【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180514114130.html
振られても好きが消えない女の子が考えること10選

振られても好きが消えない女の子が考えること10選 | LADYCO

LADYCO
振られても好きが消えない女の子が考えること10選

振られても好きが消えない女の子が考えること10選をまとめて見ました。

  • やきもちをやかせちゃったかな?
  • 恋を盛り上げている?
  • 今は仕事を頑張りたいだけ?
  • わたしの本心を聞きたいの?
  • しっかり話し合えば元に戻れるよね?
  • 泣いたら気にして戻ってきてくれる?
  • マンネリぎみだったから…でも直せるよ!
  • こんなに真剣に考えてくれていたんだね!
  • とりあえず関係を切らさないようにしなきゃ!
  • 相手のお母さんや友達に相談してみよう…

1. やきもちをやかせちゃったかな?

やきもちをやかせちゃったかな?

最近男友達が増えたとか、彼氏の前で他の男の子と仲良くしちゃったという自覚がある女の子は、彼氏にやきもちをやかせてしまったせいで振られたのだと感じます。

やきもちをやいてくれているということは女の子にとって嬉しいことなので、振られているというこのピンチの状況もよく理解できていない可能性がありますね。

振った時の彼女のリアクションを見ればそんな気持ちなのかわかるかもしれません。

2. 恋を盛り上げている?

恋を盛り上げている?

恋愛ドラマでも振られたりヨリを戻したりどちらかの誤解からまた恋が再燃したり…という駆け引きはよくあります。

そのため、ドラマ好きの女の子は彼氏がふたりの恋を盛り上げるためにちょっと言ってみたのかな?とワクワクしてしまうことだってありそうです。

実際にそれを乗り越えられるとまた盛り上がるかもしれませんからね。

女の子にとっては絆を深めるチャンスと捉えてしまうでしょう。

3. 今は仕事を頑張りたいだけ?

今は仕事を頑張りたいだけ?

彼の仕事が忙しくなってきてなかなか会えなくなっていたタイミングでの別れであれば、彼は仕事を頑張りたいのだろうと感じてしまいますよね。

それが自分のためだとすら思えてくると振られたのもなんだか愛おしく思えてきたりして…。

彼のことが好きすぎるとそんな風に都合よく考えてしまう彼女もいます。

万が一本当に仕事を頑張りたい別れでも、そこに未練がないことはしっかり伝えるべきですね。

4. わたしの本心を聞きたいの?

わたしの本心を聞きたいの?

最近うまくいっていないカップルの場合はあっさりと「別れよう」なんて言葉も出てくることもありそうです。

その時の相手の反応を見るために仕方なく言っみたのかなと思うことで自分の気持ちも楽になりますし、相手からの別れに対して冷静に向き合えるのだと思います。

相手の伝え方次第では別れの言葉もこのように「話し合いの場」と捉えてしまう女の子だっているでしょうね。

5. しっかり話し合えば元に戻れるよね?

しっかり話し合えば元に戻れるよね?

振られたけれどちょっと待って、話し合えばどうにでもなるよね?と妙に冷静な女子もいます。

彼が好きがゆえに焦る気持ちと、どうにかしたいという素直な気持ちが入り混じった上での感情です。

また、相手がウブであったり口が達者な彼じゃなければどうにかできちゃいそうと思ってしまう女の子もいます。

6. 泣いたら気にして戻ってきてくれる?

泣いたら気にして戻ってきてくれる?

振られたけれど彼のことがまだ大好き…よし、ここは女の武器を使ってみよう!と泣いてみるというのも女の子が考えそうな行動です。

実際にそれで動揺する彼もいますが、余計に気持ちが冷めていく男性もいるので使い方が難しいところですね。

特にいつもそうやって肝心なところで涙を見せ付けてきた女の子ならもっと嫌われてしまうだけかもしれませんよ。

7. マンネリぎみだったから…でも直せるよ!

マンネリぎみだったから…でも直せるよ!

確かにマンネリぎみだったから…でも、大きなケンカがあったわけでもないし嫌われたつもりはない。

そんな状況で別れるなんて納得できない!こんな女の子はマンネリを直せばまた元に戻れると考えて彼氏に提案してくるでしょう。

相手は考えた上で切り出したつもりでも、彼女のプレゼンのうまさに乗せられてしまうことだって起こりそうです。

8. こんなに真剣に考えてくれていたんだね!

こんなに真剣に考えてくれていたんだね!

彼氏のことが好きすぎる女の子は振られた今の状況を冷静に受け止めようとせずに「こんなにふたりのことを真剣に考えてくれていたんだね!」「それだけわたしのことが大切なんだね!」なんて超ポジティブに感じてしまうケースもあります。

それは彼氏が丁寧に言葉を選んで思いやりすぎた証拠かもしれません。

相手に別れを伝える時にはこうやって勘違いされないように嫌われるくらいの言い方の方がべストでしょう。

9. とりあえず関係を切らさないようにしなきゃ!

とりあえず関係を切らさないようにしなきゃ!

今は彼も本気っぽいけど時間が経てば冷静になってくれて戻ってくるかも、そんなかすかな期待を持ってとりあえず彼との関係を切らさないようにしようと考える彼女もいます。

好きであればもちろんヨリを戻したいですし、連絡がつかなくなるとその機会を作るのも難しくなってしまいますからね。

そんな彼女はあっさりと別れを受け止めて「とりあえず友達として仲良くしようね」なんて言い出して来そう。

しっかりと別れたいならここで納得するべきではありません。

10. 相手のお母さんや友達に相談してみよう…

彼が本気そうだと感じた彼女は相手のお母さんや友達に相談してみることも考えることでしょう。

だって、そうでもしないと繋ぎとめる方法が思いつかなかったり、お母さんとせっかく親しくしてきたことも無駄になってしまいます。

仲のいい彼のお母さん、共通の友達から彼に説得してもらうことで別れようとする気持ちに迷いを持たせてみようという作戦ですね。

「落ち込んでたよ」とか「あんなにいい彼女だったのに」と言って貰えれば彼氏も急にもったいなくなってくるんじゃないかなんて思ってしまうんです。

振られても好きが消えない女の子が考えること10選をまとめて見ました。


やきもちをやかせちゃったかな?

最近男友達が増えたとか、彼氏の前で他の男の子と仲良くしちゃったという自覚がある女の子は、彼氏にやきもちをやかせてしまったせいで振られたのだと感じます。

やきもちをやいてくれているということは女の子にとって嬉しいことなので、振られているというこのピンチの状況もよく理解できていない可能性がありますね。

振った時の彼女のリアクションを見ればそんな気持ちなのかわかるかもしれません。

恋を盛り上げている?

恋愛ドラマでも振られたりヨリを戻したりどちらかの誤解からまた恋が再燃したり…という駆け引きはよくあります。

そのため、ドラマ好きの女の子は彼氏がふたりの恋を盛り上げるためにちょっと言ってみたのかな?とワクワクしてしまうことだってありそうです。

実際にそれを乗り越えられるとまた盛り上がるかもしれませんからね。

女の子にとっては絆を深めるチャンスと捉えてしまうでしょう。

今は仕事を頑張りたいだけ?

彼の仕事が忙しくなってきてなかなか会えなくなっていたタイミングでの別れであれば、彼は仕事を頑張りたいのだろうと感じてしまいますよね。

それが自分のためだとすら思えてくると振られたのもなんだか愛おしく思えてきたりして…。

彼のことが好きすぎるとそんな風に都合よく考えてしまう彼女もいます。

万が一本当に仕事を頑張りたい別れでも、そこに未練がないことはしっかり伝えるべきですね。

わたしの本心を聞きたいの?

最近うまくいっていないカップルの場合はあっさりと「別れよう」なんて言葉も出てくることもありそうです。

その時の相手の反応を見るために仕方なく言っみたのかなと思うことで自分の気持ちも楽になりますし、相手からの別れに対して冷静に向き合えるのだと思います。

相手の伝え方次第では別れの言葉もこのように「話し合いの場」と捉えてしまう女の子だっているでしょうね。

しっかり話し合えば元に戻れるよね?

振られたけれどちょっと待って、話し合えばどうにでもなるよね?と妙に冷静な女子もいます。

彼が好きがゆえに焦る気持ちと、どうにかしたいという素直な気持ちが入り混じった上での感情です。

また、相手がウブであったり口が達者な彼じゃなければどうにかできちゃいそうと思ってしまう女の子もいます。

泣いたら気にして戻ってきてくれる?

振られたけれど彼のことがまだ大好き…よし、ここは女の武器を使ってみよう!と泣いてみるというのも女の子が考えそうな行動です。

実際にそれで動揺する彼もいますが、余計に気持ちが冷めていく男性もいるので使い方が難しいところですね。

特にいつもそうやって肝心なところで涙を見せ付けてきた女の子ならもっと嫌われてしまうだけかもしれませんよ。

マンネリぎみだったから…でも直せるよ!

確かにマンネリぎみだったから…でも、大きなケンカがあったわけでもないし嫌われたつもりはない。

そんな状況で別れるなんて納得できない!こんな女の子はマンネリを直せばまた元に戻れると考えて彼氏に提案してくるでしょう。

相手は考えた上で切り出したつもりでも、彼女のプレゼンのうまさに乗せられてしまうことだって起こりそうです。

こんなに真剣に考えてくれていたんだね!

彼氏のことが好きすぎる女の子は振られた今の状況を冷静に受け止めようとせずに「こんなにふたりのことを真剣に考えてくれていたんだね!」「それだけわたしのことが大切なんだね!」なんて超ポジティブに感じてしまうケースもあります。

それは彼氏が丁寧に言葉を選んで思いやりすぎた証拠かもしれません。

相手に別れを伝える時にはこうやって勘違いされないように嫌われるくらいの言い方の方がべストでしょう。

とりあえず関係を切らさないようにしなきゃ!

今は彼も本気っぽいけど時間が経てば冷静になってくれて戻ってくるかも、そんなかすかな期待を持ってとりあえず彼との関係を切らさないようにしようと考える彼女もいます。

好きであればもちろんヨリを戻したいですし、連絡がつかなくなるとその機会を作るのも難しくなってしまいますからね。

そんな彼女はあっさりと別れを受け止めて「とりあえず友達として仲良くしようね」なんて言い出して来そう。

しっかりと別れたいならここで納得するべきではありません。

彼が本気そうだと感じた彼女は相手のお母さんや友達に相談してみることも考えることでしょう。

だって、そうでもしないと繋ぎとめる方法が思いつかなかったり、お母さんとせっかく親しくしてきたことも無駄になってしまいます。

仲のいい彼のお母さん、共通の友達から彼に説得してもらうことで別れようとする気持ちに迷いを持たせてみようという作戦ですね。

「落ち込んでたよ」とか「あんなにいい彼女だったのに」と言って貰えれば彼氏も急にもったいなくなってくるんじゃないかなんて思ってしまうんです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-