【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180515104551.html
マンションのメリット、デメリット10選

マンションのメリット、デメリット10選 | LADYCO

LADYCO
マンションのメリット、デメリット10選

自分が住みたいのは一戸建て、それともマンション?ここでは、マンションのメリット、デメリットをまとめました。

参考にどうぞ。

  • 鍵をかけるだけで安心して出かけられる
  • 庭の掃除などがいらない、楽である
  • 近所付き合いなどが少ない
  • 廊下などの掃除は管理会社に任せておける
  • 駅に近いなど立地条件が良い、生活が便利になる
  • 高層階に部屋は景色が良く、またプライバシーも守られる
  • すきま風が入らない、冬も暖かい
  • 騒音に配慮しなくてはならない
  • 強風の時は注意が必要である
  • ガーデニングができない

1. 鍵をかけるだけで安心して出かけられる

鍵をかけるだけで安心して出かけられる

マンション暮らしの最大のメリットは防犯対策がしっかりできているということです。

賃貸でも分譲でもオートロックになっている、防犯カメラがついている、管理人がいる、何かあったら管理会社がすぐに対応するなど安心して暮らせます。

高層階の場合はベランダから侵入される危険性は少ないので玄関の鍵をかければ安心して出かけられるという意見も多いですね。

戸建ての場合は空き巣に狙われやすいというのが心配ですが、高層階のマンションの場合は空き巣に狙われにくいと思われますね。

2. 庭の掃除などがいらない、楽である

庭の掃除などがいらない、楽である

一戸建ての家は魅力的です。

でも庭の掃除、木々の手入れ、草むしり、家の外壁の掃除など、労力もいります。

マンションの場合は1階部分に庭がある場合もありますが、大体は庭がないものです。

庭掃除がいらない、楽であるというのは大きなメリットといえるでしょう。

年齢が上がってくるにつれ、大きな家の手入れ、庭の維持は負担になります。

3. 近所付き合いなどが少ない

近所付き合いなどが少ない

マンション暮らしというのは近所付き合いがそこまで密になることはありません。

エントランス、エレベーターで一緒になった時に挨拶をする程度でしょうか。

一戸建てのように隣やお向かいとのおつきあいであったり、また生活音などを気にすることはぐっと少なくなるのです。

4. 廊下などの掃除は管理会社に任せておける

廊下などの掃除は管理会社に任せておける

マンションの場合、廊下やエレベータ内の掃除というのは住人がすることはほとんどありません。

賃貸であれば家賃に管理費が含まれていますし、分譲であれば管理費だの修繕費積み立てだのしっかり毎月払っているわけです。

ですから管理会社が、掃除をしっかりしてくれますし、廊下の電球が切れたから買いに行かなくてはなんて心配は一切ないのです。

面倒なことは全部管理会社がやってくれる、ありがたい限りです。

5. 駅に近いなど立地条件が良い、生活が便利になる

駅に近いなど立地条件が良い、生活が便利になる

マンション暮らしのメリットは立地条件が良いことでしょう。

駅に近い、スーパーがあるなど、便利な場所にマンションは多く建っているものです。

車がなくても生活が便利にできるということで、思い切って車を手放す生活を選択する人もいるでしょう。

6. 高層階に部屋は景色が良く、またプライバシーも守られる

高層階に部屋は景色が良く、またプライバシーも守られる

マンションのメリットの一つに景色が良いというのはあります。

高台のマンションであれば低層階でも見晴らしはいいでしょう。

また高層階の部屋は景色だけでなく、外から覗かれる心配も少ないですよね。

プライバシーが守られるという点でもマンションの方が安心と考える人は多いです。

7. すきま風が入らない、冬も暖かい

すきま風が入らない、冬も暖かい

マンションは気密性が良いものです。

一戸建てというのはどうしてもすきま風が入りやすくマンション暮らしに慣れた人が一戸建てに住み始めると最初の冬は「寒い」と強く感じるようです。

マンションは気密性が良いのですきま風で悩まされるということは少ないでしょう。

ただし湿気が多いのでカビ対策は必要です。

除湿器は必需品かも。

8. 騒音に配慮しなくてはならない

騒音に配慮しなくてはならない

マンション、アパートなど集合住宅で生活する上で一番気になる点といえば生活音、騒音です。

音が原因でトラブルに発生することは少なくありません。

防音効果があったとしても、やはり階上、階下の音というのは少なからず響きます。

そのため、夜遅くのお風呂、洗濯などは控えるのはマナーといえるでしょうね。

壁は厚くできているのか、隣りの音が聞こえるということは少ないのですが、物を落とした音、掃除機をかける音など上下の音がよく聞こえるものです。

9. 強風の時は注意が必要である

強風の時は注意が必要である

マンション住まいで怖いなと感じるのが、風の強い日台風の日ではないでしょうか。

地上にいるよりも、上に行けば行くほど風は強く感じます。

風の強い日は洗濯物や植木鉢などベランダには出せません。

またさほど強風でなくとも、サンダルなどが風でベランダの端っこに飛ばされてしまうこともよくあること、高層階になればなるほど、ベランダには極力物は置かない方が安全です。

物干し竿も怖いので物干しロープに変えたという人もいます。

また地震の際も高層階の方が揺れを激しく感じますので、家具の配置なども気を使わなくてはなりませんね。

10. ガーデニングができない

最後にマンションのデメリットとして、ガーデニングや家庭菜園ができないというのがあります。

(1階で庭付きの方は除きます) 植物好き、ガーデニング好きの方からしたらこれが一番不満に思う点かもしれませんね。

それでもベランダでガーデニングを楽しんでいる方もいますし少々物足りなさを感じてもそれなりに楽しいみたいですね。

こればかりは、一戸建てで庭のある人の方がいいと思えることでしょうか。

自分が住みたいのは一戸建て、それともマンション?ここでは、マンションのメリット、デメリットをまとめました。

参考にどうぞ。


鍵をかけるだけで安心して出かけられる

マンション暮らしの最大のメリットは防犯対策がしっかりできているということです。

賃貸でも分譲でもオートロックになっている、防犯カメラがついている、管理人がいる、何かあったら管理会社がすぐに対応するなど安心して暮らせます。

高層階の場合はベランダから侵入される危険性は少ないので玄関の鍵をかければ安心して出かけられるという意見も多いですね。

戸建ての場合は空き巣に狙われやすいというのが心配ですが、高層階のマンションの場合は空き巣に狙われにくいと思われますね。

庭の掃除などがいらない、楽である

一戸建ての家は魅力的です。

でも庭の掃除、木々の手入れ、草むしり、家の外壁の掃除など、労力もいります。

マンションの場合は1階部分に庭がある場合もありますが、大体は庭がないものです。

庭掃除がいらない、楽であるというのは大きなメリットといえるでしょう。

年齢が上がってくるにつれ、大きな家の手入れ、庭の維持は負担になります。

近所付き合いなどが少ない

マンション暮らしというのは近所付き合いがそこまで密になることはありません。

エントランス、エレベーターで一緒になった時に挨拶をする程度でしょうか。

一戸建てのように隣やお向かいとのおつきあいであったり、また生活音などを気にすることはぐっと少なくなるのです。

廊下などの掃除は管理会社に任せておける

マンションの場合、廊下やエレベータ内の掃除というのは住人がすることはほとんどありません。

賃貸であれば家賃に管理費が含まれていますし、分譲であれば管理費だの修繕費積み立てだのしっかり毎月払っているわけです。

ですから管理会社が、掃除をしっかりしてくれますし、廊下の電球が切れたから買いに行かなくてはなんて心配は一切ないのです。

面倒なことは全部管理会社がやってくれる、ありがたい限りです。

駅に近いなど立地条件が良い、生活が便利になる

マンション暮らしのメリットは立地条件が良いことでしょう。

駅に近い、スーパーがあるなど、便利な場所にマンションは多く建っているものです。

車がなくても生活が便利にできるということで、思い切って車を手放す生活を選択する人もいるでしょう。

高層階に部屋は景色が良く、またプライバシーも守られる

マンションのメリットの一つに景色が良いというのはあります。

高台のマンションであれば低層階でも見晴らしはいいでしょう。

また高層階の部屋は景色だけでなく、外から覗かれる心配も少ないですよね。

プライバシーが守られるという点でもマンションの方が安心と考える人は多いです。

すきま風が入らない、冬も暖かい

マンションは気密性が良いものです。

一戸建てというのはどうしてもすきま風が入りやすくマンション暮らしに慣れた人が一戸建てに住み始めると最初の冬は「寒い」と強く感じるようです。

マンションは気密性が良いのですきま風で悩まされるということは少ないでしょう。

ただし湿気が多いのでカビ対策は必要です。

除湿器は必需品かも。

騒音に配慮しなくてはならない

マンション、アパートなど集合住宅で生活する上で一番気になる点といえば生活音、騒音です。

音が原因でトラブルに発生することは少なくありません。

防音効果があったとしても、やはり階上、階下の音というのは少なからず響きます。

そのため、夜遅くのお風呂、洗濯などは控えるのはマナーといえるでしょうね。

壁は厚くできているのか、隣りの音が聞こえるということは少ないのですが、物を落とした音、掃除機をかける音など上下の音がよく聞こえるものです。

強風の時は注意が必要である

マンション住まいで怖いなと感じるのが、風の強い日台風の日ではないでしょうか。

地上にいるよりも、上に行けば行くほど風は強く感じます。

風の強い日は洗濯物や植木鉢などベランダには出せません。

またさほど強風でなくとも、サンダルなどが風でベランダの端っこに飛ばされてしまうこともよくあること、高層階になればなるほど、ベランダには極力物は置かない方が安全です。

物干し竿も怖いので物干しロープに変えたという人もいます。

また地震の際も高層階の方が揺れを激しく感じますので、家具の配置なども気を使わなくてはなりませんね。

最後にマンションのデメリットとして、ガーデニングや家庭菜園ができないというのがあります。

(1階で庭付きの方は除きます) 植物好き、ガーデニング好きの方からしたらこれが一番不満に思う点かもしれませんね。

それでもベランダでガーデニングを楽しんでいる方もいますし少々物足りなさを感じてもそれなりに楽しいみたいですね。

こればかりは、一戸建てで庭のある人の方がいいと思えることでしょうか。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-