【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180517172215.html
アラサー女子が転職をきめるきっかけ8選

アラサー女子が転職をきめるきっかけ8選 | LADYCO

LADYCO
アラサー女子が転職をきめるきっかけ8選

アラサー女子が転職をきめるきっかけを集まてみました。

どのような理由、心境からなのか一緒にみていきましょう。

  • この先も長く働きたいと思ったから
  • 本気でしたい仕事が見つかった
  • 嫌な相手に我慢し続けてきた
  • 新しいことを始めたい、チャンスだから
  • 収入を上げたい
  • ストレスの多い職場を辞めたい
  • 婚活を本気で頑張りたい
  • とりたい資格など自分の夢のため
  • まとめ

1. この先も長く働きたいと思ったから

この先も長く働きたいと思ったから

今いる職場が若い女性向けの職場の場合、アラサー女子ともなると働きにくくなってきます。

またそうでない会社でも結婚退職していく女性が多い場合などはだんだん居心地が悪くなってくる場合もあります。

独身でもこの先結婚してもどちらにせよ長く働きたいと考えたらアラサーの今が転職するいい時機なのです。

2. 本気でしたい仕事が見つかった

本気でしたい仕事が見つかった

生活のためにと仕事をしてきた毎日で若い時はそれで何の疑問も感じませんでした。

ですがアラサー近くなるとだんだんと賢くもなりますし自分なりの考えもできてきます。

この仕事ではなく違う仕事が本来したかったのだと自分の本当の気持ちに気がつくことあります。

アラサーの今だったら新しいことを覚え直すこともそう苦にならないですし、やれると判断したのです。

3. 嫌な相手に我慢し続けてきた

嫌な相手に我慢し続けてきた

アラサー女子が転職を決めるのはそれなりの覚悟があってのことです。

簡単な気持ちで仕事を辞めるような若さはさすがにありません。

何年も嫌な相手、仕事に我慢をし続けてきて、これ以上はもう無理と苦渋の決断の場合もあります。

4. 新しいことを始めたい、チャンスだから

新しいことを始めたい、チャンスだから

仕事をしていたら人脈も広がりますし、学生時代の友達も仕事でそれなりの成果を上げる頃でしょう。

お互いに刺激しあって新しいことを始めたいという気持ちになったり、または引き抜きなどチャンスもあります。

特に30才というのは一つの節目的なものがありますし、アラサー世代の転職は多いのです。

5. 収入を上げたい

収入を上げたい

今の仕事は安定しているし、職場環境にも特別に不満はないという場合でも転職をするアラサー女子はいます。

理由としては今の収入よりも格段に上がる転職先が見つかったからということでしょう。

どちらかといえばコネ、紹介的なものが多く、ステップアップできると転職を決めることが多いです。

6. ストレスの多い職場を辞めたい

ストレスの多い職場を辞めたい

アラサー女子が転職を決める理由にストレスが多い職場を辞めたいというものもあります。

この場合は収入が下がっても自分らしい生活を大切にしたいというのが希望ですので収入的なものよりは環境にこだわるといったところです。

また思い切って独立したり、フリーランスでやっていく場合もあります。

7. 婚活を本気で頑張りたい

婚活を本気で頑張りたい

アラサー女子が転職を決める時の心境にこれまでの生活を変えたいというものがあります。

今の職場では出会いもないしいつまでもこのままかもしれないという焦りや不安もつきまといます。

環境を変えて出会いを広げる、婚活に取り組めるように仕事量、責任を減らすという理由で転職するのです。

キャリアを捨てるなんてもったいないという意見もありますが、結婚願望が強い場合はキャリアにこだわっても仕方ないと見切ることができるのです。

8. とりたい資格など自分の夢のため

とりたい資格など自分の夢のため

将来の夢が明確にできてきた女子というのは驚くほど行動力があります。

たとえばカフェ経営が夢という女性は事務職を辞めて、飲食店で見習いとして働いたり調理師の資格をとりたいと考えます。

また将来的なことを考えてずっと働きたいと、看護師専門学校に入る女子も増えています。

またとりたい資格の勉強時間を確保するためアルバイト生活で最低限の生活費を確保して勉強を頑張るという場合もあります。

いずれにしても将来の目標を見据えてしっかり行動しているのです。

まとめ

以上、アラサー女子が転職をきめるきっかけをお伝えしました。

20代前半の頃とは違って将来的なことをしっかり考えて転職するということが多い印象です。

仕事をとるか、結婚をとるか、また自分の生きやすい道に進むなど様々ではありますが、どちらにしても前向きであることがわかります。

アラサー女子が転職をきめるきっかけを集まてみました。

どのような理由、心境からなのか一緒にみていきましょう。


この先も長く働きたいと思ったから

今いる職場が若い女性向けの職場の場合、アラサー女子ともなると働きにくくなってきます。

またそうでない会社でも結婚退職していく女性が多い場合などはだんだん居心地が悪くなってくる場合もあります。

独身でもこの先結婚してもどちらにせよ長く働きたいと考えたらアラサーの今が転職するいい時機なのです。

本気でしたい仕事が見つかった

生活のためにと仕事をしてきた毎日で若い時はそれで何の疑問も感じませんでした。

ですがアラサー近くなるとだんだんと賢くもなりますし自分なりの考えもできてきます。

この仕事ではなく違う仕事が本来したかったのだと自分の本当の気持ちに気がつくことあります。

アラサーの今だったら新しいことを覚え直すこともそう苦にならないですし、やれると判断したのです。

嫌な相手に我慢し続けてきた

アラサー女子が転職を決めるのはそれなりの覚悟があってのことです。

簡単な気持ちで仕事を辞めるような若さはさすがにありません。

何年も嫌な相手、仕事に我慢をし続けてきて、これ以上はもう無理と苦渋の決断の場合もあります。

新しいことを始めたい、チャンスだから

仕事をしていたら人脈も広がりますし、学生時代の友達も仕事でそれなりの成果を上げる頃でしょう。

お互いに刺激しあって新しいことを始めたいという気持ちになったり、または引き抜きなどチャンスもあります。

特に30才というのは一つの節目的なものがありますし、アラサー世代の転職は多いのです。

収入を上げたい

今の仕事は安定しているし、職場環境にも特別に不満はないという場合でも転職をするアラサー女子はいます。

理由としては今の収入よりも格段に上がる転職先が見つかったからということでしょう。

どちらかといえばコネ、紹介的なものが多く、ステップアップできると転職を決めることが多いです。

ストレスの多い職場を辞めたい

アラサー女子が転職を決める理由にストレスが多い職場を辞めたいというものもあります。

この場合は収入が下がっても自分らしい生活を大切にしたいというのが希望ですので収入的なものよりは環境にこだわるといったところです。

また思い切って独立したり、フリーランスでやっていく場合もあります。

婚活を本気で頑張りたい

アラサー女子が転職を決める時の心境にこれまでの生活を変えたいというものがあります。

今の職場では出会いもないしいつまでもこのままかもしれないという焦りや不安もつきまといます。

環境を変えて出会いを広げる、婚活に取り組めるように仕事量、責任を減らすという理由で転職するのです。

キャリアを捨てるなんてもったいないという意見もありますが、結婚願望が強い場合はキャリアにこだわっても仕方ないと見切ることができるのです。

とりたい資格など自分の夢のため

将来の夢が明確にできてきた女子というのは驚くほど行動力があります。

たとえばカフェ経営が夢という女性は事務職を辞めて、飲食店で見習いとして働いたり調理師の資格をとりたいと考えます。

また将来的なことを考えてずっと働きたいと、看護師専門学校に入る女子も増えています。

またとりたい資格の勉強時間を確保するためアルバイト生活で最低限の生活費を確保して勉強を頑張るという場合もあります。

いずれにしても将来の目標を見据えてしっかり行動しているのです。

以上、アラサー女子が転職をきめるきっかけをお伝えしました。

20代前半の頃とは違って将来的なことをしっかり考えて転職するということが多い印象です。

仕事をとるか、結婚をとるか、また自分の生きやすい道に進むなど様々ではありますが、どちらにしても前向きであることがわかります。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-