【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180514144525.html
彼氏がなかなかできなくて寂しいときの対処方法

彼氏がなかなかできなくて寂しいときの対処方法 | LADYCO

LADYCO
彼氏がなかなかできなくて寂しいときの対処方法

今回は彼氏がいない時に生活を充実させるために私が行ったことを思い出せる限りご紹介します。

  • 友達とたくさん遊ぶ
  • ペットを飼う
  • 趣味を増やす
  • 自分を高める
  • 開き直る
  • 男性を紹介してもらう
  • 仕事に打ち込む
  • 相談相手をつくる
  • 年配の方と会話する機会を増やす
  • 遊べる男を確保する

1. 友達とたくさん遊ぶ

友達とたくさん遊ぶ

お友達と過ごす時間は彼氏がいない女性には必須です。

狭くても深い信頼関係のあるお友達がいれば、一緒にいる時はさみしさを感じません。

友達の恋バナや職場での人間関係、夫婦生活を聞いていると幸せになれるちょっとしたヒントが隠されていることも少なくありません。

ただダラダラと群れたりするだけでなく、その場を楽しもうとすることで自分の糧にもなります。

2. ペットを飼う

ペットを飼う

ペットがいると四六時中ペットのことが気になり、仕事が終わったら速攻家に帰ったり、休みの日もあまり出かけられない状態になる可能性はあるのですが、ペットの癒し効果はものすごいです。

どんな自分でも傍にいてくれて人がいないと生きていけないペットたちは、人間に愛を感じさせてくれてとてもあたたかい気持ちになるんです。

ペットは婚期が遅れるとも聞くので注意が必要です。

3. 趣味を増やす

趣味を増やす

趣味を増やすことは生活にハリをもたせることができます。

私の場合は、料理をしたりヨガもチャレンジ。

サーフィンやスキューバーダイビングもしました。

一人映画も全然行けちゃいます。

一人でおいしいもの食べ歩きなんてのもやったことがあります。

今はおひとり様でもできること行けるお店が増えているので恥ずかしくありません。

4. 自分を高める

自分を高める

資格取得をして自分のキャリアにつながることになれば自信がつきます。

彼氏がいなくても、一人で生活するのに困らない資格等があれば安心です。

そして内面だけでなく彼氏がいない時は外見を磨けるチャンスです。

肌や髪の毛、体型の維持などは、突然変化を求めることは難しくケアを毎日続ける必要があります。

自分にはどんなシャンプーが合うかな、どんな洗顔料が合うかな、どんな服装が似合うのかな等々日々研究することはとても楽しいです。

外見は中身と違って目に見えるものですから結果がわかりやすいので、彼氏がいない時こそ、そういう時間を惜しまないようにするといいです。

散財しすぎないように注意は必要ですが、自己投資って損はありません。

5. 開き直る

開き直る

これはある意味少し強行作戦ですが…開き直ることは大切です。

彼氏がいない、できない、モテない、なんでだろうと卑屈になっていては表情も暗くなり毎日楽しくありません。

あえて開き直ってみることで、彼氏がいなくても平気だったりするものです。

周囲のリア充と自分を比べないことです。

リア充なりの苦労もあり、各々努力していますし、彼氏がいたり旦那様がいるからといって、必ずしも皆が幸せではありません。

弱みを見せずに体裁を取り繕いながらみんな一一生懸命生きているのです。

自分だけではなくみんな色々大変なんです。

誰とも比べずありのままの自分でいられると幸福度が増します。

6. 男性を紹介してもらう

男性を紹介してもらう

彼氏あるいは結婚相手候補でないといけないということではありません。

あくまでお友達を増やす感覚でいいのです。

男性のお知り合いをたくさん作っておくことは、なにかのきっかけで交際に発展する可能性もあるので貴重なのです。

遠慮せずどんどん異性の知り合いを増やしていけばいいと思います。

7. 仕事に打ち込む

仕事に打ち込む

仕事に打ち込んでキャリアを積み、ますます独身貴族を楽しむのもいいです。

彼氏ができなくても、婚期を逃しても、まあいっかと思えるのであれば、出世を勝ち取りとことんできる女を目指しちゃうっていうのもアリです。

8. 相談相手をつくる

相談相手をつくる

彼氏がいないというのは心細いので、相談に乗ってくれる人を見つけておくのは大切です。

一人では生きていけませんから、困った時に助言してくれる人は頼もしい存在です。

生きていると、誰でも健康面の不安や仕事のことなど悩みはつきものですから、家族、専門医、職場の人、友達、だれでもいいので、なんでも話せる味方はつくっておいたほうがベストです。

9. 年配の方と会話する機会を増やす

年配の方と会話する機会を増やす

彼氏がいる場合、なかなか他の異性と接することは難しくなります。

特に年齢層が高いシニア世代とは、プライベートでお会いすることなどできなくなります。

年配の方というのはとても人生経験豊富ですので私が悩んでることがあっても解決の手立てを導いてくれたりするんです。

ジョークなど会話のセンスも磨かれていますのでお話していてとても勉強になるし楽しいです。

10. 遊べる男を確保する

遊べる男を確保しておくことはなにか困ったときに便利です。

男性はいつまでも女性を追っていたい生き物です。

カラダの関係なんてなくても、この女性といっしょにいて楽しいと思わせれば勝ちです。

少し姑息ですが、きれいごとだけでは生きていけないのも世の常だと思います。

以上、彼氏がいないときの対処方法いかがでしたでしょうか。

彼氏がいなくても楽しめることはたくさんあるのです。

前向きに生きましょう!

今回は彼氏がいない時に生活を充実させるために私が行ったことを思い出せる限りご紹介します。


友達とたくさん遊ぶ

お友達と過ごす時間は彼氏がいない女性には必須です。

狭くても深い信頼関係のあるお友達がいれば、一緒にいる時はさみしさを感じません。

友達の恋バナや職場での人間関係、夫婦生活を聞いていると幸せになれるちょっとしたヒントが隠されていることも少なくありません。

ただダラダラと群れたりするだけでなく、その場を楽しもうとすることで自分の糧にもなります。

ペットを飼う

ペットがいると四六時中ペットのことが気になり、仕事が終わったら速攻家に帰ったり、休みの日もあまり出かけられない状態になる可能性はあるのですが、ペットの癒し効果はものすごいです。

どんな自分でも傍にいてくれて人がいないと生きていけないペットたちは、人間に愛を感じさせてくれてとてもあたたかい気持ちになるんです。

ペットは婚期が遅れるとも聞くので注意が必要です。

趣味を増やす

趣味を増やすことは生活にハリをもたせることができます。

私の場合は、料理をしたりヨガもチャレンジ。

サーフィンやスキューバーダイビングもしました。

一人映画も全然行けちゃいます。

一人でおいしいもの食べ歩きなんてのもやったことがあります。

今はおひとり様でもできること行けるお店が増えているので恥ずかしくありません。

自分を高める

資格取得をして自分のキャリアにつながることになれば自信がつきます。

彼氏がいなくても、一人で生活するのに困らない資格等があれば安心です。

そして内面だけでなく彼氏がいない時は外見を磨けるチャンスです。

肌や髪の毛、体型の維持などは、突然変化を求めることは難しくケアを毎日続ける必要があります。

自分にはどんなシャンプーが合うかな、どんな洗顔料が合うかな、どんな服装が似合うのかな等々日々研究することはとても楽しいです。

外見は中身と違って目に見えるものですから結果がわかりやすいので、彼氏がいない時こそ、そういう時間を惜しまないようにするといいです。

散財しすぎないように注意は必要ですが、自己投資って損はありません。

開き直る

これはある意味少し強行作戦ですが…開き直ることは大切です。

彼氏がいない、できない、モテない、なんでだろうと卑屈になっていては表情も暗くなり毎日楽しくありません。

あえて開き直ってみることで、彼氏がいなくても平気だったりするものです。

周囲のリア充と自分を比べないことです。

リア充なりの苦労もあり、各々努力していますし、彼氏がいたり旦那様がいるからといって、必ずしも皆が幸せではありません。

弱みを見せずに体裁を取り繕いながらみんな一一生懸命生きているのです。

自分だけではなくみんな色々大変なんです。

誰とも比べずありのままの自分でいられると幸福度が増します。

男性を紹介してもらう

彼氏あるいは結婚相手候補でないといけないということではありません。

あくまでお友達を増やす感覚でいいのです。

男性のお知り合いをたくさん作っておくことは、なにかのきっかけで交際に発展する可能性もあるので貴重なのです。

遠慮せずどんどん異性の知り合いを増やしていけばいいと思います。

仕事に打ち込む

仕事に打ち込んでキャリアを積み、ますます独身貴族を楽しむのもいいです。

彼氏ができなくても、婚期を逃しても、まあいっかと思えるのであれば、出世を勝ち取りとことんできる女を目指しちゃうっていうのもアリです。

相談相手をつくる

彼氏がいないというのは心細いので、相談に乗ってくれる人を見つけておくのは大切です。

一人では生きていけませんから、困った時に助言してくれる人は頼もしい存在です。

生きていると、誰でも健康面の不安や仕事のことなど悩みはつきものですから、家族、専門医、職場の人、友達、だれでもいいので、なんでも話せる味方はつくっておいたほうがベストです。

年配の方と会話する機会を増やす

彼氏がいる場合、なかなか他の異性と接することは難しくなります。

特に年齢層が高いシニア世代とは、プライベートでお会いすることなどできなくなります。

年配の方というのはとても人生経験豊富ですので私が悩んでることがあっても解決の手立てを導いてくれたりするんです。

ジョークなど会話のセンスも磨かれていますのでお話していてとても勉強になるし楽しいです。

遊べる男を確保しておくことはなにか困ったときに便利です。

男性はいつまでも女性を追っていたい生き物です。

カラダの関係なんてなくても、この女性といっしょにいて楽しいと思わせれば勝ちです。

少し姑息ですが、きれいごとだけでは生きていけないのも世の常だと思います。

以上、彼氏がいないときの対処方法いかがでしたでしょうか。

彼氏がいなくても楽しめることはたくさんあるのです。

前向きに生きましょう!

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-