【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180513132948.html
彼氏に嫌われる女性の特徴

彼氏に嫌われる女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
彼氏に嫌われる女性の特徴

付き合っている時、最初は良くても、この女子はどうかなと男性が思うことがあります。

今回は彼氏に嫌われる女性の特徴について、まとめてみました。

  • 嫉妬深い
  • 見下した言葉遣いをする
  • 下品に話す
  • すぐに泣く
  • 食べ方が汚い
  • 男子の友人が多い
  • いつも一緒にいたがる
  • お酒の酔い方がひどい
  • 化粧が濃すぎる
  • お金を全く出さない、出そうともしない
  • 彼氏に嫌われた時の対処方法
  • 素直に謝ってみる
  • しつこくしない
  • ラインやメールもほどほどに
  • SNSも気をつけて
  • ばったり会ったらさりげなく自然に
  • 自分を見つめ直す
  • 自分の時間を充実させてみる
  • 彼氏の本心を聞いてみる
  • まとめ

1. 嫉妬深い

嫉妬深い

嫉妬があることは、それだけその人のことを好きということが言えますね。

そのため、付き合って当初は、そんなところも可愛いと思うことができます。

しかし、その嫉妬深いところがいつも続いていしまうと、嫌になってしまいます。

絶えず、気を使うことになりますね。

女性と話をすることすら、できないと不安になります。

あまり嫉妬深いと、嫌われてしまいます。

2. 見下した言葉遣いをする

見下した言葉遣いをする

男性は、いつも女性にたててもらいたいと思っています。

ところが、付き合いが長くなったりすると、ついそのことを忘れてしまったり、気を使わなくなりますね。

すると、彼に対して見下した言葉遣いをすることがあります。

それは、例えば背が低いなど、体のコンプレックスを言われたりすることです。

その事は、分かっていてもどうすることもできないですよね。

そんなところを指摘されたり笑われたりすると、嫌気がさします。

そして別れたいと感じます。

3. 下品に話す

下品に話す

話し方というのは、とても大切です。

それは、話をすることによって、コミュニケーションを取ることができるからです。

上品に話すことがなくても、下品に話すことは嫌われてしまいます。

そのため、下品な言葉遣いをする女性に対しては、早く別れたい、そんな気持ちを持つ男性も多いはずです。

下品に話す人を、両親に合わせることもできないのです。

そんなところも、気をつけたいものです。

4. すぐに泣く

すぐに泣く

直ぐに泣くというところも、男性にとっては許せません。

それは、泣くことによって、許してもらえる、そんな女性の武器として使っていると思われるからです。

我慢した結果、泣くというのは可愛いと思うことができます。

しかし、ちょっとしたことで泣いたりするのは、男性からすると、とても面倒な女性と感じます。

泣いて弱い自分を見せている、泣いているので、励ましてほしい、そんなずる賢さが見え見えなのです。

そのため、直ぐに泣くという女性は嫌われます。

5. 食べ方が汚い

食べ方が汚い

食事について、男性はとても気にします。

それは、自分のことはおいていても、相手の女性の食べ方について気になるのです。

少ししか食べないというところも、ダメですね。

そしてそれよりも、もっといけないこととして、食べ方が汚いということがあります。

これも付き合いはじめは、好きという感情があるので、見過ごしがちです。

しかし、付き合って食事をする回数が増えてくると、そのことがわかってしまうのです。

その結果、付き合いたくない、一緒に食事をしたくないと思ってしまいます。

6. 男子の友人が多い

男子の友人が多い

男子の友人が多いというところも、気になりますね。

その友人は、以前に付き合っていたのではと思ったりします。

しかも、どの人もとても仲良く話をしたりしていると、とても気になります。

最初は嫉妬になりますが、だんだんとそのこともなくなり、疲れてくるのです。

7. いつも一緒にいたがる

いつも一緒にいたがる

いつも一緒にいたいと、女子のほとんどは思っています。

しかし、そのことを伝えると、重たい女性と思われてしまうので我慢をしている女性が多いです。

男性が忙しいときにその我慢をすることができない女性は、嫌われてしまいます。

男性との飲み会に来たがる、いつも電話をしてくる等、存在を感じてほしいオーラが強すぎるのです。

8. お酒の酔い方がひどい

お酒の酔い方がひどい

付き合っていると、お酒を一緒に飲むことがあります。

その時、良い方が可愛いと、惚れ直すことがありますが反対にやってはいけない酔い方というのがあるのです。

記憶をなくすほど酔う、酔っ払うと大声を出す女性とは一緒に飲みたくないですね。

そんな女性と付き合うのは誰でも嫌でしょう。

9. 化粧が濃すぎる

化粧が濃すぎる

化粧が濃いといところも、嫌われる原因となります。

男性は、基本的にシンプルメイクが一番だと思っているので、そのように厚化粧ばかりしている女性は、敬遠されてしまいます。

化粧が長い女性もこれに当てはまります。

10. お金を全く出さない、出そうともしない

お金を全く出さない、出そうともしない

男性は、大体デートをした時等、お金を出すものだと思ってくれています。

しかしそれは、女性がそのことを当然と思ってしまうのは違います。

お金を出すことが当然と思われると、その時点でないと思われてしまいます。

いくら、男性がお金持ちでも、お金を出すことが当然の態度は、嫌われてしまいます。

彼氏に嫌われる女子の特徴としては、女子は以前に思い当たるということがあるのではないでしょうか。

今でも行っているという人は、すぐにでも改善させることが大切です。

彼氏に嫌われた時の対処方法

彼氏に嫌われた時の対処方法

いつも仲の良いカップルだって、喧嘩したりちょっとしたすれ違いで嫌われてしまった、なんて事ありますよね。

そんな時に効果的な対処方法8選、さっそくご紹介して行きたいと思います。

1. 素直に謝ってみる

素直に謝ってみる

自分にいけないところがあったなと感じるのであれば、まずは素直に謝ってみましょう。

この時大切なのが、本当に反省しているという事。

なんだかうわべだけ、反省しているフリをしても、相手にはその雰囲気が伝わってしまいます。

そんな事になったらさらに険悪なムードになってしまいますから、きちんと反省した上で謝る事が大切です。

2. しつこくしない

しつこくしない

本気で反省して、彼氏にきちんと謝れたとしましょう。

しかしここから先は、もうしつこくしないのが大事。

きちんと謝れたという事で、もう許してもらう気満々かも知れませんが、許すか許さないかは相手次第。

それは彼氏がよく考えた上で決める事なのです。

ですから、これ以上はしつこくせず、ぐっとガマンが大切です。

3. ラインやメールもほどほどに

ラインやメールもほどほどに

しつこくしない、というお話に関連しますが、ラインやメールなどで連絡するのも最小限にするのが大事。

返事をくれないからと、しつこく連絡していては、本当に反省しているのかどうか、なんだか怪しく思えてしまうものです。

話し合いをしたいと思っても、まずはほとぼりが冷めない事には、建設的な話は出来ないので逆効果になってしまいます。

もし何か連絡しなければならないのであれば、最小限かつ手短かにを心がけましょう。

4. SNSも気をつけて

SNSも気をつけて

SNSが大好きで、ひっきりなしに利用している方もご注意を。

自分の揺れ動く気持ちを、彼が読んで理解してくれるのではないかと赤裸々にアップしてみたり、逆に友達と楽しんでいる様子を堂々とアップするのも考えもの。

逆に彼氏が何をしているのかと気になりあまり、彼のSNSをチェックしまくるのも、精神的に辛くなるばかりですので、ほどほどにして置くのに越したことはないようです。

5. ばったり会ったらさりげなく自然に

ばったり会ったらさりげなく自然に

もし学校や職場などで、不意にばったり彼氏に会ってしまったら、さりげなく自然に振る舞ってみましょう。

ここでは悲しそうにするのも、ましてや怒っている雰囲気もNG。

険悪な雰囲気が漂わないように、さりげなく優しく「元気?」くらいの会話でさらりとその場をやり過ごせるといいですね。

6. 自分を見つめ直す

自分を見つめ直す

謝れたからといって、なかなか関係を元通りにできない場合もあるかも知れません。

そんな時は、ゆっくり自分を見直してみましょう。

何が彼氏に嫌われたのか、これから彼氏とどうなって行きたいのか。

本当に仲直りしたいのか、などなど。

そうすると彼氏に嫌われる様な事を、なぜしてしまったのかが、見えてくるかも知れません。

7. 自分の時間を充実させてみる

自分の時間を充実させてみる

なかなか仲直り出来ない場合、もしもの事があるかも知れません。

そんな場合に備えるわけではありませんが、自分ひとりで過ごす時間を充実させてみるのもおすすめ。

自分の時間を有意義に過ごしている、そんなあなたの素敵な一面に、彼氏が改めて気がつくなんて事もあるかも知れません。

まずは彼氏に執着する気持ちを忘れて、気持ちを自立させてみましょう。

8. 彼氏の本心を聞いてみる

彼氏の本心を聞いてみる

十分に時間を置いて、冷静にそして気持ちの整理がついたのならば、思い切って彼氏の本当の気持ちを聞いてみてもいいかも知れません。

ここで大事なのは、彼氏の考えをできるだけ受け止めて聞いてあげる事。

もしかすると、聞いているのも辛くなる内容かも知れませんが、騒いだり泣いたりせずじっくり話し合うのが大切。

そしてそんな大きな心で、彼氏と話し合う事ができたなら、きっとあなたにとって良い結果になるはず、そう思いますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

大好きな彼氏に嫌われてしまうのはとっても辛いことですよね。

でもそれは、神様がくれた大人の女性へのステップアップのチャンスかも知れません。

ぜひ上手く切り抜けて、彼氏と仲直りして下さいね。

付き合っている時、最初は良くても、この女子はどうかなと男性が思うことがあります。

今回は彼氏に嫌われる女性の特徴について、まとめてみました。


嫉妬深い

嫉妬があることは、それだけその人のことを好きということが言えますね。

そのため、付き合って当初は、そんなところも可愛いと思うことができます。

しかし、その嫉妬深いところがいつも続いていしまうと、嫌になってしまいます。

絶えず、気を使うことになりますね。

女性と話をすることすら、できないと不安になります。

あまり嫉妬深いと、嫌われてしまいます。

見下した言葉遣いをする

男性は、いつも女性にたててもらいたいと思っています。

ところが、付き合いが長くなったりすると、ついそのことを忘れてしまったり、気を使わなくなりますね。

すると、彼に対して見下した言葉遣いをすることがあります。

それは、例えば背が低いなど、体のコンプレックスを言われたりすることです。

その事は、分かっていてもどうすることもできないですよね。

そんなところを指摘されたり笑われたりすると、嫌気がさします。

そして別れたいと感じます。

下品に話す

話し方というのは、とても大切です。

それは、話をすることによって、コミュニケーションを取ることができるからです。

上品に話すことがなくても、下品に話すことは嫌われてしまいます。

そのため、下品な言葉遣いをする女性に対しては、早く別れたい、そんな気持ちを持つ男性も多いはずです。

下品に話す人を、両親に合わせることもできないのです。

そんなところも、気をつけたいものです。

すぐに泣く

直ぐに泣くというところも、男性にとっては許せません。

それは、泣くことによって、許してもらえる、そんな女性の武器として使っていると思われるからです。

我慢した結果、泣くというのは可愛いと思うことができます。

しかし、ちょっとしたことで泣いたりするのは、男性からすると、とても面倒な女性と感じます。

泣いて弱い自分を見せている、泣いているので、励ましてほしい、そんなずる賢さが見え見えなのです。

そのため、直ぐに泣くという女性は嫌われます。

食べ方が汚い

食事について、男性はとても気にします。

それは、自分のことはおいていても、相手の女性の食べ方について気になるのです。

少ししか食べないというところも、ダメですね。

そしてそれよりも、もっといけないこととして、食べ方が汚いということがあります。

これも付き合いはじめは、好きという感情があるので、見過ごしがちです。

しかし、付き合って食事をする回数が増えてくると、そのことがわかってしまうのです。

その結果、付き合いたくない、一緒に食事をしたくないと思ってしまいます。

男子の友人が多い

男子の友人が多いというところも、気になりますね。

その友人は、以前に付き合っていたのではと思ったりします。

しかも、どの人もとても仲良く話をしたりしていると、とても気になります。

最初は嫉妬になりますが、だんだんとそのこともなくなり、疲れてくるのです。

いつも一緒にいたがる

いつも一緒にいたいと、女子のほとんどは思っています。

しかし、そのことを伝えると、重たい女性と思われてしまうので我慢をしている女性が多いです。

男性が忙しいときにその我慢をすることができない女性は、嫌われてしまいます。

男性との飲み会に来たがる、いつも電話をしてくる等、存在を感じてほしいオーラが強すぎるのです。

お酒の酔い方がひどい

付き合っていると、お酒を一緒に飲むことがあります。

その時、良い方が可愛いと、惚れ直すことがありますが反対にやってはいけない酔い方というのがあるのです。

記憶をなくすほど酔う、酔っ払うと大声を出す女性とは一緒に飲みたくないですね。

そんな女性と付き合うのは誰でも嫌でしょう。

化粧が濃すぎる

化粧が濃いといところも、嫌われる原因となります。

男性は、基本的にシンプルメイクが一番だと思っているので、そのように厚化粧ばかりしている女性は、敬遠されてしまいます。

化粧が長い女性もこれに当てはまります。

お金を全く出さない、出そうともしない

男性は、大体デートをした時等、お金を出すものだと思ってくれています。

しかしそれは、女性がそのことを当然と思ってしまうのは違います。

お金を出すことが当然と思われると、その時点でないと思われてしまいます。

いくら、男性がお金持ちでも、お金を出すことが当然の態度は、嫌われてしまいます。

彼氏に嫌われる女子の特徴としては、女子は以前に思い当たるということがあるのではないでしょうか。

今でも行っているという人は、すぐにでも改善させることが大切です。

彼氏に嫌われた時の対処方法

いつも仲の良いカップルだって、喧嘩したりちょっとしたすれ違いで嫌われてしまった、なんて事ありますよね。

そんな時に効果的な対処方法8選、さっそくご紹介して行きたいと思います。

素直に謝ってみる

自分にいけないところがあったなと感じるのであれば、まずは素直に謝ってみましょう。

この時大切なのが、本当に反省しているという事。

なんだかうわべだけ、反省しているフリをしても、相手にはその雰囲気が伝わってしまいます。

そんな事になったらさらに険悪なムードになってしまいますから、きちんと反省した上で謝る事が大切です。

しつこくしない

本気で反省して、彼氏にきちんと謝れたとしましょう。

しかしここから先は、もうしつこくしないのが大事。

きちんと謝れたという事で、もう許してもらう気満々かも知れませんが、許すか許さないかは相手次第。

それは彼氏がよく考えた上で決める事なのです。

ですから、これ以上はしつこくせず、ぐっとガマンが大切です。

ラインやメールもほどほどに

しつこくしない、というお話に関連しますが、ラインやメールなどで連絡するのも最小限にするのが大事。

返事をくれないからと、しつこく連絡していては、本当に反省しているのかどうか、なんだか怪しく思えてしまうものです。

話し合いをしたいと思っても、まずはほとぼりが冷めない事には、建設的な話は出来ないので逆効果になってしまいます。

もし何か連絡しなければならないのであれば、最小限かつ手短かにを心がけましょう。

SNSも気をつけて

SNSが大好きで、ひっきりなしに利用している方もご注意を。

自分の揺れ動く気持ちを、彼が読んで理解してくれるのではないかと赤裸々にアップしてみたり、逆に友達と楽しんでいる様子を堂々とアップするのも考えもの。

逆に彼氏が何をしているのかと気になりあまり、彼のSNSをチェックしまくるのも、精神的に辛くなるばかりですので、ほどほどにして置くのに越したことはないようです。

ばったり会ったらさりげなく自然に

もし学校や職場などで、不意にばったり彼氏に会ってしまったら、さりげなく自然に振る舞ってみましょう。

ここでは悲しそうにするのも、ましてや怒っている雰囲気もNG。

険悪な雰囲気が漂わないように、さりげなく優しく「元気?」くらいの会話でさらりとその場をやり過ごせるといいですね。

自分を見つめ直す

謝れたからといって、なかなか関係を元通りにできない場合もあるかも知れません。

そんな時は、ゆっくり自分を見直してみましょう。

何が彼氏に嫌われたのか、これから彼氏とどうなって行きたいのか。

本当に仲直りしたいのか、などなど。

そうすると彼氏に嫌われる様な事を、なぜしてしまったのかが、見えてくるかも知れません。

自分の時間を充実させてみる

なかなか仲直り出来ない場合、もしもの事があるかも知れません。

そんな場合に備えるわけではありませんが、自分ひとりで過ごす時間を充実させてみるのもおすすめ。

自分の時間を有意義に過ごしている、そんなあなたの素敵な一面に、彼氏が改めて気がつくなんて事もあるかも知れません。

まずは彼氏に執着する気持ちを忘れて、気持ちを自立させてみましょう。

彼氏の本心を聞いてみる

十分に時間を置いて、冷静にそして気持ちの整理がついたのならば、思い切って彼氏の本当の気持ちを聞いてみてもいいかも知れません。

ここで大事なのは、彼氏の考えをできるだけ受け止めて聞いてあげる事。

もしかすると、聞いているのも辛くなる内容かも知れませんが、騒いだり泣いたりせずじっくり話し合うのが大切。

そしてそんな大きな心で、彼氏と話し合う事ができたなら、きっとあなたにとって良い結果になるはず、そう思いますよ。

いかがでしたでしょうか。

大好きな彼氏に嫌われてしまうのはとっても辛いことですよね。

でもそれは、神様がくれた大人の女性へのステップアップのチャンスかも知れません。

ぜひ上手く切り抜けて、彼氏と仲直りして下さいね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-