【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180514164912.html
温厚な人の特徴

温厚な人の特徴 | LADYCO

LADYCO
温厚な人の特徴

温厚な人にありがちな特徴にはどんなものがあるのでしょうか。

10選にしぼって紹介していきたいと思います。

  • 意見をはっきりと言えない
  • 怒るとかなり怖い
  • 友達が多い
  • 趣味はインドア
  • 人の良いところを見つけるのが上手い
  • 聞き上手
  • 気配りができる
  • 板挟みにあう
  • 動物や子供が好き
  • 物知り

1. 意見をはっきりと言えない

意見をはっきりと言えない

温厚な人に有りがちなのが、自分の意見をなかなかはっきりと言えないということです。

温厚な人は、誰の意見でも尊重してあげたい、誰も傷つけたくないという優しい気持ちを持っている人が多いため、意見がぶつかっている場面などに出くわすと、どちらかの意見に同意してしまうと、逆の意見に反対することになってしまうということを恐れて、なかなかはっきりと意見を言うことができないようです。

優しさゆえの悩みですね。

2. 怒るとかなり怖い

怒るとかなり怖い

温厚な人ほど怒ると怖い、というのは本当のようです。

温厚な人は少し腹の立つことや納得いかないことがあっても、直接相手には伝えず我慢をすることが多いです。

自分の中で怒りを消化するスキルが高い人、と言うこともできます。

そのため、温厚な人が怒るということは、その高い消化スキルを持ってしても堪えることができない程の怒りなのです。

普段我慢をしている分、一度、怒りを表に出してしまうと止まらなくなってしまうのかもしれません。

3. 友達が多い

友達が多い

温厚な人は、友達がたくさんいる人が多いです。

温厚な人は、会話の中で自然に笑顔を見せられる人が多いので、第一印象が良く、多くの人が話しかけやすい雰囲気を持っているるのだと思われます。

友達が増えると、そこからまた友達の輪が広がっていきますので、結果的に温厚である人は多くの友達に囲まれる体質であると言えるでしょう。

4. 趣味はインドア

趣味はインドア

温厚な人は、インドアな趣味を持っている人が多いです。

理由として考えられるのは、スポーツなどには、勝ち負けといった競争がつきものであるため、温厚な人はそれを避ける傾向があるということです。

そのため、音楽鑑賞や映画鑑賞など、誰とも争うことなく、穏やかに過ごせる趣味を持つ傾向が高いのです。

血気盛んな雰囲気に入ると居心地悪く感じてしまうのでしょう。

5. 人の良いところを見つけるのが上手い

人の良いところを見つけるのが上手い

温厚な人には、人の良いところを見つけることがとても上手な人が多いです。

前述したように、温厚な人は、腹が立つことがないわけではなく、腹が立つことがあっても上手くそれを自分の中で前向きに消化できるスキルがあると言うことができます。

つまり、人の様々な性格や性質に触れた時に、例えば「すぐにカッとなる人は嫌だなぁ」と悪く捉えるのではなく「いつでも自分の意見をはっきり言える人だなぁ」とポジティブに捉えることができる人が多いのです。

温厚な人には、他人の性質をその人の「良いところ」として見ることができる人が多いと言うことができます。

6. 聞き上手

聞き上手

温厚な人ほど聞き上手であるという特徴があります。

温厚な人の中には、自分の意見を言うのが苦手なため、人の話を聞いている方が楽しいと考える人もいますし、どんな話を聞いてもにこやかに対応できる人が多いです。

話をしている側は、笑顔で話を聞いてもらえると気分が良く、聞き上手な人だと感じることが多いでしょう。

7. 気配りができる

気配りができる

温厚な人は、周りのことを考えられる優しさを持っているため、それが気配りとして行動に表れることも多いです。

自分のことより全体のことを考えることができる人が多いので、大勢でご飯を食べる時などに、全員にお皿をまわす、料理を取り分けるなどの気配りが自然とできる人が多いようです。

そのような気配りをよくする人の中には、それがお節介と思われてしまう人もいますが、温厚な人は、相手がどうして欲しいと思っているかを考えることができる人が多いので、適度な気配りが得意ということも一つの特徴であると言えるでしょう。

8. 板挟みにあう

板挟みにあう

温厚な人は、その温厚な態度ゆえに、よく板挟みにあってしまうという人が多いようです。

例えば、妻と自分の実母が反対の意見を持っている時など、温厚がゆえにどちらからも意見伝える橋渡しを求められ、困ってしまうということがあるようです。

家庭に留まらず、職場でも上司と部下の板挟みにあう、なんて人もいるようです。

9. 動物や子供が好き

動物や子供が好き

温厚な人は、可愛いものや平和的な空間を好む傾向にあるため、動物や子供が好きという人が多いです。

温厚な人は、普段から自分の意見を言わずに我慢をしたり、ストレスを感じていても表に出さない人が多いので、動物や子供のような素直で癒される存在を求めているのかもしれません。

温厚な人は優しい心を持っている人が多いため、小さな動物や幼い子供に何かしてあげたいと感じる人も多いのでしょう。

10. 物知り

先ほど述べたように、温厚な人は、聞き上手な人が多く、友達もたくさんいる人が多い傾向があるので、様々な人の話をよく聞いた結果、物知りな人が多いようです。

自分の仕事とは関係のない職種についてよく知っていたり、最新のトレンドについて情報を持っている人が多い傾向があります。

何か知りたいことがある時など、友達の多い温厚な人に聞いてみると良いかもしれません。

以上のように、温厚な人はその優しさゆえに苦労も多いようですが、温厚さゆえに得しているところもたくさんあるようです。

温厚な人にありがちな特徴にはどんなものがあるのでしょうか。

10選にしぼって紹介していきたいと思います。


意見をはっきりと言えない

温厚な人に有りがちなのが、自分の意見をなかなかはっきりと言えないということです。

温厚な人は、誰の意見でも尊重してあげたい、誰も傷つけたくないという優しい気持ちを持っている人が多いため、意見がぶつかっている場面などに出くわすと、どちらかの意見に同意してしまうと、逆の意見に反対することになってしまうということを恐れて、なかなかはっきりと意見を言うことができないようです。

優しさゆえの悩みですね。

怒るとかなり怖い

温厚な人ほど怒ると怖い、というのは本当のようです。

温厚な人は少し腹の立つことや納得いかないことがあっても、直接相手には伝えず我慢をすることが多いです。

自分の中で怒りを消化するスキルが高い人、と言うこともできます。

そのため、温厚な人が怒るということは、その高い消化スキルを持ってしても堪えることができない程の怒りなのです。

普段我慢をしている分、一度、怒りを表に出してしまうと止まらなくなってしまうのかもしれません。

友達が多い

温厚な人は、友達がたくさんいる人が多いです。

温厚な人は、会話の中で自然に笑顔を見せられる人が多いので、第一印象が良く、多くの人が話しかけやすい雰囲気を持っているるのだと思われます。

友達が増えると、そこからまた友達の輪が広がっていきますので、結果的に温厚である人は多くの友達に囲まれる体質であると言えるでしょう。

趣味はインドア

温厚な人は、インドアな趣味を持っている人が多いです。

理由として考えられるのは、スポーツなどには、勝ち負けといった競争がつきものであるため、温厚な人はそれを避ける傾向があるということです。

そのため、音楽鑑賞や映画鑑賞など、誰とも争うことなく、穏やかに過ごせる趣味を持つ傾向が高いのです。

血気盛んな雰囲気に入ると居心地悪く感じてしまうのでしょう。

人の良いところを見つけるのが上手い

温厚な人には、人の良いところを見つけることがとても上手な人が多いです。

前述したように、温厚な人は、腹が立つことがないわけではなく、腹が立つことがあっても上手くそれを自分の中で前向きに消化できるスキルがあると言うことができます。

つまり、人の様々な性格や性質に触れた時に、例えば「すぐにカッとなる人は嫌だなぁ」と悪く捉えるのではなく「いつでも自分の意見をはっきり言える人だなぁ」とポジティブに捉えることができる人が多いのです。

温厚な人には、他人の性質をその人の「良いところ」として見ることができる人が多いと言うことができます。

聞き上手

温厚な人ほど聞き上手であるという特徴があります。

温厚な人の中には、自分の意見を言うのが苦手なため、人の話を聞いている方が楽しいと考える人もいますし、どんな話を聞いてもにこやかに対応できる人が多いです。

話をしている側は、笑顔で話を聞いてもらえると気分が良く、聞き上手な人だと感じることが多いでしょう。

気配りができる

温厚な人は、周りのことを考えられる優しさを持っているため、それが気配りとして行動に表れることも多いです。

自分のことより全体のことを考えることができる人が多いので、大勢でご飯を食べる時などに、全員にお皿をまわす、料理を取り分けるなどの気配りが自然とできる人が多いようです。

そのような気配りをよくする人の中には、それがお節介と思われてしまう人もいますが、温厚な人は、相手がどうして欲しいと思っているかを考えることができる人が多いので、適度な気配りが得意ということも一つの特徴であると言えるでしょう。

板挟みにあう

温厚な人は、その温厚な態度ゆえに、よく板挟みにあってしまうという人が多いようです。

例えば、妻と自分の実母が反対の意見を持っている時など、温厚がゆえにどちらからも意見伝える橋渡しを求められ、困ってしまうということがあるようです。

家庭に留まらず、職場でも上司と部下の板挟みにあう、なんて人もいるようです。

動物や子供が好き

温厚な人は、可愛いものや平和的な空間を好む傾向にあるため、動物や子供が好きという人が多いです。

温厚な人は、普段から自分の意見を言わずに我慢をしたり、ストレスを感じていても表に出さない人が多いので、動物や子供のような素直で癒される存在を求めているのかもしれません。

温厚な人は優しい心を持っている人が多いため、小さな動物や幼い子供に何かしてあげたいと感じる人も多いのでしょう。

先ほど述べたように、温厚な人は、聞き上手な人が多く、友達もたくさんいる人が多い傾向があるので、様々な人の話をよく聞いた結果、物知りな人が多いようです。

自分の仕事とは関係のない職種についてよく知っていたり、最新のトレンドについて情報を持っている人が多い傾向があります。

何か知りたいことがある時など、友達の多い温厚な人に聞いてみると良いかもしれません。

以上のように、温厚な人はその優しさゆえに苦労も多いようですが、温厚さゆえに得しているところもたくさんあるようです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-