【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401155553.html
女性ホルモン型男性の特徴

女性ホルモン型男性の特徴 | LADYCO

LADYCO
女性ホルモン型男性の特徴

私たち人間は、男性であっても女性であっても、男性ホルモンと女性ホルモンの両方を持ち合わせています。

当然どちらのホルモンを多く持ち合わせているかは、かなりの個人差があるのです。

では、女性ホルモンの方を多く持ち合わせている、「女性ホルモン型男性」の特徴とは、一体どのようなものなのでしょうか。

  • やせ型で体毛も薄い男性
  • 童顔である
  • 性欲が少ない、または全くない
  • 出世欲が低い
  • 穏やかで繊細
  • まとめ

1. やせ型で体毛も薄い男性

やせ型で体毛も薄い男性

まるで女性のように肌が白く、肌も綺麗な男性が近年では目立っています。

筋肉も少なく、すらっとしたモデルのようなやせ型の体型の男性は、男性ホルモンより女性ホルモンの方が多いのかもしれません。

また、永久脱毛施術をしていないにもかかわらず、ひげや体毛も薄いことも特徴のひとつです。

彼のひげの伸び具合や濃さ、体毛の濃さをチェックしてみてください。

2. 童顔である

童顔である

童顔な男性も、もしかしたら女性ホルモンの方が多い可能性が高いです。

「中性的」なルックスの男性も、多く見られるようになりましたね。

あごが細くイケメンであっても、童顔で中性的な男性も、女性ホルモンの方が多いのかもしれませんね。

3. 性欲が少ない、または全くない

性欲が少ない、または全くない

性欲とは人間の自然な欲求のひとつです。

特に男性にとっては、「自分の子孫を残す」といった使命的な意味も性行為には含まれています。

ところが、性行為に至らずとも、キスやハグだけで気持ちが満たされてしまう男性も多いのです。

特に女性は「好きな人とくっついているだけで満足」といった方が多いかもしれません。

それには女性ホルモンが関係しています。

つまり、性欲が少ない男性や、性欲が全くない男性も女性ホルモンを多く持ち合わせているのです。

軽めのスキンシップで満足してしまうために、セックスレスで悩むカップルもいらっしゃいます。

特に結婚し、子どもを持つか考えている夫婦はきちんと話し合いが必要かもしれませんね。

4. 出世欲が低い

出世欲が低い

仕事にかなりの熱意を注ぐ男性。

また、出世欲が強い男性は男性ホルモンが強いです。

動物でもそうですが、オスは群れの長になるために競ったり、戦ったりします。

人間も動物の一種なので、当然仕事の出世欲にもホルモンは関係してくるのです。

仕事で出世がしたいとはあまり考えず、仕事に対する熱意ややる気も少なめです。

女性の上司を持っても、同僚が出世しても焦ったり妬んだりすることも少ないです。

しかしその代わり、仕事より家庭を大事にする男性も多いことが、女性ホルモン型男性の特徴のひとつでもあります。

いい旦那さん、いいお父さんとして、家事や子育てに積極的に参加する男性が多いです。

5. 穏やかで繊細

穏やかで繊細

女性は友人が少しメイクを変えただけで気が付く人が多いですよね。

しかし、男性は彼女が前髪を切っただけでは気が付かない人が多いもの. 。

女性ホルモン型男性は、その繊細さゆえに彼女が髪型を変えたり、体調が優れなかったりを見抜いて気が付いてくれることが多いです。

穏やかなので、女性の延々と続くオチのない話でも、「うん、うん」と穏やかに聞いてくれます。

いわゆる「草食系男子」に当てはまるばいいが多いので、浮気の心配も少なく結婚相手に選ぶと安心ですね。

まとめ

ちょっと強引な男性が好きという女性も多いですが、長く一緒にいるなら穏やかに過ごすことができる「女性ホルモン型男性」は実は最高のパートナーになってくれるかもしれません。

恋愛と結婚は違うもの。

男性ホルモンが多い男性は、がつがつしていて話も面白く、女性にとって魅力的にみえますが、もちろん女性ホルモン型男子もいいところはたくさん。

女性ホルモン型の男性と出会って永く付き合っていきたいなら、ぜひ上記の女性ホルモン型男性の特徴を参考にしてみて、気になる彼をチェックしてみてくださいね。

私たち人間は、男性であっても女性であっても、男性ホルモンと女性ホルモンの両方を持ち合わせています。

当然どちらのホルモンを多く持ち合わせているかは、かなりの個人差があるのです。

では、女性ホルモンの方を多く持ち合わせている、「女性ホルモン型男性」の特徴とは、一体どのようなものなのでしょうか。


やせ型で体毛も薄い男性

まるで女性のように肌が白く、肌も綺麗な男性が近年では目立っています。

筋肉も少なく、すらっとしたモデルのようなやせ型の体型の男性は、男性ホルモンより女性ホルモンの方が多いのかもしれません。

また、永久脱毛施術をしていないにもかかわらず、ひげや体毛も薄いことも特徴のひとつです。

彼のひげの伸び具合や濃さ、体毛の濃さをチェックしてみてください。

童顔である

童顔な男性も、もしかしたら女性ホルモンの方が多い可能性が高いです。

「中性的」なルックスの男性も、多く見られるようになりましたね。

あごが細くイケメンであっても、童顔で中性的な男性も、女性ホルモンの方が多いのかもしれませんね。

性欲が少ない、または全くない

性欲とは人間の自然な欲求のひとつです。

特に男性にとっては、「自分の子孫を残す」といった使命的な意味も性行為には含まれています。

ところが、性行為に至らずとも、キスやハグだけで気持ちが満たされてしまう男性も多いのです。

特に女性は「好きな人とくっついているだけで満足」といった方が多いかもしれません。

それには女性ホルモンが関係しています。

つまり、性欲が少ない男性や、性欲が全くない男性も女性ホルモンを多く持ち合わせているのです。

軽めのスキンシップで満足してしまうために、セックスレスで悩むカップルもいらっしゃいます。

特に結婚し、子どもを持つか考えている夫婦はきちんと話し合いが必要かもしれませんね。

出世欲が低い

仕事にかなりの熱意を注ぐ男性。

また、出世欲が強い男性は男性ホルモンが強いです。

動物でもそうですが、オスは群れの長になるために競ったり、戦ったりします。

人間も動物の一種なので、当然仕事の出世欲にもホルモンは関係してくるのです。

仕事で出世がしたいとはあまり考えず、仕事に対する熱意ややる気も少なめです。

女性の上司を持っても、同僚が出世しても焦ったり妬んだりすることも少ないです。

しかしその代わり、仕事より家庭を大事にする男性も多いことが、女性ホルモン型男性の特徴のひとつでもあります。

いい旦那さん、いいお父さんとして、家事や子育てに積極的に参加する男性が多いです。

穏やかで繊細

女性は友人が少しメイクを変えただけで気が付く人が多いですよね。

しかし、男性は彼女が前髪を切っただけでは気が付かない人が多いもの. 。

女性ホルモン型男性は、その繊細さゆえに彼女が髪型を変えたり、体調が優れなかったりを見抜いて気が付いてくれることが多いです。

穏やかなので、女性の延々と続くオチのない話でも、「うん、うん」と穏やかに聞いてくれます。

いわゆる「草食系男子」に当てはまるばいいが多いので、浮気の心配も少なく結婚相手に選ぶと安心ですね。

ちょっと強引な男性が好きという女性も多いですが、長く一緒にいるなら穏やかに過ごすことができる「女性ホルモン型男性」は実は最高のパートナーになってくれるかもしれません。

恋愛と結婚は違うもの。

男性ホルモンが多い男性は、がつがつしていて話も面白く、女性にとって魅力的にみえますが、もちろん女性ホルモン型男子もいいところはたくさん。

女性ホルモン型の男性と出会って永く付き合っていきたいなら、ぜひ上記の女性ホルモン型男性の特徴を参考にしてみて、気になる彼をチェックしてみてくださいね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-