【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180514144424.html
会社の飲み会を上手に断る方法

会社の飲み会を上手に断る方法 | LADYCO

LADYCO
会社の飲み会を上手に断る方法

社会人にとって非常に面倒なもの、それが職場での飲み会です。

この飲み会で角を立てずに断ることができる方法を今から15個紹介します。

  • 体調不良
  • 身内の急病
  • アルコールが苦手
  • 仕事がある
  • 何年も会っていなかった旧友と約束がある
  • 義理の両親と会う約束がある
  • 今は手持ちがない
  • 親戚の法事
  • 花粉症で迷惑をかける
  • 家族が帰宅を要請している
  • 病院の検査
  • 家庭の事情
  • 資格試験が近い
  • ぺットがいる
  • 飲み会が苦手だと正直に言う

1. 体調不良

体調不良

飲み会に行きたくないとき、とっさに使える言い訳のひとつが体調不良です。

人の体調というのは外から見ただけではよくわからないので、元気のなさそうなフリをしながら、ちょっと今日は体調が悪いので飲み会にはいけません、というと相手もそう疑ったりはしません。

ただし、体調不良を訴えて帰るのに、元気そうに帰ったり走って帰ったりしたら仮病を見抜かれてしまいますので、体調不良を訴えた日と、その翌日くらいはおとなしくしておきましょう。

2. 身内の急病

身内の急病

飲み会で角を立てずに断れる言い訳のなかでも、最強と言えるのが身内の急病です。

ちょっと今日は身内に急病人が出たので早く帰りたいのですが、と言えば、 鬼上司であっても強引に引き止めることは出来ません。

翌日、心配したまわりの人に身内の具合を聞かれるかもしれないので、その後いったいどうなったのかというシナリオを考えておく必要がありますが、それさえ考えておけば、そうボロが出ることもないので、困ったらこの理由を使って飲み会を欠席しましょう。

3. アルコールが苦手

アルコールが苦手

私はアルコールが体質的に苦手なので、飲み会は勘弁してください。

初めにこう言えば、その後飲み会に誘ってくることはなくなるでしょう。

これを理由にしてしまうと、今後一切会社の人の前で酒を飲めなくなるというデメリットもありますが、飲み会にどうしても行きたくないなら、体質的にお酒をうけつけないので飲み会にはいけないと言ってしまうのが一番いいでしょう。

4. 仕事がある

仕事がある

数日以内に仕上ないといけない仕事があるので飲み会にはいけません、と仕事を理由にしてしまえば、角を立てずに飲み会を断ることができます。

飲ミニケーションが重視される職場であっても、さすがに仕事を後回しにしていいから飲み会に来いとは言えないので、この手を使えば、飲み会に行かずに済みます。

ただし、この手を何回も使っているとそんなに仕事に時間がかかる奴なのかと思われる可能性があるので、この言い訳を使うのは、数か月に1回程度にしておくといいでしょう。

5. 何年も会っていなかった旧友と約束がある

何年も会っていなかった旧友と約束がある

友人と約束があるので飲み会にはいけない、と断るのも悪くはありませんが、これをやると会社の人間関係よりも友人の方が大切なのか、と悪く思われる可能性があります。

しかし、何年も会っていなかった友人と会う約束があると言えば、何年も会っていない友人なら次はいつ会えるかわからないし、今日はそっちに行ってこいということになるでしょう。

だから、いざとなったら何年も会っていない旧友を作り出してしまうことをお勧めします。

6. 義理の両親と会う約束がある

義理の両親と会う約束がある

職場の中に、飲み会に行くのは当然という空気が漂っていると、ちょっとやそっとの理由では飲み会を断ることが出来ません。

こういう時に使えるのが、義理の両親との約束です。

義理の両親というのは、家族であってもそこまで距離が近くないという、微妙な関係です。

その関係の人と会う約束をしているといえば、飲み会への出席圧力が強い職場でも、それならまあしょうがないか、と理解してくれるでしょう。

もちろん、この理由は結婚している人しか使うことが出来ませんが、逆に言えば、結婚している人ならいつでも使うことができるので、条件を満たしているなら、どんどん使っていきましょう。

7. 今は手持ちがない

今は手持ちがない

今はお金がないのでまた今度誘ってください、と爽やかに言えば、これ以上飲み会に誘ってくることはないでしょう。

ただし、これを何回もやると、あの人はかなりお金に困っているという噂が立つかもしれないので、金欠を理由に飲み会を断るのはほどほどにしておいたほうがいいでしょう。

8. 親戚の法事

親戚の法事

社会人なら、葬儀などの法事、法要に出席することは大切なことです。

なので、親戚の1周忌があるので今日は飲み会に行けませんと言えば、反感を買わずに飲み会を休むことができます。

ただし、あまり関係の近い親戚の法事に行くことになると、後で色々と聞かれることになるかもしれませんので、こういう時は、自分との関係があまりない、遠い親戚の法事だということにしておきましょう。

9. 花粉症で迷惑をかける

花粉症で迷惑をかける

花粉症になると、ところかまわず鼻水が出たりくしゃみが出たりします。

なので、花粉症の人はこれを言い訳にすることで、スムーズに飲み会を欠席することができます。

私個人としては出たいんですけど、物を食べてる最中にくしゃみを飛ばすのも失礼なので、と申し訳ない顔で言えば、向こうも飲み会に誘おうとはしないでしょう。

ただ、花粉症の季節でもないのにこの理由で飲み会を休もうとすると、飲み会に行きたくないという意図が見抜かれてしまいますので、この理由を使って飲み会を休むなら、そこは忘れないようにしましょう。

10. 家族が帰宅を要請している

家族が帰宅を要請している

家族が今すぐ帰ってきてほしいと言っているので帰ります、と言えば、どんな人であっても、いや、それはいいから飲み会に出ろとは言えなくなります。

なので、執拗に誘われているなら、この伝家の宝刀を抜くといいでしょう。

その際、なぜ家族が帰宅を要請しているのか、というところまで考えておいたほうがいいですが、どうしてもその理由が思いつかなければ、家族の事情ということでお茶を濁してしまってもいいでしょう。

11. 病院の検査

病院の検査

明日病院で定期検査を受けるから、アルコールを飲むことは出来ないんです。

本当はみんなと飲みたいけど、検査の前日は飲むなと医師に止められてまして、と言えば、反感を買わずに飲み会を休めます。

数日後、病院の検査はどうだったかと質問を受けるかもしれませんが、その時は特に異常がなかったと返せば、うまくやり過ごすことができるでしょう。

12. 家庭の事情

家庭の事情

飲み会には行きたくない、けど言い訳を考えるのも面倒くさい、そういう時に使えるのが家庭の事情です。

同僚や上司に何か聞かれても、込み入った事情があるのであまり詳しいことは説明できませんと言うことができますし、そう言われたら、ほとんどの人は踏み込むことができないでしょう。

なので、困ったら家庭の事情があるので今日は飲み会を休みます、と言ってさっさと帰ってしまいましょう。

13. 資格試験が近い

資格試験が近い

もうすぐ資格試験があるので、今日は追い込みをかけて勉強したい、だから飲み会はまだ今度でお願いしますと言えば、この人は勉強熱心だというプラス評価をもらいながら、円満に飲み会を休むことができます。

まったく資格の知識がないのにこういうことを言って飲み会を休むと、後でその資格のことを問われた時に困るので、ある程度資格の知識が必要ですが、逆に言えば資格の知識さえあれば、この理由で何度でも飲み会を欠席することができます。

ですので、飲み会欠席理由の確保も兼ねて、資格の勉強を始めてみることをお勧めします。

14. ぺットがいる

ぺットがいる

まわりにペット愛好家が多い場合、家にひとりぼっちのぺットが心配なので早く家に帰りますと言えば、角を立てずに家に帰ることができます。

ぺットを飼っている上司や同僚がどれだけいるか、という点で効力が大きく変わりますが、ぺット好きが多い環境なら説得力絶大なので、条件がそろっているなら、この理由を使って家に帰るといいでしょう。

15. 飲み会が苦手だと正直に言う

どんなにうまく飲み会を断ったとしても、それが何回も続くと、何であの人は飲み会に来ないんだろうと、疑問を持たれることになります。

それなら、はじめから私は飲み会が苦手なので、その手の誘いは勘弁してくださいというのも手です。

初めはムッとされるかもしれませんが、何度も心を込めて説得していけば、そのうちまわりの人も理解してくれることでしょう。

社会人にとって非常に面倒なもの、それが職場での飲み会です。

この飲み会で角を立てずに断ることができる方法を今から15個紹介します。


体調不良

飲み会に行きたくないとき、とっさに使える言い訳のひとつが体調不良です。

人の体調というのは外から見ただけではよくわからないので、元気のなさそうなフリをしながら、ちょっと今日は体調が悪いので飲み会にはいけません、というと相手もそう疑ったりはしません。

ただし、体調不良を訴えて帰るのに、元気そうに帰ったり走って帰ったりしたら仮病を見抜かれてしまいますので、体調不良を訴えた日と、その翌日くらいはおとなしくしておきましょう。

身内の急病

飲み会で角を立てずに断れる言い訳のなかでも、最強と言えるのが身内の急病です。

ちょっと今日は身内に急病人が出たので早く帰りたいのですが、と言えば、 鬼上司であっても強引に引き止めることは出来ません。

翌日、心配したまわりの人に身内の具合を聞かれるかもしれないので、その後いったいどうなったのかというシナリオを考えておく必要がありますが、それさえ考えておけば、そうボロが出ることもないので、困ったらこの理由を使って飲み会を欠席しましょう。

アルコールが苦手

私はアルコールが体質的に苦手なので、飲み会は勘弁してください。

初めにこう言えば、その後飲み会に誘ってくることはなくなるでしょう。

これを理由にしてしまうと、今後一切会社の人の前で酒を飲めなくなるというデメリットもありますが、飲み会にどうしても行きたくないなら、体質的にお酒をうけつけないので飲み会にはいけないと言ってしまうのが一番いいでしょう。

仕事がある

数日以内に仕上ないといけない仕事があるので飲み会にはいけません、と仕事を理由にしてしまえば、角を立てずに飲み会を断ることができます。

飲ミニケーションが重視される職場であっても、さすがに仕事を後回しにしていいから飲み会に来いとは言えないので、この手を使えば、飲み会に行かずに済みます。

ただし、この手を何回も使っているとそんなに仕事に時間がかかる奴なのかと思われる可能性があるので、この言い訳を使うのは、数か月に1回程度にしておくといいでしょう。

何年も会っていなかった旧友と約束がある

友人と約束があるので飲み会にはいけない、と断るのも悪くはありませんが、これをやると会社の人間関係よりも友人の方が大切なのか、と悪く思われる可能性があります。

しかし、何年も会っていなかった友人と会う約束があると言えば、何年も会っていない友人なら次はいつ会えるかわからないし、今日はそっちに行ってこいということになるでしょう。

だから、いざとなったら何年も会っていない旧友を作り出してしまうことをお勧めします。

義理の両親と会う約束がある

職場の中に、飲み会に行くのは当然という空気が漂っていると、ちょっとやそっとの理由では飲み会を断ることが出来ません。

こういう時に使えるのが、義理の両親との約束です。

義理の両親というのは、家族であってもそこまで距離が近くないという、微妙な関係です。

その関係の人と会う約束をしているといえば、飲み会への出席圧力が強い職場でも、それならまあしょうがないか、と理解してくれるでしょう。

もちろん、この理由は結婚している人しか使うことが出来ませんが、逆に言えば、結婚している人ならいつでも使うことができるので、条件を満たしているなら、どんどん使っていきましょう。

今は手持ちがない

今はお金がないのでまた今度誘ってください、と爽やかに言えば、これ以上飲み会に誘ってくることはないでしょう。

ただし、これを何回もやると、あの人はかなりお金に困っているという噂が立つかもしれないので、金欠を理由に飲み会を断るのはほどほどにしておいたほうがいいでしょう。

親戚の法事

社会人なら、葬儀などの法事、法要に出席することは大切なことです。

なので、親戚の1周忌があるので今日は飲み会に行けませんと言えば、反感を買わずに飲み会を休むことができます。

ただし、あまり関係の近い親戚の法事に行くことになると、後で色々と聞かれることになるかもしれませんので、こういう時は、自分との関係があまりない、遠い親戚の法事だということにしておきましょう。

花粉症で迷惑をかける

花粉症になると、ところかまわず鼻水が出たりくしゃみが出たりします。

なので、花粉症の人はこれを言い訳にすることで、スムーズに飲み会を欠席することができます。

私個人としては出たいんですけど、物を食べてる最中にくしゃみを飛ばすのも失礼なので、と申し訳ない顔で言えば、向こうも飲み会に誘おうとはしないでしょう。

ただ、花粉症の季節でもないのにこの理由で飲み会を休もうとすると、飲み会に行きたくないという意図が見抜かれてしまいますので、この理由を使って飲み会を休むなら、そこは忘れないようにしましょう。

家族が帰宅を要請している

家族が今すぐ帰ってきてほしいと言っているので帰ります、と言えば、どんな人であっても、いや、それはいいから飲み会に出ろとは言えなくなります。

なので、執拗に誘われているなら、この伝家の宝刀を抜くといいでしょう。

その際、なぜ家族が帰宅を要請しているのか、というところまで考えておいたほうがいいですが、どうしてもその理由が思いつかなければ、家族の事情ということでお茶を濁してしまってもいいでしょう。

病院の検査

明日病院で定期検査を受けるから、アルコールを飲むことは出来ないんです。

本当はみんなと飲みたいけど、検査の前日は飲むなと医師に止められてまして、と言えば、反感を買わずに飲み会を休めます。

数日後、病院の検査はどうだったかと質問を受けるかもしれませんが、その時は特に異常がなかったと返せば、うまくやり過ごすことができるでしょう。

家庭の事情

飲み会には行きたくない、けど言い訳を考えるのも面倒くさい、そういう時に使えるのが家庭の事情です。

同僚や上司に何か聞かれても、込み入った事情があるのであまり詳しいことは説明できませんと言うことができますし、そう言われたら、ほとんどの人は踏み込むことができないでしょう。

なので、困ったら家庭の事情があるので今日は飲み会を休みます、と言ってさっさと帰ってしまいましょう。

資格試験が近い

もうすぐ資格試験があるので、今日は追い込みをかけて勉強したい、だから飲み会はまだ今度でお願いしますと言えば、この人は勉強熱心だというプラス評価をもらいながら、円満に飲み会を休むことができます。

まったく資格の知識がないのにこういうことを言って飲み会を休むと、後でその資格のことを問われた時に困るので、ある程度資格の知識が必要ですが、逆に言えば資格の知識さえあれば、この理由で何度でも飲み会を欠席することができます。

ですので、飲み会欠席理由の確保も兼ねて、資格の勉強を始めてみることをお勧めします。

ぺットがいる

まわりにペット愛好家が多い場合、家にひとりぼっちのぺットが心配なので早く家に帰りますと言えば、角を立てずに家に帰ることができます。

ぺットを飼っている上司や同僚がどれだけいるか、という点で効力が大きく変わりますが、ぺット好きが多い環境なら説得力絶大なので、条件がそろっているなら、この理由を使って家に帰るといいでしょう。

どんなにうまく飲み会を断ったとしても、それが何回も続くと、何であの人は飲み会に来ないんだろうと、疑問を持たれることになります。

それなら、はじめから私は飲み会が苦手なので、その手の誘いは勘弁してくださいというのも手です。

初めはムッとされるかもしれませんが、何度も心を込めて説得していけば、そのうちまわりの人も理解してくれることでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-