【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401110834.html
夏が似合う男子の特徴

夏が似合う男子の特徴 | LADYCO

LADYCO
夏が似合う男子の特徴

暑い夏の季節が、やけにしっくりくる男子があなたの周りにもいませんか?

夏が似合う男子に共通する6つの特徴についてみてみましょう。

  • 日焼けしている
  • 歯が白く並びがいい
  • 白いTシャツが似合う
  • 程よく身体を鍛えている
  • サングラスが似合う
  • 髪が短い
  • まとめ

1. 日焼けしている

日焼けしている

夏の暑い日差しに似合う男子と言えば、程よくこんがり日焼けをした色の黒い男子です。

色白男子よりも日焼けをしている男子の方が健康的なイメージがあり、夏バテなどとは無縁で、暑い夏を力強く乗り切りそうな印象があります。

最近は男子も念入りに日焼け対策をするなど、日焼けを好まない男子も多いようですが、やはり夏が似合うのは、健康的に日焼けした男子でしょう。

Tシャツから覗く腕が白いと、ちょっと残念な印象になります。

あまりに真っ黒過ぎるのも引かれてしまいますが、夏を謳歌したいと思ったら、こんがり程よく日焼けをすることをおすすめします。

2. 歯が白く並びがいい

歯が白く並びがいい

日焼けした男子は夏が似合いますが、日焼けしたその顔に、キラッと光る白い歯があれば、更に夏がピッタリくる男子になります。

程よく日焼けした黒い肌と、真っ白に輝く歯のコントラストが、爽やかさを一気に加速させます。

また、歯が白いだけではなく、歯並びが綺麗に整っていることも大事です。

笑った時にチラッと覗く歯並びが綺麗だと、清潔感があってとても魅力的です。

暑苦しい季節の夏ですが、こんな爽やかな男子がいれば、暑さも吹き飛ぶでしょう。

3. 白いTシャツが似合う

白いTシャツが似合う

夏のファッションアイテムの代表と言えばTシャツです。

このTシャツが似合う男子は、夏が似合う男子と言えるでしょう。

Tシャツには、ボーダーからロゴ入りの派手なTシャツまで色々な種類がありますが、なかでもシンプルで白いTシャツが似合う男子は、とびきり夏が似合います。

暑い夏には男子にも爽やかさが求められるので、爽やかさの象徴とも言える白が似合えば、夏の風景にしっくりと馴染むはずです。

日焼けをした肌に、清潔感のある真っ白なTシャツが映えるでしょう。

4. 程よく身体を鍛えている

程よく身体を鍛えている

夏の定番であるTシャツが似合う為には、程よく身体を鍛えていることが重要です。

線の細い身体の男子よりも、程よく筋肉がついていて、胸板に厚みのあるしっかりとした身体の方が、断然Tシャツが似合います。

ジムで筋トレをしている、スポーツをしていて適度に筋肉がついているなど、男らしい身体の男子には、露出が多くなる夏がピッタリくるのです。

夏のレジャーと言えば海ですが、鍛えられている男子の海パン姿は絵になります。

夏が似合う男子になるには、筋トレなどでしっかりと身体を鍛えておきましょう。

5. サングラスが似合う

サングラスが似合う

暑い日差しが降り注ぐ夏に必須のおしゃれアイテムといえばサングラス!ですが、サングラスは誰にでも似合うアイテムではありません。

その為、サングラスをかけて様になる男子は、夏が似合うと言っていいでしょう。

サングラスが似合う為には、全体の顔立ちというよりも、顔の下半分が綺麗に整っていることが重要です。

鼻が高く鼻筋がすっと通っていて、フェイスラインがシャープ、口元がだらしなくないなどの要素が揃っていれば、サングラスが似合うはずです。

6. 髪が短い

髪が短い

夏が似合う男子といえば、やはり髪が短い男子でしょう。

スポーツマンに多そうなスッキリとした短髪は、暑い夏でも周囲に爽やかな印象を与えてくれます。

長い髪やパーマをかけたようなヘアスタイルはとてもおしゃれなのですが、汗をかく暑苦しい夏には鬱陶しく感じてしっくりきません。

夏はとことん爽やかに、襟足やサイドを少し刈り上げたような、思い切ったヘアスタイルにするのもいいでしょう。

まとめ

このように、夏が似合う男子は、文科系の男子よりも爽やかで健康的なスポーツ系男子ということが言えるでしょう。

暑い夏の季節が、やけにしっくりくる男子があなたの周りにもいませんか?

夏が似合う男子に共通する6つの特徴についてみてみましょう。


日焼けしている

夏の暑い日差しに似合う男子と言えば、程よくこんがり日焼けをした色の黒い男子です。

色白男子よりも日焼けをしている男子の方が健康的なイメージがあり、夏バテなどとは無縁で、暑い夏を力強く乗り切りそうな印象があります。

最近は男子も念入りに日焼け対策をするなど、日焼けを好まない男子も多いようですが、やはり夏が似合うのは、健康的に日焼けした男子でしょう。

Tシャツから覗く腕が白いと、ちょっと残念な印象になります。

あまりに真っ黒過ぎるのも引かれてしまいますが、夏を謳歌したいと思ったら、こんがり程よく日焼けをすることをおすすめします。

歯が白く並びがいい

日焼けした男子は夏が似合いますが、日焼けしたその顔に、キラッと光る白い歯があれば、更に夏がピッタリくる男子になります。

程よく日焼けした黒い肌と、真っ白に輝く歯のコントラストが、爽やかさを一気に加速させます。

また、歯が白いだけではなく、歯並びが綺麗に整っていることも大事です。

笑った時にチラッと覗く歯並びが綺麗だと、清潔感があってとても魅力的です。

暑苦しい季節の夏ですが、こんな爽やかな男子がいれば、暑さも吹き飛ぶでしょう。

白いTシャツが似合う

夏のファッションアイテムの代表と言えばTシャツです。

このTシャツが似合う男子は、夏が似合う男子と言えるでしょう。

Tシャツには、ボーダーからロゴ入りの派手なTシャツまで色々な種類がありますが、なかでもシンプルで白いTシャツが似合う男子は、とびきり夏が似合います。

暑い夏には男子にも爽やかさが求められるので、爽やかさの象徴とも言える白が似合えば、夏の風景にしっくりと馴染むはずです。

日焼けをした肌に、清潔感のある真っ白なTシャツが映えるでしょう。

程よく身体を鍛えている

夏の定番であるTシャツが似合う為には、程よく身体を鍛えていることが重要です。

線の細い身体の男子よりも、程よく筋肉がついていて、胸板に厚みのあるしっかりとした身体の方が、断然Tシャツが似合います。

ジムで筋トレをしている、スポーツをしていて適度に筋肉がついているなど、男らしい身体の男子には、露出が多くなる夏がピッタリくるのです。

夏のレジャーと言えば海ですが、鍛えられている男子の海パン姿は絵になります。

夏が似合う男子になるには、筋トレなどでしっかりと身体を鍛えておきましょう。

サングラスが似合う

暑い日差しが降り注ぐ夏に必須のおしゃれアイテムといえばサングラス!ですが、サングラスは誰にでも似合うアイテムではありません。

その為、サングラスをかけて様になる男子は、夏が似合うと言っていいでしょう。

サングラスが似合う為には、全体の顔立ちというよりも、顔の下半分が綺麗に整っていることが重要です。

鼻が高く鼻筋がすっと通っていて、フェイスラインがシャープ、口元がだらしなくないなどの要素が揃っていれば、サングラスが似合うはずです。

髪が短い

夏が似合う男子といえば、やはり髪が短い男子でしょう。

スポーツマンに多そうなスッキリとした短髪は、暑い夏でも周囲に爽やかな印象を与えてくれます。

長い髪やパーマをかけたようなヘアスタイルはとてもおしゃれなのですが、汗をかく暑苦しい夏には鬱陶しく感じてしっくりきません。

夏はとことん爽やかに、襟足やサイドを少し刈り上げたような、思い切ったヘアスタイルにするのもいいでしょう。

このように、夏が似合う男子は、文科系の男子よりも爽やかで健康的なスポーツ系男子ということが言えるでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-