【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180514164924.html
継続できない人の特徴

継続できない人の特徴 | LADYCO

LADYCO
継続できない人の特徴

すぐに諦めてしまう、継続できない人に共通する特徴を集めてみました。

参考にしてみてください。

  • 熱しやすく冷めやすい
  • 飽きっぽく長続きしない
  • すぐに結果が出ないと嫌
  • 自分にはできないと挫折する
  • 継続すればできるという言葉が信用できない
  • 他の方法がいいのではないかと流される
  • 成功体験がない
  • もしも失敗したら時間やお金がもったいないと思う
  • 別の楽しいことに惑わされやすい
  • 真面目に物事に取り組むのが苦手
  • 継続することが馬鹿馬鹿しく感じてしまった
  • 諦めが早い性格
  • 難しいこと、面倒なことは嫌い
  • 自分に甘い部分がある

1. 熱しやすく冷めやすい

熱しやすく冷めやすい

継続できない人の性格は熱しやすく冷めやすいというのが代表的なものです。

最初はテンションも高く、色々と調べて道具も揃えてと張り切るのですが、いざ取り掛かるともう気が済んでしまった、熱意が冷めていたということが色々な場面で多いのです。

熱しやすく冷めやすい、一つのことが続かない典型的なタイプですね。

2. 飽きっぽく長続きしない

飽きっぽく長続きしない

一生懸命やろうという気持ちはありますし、人間性も真面目。

でも飽きっぽくて、長く続けることができないという人もいます。

例えて言えば、他の人は1時間も2時間も集中できる作業であっても、飽きっぽい人というのは30分で限界がきてしまいます。

3. すぐに結果が出ないと嫌

すぐに結果が出ないと嫌

継続できない人の性格的な特徴にすぐに目に見える結果が出ないと嫌というのがあります。

せっかちで気長に待つことができない性分ともいえるでしょう。

すぐに結果が出ることばかりではありません。

長い目で見なければならないこともあるのですがそれが待てません。

4. 自分にはできないと挫折する

自分にはできないと挫折する

継続できない人は、「自分にはできない」と限界を自分で低く設定してしまいがちです。

すぐにできないと決めつけて挫折するのです。

諦めない人、継続できる人というのはできないとすぐに挫折するのは負けるような気がして嫌がるものです。

5. 継続すればできるという言葉が信用できない

継続すればできるという言葉が信用できない

継続は力なりという言葉もありますように、続けていけば必ず何かしら得るものはあるのです。

たとえ結果的に失敗に終わったとしても次からその方法はとらないということを学べますし、頑張ったこと自体は無駄にはならないのです。

ですが継続できない人というのはそれを信用することができません。

プロセスより結果が全てであり、早い時期に結果が出ない、先が見えないとなると無駄だと思うのです。

6. 他の方法がいいのではないかと流される

他の方法がいいのではないかと流される

継続できない人というのは、途中で他の方法がいいのではないかと気持ちに迷いがすぐに出てしまいます。

そして色々な方法に流されてしまいます。

わかりやすい例として、勉強のテキストです。

各社から色々出ていますが書いてあることは大体同じなのでどれか1冊、2冊程度をしっかり学習すればいいのです。

でも継続できない人は「あの本がいいのではないか」と迷って何冊も同じような本を買って結局どの本も最初の数ページしか読めないまま、最後まで読み通せないまま無駄にしてしまう、そんな具合です。

7. 成功体験がない

成功体験がない

成功体験というのは大事です。

過去に成功した実績があればそのことに関しては自信が持てます。

小さい頃得意だったこと、褒められた事は大人になって再開しても過去の経験、記憶がありますので「必ずできるはず」と思えます。

継続できない人というのは成功体験が乏しいことで自信を持って続けることができないということもあります。

8. もしも失敗したら時間やお金がもったいないと思う

もしも失敗したら時間やお金がもったいないと思う

継続できない人は、つい損得勘定をしてしまうのです。

もしも失敗したら、成果が出なかったら、今まで使った時間やお金などの損失がいかほどか?

と気になってしまいます。

9. 別の楽しいことに惑わされやすい

別の楽しいことに惑わされやすい

世の中、楽しいこと、面白いことは沢山あります。

継続できない人は、継続しているうちに別の楽しいことに興味が向いてしまいやすいのです。

また惑わされやすい性格ともいえます。

10. 真面目に物事に取り組むのが苦手

真面目に物事に取り組むのが苦手

継続し続けるには真面目さも必要です。

継続できない人というのは真面目に物事に取り組むのが苦手である人が多いです。

11. 継続することが馬鹿馬鹿しく感じてしまった

継続することが馬鹿馬鹿しく感じてしまった

毎日、コツコツと継続することが馬鹿馬鹿しく感じてしまう時があります。

そう感じてしまえばもう継続はできません。

12. 諦めが早い性格

諦めが早い性格

執着心が薄いタイプは、どんなこともあっさりとしているものです。

継続することも、早々に諦めてしまう、そんな特徴もあります。

諦めが早く周りが「え、いいの」と思うほど素早く決断してしまうのです。

13. 難しいこと、面倒なことは嫌い

難しいこと、面倒なことは嫌い

継続できない人というのは、難しいこと面倒なことは嫌いと感じる人が多いのです。

継続することそのものは難しくなくても、やはり一定に時間や努力が必要となりますから、面倒といえば面倒です。

その面倒さを楽しめる人、苦にならない人は継続できる人です。

継続できない人というのはそういったことが嫌いで「あーもう止めた」となってしまいやすいですね。

14. 自分に甘い部分がある

継続できない人というのは性格的に自分に甘い部分があります。

自分に甘い人というのはちょっときついことなどはそこまでしなくてもいいかとすぐに投げ出してしまいます。

ストレスが溜めたくない、無理はしたくないなどと言って継続を止めてしまいます。

以上が継続できない人の特徴でした。

確かに無理をして続けることはストレス、病気を招いてしまいます。

とはいえ、すぐに諦めるのも自分自身が成長できません。

ちょうどいいバランスで無理なく継続していけるように頑張るのがベストでしょう。

すぐに諦めてしまう、継続できない人に共通する特徴を集めてみました。

参考にしてみてください。


熱しやすく冷めやすい

継続できない人の性格は熱しやすく冷めやすいというのが代表的なものです。

最初はテンションも高く、色々と調べて道具も揃えてと張り切るのですが、いざ取り掛かるともう気が済んでしまった、熱意が冷めていたということが色々な場面で多いのです。

熱しやすく冷めやすい、一つのことが続かない典型的なタイプですね。

飽きっぽく長続きしない

一生懸命やろうという気持ちはありますし、人間性も真面目。

でも飽きっぽくて、長く続けることができないという人もいます。

例えて言えば、他の人は1時間も2時間も集中できる作業であっても、飽きっぽい人というのは30分で限界がきてしまいます。

すぐに結果が出ないと嫌

継続できない人の性格的な特徴にすぐに目に見える結果が出ないと嫌というのがあります。

せっかちで気長に待つことができない性分ともいえるでしょう。

すぐに結果が出ることばかりではありません。

長い目で見なければならないこともあるのですがそれが待てません。

自分にはできないと挫折する

継続できない人は、「自分にはできない」と限界を自分で低く設定してしまいがちです。

すぐにできないと決めつけて挫折するのです。

諦めない人、継続できる人というのはできないとすぐに挫折するのは負けるような気がして嫌がるものです。

継続すればできるという言葉が信用できない

継続は力なりという言葉もありますように、続けていけば必ず何かしら得るものはあるのです。

たとえ結果的に失敗に終わったとしても次からその方法はとらないということを学べますし、頑張ったこと自体は無駄にはならないのです。

ですが継続できない人というのはそれを信用することができません。

プロセスより結果が全てであり、早い時期に結果が出ない、先が見えないとなると無駄だと思うのです。

他の方法がいいのではないかと流される

継続できない人というのは、途中で他の方法がいいのではないかと気持ちに迷いがすぐに出てしまいます。

そして色々な方法に流されてしまいます。

わかりやすい例として、勉強のテキストです。

各社から色々出ていますが書いてあることは大体同じなのでどれか1冊、2冊程度をしっかり学習すればいいのです。

でも継続できない人は「あの本がいいのではないか」と迷って何冊も同じような本を買って結局どの本も最初の数ページしか読めないまま、最後まで読み通せないまま無駄にしてしまう、そんな具合です。

成功体験がない

成功体験というのは大事です。

過去に成功した実績があればそのことに関しては自信が持てます。

小さい頃得意だったこと、褒められた事は大人になって再開しても過去の経験、記憶がありますので「必ずできるはず」と思えます。

継続できない人というのは成功体験が乏しいことで自信を持って続けることができないということもあります。

もしも失敗したら時間やお金がもったいないと思う

継続できない人は、つい損得勘定をしてしまうのです。

もしも失敗したら、成果が出なかったら、今まで使った時間やお金などの損失がいかほどか?

と気になってしまいます。

別の楽しいことに惑わされやすい

世の中、楽しいこと、面白いことは沢山あります。

継続できない人は、継続しているうちに別の楽しいことに興味が向いてしまいやすいのです。

また惑わされやすい性格ともいえます。

真面目に物事に取り組むのが苦手

継続し続けるには真面目さも必要です。

継続できない人というのは真面目に物事に取り組むのが苦手である人が多いです。

継続することが馬鹿馬鹿しく感じてしまった

毎日、コツコツと継続することが馬鹿馬鹿しく感じてしまう時があります。

そう感じてしまえばもう継続はできません。

諦めが早い性格

執着心が薄いタイプは、どんなこともあっさりとしているものです。

継続することも、早々に諦めてしまう、そんな特徴もあります。

諦めが早く周りが「え、いいの」と思うほど素早く決断してしまうのです。

難しいこと、面倒なことは嫌い

継続できない人というのは、難しいこと面倒なことは嫌いと感じる人が多いのです。

継続することそのものは難しくなくても、やはり一定に時間や努力が必要となりますから、面倒といえば面倒です。

その面倒さを楽しめる人、苦にならない人は継続できる人です。

継続できない人というのはそういったことが嫌いで「あーもう止めた」となってしまいやすいですね。

継続できない人というのは性格的に自分に甘い部分があります。

自分に甘い人というのはちょっときついことなどはそこまでしなくてもいいかとすぐに投げ出してしまいます。

ストレスが溜めたくない、無理はしたくないなどと言って継続を止めてしまいます。

以上が継続できない人の特徴でした。

確かに無理をして続けることはストレス、病気を招いてしまいます。

とはいえ、すぐに諦めるのも自分自身が成長できません。

ちょうどいいバランスで無理なく継続していけるように頑張るのがベストでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-