【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180514164039.html
彼女の女友達と会う時に気をつけること10選

彼女の女友達と会う時に気をつけること10選 | LADYCO

LADYCO
彼女の女友達と会う時に気をつけること10選

何気に緊張してしまう彼女の女友達と会うシチュエーション。

いったいどんなことに気を付ければいいのでしょうか。

  • きちんと愛想を良くする
  • 愛想良くし過ぎてはいけない
  • 個人情報を自らしゃべらない
  • 連絡先の交換をしない
  • 自慢しない
  • 女友達をからかったりしない
  • 無闇に御馳走しない
  • 小さな支払いは持つ
  • 親切は態度で最小限示す
  • お世辞は言わない

1. きちんと愛想を良くする

きちんと愛想を良くする

まず、自分の友達の彼氏と会ったら、女性は無条件で採点をすると思ってください。

その中でもルックスと印象はとてもシビアに点数がつけられます。

しかも、減点が基本で加点されることなんて滅多にありませんから、そのつもりで。

あまりにもダサいファッションには大喜びで減点。

笑顔がなければ思い切り減点。

彼女の為にも人並みでいることに細心の注意を払いましょう。

2. 愛想良くし過ぎてはいけない

愛想良くし過ぎてはいけない

彼女の友達だからと張り切っていい顔をし過ぎてはいけません。

今度は彼女自身の機嫌を損ねてしまうからです。

「私以外の女性にあんなに優しくするなんて信じられない!」という言い分です。

ソフト焼き餅と言い変えてもいいかもれしれません。

愛想が悪ければ「もう少しニコニコできないの?」と言われ、愛想が良ければ「そんなにニコニコする意味が解らない」と拗ねる。

この匙加減は本当に難しく、もしかすると日替わりで変えなければ合格点をもらえないかもしれません。

3. 個人情報を自らしゃべらない

個人情報を自らしゃべらない

女友達同士の会話で、「あの子の彼氏はね・・・」というネタは一番興味深いと言っても過言ではありません。

下手に仕事場や趣味の話をすると、最悪の場合には笑いのネタにされてしまう可能性もあります。

場を盛り上げようと提供した話題なのに、揚げ足を取られてしまうのです。

最悪、彼女の評判を貶めてしまうこともあるので注意しましょう。

聞かれたことは最低限でOK。

「何のお仕事をしているんですか?

「営業です」 この程度で十分です。

それ以外のことは既に彼女が情報提供をしているはずですから。

4. 連絡先の交換をしない

連絡先の交換をしない

「彼女の女友達と会う=女友達と友達になる」ということを求められているわけではないので注意しましょう。

うっかり気を許してしまうと、あれこれと面倒が予想されます。

特に連絡先の交換は避けるべきと考えたほうが無難です。

もしも連絡先を求められたら、まずは「こいつに連絡してくれる?」と彼女経由を提案するのがベター。

これを怠ると彼女からは「浮気したかったの?」とあらぬ疑いを持たれ、女友達からは彼女の友達とも気軽に連絡を取りたがる浮気性な男と思われてしまいます。

女性の話には尾ひれ背びれが付くのが当たり前。

念には念を入れて迂闊に行動するのは避けましょう。

5. 自慢しない

自慢しない

例えば、「俺の会社は保養所があるから、海水浴の時には言ってくれれば予約するよ」と言ったとします。

もしもこれが本当のことだったとしても、女性はとっても図々しくなれる生き物。

最悪の場合、面倒に巻き込まれてしまうかもしれません。

美味しい情報であればあるほど、そんなことをうっかり口にしてはいけません。

良い人でいるのは彼女の前だけでいいのです。

間違っても自慢話はしない。

盛って話を作るのは言語道断。

肝に銘じましょう。

6. 女友達をからかったりしない

女友達をからかったりしない

自分は悪気が無くても、「嫌な人」と認定されてしまうことがあります。

例えば、冗談で女友達をからかったとします。

でも、女友達としては触れて欲しくないツボだとしたら、大事になるでしょう。

「なんて酷い人!」と思われ、彼女に恥を掻かせてしまうことになりかねません。

当たらず障らずの対応が身を守ります。

女友達を絶対にネタにしてはいけません。

7. 無闇に御馳走しない

無闇に御馳走しない

彼女の前だし、少し見栄を張って女友達の分も御馳走したとします。

すると自分が気が付かないうちにカモになってしまう可能性大。

「○子の彼氏、良い人だから御馳走してくれるよ」とうわさが独り歩きしてしまうことが考えられます。

男性の性格上、女性に「割り勘ね」と言うのは屈辱かもしれませんが割り切りましょう。

また、割り勘の件は自分の彼女に切り出してもらうと一番角が立ちません。

8. 小さな支払いは持つ

小さな支払いは持つ

御馳走しないといっても、ほんの些細な支払いは単なる親切と受け止めてもらえるので大丈夫。

例えば、コンビニや自動販売機で買う飲み物の場合。

この程度は御馳走してあげるのがマナーです。

これさえも「割り勘ね」と言い張る必要はありません。

9. 親切は態度で最小限示す

親切は態度で最小限示す

あれこれと気遣いをする際に、普通だったら言葉で表すのが一般的です。

でも、気を使い過ぎてしまうのも考えもの。

親切は態度でさりげなく示すように心掛けましょう。

10. お世辞は言わない

女友達に対してお世辞は不要です。

「スタイルがイイネ」 「オシャレだね」 「モテるでしょ?」 こういった外見的なお世辞は「女たらし」と思われても仕方ありません。

しかも、頓珍漢な女性だったら「この人、彼女がいるのに私のことを誘っているのかしら」と誤解を招いてしまいます。

こんなことになったら大変! 女友達のことについてコメントするのは、止めておきましょう。

また、彼女が大いに焼き餅を焼くことが考えられ、痴話げんかの引き金になりかねません。

女性は彼氏が自分以外の女性を褒めるなんて、まったく望んでいません。

褒めるという行為はまったく余計な行為でしかないのです。

何気に緊張してしまう彼女の女友達と会うシチュエーション。

いったいどんなことに気を付ければいいのでしょうか。


きちんと愛想を良くする

まず、自分の友達の彼氏と会ったら、女性は無条件で採点をすると思ってください。

その中でもルックスと印象はとてもシビアに点数がつけられます。

しかも、減点が基本で加点されることなんて滅多にありませんから、そのつもりで。

あまりにもダサいファッションには大喜びで減点。

笑顔がなければ思い切り減点。

彼女の為にも人並みでいることに細心の注意を払いましょう。

愛想良くし過ぎてはいけない

彼女の友達だからと張り切っていい顔をし過ぎてはいけません。

今度は彼女自身の機嫌を損ねてしまうからです。

「私以外の女性にあんなに優しくするなんて信じられない!」という言い分です。

ソフト焼き餅と言い変えてもいいかもれしれません。

愛想が悪ければ「もう少しニコニコできないの?」と言われ、愛想が良ければ「そんなにニコニコする意味が解らない」と拗ねる。

この匙加減は本当に難しく、もしかすると日替わりで変えなければ合格点をもらえないかもしれません。

個人情報を自らしゃべらない

女友達同士の会話で、「あの子の彼氏はね・・・」というネタは一番興味深いと言っても過言ではありません。

下手に仕事場や趣味の話をすると、最悪の場合には笑いのネタにされてしまう可能性もあります。

場を盛り上げようと提供した話題なのに、揚げ足を取られてしまうのです。

最悪、彼女の評判を貶めてしまうこともあるので注意しましょう。

聞かれたことは最低限でOK。

「何のお仕事をしているんですか?

「営業です」 この程度で十分です。

それ以外のことは既に彼女が情報提供をしているはずですから。

連絡先の交換をしない

「彼女の女友達と会う=女友達と友達になる」ということを求められているわけではないので注意しましょう。

うっかり気を許してしまうと、あれこれと面倒が予想されます。

特に連絡先の交換は避けるべきと考えたほうが無難です。

もしも連絡先を求められたら、まずは「こいつに連絡してくれる?」と彼女経由を提案するのがベター。

これを怠ると彼女からは「浮気したかったの?」とあらぬ疑いを持たれ、女友達からは彼女の友達とも気軽に連絡を取りたがる浮気性な男と思われてしまいます。

女性の話には尾ひれ背びれが付くのが当たり前。

念には念を入れて迂闊に行動するのは避けましょう。

自慢しない

例えば、「俺の会社は保養所があるから、海水浴の時には言ってくれれば予約するよ」と言ったとします。

もしもこれが本当のことだったとしても、女性はとっても図々しくなれる生き物。

最悪の場合、面倒に巻き込まれてしまうかもしれません。

美味しい情報であればあるほど、そんなことをうっかり口にしてはいけません。

良い人でいるのは彼女の前だけでいいのです。

間違っても自慢話はしない。

盛って話を作るのは言語道断。

肝に銘じましょう。

女友達をからかったりしない

自分は悪気が無くても、「嫌な人」と認定されてしまうことがあります。

例えば、冗談で女友達をからかったとします。

でも、女友達としては触れて欲しくないツボだとしたら、大事になるでしょう。

「なんて酷い人!」と思われ、彼女に恥を掻かせてしまうことになりかねません。

当たらず障らずの対応が身を守ります。

女友達を絶対にネタにしてはいけません。

無闇に御馳走しない

彼女の前だし、少し見栄を張って女友達の分も御馳走したとします。

すると自分が気が付かないうちにカモになってしまう可能性大。

「○子の彼氏、良い人だから御馳走してくれるよ」とうわさが独り歩きしてしまうことが考えられます。

男性の性格上、女性に「割り勘ね」と言うのは屈辱かもしれませんが割り切りましょう。

また、割り勘の件は自分の彼女に切り出してもらうと一番角が立ちません。

小さな支払いは持つ

御馳走しないといっても、ほんの些細な支払いは単なる親切と受け止めてもらえるので大丈夫。

例えば、コンビニや自動販売機で買う飲み物の場合。

この程度は御馳走してあげるのがマナーです。

これさえも「割り勘ね」と言い張る必要はありません。

親切は態度で最小限示す

あれこれと気遣いをする際に、普通だったら言葉で表すのが一般的です。

でも、気を使い過ぎてしまうのも考えもの。

親切は態度でさりげなく示すように心掛けましょう。

女友達に対してお世辞は不要です。

「スタイルがイイネ」 「オシャレだね」 「モテるでしょ?」 こういった外見的なお世辞は「女たらし」と思われても仕方ありません。

しかも、頓珍漢な女性だったら「この人、彼女がいるのに私のことを誘っているのかしら」と誤解を招いてしまいます。

こんなことになったら大変! 女友達のことについてコメントするのは、止めておきましょう。

また、彼女が大いに焼き餅を焼くことが考えられ、痴話げんかの引き金になりかねません。

女性は彼氏が自分以外の女性を褒めるなんて、まったく望んでいません。

褒めるという行為はまったく余計な行為でしかないのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-