【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180514114042.html
彼氏ができない女性の特徴

彼氏ができない女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
彼氏ができない女性の特徴

彼氏ができない、結婚できない女性に共通する原因があるかどうか、かつての私もとても気になっていた内容です。

今ふりかえってみると、やはり多少の共通点はあると思います。

彼氏が作って、結婚にいたるためのポイントをアドバイスしてみたいと思います。

  • 自分と違うものを受け入れる度量
  • 容姿について
  • 自分に自信をもとう
  • 過去を引きずってるなら清算を
  • 出会いに向けて行動しよう

1. 自分と違うものを受け入れる度量

自分と違うものを受け入れる度量

1-1 頑固すぎるのは×

男はこうでないと、という先入観にとらわれていませんか。

どんな人があなたに合っているかは実際つきあってみないと分からないもの。

あまり考えすぎないようにしましょう。

こんなシチュエーションで出会いたい、友達に紹介してもらうのはいや、こんな彼氏じゃないと、とこだわりが強すぎたりしませんか。

1-2 新しいものに飛び込む勇気

恋愛も結婚も、これまでと違う環境に身を投じるもの。

特に結婚のほうがその性格が強いですね。

不安なのは分かりますが、あまり構えすぎもよくありません。

1-3 男の人が近づく隙がない

最も共通するなと感じることの1つがこれです。

あまりガチガチになりすぎないようにしましょう。

こちらが緊張すると相手も緊張してしまいます。

相手だって話しかけるときは少なからず緊張しているものです。

1-4 まずは会ってみて

これまでのアドバイスも関わってきますが、明らかに自分のタイプでない人以外は、まずは会ってみましょう。

お友達からでいいではないですか。

それくらいの軽い気持ちで始めた方がうまくいきます。

もちろん誠実でないとか、軽々しいのはいけませんが、どうも彼氏が出来ない、結婚できない女性は、軽々しいというよりは、慎重すぎる、悪い言葉でいうと頑固すぎる方が多い気がします。

色々なタイプの男性にまずは会ってみましょう。

1-5 守備範囲を広く

自分にどんなタイプの男性が合うかどうか、自分も気が付いていないかもしれません。

最初からあまり付き合う相手を限定しすぎないようにしてみましょう。

じっさいに付き合ってみて、自分でも知らなかった面が飛び出すかもしれません。

思いもよらなかった相手が、自分にふさわしい相手かもしれないのです。

1-6 空想の産物になっていないか

実際の男性に会わずに空想を膨らませていくと、どんどん理想が高くなってしまう場合も。

自分に欠点があるように、男性だって弱い面や短所もいろいろあるもの。

自分自身が100%でないのと同じように、相手も100%でないものです。

お互い協力して100%にしていく、補い合って100%にしていく、でいいのではないですか。

1-7 現実の男性をみて

自分の兄弟や近所の店屋のおじさん、自分の父親や身内を見ればわかるように、完璧な人はいません。

あなたが男性に対して緊張するタイプなら、練習を兼ねて身近な男性と色々話をしてみてください。

1-8 友達の紹介もいいじゃない、お見合いだっていいじゃない

彼氏と付き合うきっかけが、友達の紹介でも、お見合いシステムを利用して付き合い始めるでもいいじゃありませんか。

これまでに述べてきたように、こうでないと、とこだわりすぎるのはやめましょう。

もっと広い目で見た方が、チャンスもぐんと広がるし、自分にふさわしい相手と出会えると思いますよ。

2. 容姿について

容姿について

2-1 実ははあまり容姿は関係ない

彼氏が出来る、結婚するということに、実は容姿は関係ないというと、以外に思われるでしょうか。

関係あるなら、平均以上の美しさをもっているのに、かなり美人なのに、実は彼氏がいないという女性がちまたにこんなにあふれているわけないですよね。

容姿のせいで彼氏が出来ないと落ち込んでいるあなた、もっと自信を持ってください。

結婚している人と独身のままの女性を比べてみても、結婚している人の方が特別美人なんて事は全然ありません。

また、仕事の能力なども全く関係ありません。

もちろん男性だって仕事の出来る女性に敬意は持つと思いますが、付き合うことや結婚に必要な条件ではないのです。

2-2 男は女性らしいのは歓迎

ただ、女性らしい服装やヘアスタイル、しぐさなどは男性にとって魅力的ではあります。

彼氏が出来るための絶対条件ではありませんが、自分に似合う女性らしい服装やヘアスタイル、メイクを見つけて、魅力をアップさせることはいいことではないでしょうか。

2-3 言葉づかい

乱暴な言葉づかいよりは、丁寧な言葉遣いが魅力的なのは確かです。

自分に自信がないからと、わざと乱暴な言葉遣いになっていませんか。

言葉だけでなく、悲観的な気持ちも出てしまうものです。

逆の立場から考えると分かりますが、折角魅力的な人でも、値打ちがさがってしまいますよね。

言葉づかいも彼氏が出来るかどうかとは直接関係がないですが、言葉、態度、表情などに、自分の気持ちが表れるものだと思います。

3. 自分に自信をもとう

自分に自信をもとう

3-1 悲観的なのは×

彼氏がいないからといって、悲観的になっていませんか。

すでに申し上げたように、容姿は関係ありません。

それよりも大事なのは、あまりこうでなくてはと、こだわりすぎたりすること。

それが行き過ぎて、あれこれ不安になって、考えすぎたり、どうせ自分なんてと悲観的になりすぎたりすること。

自分が逆の立場になって考えれば分かることですが、そういう相手と一緒にいると、相手もしんどくなってしまいます。

容姿は関係ないと言いましたが、容姿がこうだから、と悲観的になっている自分がいませんか。

気持ちを切り替えるように努力してみましょう。

前向きな気持ちになれるなら、ヘアスタイル、メイク、ファッション、色々工夫してみるのもとてもいいことだと思います。

3-2 相手の気持ちを確かめるって

相手に自分をどう思っているか、いちいち確かめようとしないようにしましょう。

せっかく育ち始めた恋が、壊れてしまいます。

また会ってくれる?とか、懇願するのもやめましょう。

そういう部分は、男女対等でいいと思います。

普通にまた会う約束をして、次もまた会っているのなら、相手は会う気持ちがあるということです。

3-3 疑い深すぎもやめよう

友達として会っているうちは、相手が他の人に会う自由もあります。

あまりアレコレ詮索しすぎるのはやめましょう。

自分も友達として、他の男性にも会ってみるといいと思います。

色々な男性のそれぞれのいい点、悪い点をみる勉強だと思って、出会うことにおっくうにならずに行動することが大切だと思います。

4. 過去を引きずってるなら清算を

過去を引きずってるなら清算を

これはすべての人にあてはまるわけではありませんが、なかには過去の恋にしばられて、新しい人に本当の意味で出会えないために、次の彼氏が出来ない人があります。

そんなあなたにアドバイスをします。

4-1 今更ながら伝えてみる

もし肝心な時に肝心なことを伝えられなくて、そのことをずっと引きずっているなら、今更ながら相手につたえてみるのもいいかと思います。

ただし、伝えるだけです。

相手がすでに付き合っている彼女がいるなら、今の状況を邪魔してはいけません。

ずっと伝えられなかったことが自分の中でひっかかっていて、次に踏み出せないから、今更だけど伝えたい、と正直にいってから伝えたるといいでしょう。

4-2 行動できなかったことをやってみる

さきほどと似た内容になりますが、やり残したことがあるなら、やはり行動して自分の中ではっきりと清算して、新しい次の一歩を踏み出すのも一つのやり方だと思います。

5. 出会いに向けて行動しよう

5-1 周りに目を向け行動しながらチャンスを待とう

あたりまえのことですが、家の中にとじこもっていて、一歩も外にでなかったら、出会えるものも出会えません。

とにかく外に出て見ましょう。

可能なら、男性が行くような、スポーツジムや語学学校など、出会いの可能性のアップするところに出掛ける方が、よりチャンスが増えます。

そして、直接出会うとはかぎりません。

親切にしてあげたおじいさんが、自分の孫や息子を紹介してくれるかもしれません。

色々な人に、彼氏募集中だと宣伝して、よほど好みではない方以外は、とにかく会ってみましょう。

既に申し上げたように、あまり先入観を持ちすぎないことが大切だと思います。

自分では想像していなかった方とご縁があり、結婚することになるかもしれないのです。

5-2 自分が相手を選ぶように、相手にも自分を選ぶ権利がある

これはすこし厳しいアドバイスかもしれません。

でも自分が相手を選ぶ時を考えてみてください。

全然好みじゃない人、友達として尊敬しているけど、人間的にも素晴らしいけど、恋愛としては惹かれない、結婚もどうしてもイメージできない人、というのがいるのではないでしょうか。

あなたにとってそんな相手がいるように、相手にとってあなたがそんな相手の場合もあります。

自分がとても好きな相手だったのに、相手は自分を恋愛対象として見てくれなかった。

そんな時、どうすればいいのでしょう。

答えは、どうにもできないなんです。

逆を考えれば、容易にわかることです。

勉強や仕事は、努力をすれば、報われることも割と多いです。

でも恋愛や結婚は、相手のあることで、努力と結果は比例しないんです。

辛い思いをしているのは、あなただけではありません。

実はたくさんの人がこんな経験を持っています。

実のところ、私もそのひとりでした。

つらいですが、やり残したことがあるなら、行動して、きちんと終わらせましょう。

そうすれば、また次の出会いがあなたを待っています。

この世界の半分くらいは、男性です。

今回の記事を何度でも読み返して、前向きな気持ちで、行動しながら出会いを待ちましょう。

あなたのパートナーとしてふさわしい男性と、きっと出会えますよ。

あなたの幸せを心から願っています。

彼氏ができない、結婚できない女性に共通する原因があるかどうか、かつての私もとても気になっていた内容です。

今ふりかえってみると、やはり多少の共通点はあると思います。

彼氏が作って、結婚にいたるためのポイントをアドバイスしてみたいと思います。


自分と違うものを受け入れる度量

1-1 頑固すぎるのは×

男はこうでないと、という先入観にとらわれていませんか。

どんな人があなたに合っているかは実際つきあってみないと分からないもの。

あまり考えすぎないようにしましょう。

こんなシチュエーションで出会いたい、友達に紹介してもらうのはいや、こんな彼氏じゃないと、とこだわりが強すぎたりしませんか。

1-2 新しいものに飛び込む勇気

恋愛も結婚も、これまでと違う環境に身を投じるもの。

特に結婚のほうがその性格が強いですね。

不安なのは分かりますが、あまり構えすぎもよくありません。

1-3 男の人が近づく隙がない

最も共通するなと感じることの1つがこれです。

あまりガチガチになりすぎないようにしましょう。

こちらが緊張すると相手も緊張してしまいます。

相手だって話しかけるときは少なからず緊張しているものです。

1-4 まずは会ってみて

これまでのアドバイスも関わってきますが、明らかに自分のタイプでない人以外は、まずは会ってみましょう。

お友達からでいいではないですか。

それくらいの軽い気持ちで始めた方がうまくいきます。

もちろん誠実でないとか、軽々しいのはいけませんが、どうも彼氏が出来ない、結婚できない女性は、軽々しいというよりは、慎重すぎる、悪い言葉でいうと頑固すぎる方が多い気がします。

色々なタイプの男性にまずは会ってみましょう。

1-5 守備範囲を広く

自分にどんなタイプの男性が合うかどうか、自分も気が付いていないかもしれません。

最初からあまり付き合う相手を限定しすぎないようにしてみましょう。

じっさいに付き合ってみて、自分でも知らなかった面が飛び出すかもしれません。

思いもよらなかった相手が、自分にふさわしい相手かもしれないのです。

1-6 空想の産物になっていないか

実際の男性に会わずに空想を膨らませていくと、どんどん理想が高くなってしまう場合も。

自分に欠点があるように、男性だって弱い面や短所もいろいろあるもの。

自分自身が100%でないのと同じように、相手も100%でないものです。

お互い協力して100%にしていく、補い合って100%にしていく、でいいのではないですか。

1-7 現実の男性をみて

自分の兄弟や近所の店屋のおじさん、自分の父親や身内を見ればわかるように、完璧な人はいません。

あなたが男性に対して緊張するタイプなら、練習を兼ねて身近な男性と色々話をしてみてください。

1-8 友達の紹介もいいじゃない、お見合いだっていいじゃない

彼氏と付き合うきっかけが、友達の紹介でも、お見合いシステムを利用して付き合い始めるでもいいじゃありませんか。

これまでに述べてきたように、こうでないと、とこだわりすぎるのはやめましょう。

もっと広い目で見た方が、チャンスもぐんと広がるし、自分にふさわしい相手と出会えると思いますよ。

容姿について

2-1 実ははあまり容姿は関係ない

彼氏が出来る、結婚するということに、実は容姿は関係ないというと、以外に思われるでしょうか。

関係あるなら、平均以上の美しさをもっているのに、かなり美人なのに、実は彼氏がいないという女性がちまたにこんなにあふれているわけないですよね。

容姿のせいで彼氏が出来ないと落ち込んでいるあなた、もっと自信を持ってください。

結婚している人と独身のままの女性を比べてみても、結婚している人の方が特別美人なんて事は全然ありません。

また、仕事の能力なども全く関係ありません。

もちろん男性だって仕事の出来る女性に敬意は持つと思いますが、付き合うことや結婚に必要な条件ではないのです。

2-2 男は女性らしいのは歓迎

ただ、女性らしい服装やヘアスタイル、しぐさなどは男性にとって魅力的ではあります。

彼氏が出来るための絶対条件ではありませんが、自分に似合う女性らしい服装やヘアスタイル、メイクを見つけて、魅力をアップさせることはいいことではないでしょうか。

2-3 言葉づかい

乱暴な言葉づかいよりは、丁寧な言葉遣いが魅力的なのは確かです。

自分に自信がないからと、わざと乱暴な言葉遣いになっていませんか。

言葉だけでなく、悲観的な気持ちも出てしまうものです。

逆の立場から考えると分かりますが、折角魅力的な人でも、値打ちがさがってしまいますよね。

言葉づかいも彼氏が出来るかどうかとは直接関係がないですが、言葉、態度、表情などに、自分の気持ちが表れるものだと思います。

自分に自信をもとう

3-1 悲観的なのは×

彼氏がいないからといって、悲観的になっていませんか。

すでに申し上げたように、容姿は関係ありません。

それよりも大事なのは、あまりこうでなくてはと、こだわりすぎたりすること。

それが行き過ぎて、あれこれ不安になって、考えすぎたり、どうせ自分なんてと悲観的になりすぎたりすること。

自分が逆の立場になって考えれば分かることですが、そういう相手と一緒にいると、相手もしんどくなってしまいます。

容姿は関係ないと言いましたが、容姿がこうだから、と悲観的になっている自分がいませんか。

気持ちを切り替えるように努力してみましょう。

前向きな気持ちになれるなら、ヘアスタイル、メイク、ファッション、色々工夫してみるのもとてもいいことだと思います。

3-2 相手の気持ちを確かめるって

相手に自分をどう思っているか、いちいち確かめようとしないようにしましょう。

せっかく育ち始めた恋が、壊れてしまいます。

また会ってくれる?とか、懇願するのもやめましょう。

そういう部分は、男女対等でいいと思います。

普通にまた会う約束をして、次もまた会っているのなら、相手は会う気持ちがあるということです。

3-3 疑い深すぎもやめよう

友達として会っているうちは、相手が他の人に会う自由もあります。

あまりアレコレ詮索しすぎるのはやめましょう。

自分も友達として、他の男性にも会ってみるといいと思います。

色々な男性のそれぞれのいい点、悪い点をみる勉強だと思って、出会うことにおっくうにならずに行動することが大切だと思います。

過去を引きずってるなら清算を

これはすべての人にあてはまるわけではありませんが、なかには過去の恋にしばられて、新しい人に本当の意味で出会えないために、次の彼氏が出来ない人があります。

そんなあなたにアドバイスをします。

4-1 今更ながら伝えてみる

もし肝心な時に肝心なことを伝えられなくて、そのことをずっと引きずっているなら、今更ながら相手につたえてみるのもいいかと思います。

ただし、伝えるだけです。

相手がすでに付き合っている彼女がいるなら、今の状況を邪魔してはいけません。

ずっと伝えられなかったことが自分の中でひっかかっていて、次に踏み出せないから、今更だけど伝えたい、と正直にいってから伝えたるといいでしょう。

4-2 行動できなかったことをやってみる

さきほどと似た内容になりますが、やり残したことがあるなら、やはり行動して自分の中ではっきりと清算して、新しい次の一歩を踏み出すのも一つのやり方だと思います。

5-1 周りに目を向け行動しながらチャンスを待とう

あたりまえのことですが、家の中にとじこもっていて、一歩も外にでなかったら、出会えるものも出会えません。

とにかく外に出て見ましょう。

可能なら、男性が行くような、スポーツジムや語学学校など、出会いの可能性のアップするところに出掛ける方が、よりチャンスが増えます。

そして、直接出会うとはかぎりません。

親切にしてあげたおじいさんが、自分の孫や息子を紹介してくれるかもしれません。

色々な人に、彼氏募集中だと宣伝して、よほど好みではない方以外は、とにかく会ってみましょう。

既に申し上げたように、あまり先入観を持ちすぎないことが大切だと思います。

自分では想像していなかった方とご縁があり、結婚することになるかもしれないのです。

5-2 自分が相手を選ぶように、相手にも自分を選ぶ権利がある

これはすこし厳しいアドバイスかもしれません。

でも自分が相手を選ぶ時を考えてみてください。

全然好みじゃない人、友達として尊敬しているけど、人間的にも素晴らしいけど、恋愛としては惹かれない、結婚もどうしてもイメージできない人、というのがいるのではないでしょうか。

あなたにとってそんな相手がいるように、相手にとってあなたがそんな相手の場合もあります。

自分がとても好きな相手だったのに、相手は自分を恋愛対象として見てくれなかった。

そんな時、どうすればいいのでしょう。

答えは、どうにもできないなんです。

逆を考えれば、容易にわかることです。

勉強や仕事は、努力をすれば、報われることも割と多いです。

でも恋愛や結婚は、相手のあることで、努力と結果は比例しないんです。

辛い思いをしているのは、あなただけではありません。

実はたくさんの人がこんな経験を持っています。

実のところ、私もそのひとりでした。

つらいですが、やり残したことがあるなら、行動して、きちんと終わらせましょう。

そうすれば、また次の出会いがあなたを待っています。

この世界の半分くらいは、男性です。

今回の記事を何度でも読み返して、前向きな気持ちで、行動しながら出会いを待ちましょう。

あなたのパートナーとしてふさわしい男性と、きっと出会えますよ。

あなたの幸せを心から願っています。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-