【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180517172257.html
おしゃれな趣味?女子の趣味で乗馬がお勧めな理由10選

おしゃれな趣味?女子の趣味で乗馬がお勧めな理由10選 | LADYCO

LADYCO
おしゃれな趣味?女子の趣味で乗馬がお勧めな理由10選

間違いないセレブ感とシェイプアップで健康的なナイスボディに女性が経験したいスポーツの上位に挙げられるのが「乗馬」です。 馬に颯爽と乗る姿には、女性も憧れますよね。 乗馬の良さとはどんな点でしょう。

  • 姿勢が良くなる
  • リズム感が良くなりストレス解消にも
  • 筋膜リリースも出来る
  • 半端ないセレブ感
  • 消費カロリーが高い
  • 全身の筋肉を使う
  • 睡眠の質が良くなる
  • 開放感が気持ち良い
  • 動物との触れ合い
  • 体験コースから始めましょう
  • まとめ

1. 姿勢が良くなる

姿勢が良くなる

乗馬は何と言っても姿勢が大事。 馬の背でバランスを取るのに姿勢の良さは欠かせません。

乗馬でなくとも、普段から姿勢を良くしていると腹筋と背筋が鍛えられ、又、バストも前に出て大きくなります。 馬と一体になる為にも、乗馬では特に姿勢が大事ですから、美しい姿になる事が出来ます。

2. リズム感が良くなりストレス解消にも

リズム感が良くなりストレス解消にも

馬に乗るにはリズムが大切です。 馬のリズミカルな動きは人間の身体だけでなく、脳にも刺激を与えるので、ストレス解消に役立つと言われています。

血流を良くし、自律神経のバランスを整える事が、ストレスを解消し開放感を味わる事が出来るのです。

3. 筋膜リリースも出来る

筋膜リリースも出来る

今流行りの『筋膜リリース』。 筋肉を包んでいる膜である筋膜の癒着を剥がしたり、萎縮を伸ばす事です。

乗馬は全身の筋肉を使うので自然と筋膜リリースが出来、その為肩こり、腰痛、背中の痛みが改善され、健康体になっていきます。 特に膝を締める事で日頃使わない筋膜もほぐされます。

4. 半端ないセレブ感

半端ないセレブ感

乗馬をしていると聞けば、それはゴルフが趣味と言うよりセレブ感が高いのではないでしょうか。 実際乗馬クラブの会員になると高い金額を支払わなければなりません。 しかし、乗馬をしたい、馬と触れ合いたいと思った時に馬に乗りに行くという事も出来ます。

段々と乗馬が上手くなっていくのは楽しい物です。 又、見ている人からも、感嘆の目で見られることは間違いありません。 上品なセレブに見られながら、身体は健康になるのですから、乗馬程優雅なスポーツは無いでしょう。

5. 消費カロリーが高い

消費カロリーが高い

乗馬は全身の筋肉を使って行うので、意外と消費カロリーが高いです。 乗馬10分で46kcal、エアロビクス10分で42kcal、ゴルフは10分で34kcalです。 ですから、30分のレッスンでも結構多量の汗をかきます。

乗馬は有酸素運動なので、脂肪の燃焼度が高いスポーツです。 毎日でなくても、1か月に2~3回でもダイエット効果が期待されます。

6. 全身の筋肉を使う

全身の筋肉を使う

先述の通り、乗馬は知らないうちに全身の筋肉を使っています。 レッスンが進んで速足が出来るようになると、馬の揺れに合わせてバランスを取るようになりますが、これで全身の筋肉を使うようになります。

そして、特に使う腰回りの筋肉が締まる事でウエストが引き締まり、太ももで馬の身体を抑える事でヒップアップ・・・と、シェイプアップが出来、美ボディが完成します。 無理なダイエットよりは乗馬がお勧めです。

7. 睡眠の質が良くなる

睡眠の質が良くなる

普段からストレス等で自律神経が乱れる事が多い現代人は、寝つきが悪かったり夜中に目覚めてしまったりと良質の睡眠がなかなか取れない人が増えています。 しかし、乗馬をすると、心地良い疲れと開放感から自律神経の緊張を和らげ、ぐっすりと眠れるようになります。

8. 開放感が気持ち良い

開放感が気持ち良い

広い馬場や遠乗りで自然の中を馬に乗るととても気持ちが良い物です。 馬の揺れに身体を合わせてゆっくり歩かせるのも、又、速足で髪を風になびかせて走るのも楽しいです。

馬の背は結構賢いので最初は怖いかもしれませんが、慣れるとその高さからの眺めも良く、乗馬が益々楽しくなります。

9. 動物との触れ合い

動物との触れ合い

動物との触れ合いは、アニマルセラピーでも証明されるように、人間の心を癒してくれます。 馬は穏やかで賢く、優しい性質をしていますから、人間との接し方も心得ています。 乗るだけでなく、是非馬との触れ合いも楽しみましょう。

10. 体験コースから始めましょう

体験コースから始めましょう

乗馬クラブでは、よく低料金で体験コースを行っています。 用意する物はGパン等の長ズボンと軍手、後は保険料だけで3,000円前後で行っている所が多いです。 まず体験コースで馬に慣れる事から始めては如何でしょうか。

まとめ

乗馬は全身の筋肉を使うので、馬に乗る楽しさと同時にシェイプアップが出来、更に健康にもなれるスポーツです。 また、生きている馬との触れ合いは心も癒してくれます。

間違いないセレブ感とシェイプアップで健康的なナイスボディに女性が経験したいスポーツの上位に挙げられるのが「乗馬」です。 馬に颯爽と乗る姿には、女性も憧れますよね。 乗馬の良さとはどんな点でしょう。


姿勢が良くなる

乗馬は何と言っても姿勢が大事。 馬の背でバランスを取るのに姿勢の良さは欠かせません。

乗馬でなくとも、普段から姿勢を良くしていると腹筋と背筋が鍛えられ、又、バストも前に出て大きくなります。 馬と一体になる為にも、乗馬では特に姿勢が大事ですから、美しい姿になる事が出来ます。

リズム感が良くなりストレス解消にも

馬に乗るにはリズムが大切です。 馬のリズミカルな動きは人間の身体だけでなく、脳にも刺激を与えるので、ストレス解消に役立つと言われています。

血流を良くし、自律神経のバランスを整える事が、ストレスを解消し開放感を味わる事が出来るのです。

筋膜リリースも出来る

今流行りの『筋膜リリース』。 筋肉を包んでいる膜である筋膜の癒着を剥がしたり、萎縮を伸ばす事です。

乗馬は全身の筋肉を使うので自然と筋膜リリースが出来、その為肩こり、腰痛、背中の痛みが改善され、健康体になっていきます。 特に膝を締める事で日頃使わない筋膜もほぐされます。

半端ないセレブ感

乗馬をしていると聞けば、それはゴルフが趣味と言うよりセレブ感が高いのではないでしょうか。 実際乗馬クラブの会員になると高い金額を支払わなければなりません。 しかし、乗馬をしたい、馬と触れ合いたいと思った時に馬に乗りに行くという事も出来ます。

段々と乗馬が上手くなっていくのは楽しい物です。 又、見ている人からも、感嘆の目で見られることは間違いありません。 上品なセレブに見られながら、身体は健康になるのですから、乗馬程優雅なスポーツは無いでしょう。

消費カロリーが高い

乗馬は全身の筋肉を使って行うので、意外と消費カロリーが高いです。 乗馬10分で46kcal、エアロビクス10分で42kcal、ゴルフは10分で34kcalです。 ですから、30分のレッスンでも結構多量の汗をかきます。

乗馬は有酸素運動なので、脂肪の燃焼度が高いスポーツです。 毎日でなくても、1か月に2~3回でもダイエット効果が期待されます。

全身の筋肉を使う

先述の通り、乗馬は知らないうちに全身の筋肉を使っています。 レッスンが進んで速足が出来るようになると、馬の揺れに合わせてバランスを取るようになりますが、これで全身の筋肉を使うようになります。

そして、特に使う腰回りの筋肉が締まる事でウエストが引き締まり、太ももで馬の身体を抑える事でヒップアップ・・・と、シェイプアップが出来、美ボディが完成します。 無理なダイエットよりは乗馬がお勧めです。

睡眠の質が良くなる

普段からストレス等で自律神経が乱れる事が多い現代人は、寝つきが悪かったり夜中に目覚めてしまったりと良質の睡眠がなかなか取れない人が増えています。 しかし、乗馬をすると、心地良い疲れと開放感から自律神経の緊張を和らげ、ぐっすりと眠れるようになります。

開放感が気持ち良い

広い馬場や遠乗りで自然の中を馬に乗るととても気持ちが良い物です。 馬の揺れに身体を合わせてゆっくり歩かせるのも、又、速足で髪を風になびかせて走るのも楽しいです。

馬の背は結構賢いので最初は怖いかもしれませんが、慣れるとその高さからの眺めも良く、乗馬が益々楽しくなります。

動物との触れ合い

動物との触れ合いは、アニマルセラピーでも証明されるように、人間の心を癒してくれます。 馬は穏やかで賢く、優しい性質をしていますから、人間との接し方も心得ています。 乗るだけでなく、是非馬との触れ合いも楽しみましょう。

体験コースから始めましょう

乗馬クラブでは、よく低料金で体験コースを行っています。 用意する物はGパン等の長ズボンと軍手、後は保険料だけで3,000円前後で行っている所が多いです。 まず体験コースで馬に慣れる事から始めては如何でしょうか。

乗馬は全身の筋肉を使うので、馬に乗る楽しさと同時にシェイプアップが出来、更に健康にもなれるスポーツです。 また、生きている馬との触れ合いは心も癒してくれます。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-