【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180515144342.html
おじさん系女性の特徴

おじさん系女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
おじさん系女性の特徴

おじさん系女性の特徴を10選まとめました。

  • お酒が好き
  • 食事を作らない
  • 大声で話す
  • いびきをかく
  • おじさんのような趣味
  • おじさんが集まる場所にいる
  • 賭け事が好き
  • 誰かと一緒にいなければ不安
  • 味覚がおじさん
  • 片付けが苦手

1. お酒が好き

お酒が好き

おじさん系女性の大きな特徴は、お酒が好きなことです。

とにかく仕事が終わった後のお酒が大好きであり、退社後は必ず飲みに行くという人は、かなりのおじさん系女性であるといえます。

もちろんこのような状況が悪いわけではありませんが、お酒の飲みすぎやおつまみの食べ過ぎは健康被害を招くことがあります。

そのためこのような状況には注意が必要です。

2. 食事を作らない

食事を作らない

食事を作らずに、スーパーマーケットでお弁当やお惣菜を購入して食べることが好きな女性がいます。

このような状況にある人も、おじさん系女性であるといえます。

女性は結婚すると家族のためにご飯を作ることになります。

そのため料理を覚えておくことは女性らしさと大きく関係しているのです。

このような状況により、料理をせずにお弁当やお惣菜を購入する人は、おじさん系女性として見られてしまうのです。

3. 大声で話す

大声で話す

女性はつつましい人が好まれます。

そのため大声で話したり、酔っぱらって大声で笑うようなことは良い印象を与えません。

むしろこのような状況はおじさんによく見られることです。

そのため大声で話したり、大勢の人がいる前で大きな声で笑ったりする人も、おじさん系女性と考えられてしまいます。

もちろん話が弾んで興奮することもありますが、周りを考慮して声を発するべきです。

4. いびきをかく

いびきをかく

これは滅多に知れることのない状況かもしれませんが、眠っているときにいびきをかき、それが周りの人に聞こえてしまうことがあります。

たとえば仕事の空き時間ができ、上司から少し休憩を取ってもよいという許可が出たとします。

このときに机に頭を持たれて眠る女性がいますが、思わずいびきをかいてしまうという状況です。

この状況はいびきが男性らしさを強調することに加え、休憩中に爆睡するという神経の図太さがおじさんっぽいと感じさせてしまうのです。

5. おじさんのような趣味

おじさんのような趣味

最近ではプロ野球観戦や囲碁好きの女性が増えており、以前はおじさんの趣味として知られていたことを行う女性が増えています。

しかしよりおじさんっぽい趣味を持つ女性は、おじさん系女性として見られてしまうことがあります。

もちろんこのような趣味を持つ女性が増えればメディアが取り上げ、それが女性の間でもポピュラーになることでしょう。

しかしそのようになるまではおじさん系女性として見られてしまいます。

6. おじさんが集まる場所にいる

おじさんが集まる場所にいる

おじさんに紛れている女性は、おじさんっぽいと感じさせます。

そのためおじさんがよく表れる場所に出現する女性は、おじさん系女性として見られてしまいます。

たとえば飲み終わったおじさんはよく屋台のラーメン屋を訪れます。

そのため夜に屋台のラーメン屋を訪れる女性などは、おじさん系女性と見られてしまうことがあります。

7. 賭け事が好き

賭け事が好き

多くの人の心には「賭け事は男性が行うもの」という印象が強く刻まれています。

そのため賭け事を行う女性も、おじさん系女性と見られてしまいます。

身近な賭け事といえばパチンコです。

そのためパチンコ好きの女性はおじさん色が強いと判断されます。

そして競馬や競艇などになるとさらにおじさん色は強くなり、そのよおうな場所に頻繁に現れる女性はおじさん系女性と考えられています。

8. 誰かと一緒にいなければ不安

誰かと一緒にいなければ不安

誰かと一緒にいなければ不安を感じるという人がいます。

そのような人は後輩をいつも食事に誘い、遅くまでおしゃべりをしていることがあります。

そしておしゃべりの内容のほとんどは愚痴であり、一緒に食事に行った後輩はその愚痴を延々と聞くことになるのです。

多くの場合、先輩である女性がお勘定をするわけですが、愚痴を聞かされる後輩は次第に食事のオファーを断るようになります。

このような状況に陥ると「なぜ自分がご馳走してあげているのに、後輩は誘いを断るのか?

という疑問が生じるようになります。

しかし後輩を連れまわして愚痴を述べるという、おじさんのような行動が迷惑に感じられるようになり、結果として孤独を招くことになるのです。

9. 味覚がおじさん

味覚がおじさん

女性といえばおしゃれなレストランや洋食を好む傾向にあります。

もちろん和食や中華を好む人もおり、そのような食事を提供するレストランに足を運ぶ女性もいます。

しかし多くのおじさんが好むような食べ物が好物であったり、男性ばかりいる食堂に平気で入るような女性も、おじさん系女性と見られてしまいます。

もちろんこのような女性は意志の強い人といえます。

しかし周りを気にしない態度が、おじさん系というレッテルを貼られる結果となるのです。

10. 片付けが苦手

女性らしさが欠けている女性がおじさん系と考えられることがあるわけですが、片付けが苦手な女性もそのように見られてしまいます。

本来、女性は自分の周りを清潔に整えます。

しかしこれとは真逆の状況が生じると、「男っぽい」とか「おじさんぽい」と感じさせてしまうのです。

職場の机の引き出しや、その周りが汚いとおじさん気女性と見られてしまうことがあります。

おじさん系女性の特徴を10選まとめました。


お酒が好き

おじさん系女性の大きな特徴は、お酒が好きなことです。

とにかく仕事が終わった後のお酒が大好きであり、退社後は必ず飲みに行くという人は、かなりのおじさん系女性であるといえます。

もちろんこのような状況が悪いわけではありませんが、お酒の飲みすぎやおつまみの食べ過ぎは健康被害を招くことがあります。

そのためこのような状況には注意が必要です。

食事を作らない

食事を作らずに、スーパーマーケットでお弁当やお惣菜を購入して食べることが好きな女性がいます。

このような状況にある人も、おじさん系女性であるといえます。

女性は結婚すると家族のためにご飯を作ることになります。

そのため料理を覚えておくことは女性らしさと大きく関係しているのです。

このような状況により、料理をせずにお弁当やお惣菜を購入する人は、おじさん系女性として見られてしまうのです。

大声で話す

女性はつつましい人が好まれます。

そのため大声で話したり、酔っぱらって大声で笑うようなことは良い印象を与えません。

むしろこのような状況はおじさんによく見られることです。

そのため大声で話したり、大勢の人がいる前で大きな声で笑ったりする人も、おじさん系女性と考えられてしまいます。

もちろん話が弾んで興奮することもありますが、周りを考慮して声を発するべきです。

いびきをかく

これは滅多に知れることのない状況かもしれませんが、眠っているときにいびきをかき、それが周りの人に聞こえてしまうことがあります。

たとえば仕事の空き時間ができ、上司から少し休憩を取ってもよいという許可が出たとします。

このときに机に頭を持たれて眠る女性がいますが、思わずいびきをかいてしまうという状況です。

この状況はいびきが男性らしさを強調することに加え、休憩中に爆睡するという神経の図太さがおじさんっぽいと感じさせてしまうのです。

おじさんのような趣味

最近ではプロ野球観戦や囲碁好きの女性が増えており、以前はおじさんの趣味として知られていたことを行う女性が増えています。

しかしよりおじさんっぽい趣味を持つ女性は、おじさん系女性として見られてしまうことがあります。

もちろんこのような趣味を持つ女性が増えればメディアが取り上げ、それが女性の間でもポピュラーになることでしょう。

しかしそのようになるまではおじさん系女性として見られてしまいます。

おじさんが集まる場所にいる

おじさんに紛れている女性は、おじさんっぽいと感じさせます。

そのためおじさんがよく表れる場所に出現する女性は、おじさん系女性として見られてしまいます。

たとえば飲み終わったおじさんはよく屋台のラーメン屋を訪れます。

そのため夜に屋台のラーメン屋を訪れる女性などは、おじさん系女性と見られてしまうことがあります。

賭け事が好き

多くの人の心には「賭け事は男性が行うもの」という印象が強く刻まれています。

そのため賭け事を行う女性も、おじさん系女性と見られてしまいます。

身近な賭け事といえばパチンコです。

そのためパチンコ好きの女性はおじさん色が強いと判断されます。

そして競馬や競艇などになるとさらにおじさん色は強くなり、そのよおうな場所に頻繁に現れる女性はおじさん系女性と考えられています。

誰かと一緒にいなければ不安

誰かと一緒にいなければ不安を感じるという人がいます。

そのような人は後輩をいつも食事に誘い、遅くまでおしゃべりをしていることがあります。

そしておしゃべりの内容のほとんどは愚痴であり、一緒に食事に行った後輩はその愚痴を延々と聞くことになるのです。

多くの場合、先輩である女性がお勘定をするわけですが、愚痴を聞かされる後輩は次第に食事のオファーを断るようになります。

このような状況に陥ると「なぜ自分がご馳走してあげているのに、後輩は誘いを断るのか?

という疑問が生じるようになります。

しかし後輩を連れまわして愚痴を述べるという、おじさんのような行動が迷惑に感じられるようになり、結果として孤独を招くことになるのです。

味覚がおじさん

女性といえばおしゃれなレストランや洋食を好む傾向にあります。

もちろん和食や中華を好む人もおり、そのような食事を提供するレストランに足を運ぶ女性もいます。

しかし多くのおじさんが好むような食べ物が好物であったり、男性ばかりいる食堂に平気で入るような女性も、おじさん系女性と見られてしまいます。

もちろんこのような女性は意志の強い人といえます。

しかし周りを気にしない態度が、おじさん系というレッテルを貼られる結果となるのです。

女性らしさが欠けている女性がおじさん系と考えられることがあるわけですが、片付けが苦手な女性もそのように見られてしまいます。

本来、女性は自分の周りを清潔に整えます。

しかしこれとは真逆の状況が生じると、「男っぽい」とか「おじさんぽい」と感じさせてしまうのです。

職場の机の引き出しや、その周りが汚いとおじさん気女性と見られてしまうことがあります。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-