、普段無口の人でもよく話すようになります。

共通の趣味を持っている人がいると深いところまで話が出来るので、話していて楽しいと思います。

自分ひとりで好きな物を見て興奮しているよりも、同じ仲間と気持ちを分かち合う方のが興奮度が高まります。

お互いが知らないジャンルの物を進め合ったり。

貸しあったりできる点も良いと思います。

9. 男性の理想が高すぎる

男性の理想が高すぎる

漫画やアニメのキャラクターに恋をしているので、現実世界の男性にはほとんど興味がありません。

なのでとても理想が高いのです。

容姿端麗で性格も良く、男らしく、自分の理想通りの男性を求めてしまいます。

10. キャラに「様」をつけて呼んでいる

好きなだけではなくて、重度の場合は好きなキャラクターを崇拝しています。

なので尊敬の意を込めて○○様と呼びます。

その呼び方をする度に、自分がいかにそのキャラクターを崇拝しているのか自分自身で改めて再確認出来るのです。

アニメオタク女子にありがちな共通する10の特徴をまとめました。


妄想しがち

アニメや漫画には、普通では通用しないような展開がありふれています。

実際ではあり得ないような事でも、自分の頭の中の世界では自由に想像する事が出来ます。

もし自分がこのアニメに登場していたら、現実世界に自分の好きなキャラクターが存在していたらなど考える事は様々ですが、日々そんな妄想の中で生きています。

自分から言わない限り、他の誰かに妄想をしている事がバレる事はありませんし、何せ自由なのでどんな世界でも表現できるからです。

現実逃避

理想の世界があるからこそ、実際に自分が生きている現実世界に嫌気がさしています。

自分が漫画のキャラクターのような生活が出来ていたら、自分があのキャラクターのような顔立ちをしていたら、など叶うはずのない妄想をします。

現実逃避をして妄想をする事で、現実世界で嫌な事があっても自分の想像の世界で生きていけるのです。

現実世界に引き戻されないように、基本は部屋の中で漫画やアニメを見ながら過ごしています。

部屋がグッズで溢れている

大好きなキャラクターやアニメのグッズを集める癖があります。

いくら自分が絵が上手かったとしても、原作のようにそっくりそのまま描く事は出来ません。

自分の部屋もアニメや漫画のキャラクターに囲まれた状態にすれば、外の世界から帰ってきても自分の部屋に入れば一瞬で大好きな世界観に包まれる事が出来ます。

等身大の抱き枕があれば、毎晩添い寝をする事も出来ます。

フィギュアには好きなポーズをとらせたり、洋服を着替えさせる事も出来るので思う通りのキャラクターにする事も可能なのです。

私物に好きなキャラのグッズがついている

スマホの待ち受け画面を開けば好きなキャラクターに会えるし、カバンを開こうとすればチャック部分にはキーホルダーがついています。

外の世界に出た後でも、私物にキャラクターをちりばめる事によって、そのキャラクターから小さな力や勇気を貰えているのだと感じているようです。

また他の人から見える部分につけていれば、自分と同じようにオタクと呼ばれている存在にアピールする事が出来ます。

また興味のない人にも目につかせる事によって、その漫画やアニメを好きになってもらうキッカケになると思っています。

身だしなみに気を遣わない

妄想の世界やアニメや漫画の世界にのめり込んでいる為、自分自身にお金をかけようとしません。

また目が悪くて眼鏡をしていてもコンタクトにしたりする事もありません。

自分がお金を稼ぐようになっても、自分磨きの為に使うお金よりも、イベントやグッズに使うお金に意味があると思っているからです。

好きな人が出来たら変わりそうなものですが、そもそも好きな人はそれぞれの漫画やアニメに存在しているので、現実世界の男の人との恋愛にほぼ興味を持っていません。

私生活がアニメや漫画を中心に回っている

学生でも社会人でも、何かに拘束されている時間以外は自由な時間があります。

そのほとんどの時間にアニメを見たり、漫画を読む事につぎ込みます。

何時からはこのアニメが放送されるからそれまでに用事を済ませておこう、この日は欲しい漫画の新刊が発売されるから本屋さんに行こうなど。

一日を通してそれを楽しみに生きているのです。

それまでの時間は、帰ったら好きなアニメが見られると思って嫌な事も頑張っているようです。

絵がうまい

自分が好きなキャラクターを自由に描いてみたいという事は誰もが思った事があると思います。

オタクと呼ばれる程に漫画やアニメに興味があるので、掻けるようになるまで練習する情熱が一般の人よりも強いです。

その為、絵が上手い人が多くいます。

漫画家やイラストレーター自体、子供の頃に自分が興味を持っていなかったら将来の夢として考えていなかったと思います。

世界の中でも日本は漫画大国と呼ばれ、今ではオタクと呼ばれる存在の人たちが、経済を支えているのです。

オタク仲間がいる

好きな漫画やアニメが一致していると、普段無口の人でもよく話すようになります。

共通の趣味を持っている人がいると深いところまで話が出来るので、話していて楽しいと思います。

自分ひとりで好きな物を見て興奮しているよりも、同じ仲間と気持ちを分かち合う方のが興奮度が高まります。

お互いが知らないジャンルの物を進め合ったり。

貸しあったりできる点も良いと思います。

男性の理想が高すぎる

漫画やアニメのキャラクターに恋をしているので、現実世界の男性にはほとんど興味がありません。

なのでとても理想が高いのです。

容姿端麗で性格も良く、男らしく、自分の理想通りの男性を求めてしまいます。

好きなだけではなくて、重度の場合は好きなキャラクターを崇拝しています。

なので尊敬の意を込めて○○様と呼びます。

その呼び方をする度に、自分がいかにそのキャラクターを崇拝しているのか自分自身で改めて再確認出来るのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-