【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401143238.html
彼氏にLINEを毎日するのは迷惑?相手が嫌なサイン

彼氏にLINEを毎日するのは迷惑?相手が嫌なサイン | LADYCO

LADYCO
彼氏にLINEを毎日するのは迷惑?相手が嫌なサイン

毎日好きな彼氏にLINEをしたいけれど、ひょっとして彼氏からしたら迷惑かも知れないと不安になりますね。

付き合っている彼氏にLINEを毎日するのは迷惑なのでしょうか。

彼氏が嫌がっていることが分かるサインはあるのでしょうか。

  • 返信が遅い
  • 長文LINEの返事の文章が短い
  • そっけないLINEしかくれない
  • 仕事が忙しいと言い訳される
  • 「眠たい」とLINEの返事が来る
  • LINEに既読すらつかない
  • 返事をくれないの?と責めても返事がない
  • まとめ

1. 返信が遅い

返信が遅い

付き合い始めた頃から考えると、彼氏からの返信が明らかに遅くなったと感じるのならすでに迷惑になっている可能性があります。

つい彼氏からLINEが来るとすぐに返信したくなりますが、急ぎの用ではないのなら返信のペースも彼氏に合わせてみましょう。

彼氏の返信が遅いこともあまり気にならなくなります。

2. 長文LINEの返事の文章が短い

長文LINEの返事の文章が短い

元々LINEのようなメールのやりとりが苦手だという男性もいます。

そんな人からすると、長文のLINEはかなり負担が大きいものです。

自分の送ったLINEの内容の割りに返事の文章が短いのなら、彼氏はLINEを迷惑がっています。

LINEの文章が1行、2行しか書かない相手に対しては長くても3行程度で、改行をして読みやすいLINEを送るようにして下さい。

だらだらと長いLINEは読むのも大変ですし、相手もどう返信したものかと困ってしまいます。

3. そっけないLINEしかくれない

そっけないLINEしかくれない

彼氏にLINEで愛情表現して欲しいと思っていても、クールな男性では期待したほどのLINEはもらえません。

こちらが「好きだよ」とLINEしても、ちゃんと気持ちを返してくれないのならLINEが面倒だと思っている可能性は高いです。

特に、好きかどうかのようなすでに分かっていることを改めて聞かれるのは、男性に嫌がられるLINEですので避けるべきです。

4. 仕事が忙しいと言い訳される

仕事が忙しいと言い訳される

LINEの返事ができない理由を、仕事のせいにしている彼氏はLINEが面倒だと思っています。

仕事だと言われると言い返すこともできませんが、本当に返信ができない程忙しいような人は滅多にいないはずです。

5. 「眠たい」とLINEの返事が来る

「眠たい」とLINEの返事が来る

楽しくLINEでやり取りしている最中に、「眠たい」と返事が来るのなら、もう彼氏が返信を面倒がっている証拠です。

女の子同士だとチャット感覚で楽しくても、男性はその感覚にはついていけません。

彼氏が中断したがっていることに、いち早く気付いて会話を終らせることが大切です。

相手の気持ちもちゃんと理解する必要があります。

6. LINEに既読すらつかない

LINEに既読すらつかない

すでに彼氏が嫌がっているのは、既読すらつかないLINEです。

時間帯などを考えずにLINEをしていると、もう相手はLINEを開いてメッセージを確認することも止めてしまいます。

この状態になったらかなり彼氏は嫌がっていますので、LINEを送る頻度を抑えるべきでしょう。

少なくとも既読になるまでゆっくり待つ心の余裕を持つべきですね。

7. 返事をくれないの?と責めても返事がない

返事をくれないの?と責めても返事がない

相手が忙しいかも知れないけれど、せめて一言でも返事が欲しい!という時はあります。

ですが返事がないことを責めてしまうと、さらに彼氏はLINEが面倒になってしまうものです。

もし何か理由があって返事ができない場合には彼氏もきちんと謝ってくれるでしょうが、あまりしつこくLINEをしていると責められても返事をしてくれません。

まとめ

いくら好きな相手だとしても、彼氏へのLINEはほどほどにするのが一番です。

LINEは相手の状況関係なく送れるメリットがありますが、それは同時に相手に迷惑になってしまう可能性もあるのです。

一旦嫌がられてしまっては、本当に用件があってすぐに返信が欲しい時にも返信をもらえなくなってしまいます。

チャットのようなやり取りをしたいのなら彼氏ではなく女友達にしたほうが、彼氏との関係も壊さずに済みますね。

毎日好きな彼氏にLINEをしたいけれど、ひょっとして彼氏からしたら迷惑かも知れないと不安になりますね。

付き合っている彼氏にLINEを毎日するのは迷惑なのでしょうか。

彼氏が嫌がっていることが分かるサインはあるのでしょうか。


返信が遅い

付き合い始めた頃から考えると、彼氏からの返信が明らかに遅くなったと感じるのならすでに迷惑になっている可能性があります。

つい彼氏からLINEが来るとすぐに返信したくなりますが、急ぎの用ではないのなら返信のペースも彼氏に合わせてみましょう。

彼氏の返信が遅いこともあまり気にならなくなります。

長文LINEの返事の文章が短い

元々LINEのようなメールのやりとりが苦手だという男性もいます。

そんな人からすると、長文のLINEはかなり負担が大きいものです。

自分の送ったLINEの内容の割りに返事の文章が短いのなら、彼氏はLINEを迷惑がっています。

LINEの文章が1行、2行しか書かない相手に対しては長くても3行程度で、改行をして読みやすいLINEを送るようにして下さい。

だらだらと長いLINEは読むのも大変ですし、相手もどう返信したものかと困ってしまいます。

そっけないLINEしかくれない

彼氏にLINEで愛情表現して欲しいと思っていても、クールな男性では期待したほどのLINEはもらえません。

こちらが「好きだよ」とLINEしても、ちゃんと気持ちを返してくれないのならLINEが面倒だと思っている可能性は高いです。

特に、好きかどうかのようなすでに分かっていることを改めて聞かれるのは、男性に嫌がられるLINEですので避けるべきです。

仕事が忙しいと言い訳される

LINEの返事ができない理由を、仕事のせいにしている彼氏はLINEが面倒だと思っています。

仕事だと言われると言い返すこともできませんが、本当に返信ができない程忙しいような人は滅多にいないはずです。

「眠たい」とLINEの返事が来る

楽しくLINEでやり取りしている最中に、「眠たい」と返事が来るのなら、もう彼氏が返信を面倒がっている証拠です。

女の子同士だとチャット感覚で楽しくても、男性はその感覚にはついていけません。

彼氏が中断したがっていることに、いち早く気付いて会話を終らせることが大切です。

相手の気持ちもちゃんと理解する必要があります。

LINEに既読すらつかない

すでに彼氏が嫌がっているのは、既読すらつかないLINEです。

時間帯などを考えずにLINEをしていると、もう相手はLINEを開いてメッセージを確認することも止めてしまいます。

この状態になったらかなり彼氏は嫌がっていますので、LINEを送る頻度を抑えるべきでしょう。

少なくとも既読になるまでゆっくり待つ心の余裕を持つべきですね。

返事をくれないの?と責めても返事がない

相手が忙しいかも知れないけれど、せめて一言でも返事が欲しい!という時はあります。

ですが返事がないことを責めてしまうと、さらに彼氏はLINEが面倒になってしまうものです。

もし何か理由があって返事ができない場合には彼氏もきちんと謝ってくれるでしょうが、あまりしつこくLINEをしていると責められても返事をしてくれません。

いくら好きな相手だとしても、彼氏へのLINEはほどほどにするのが一番です。

LINEは相手の状況関係なく送れるメリットがありますが、それは同時に相手に迷惑になってしまう可能性もあるのです。

一旦嫌がられてしまっては、本当に用件があってすぐに返信が欲しい時にも返信をもらえなくなってしまいます。

チャットのようなやり取りをしたいのなら彼氏ではなく女友達にしたほうが、彼氏との関係も壊さずに済みますね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-