【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180518172534.html
彼氏に上手に甘えるコツ

彼氏に上手に甘えるコツ | LADYCO

LADYCO
彼氏に上手に甘えるコツ

彼氏に上手に甘えるコツを13選まとめました。

  • 可愛いしぐさをする。
  • ボディタッチを多くする。
  • 時には拗ねて彼氏の気を引いてみる。
  • 時々、戸惑っているしぐさを見せる。
  • 優しいところが好きと釘をさしておく。
  • 優しくし欲しい雰囲気を自分から作り出す。
  • 服装を少し可愛いものに変えてみる。
  • いつもより少し距離を取って歩いてみる。
  • 少しだけ彼氏が不安になるような行動をしてみる。
  • 二人っきりの時間を大切に、より多く作る
  • 可愛い雰囲気の場所に行く
  • 彼氏の事を凄い好きだとアピールする
  • 二人でプリクラなどの写真を撮る。
  • まとめ

1. 可愛いしぐさをする。

可愛いしぐさをする。

男と言う生き物はわかりやすいもので、可愛いという思う女の子には自然と愛着とか、優しくしたいと思ってしまうものです。

それが自分の彼女なら、なお更可愛く思え、かわいがりたくなるものです。

反対にそっけない態度を取られたら、やはり可愛くないと思ってしまいます。

彼氏に甘えたいのであれば、自分をより可愛く見せることです。

可愛いところを常に見せるように、可愛く見られるようにしておけば、彼氏は、ずっと 優しく甘えさせてくれますよ。

2. ボディタッチを多くする。

ボディタッチを多くする。

彼氏に甘えたければ、素直にその気持を体で表現すればいいのです。

自分から腕をくんでみたり、手をつないだり。

時には抱きついてみたりと、甘えたい自分の気持ちを体いっぱいで表現すれば、たいていの男は嬉しく、喜びます。

彼女から積極的にそういう事をされれば彼氏は彼女の気持を再確認できて、自然と。

大切にしたい。

とか、今が幸せと言う気持ちになって、優しくしてくれます。

甘えたければその気持を素直に表現すれば甘えさせてくれます。

3. 時には拗ねて彼氏の気を引いてみる。

時には拗ねて彼氏の気を引いてみる。

彼氏に甘えたいのであれば、時にはわざとすねてみて、彼氏に機嫌を取らせてから、彼氏にこうすれば機嫌が直るんだよ。

と判らせてあげてください。

行き過ぎや、やりすぎはよくありませんが、時々、そういうすねた態度を見せることで、こうすれば機嫌が直るんだよ。

と言う所を見せてあげてください 機嫌が直ったときに、思い切り甘える事で、彼氏は、ああ、こうすれば機嫌が直るんだと思い、優しくしてくれます。

4. 時々、戸惑っているしぐさを見せる。

時々、戸惑っているしぐさを見せる。

彼氏に甘えたいと思った時、少し遠慮がちな雰囲気や二人きりの時、わざと少しだけよそよそしい雰囲気を作ってください。

難しいかもしれませんが、そうすると、彼女のいつもと違う雰囲気に不安を覚えてしまいます。

どうしたの?と聞いてくる時に自分から彼氏の横に行くだけで、彼氏は自分の方を向いて欲しい為にやさしくなります。

5. 優しいところが好きと釘をさしておく。

優しいところが好きと釘をさしておく。

私はあなたの優しいところが好き、優しい人が好きと言っておけば、最初から優しいあなたの優しさが好きとわからせておけばいいのです。

いつもいつも優しくして欲しいといい続けるのは逆効果ですが、時々、思いっきり甘えたい時、自分からあなたはやさしいね、と言って、彼氏の胸に顔をうずめるだけで彼氏は優しくするしかありません。

常に自分優位に彼氏をコントロールするのです。

6. 優しくし欲しい雰囲気を自分から作り出す。

優しくし欲しい雰囲気を自分から作り出す。

二人っきりの時に自分から彼氏に甘える雰囲気を作ってしまうのです。

例えば、何も話さずに彼氏の横に座り、彼氏の目を見つめるだけでも。

いつも少し違うムードになってしまいます。

そんなムードの中自分の彼女が甘えてくるような時に、甘えさせない男はまずいません。

男性とてやはりムードは大切です。

より甘えたければ、自分で甘える事のできるムードを作る事も大切です。

7. 服装を少し可愛いものに変えてみる。

服装を少し可愛いものに変えてみる。

たとえば、普段、大人っぽい雰囲気の服装が好みの人でも、わざと可愛いッぽい服装をしてみるとか、可愛いアクセサリーを身に着けて彼氏の前に現れれば、普段大人っぽい彼女とのギャップを感じてしまいます。

男性は現金なもので可愛いものは可愛いと、自然と可愛がってしまいます。

いつもより多く甘えたいとか、甘えさせて欲しいと思うならば、たまに可愛らしい、普段彼氏に見せていない、女性らしい一面を彼氏に見せてあげれば、 彼氏は、こんな可愛いところもあるんだと思って、より可愛がってくれます。

8. いつもより少し距離を取って歩いてみる。

いつもより少し距離を取って歩いてみる。

わざと遅れて歩く。

いつもデートの時、手をつないで歩いている人や並んで歩いている彼女が少し距離を置いて歩いたり、遅れて歩いたりしたら、彼氏はきっと心配や不安になります。

体調が少し悪いのだろうか?

とか、どうして離れて歩くのだろうか?

と思って、彼女の事をいつもより気にかけてくれます。

どうしたの?こっちへおいでと言われた時に素直に彼氏の傍に行き、いつものようにするだけで、彼氏はいつもより優しくしてくれます。

いつもより気をかけなければと、すでに思っているからです。

9. 少しだけ彼氏が不安になるような行動をしてみる。

少しだけ彼氏が不安になるような行動をしてみる。

やりすぎはいけませんが、彼氏といる時、少しどじな一面、わざとバランスを崩して彼氏の腕にしがみつくような、要は彼氏が方っておけないような ドジな一面や、危ないと思う様な行動をしてみる事です。

目的地への道順が判らないので連れて行って欲しいとか少し頼りない一面を見せれば、彼氏は放っておけない、守ってあげたいと言う気持ちが自然と沸いてくるものです。

甘えたいのであれば、彼氏が優しくなれる、心境を作らなければ行けません。

10. 二人っきりの時間を大切に、より多く作る

二人っきりの時間を大切に、より多く作る

男性はどうしても人前で特定の女性に優しくする所を見られると、照れてしまう物です。

より多く甘えたいのであれば。

やはり、それなりに甘えられる環境を作らなければいけません。

二人っきりの時間が多いほどより多く甘えられるでしょう。

いつもいつも二人きりというわけには行かずとも、適度にその時間を作り、大切にする事で、より多く甘えられます。

11. 可愛い雰囲気の場所に行く

可愛い雰囲気の場所に行く

例えば、可愛いぬいぐるみの置いてある、普段は男性のあまり近づかない、女の子独特の可愛い世界に連れて行き、可愛い行動を取るだけで、彼氏は、彼女の事を可愛い女性と思ってしまいます。

自分の可愛らしい一面を認識させるだけでも彼氏の接し方はかわってくるでしょう。

12. 彼氏の事を凄い好きだとアピールする

彼氏の事を凄い好きだとアピールする

自分の気持ちをわからせることは大切です。

自分の事を凄く好いていると言ってくれる女性の事はやはり大切にしてしまいます。

付き合っている間でも自分が彼氏の事を好きだという事をアピールする事で甘える時間も長くなります。

好かれてない女性に対する男性の態度はそっけなくなってしまいがちですが、好きだと言ってくれる女性にはやはり優しく接しています。

甘えたければ、好き問い憂い気持を多く伝えればより多く甘える事ができます。

13. 二人でプリクラなどの写真を撮る。

二人でプリクラなどの写真を撮る。

二人でしか出来ないような、自分はあなたの彼女ですと、証明できるような特別な事を多くしていれば、自然と自分の彼女という気持ちは強くなり、より多く、大切にしてもらえます。

要は、自分があなたの彼女、大切な人とより多く認識させれば、やはり。

いっぱい甘えられることができます。

まとめ

彼氏に少しでも多く甘えたいのであれば、甘えられる環境や、甘えられるムードを多く作らなければいけません。

やりすぎは逆効果ですが、何かの形で彼氏の気を引いたり、いつもとは違う雰囲気で接してみたりして、常に彼氏に自分が特別な存在であると言う事を認識させるような行動を取っていれば彼氏はより多く優しく接してくれます。

また、当然ですが自分の気持ちも常にアピールしなければいけません。

やりすぎず、常に彼氏の気をひくような行動、優しくしてくれるムードを作る事を心がけていれば、彼氏はずっと、優しくしてくれます。

彼氏に上手に甘えるコツを13選まとめました。


可愛いしぐさをする。

男と言う生き物はわかりやすいもので、可愛いという思う女の子には自然と愛着とか、優しくしたいと思ってしまうものです。

それが自分の彼女なら、なお更可愛く思え、かわいがりたくなるものです。

反対にそっけない態度を取られたら、やはり可愛くないと思ってしまいます。

彼氏に甘えたいのであれば、自分をより可愛く見せることです。

可愛いところを常に見せるように、可愛く見られるようにしておけば、彼氏は、ずっと 優しく甘えさせてくれますよ。

ボディタッチを多くする。

彼氏に甘えたければ、素直にその気持を体で表現すればいいのです。

自分から腕をくんでみたり、手をつないだり。

時には抱きついてみたりと、甘えたい自分の気持ちを体いっぱいで表現すれば、たいていの男は嬉しく、喜びます。

彼女から積極的にそういう事をされれば彼氏は彼女の気持を再確認できて、自然と。

大切にしたい。

とか、今が幸せと言う気持ちになって、優しくしてくれます。

甘えたければその気持を素直に表現すれば甘えさせてくれます。

時には拗ねて彼氏の気を引いてみる。

彼氏に甘えたいのであれば、時にはわざとすねてみて、彼氏に機嫌を取らせてから、彼氏にこうすれば機嫌が直るんだよ。

と判らせてあげてください。

行き過ぎや、やりすぎはよくありませんが、時々、そういうすねた態度を見せることで、こうすれば機嫌が直るんだよ。

と言う所を見せてあげてください 機嫌が直ったときに、思い切り甘える事で、彼氏は、ああ、こうすれば機嫌が直るんだと思い、優しくしてくれます。

時々、戸惑っているしぐさを見せる。

彼氏に甘えたいと思った時、少し遠慮がちな雰囲気や二人きりの時、わざと少しだけよそよそしい雰囲気を作ってください。

難しいかもしれませんが、そうすると、彼女のいつもと違う雰囲気に不安を覚えてしまいます。

どうしたの?と聞いてくる時に自分から彼氏の横に行くだけで、彼氏は自分の方を向いて欲しい為にやさしくなります。

優しいところが好きと釘をさしておく。

私はあなたの優しいところが好き、優しい人が好きと言っておけば、最初から優しいあなたの優しさが好きとわからせておけばいいのです。

いつもいつも優しくして欲しいといい続けるのは逆効果ですが、時々、思いっきり甘えたい時、自分からあなたはやさしいね、と言って、彼氏の胸に顔をうずめるだけで彼氏は優しくするしかありません。

常に自分優位に彼氏をコントロールするのです。

優しくし欲しい雰囲気を自分から作り出す。

二人っきりの時に自分から彼氏に甘える雰囲気を作ってしまうのです。

例えば、何も話さずに彼氏の横に座り、彼氏の目を見つめるだけでも。

いつも少し違うムードになってしまいます。

そんなムードの中自分の彼女が甘えてくるような時に、甘えさせない男はまずいません。

男性とてやはりムードは大切です。

より甘えたければ、自分で甘える事のできるムードを作る事も大切です。

服装を少し可愛いものに変えてみる。

たとえば、普段、大人っぽい雰囲気の服装が好みの人でも、わざと可愛いッぽい服装をしてみるとか、可愛いアクセサリーを身に着けて彼氏の前に現れれば、普段大人っぽい彼女とのギャップを感じてしまいます。

男性は現金なもので可愛いものは可愛いと、自然と可愛がってしまいます。

いつもより多く甘えたいとか、甘えさせて欲しいと思うならば、たまに可愛らしい、普段彼氏に見せていない、女性らしい一面を彼氏に見せてあげれば、 彼氏は、こんな可愛いところもあるんだと思って、より可愛がってくれます。

いつもより少し距離を取って歩いてみる。

わざと遅れて歩く。

いつもデートの時、手をつないで歩いている人や並んで歩いている彼女が少し距離を置いて歩いたり、遅れて歩いたりしたら、彼氏はきっと心配や不安になります。

体調が少し悪いのだろうか?

とか、どうして離れて歩くのだろうか?

と思って、彼女の事をいつもより気にかけてくれます。

どうしたの?こっちへおいでと言われた時に素直に彼氏の傍に行き、いつものようにするだけで、彼氏はいつもより優しくしてくれます。

いつもより気をかけなければと、すでに思っているからです。

少しだけ彼氏が不安になるような行動をしてみる。

やりすぎはいけませんが、彼氏といる時、少しどじな一面、わざとバランスを崩して彼氏の腕にしがみつくような、要は彼氏が方っておけないような ドジな一面や、危ないと思う様な行動をしてみる事です。

目的地への道順が判らないので連れて行って欲しいとか少し頼りない一面を見せれば、彼氏は放っておけない、守ってあげたいと言う気持ちが自然と沸いてくるものです。

甘えたいのであれば、彼氏が優しくなれる、心境を作らなければ行けません。

二人っきりの時間を大切に、より多く作る

男性はどうしても人前で特定の女性に優しくする所を見られると、照れてしまう物です。

より多く甘えたいのであれば。

やはり、それなりに甘えられる環境を作らなければいけません。

二人っきりの時間が多いほどより多く甘えられるでしょう。

いつもいつも二人きりというわけには行かずとも、適度にその時間を作り、大切にする事で、より多く甘えられます。

可愛い雰囲気の場所に行く

例えば、可愛いぬいぐるみの置いてある、普段は男性のあまり近づかない、女の子独特の可愛い世界に連れて行き、可愛い行動を取るだけで、彼氏は、彼女の事を可愛い女性と思ってしまいます。

自分の可愛らしい一面を認識させるだけでも彼氏の接し方はかわってくるでしょう。

彼氏の事を凄い好きだとアピールする

自分の気持ちをわからせることは大切です。

自分の事を凄く好いていると言ってくれる女性の事はやはり大切にしてしまいます。

付き合っている間でも自分が彼氏の事を好きだという事をアピールする事で甘える時間も長くなります。

好かれてない女性に対する男性の態度はそっけなくなってしまいがちですが、好きだと言ってくれる女性にはやはり優しく接しています。

甘えたければ、好き問い憂い気持を多く伝えればより多く甘える事ができます。

二人でプリクラなどの写真を撮る。

二人でしか出来ないような、自分はあなたの彼女ですと、証明できるような特別な事を多くしていれば、自然と自分の彼女という気持ちは強くなり、より多く、大切にしてもらえます。

要は、自分があなたの彼女、大切な人とより多く認識させれば、やはり。

いっぱい甘えられることができます。

彼氏に少しでも多く甘えたいのであれば、甘えられる環境や、甘えられるムードを多く作らなければいけません。

やりすぎは逆効果ですが、何かの形で彼氏の気を引いたり、いつもとは違う雰囲気で接してみたりして、常に彼氏に自分が特別な存在であると言う事を認識させるような行動を取っていれば彼氏はより多く優しく接してくれます。

また、当然ですが自分の気持ちも常にアピールしなければいけません。

やりすぎず、常に彼氏の気をひくような行動、優しくしてくれるムードを作る事を心がけていれば、彼氏はずっと、優しくしてくれます。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-