【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180518163715.html
女性からの脈ありLINEを見分けるポイント

女性からの脈ありLINEを見分けるポイント | LADYCO

LADYCO
女性からの脈ありLINEを見分けるポイント

女性の男性に対する"脈ありLINE"を見分けるポイントを、全13の項目に分けてご紹介していきます。

  • 返信がはやい
  • 何気ない話ができる
  • 否定より肯定してくれる
  • 話したことを覚えてくれている
  • 必ずしも交互のやりとりではない
  • 変なタイミングで話題を変えない
  • 撮った写真を送ってくる
  • よく名前を呼ばれる
  • 恋愛の質問が多い
  • 次々に質問してくる
  • 何かと褒めてくれる
  • 体調を気遣ってくれる
  • イベントやご飯に誘ってくる
  • まとめ

1. 返信がはやい

返信がはやい

用事などがない限り、できるだけ早く返信しなければいけないという気持ちと、LINEで連絡を取りたいという気持ちが湧いてきます。

これが返信のはやさに繋がるわけです。

連絡を取りたくもない人からきたLINEは後回しにします。

相手の女性の返信がはやいと感じることができれば、それは脈ありポイントです。

2. 何気ない話ができる

何気ない話ができる

何気ない話とは、日常生活で起こる些細な出来事のことです。

別にしなくてもいいような内容を送って来てくれるのは、あなたに心をかなり許しているからですね。

LINEや話をしていても疲れないと思われている可能性がかなり高いです。

また、間接的にあなたのことも聞きたがっているということ。

この点からも、これは脈ありポイントの一つです。

3. 否定より肯定してくれる

否定より肯定してくれる

好意がある相手とは長く連絡を取っておきたいものです。

そのためには、好意のある相手の話を受け入れることが大事なのです。

否定は、相手に対して壁を作り出しているようなもの。

その逆説的に肯定してくるのは、あなたを受け入れたいという気持ちからです。

また、肯定することで自分も肯定されたい、認められたい、受け入れてもらいたいという思いがあります。

なので、肯定しながら話を聞いてくれる場合はまさしく、脈ありの可能性が高いと言えます。

4. 話したことを覚えてくれている

話したことを覚えてくれている

LINEで連絡を取っている中で、かなり前に話したことなどを覚えておいてくれているということがあります。

これはあなたに対してのアンテナが立っているということです。

つまり、あなたの話にはかなりの関心を持って見聞きしているため、必然的に内容を覚えているのです。

全く関心のない人の話はどうしても忘れてしまうものですので、かなり前に話した内容を覚えてくれているという点は、脈ありとして重要なポイントになります。

5. 必ずしも交互のやりとりではない

必ずしも交互のやりとりではない

LINEなどのやりとりだと交互に送るものですが、好意のある相手だと、返信を待たず送ってしまうことがあります。

これは、連絡をとっておきたいという気持ちや、好意があるからこそ伝えたい話がある、返信がないことに対しての気がかりなどからですね。

このようなことが起こるのは、脈ありだからこそだと言えます。

6. 変なタイミングで話題を変えない

変なタイミングで話題を変えない

友達と連絡をとっていると、よくわからないタイミングで話の内容が変わることがありますよね。

まだ前の話の途中で完結もしていないのに。

友達同士だとある意味適当なやりとりや気楽なやりとりで良いので、このようなことが起こってしまいます。

しかしこれが脈ありの相手の場合だと、話を聞くことで、相手にとって話のしやすい人間になりたいという思いがあります。

このことから、変なタイミングで変えずに話を聞こうとするのです。

7. 撮った写真を送ってくる

撮った写真を送ってくる

自撮り写真やちょっとした外出などの時の写真などを送ってくることもあります。

友達も含めてこんなことをするのは、話題作りのためでもあります。

今こんなことをしている、こんな場所にいるというような写真を送ることで、できるだけ話題を広げようとしているわけです。

8. よく名前を呼ばれる

よく名前を呼ばれる

LINEなどの一対一のコミュニケーションツールで、わざわざ名前を呼ぶ必要はないですよね。

送っている内容は全てその特定の相手に向けているのですから。

それにもかかわらず名前を呼んでくるのは、もっと距離を縮めたい、仲良くなりたいという思いからです。

これもかなり脈ありポイントいと言えますね。

9. 恋愛の質問が多い

恋愛の質問が多い

恋愛に関することは、かなり仲を深めることができる話です。

つまり恋愛の質問を数多くしてくるのは、脈ありですよと言われているようなものです。

今まで付き合ってきた人数や恋愛タイプなどはもちろん、より深い内容になればなるほど脈ありの可能性が高くなります。

ただし、あまりにも深い内容になりすぎると、恋愛対象ではなく仲の良い友達になってしまう場合もあります。

10. 次々に質問してくる

次々に質問してくる

次から次から質問され、答えるたびに質問をしてくる。

一回答えたことに対して何個も質問をしてくるのは、関心の現れだと言えます。

興味もない相手に対して質問ばかり絶対にしません。

仲良くなり始めるとされがちなことです。

これはもっと仲良くなりたかったり、知ろうとすることから、より多くのことをあなたから聞き出そうとしているのです。

11. 何かと褒めてくれる

何かと褒めてくれる

好意を持った相手というのは、どうしても良い部分が見えてきます。

なので、必然的に褒められることが多くなるでしょう。

自分はここがダメなところだと言っても、何かとそこを褒めてくれるに違いありません。

褒められた後に一度否定をしてみると、さらに褒めてきてくれるようになります。

人間は褒められると嬉しいものなので、そうやって喜ばせたい気持ちがあるのです。

喜ばせることで、相手にも好意を持ってもらおうという思いもあるので、たとえ無意識でも褒めてしまうことになるのです。

12. 体調を気遣ってくれる

体調を気遣ってくれる

風邪を引いた、気分が悪いという話をすると、気遣ってくれます。

これはまさしく好意があるからです。

全く関心も好意もない相手にそこまで心配してくれることはありません。

なぜか自分のことをかなり心配してくれていると感じたならば、あなたに対しての脈ありのサインです。

楽しい話や面白い内容だけだと、どうしても友達に終始してしまうことの方が多いです。

しかし体調のような、決して楽しい話ではなくても真剣になってくれます。

これはほぼ間違いなく脈ありと言えます。

13. イベントやご飯に誘ってくる

イベントやご飯に誘ってくる

例えば飲み会やディナーなど、何かと誘ってくるようなら、これも脈ありです。

今までのようにLINEで連絡を取り合うということだけではなく、実際に会うとう行動に移そうとしているからです。

通信機器などのデバイスを通したコミュニケーションよりも、会って話したいという思いがあるからこそのお誘いです。

これにも、もっと距離を縮めたい、仲良くなりたいという気持ちがあるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

もしも上記のような13のポイントに当てはまるものがあれば、それが多ければ多いほどあなたに対しての脈ありLINEです。

今回ご紹介した13のポイントから、脈ありかどうかを見分けてみましょう。

女性の男性に対する"脈ありLINE"を見分けるポイントを、全13の項目に分けてご紹介していきます。


返信がはやい

用事などがない限り、できるだけ早く返信しなければいけないという気持ちと、LINEで連絡を取りたいという気持ちが湧いてきます。

これが返信のはやさに繋がるわけです。

連絡を取りたくもない人からきたLINEは後回しにします。

相手の女性の返信がはやいと感じることができれば、それは脈ありポイントです。

何気ない話ができる

何気ない話とは、日常生活で起こる些細な出来事のことです。

別にしなくてもいいような内容を送って来てくれるのは、あなたに心をかなり許しているからですね。

LINEや話をしていても疲れないと思われている可能性がかなり高いです。

また、間接的にあなたのことも聞きたがっているということ。

この点からも、これは脈ありポイントの一つです。

否定より肯定してくれる

好意がある相手とは長く連絡を取っておきたいものです。

そのためには、好意のある相手の話を受け入れることが大事なのです。

否定は、相手に対して壁を作り出しているようなもの。

その逆説的に肯定してくるのは、あなたを受け入れたいという気持ちからです。

また、肯定することで自分も肯定されたい、認められたい、受け入れてもらいたいという思いがあります。

なので、肯定しながら話を聞いてくれる場合はまさしく、脈ありの可能性が高いと言えます。

話したことを覚えてくれている

LINEで連絡を取っている中で、かなり前に話したことなどを覚えておいてくれているということがあります。

これはあなたに対してのアンテナが立っているということです。

つまり、あなたの話にはかなりの関心を持って見聞きしているため、必然的に内容を覚えているのです。

全く関心のない人の話はどうしても忘れてしまうものですので、かなり前に話した内容を覚えてくれているという点は、脈ありとして重要なポイントになります。

必ずしも交互のやりとりではない

LINEなどのやりとりだと交互に送るものですが、好意のある相手だと、返信を待たず送ってしまうことがあります。

これは、連絡をとっておきたいという気持ちや、好意があるからこそ伝えたい話がある、返信がないことに対しての気がかりなどからですね。

このようなことが起こるのは、脈ありだからこそだと言えます。

変なタイミングで話題を変えない

友達と連絡をとっていると、よくわからないタイミングで話の内容が変わることがありますよね。

まだ前の話の途中で完結もしていないのに。

友達同士だとある意味適当なやりとりや気楽なやりとりで良いので、このようなことが起こってしまいます。

しかしこれが脈ありの相手の場合だと、話を聞くことで、相手にとって話のしやすい人間になりたいという思いがあります。

このことから、変なタイミングで変えずに話を聞こうとするのです。

撮った写真を送ってくる

自撮り写真やちょっとした外出などの時の写真などを送ってくることもあります。

友達も含めてこんなことをするのは、話題作りのためでもあります。

今こんなことをしている、こんな場所にいるというような写真を送ることで、できるだけ話題を広げようとしているわけです。

よく名前を呼ばれる

LINEなどの一対一のコミュニケーションツールで、わざわざ名前を呼ぶ必要はないですよね。

送っている内容は全てその特定の相手に向けているのですから。

それにもかかわらず名前を呼んでくるのは、もっと距離を縮めたい、仲良くなりたいという思いからです。

これもかなり脈ありポイントいと言えますね。

恋愛の質問が多い

恋愛に関することは、かなり仲を深めることができる話です。

つまり恋愛の質問を数多くしてくるのは、脈ありですよと言われているようなものです。

今まで付き合ってきた人数や恋愛タイプなどはもちろん、より深い内容になればなるほど脈ありの可能性が高くなります。

ただし、あまりにも深い内容になりすぎると、恋愛対象ではなく仲の良い友達になってしまう場合もあります。

次々に質問してくる

次から次から質問され、答えるたびに質問をしてくる。

一回答えたことに対して何個も質問をしてくるのは、関心の現れだと言えます。

興味もない相手に対して質問ばかり絶対にしません。

仲良くなり始めるとされがちなことです。

これはもっと仲良くなりたかったり、知ろうとすることから、より多くのことをあなたから聞き出そうとしているのです。

何かと褒めてくれる

好意を持った相手というのは、どうしても良い部分が見えてきます。

なので、必然的に褒められることが多くなるでしょう。

自分はここがダメなところだと言っても、何かとそこを褒めてくれるに違いありません。

褒められた後に一度否定をしてみると、さらに褒めてきてくれるようになります。

人間は褒められると嬉しいものなので、そうやって喜ばせたい気持ちがあるのです。

喜ばせることで、相手にも好意を持ってもらおうという思いもあるので、たとえ無意識でも褒めてしまうことになるのです。

体調を気遣ってくれる

風邪を引いた、気分が悪いという話をすると、気遣ってくれます。

これはまさしく好意があるからです。

全く関心も好意もない相手にそこまで心配してくれることはありません。

なぜか自分のことをかなり心配してくれていると感じたならば、あなたに対しての脈ありのサインです。

楽しい話や面白い内容だけだと、どうしても友達に終始してしまうことの方が多いです。

しかし体調のような、決して楽しい話ではなくても真剣になってくれます。

これはほぼ間違いなく脈ありと言えます。

イベントやご飯に誘ってくる

例えば飲み会やディナーなど、何かと誘ってくるようなら、これも脈ありです。

今までのようにLINEで連絡を取り合うということだけではなく、実際に会うとう行動に移そうとしているからです。

通信機器などのデバイスを通したコミュニケーションよりも、会って話したいという思いがあるからこそのお誘いです。

これにも、もっと距離を縮めたい、仲良くなりたいという気持ちがあるのです。

いかがでしたでしょうか。

もしも上記のような13のポイントに当てはまるものがあれば、それが多ければ多いほどあなたに対しての脈ありLINEです。

今回ご紹介した13のポイントから、脈ありかどうかを見分けてみましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-