【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180514135022.html
イケメンでも結婚相談所を使う理由

イケメンでも結婚相談所を使う理由 | LADYCO

LADYCO
イケメンでも結婚相談所を使う理由

結婚相談所には冴えない男ばかりしかいないと思っていませんか?

実はイケメン男性もたくさん結婚相談所を利用しています。

その理由10選について説明します。

  • 男ばかりの職場で出会いがない
  • 仕事が忙しい
  • 新しい出会いに対して消極的
  • 理系男子である
  • オタク男子である。
  • 結婚に対して焦っている
  • 合理的な人
  • 過去に手痛い恋愛経験をしている
  • 結婚相手に対して色々な希望がある
  • 社会的地位が高い人

1. 男ばかりの職場で出会いがない

男ばかりの職場で出会いがない

結婚を意識する年齢になると多くの人は社会人として日中は仕事をしています。

そのため、主な出会いの場は職場となってしまいますが、その職場が男性ばかりの場合、なかなか新たな出会いというのは期待できません。

特に技術系の職業についている人は職場に女性が少ないことが多いのですが、技術系の職場の男性の場合、精度の高い技術力を求められることが多いことから、物事に対して、丁寧に取り組む人が多いです。

そのため恋愛に対しても真面目に向かいあう人が多いと言えます。

2. 仕事が忙しい

仕事が忙しい

普段している仕事が忙しくて、なかなか新たな出会いに繋がらないという人です。

このタイプにはダラダラと仕事をして結果として忙しくなる人と、バリバリのビジネスマンである2つのパターンが考えられますが、結婚相談所を利用するのは後者であるケースが多いです。

何故なら、前者の場合、何事も後回し先延ばしにする人が多いため、結婚に対しても積極的に行動をとることは少なく、どちらかと言うと、後者のビジネスマンタイプの方が、効率的な出会いを求めて結婚相談所を利用するケースが多いと言えます。

3. 新しい出会いに対して消極的

新しい出会いに対して消極的

結婚はしたいけど、新しい出会いのために活動するのが面倒だと考える人です。

この場合、最低限の労力で沢山の女性と出会えることを期待して結婚相談所を利用します。

このタイプは一見、恋愛に対しても面倒くさがる人にも思えますが、そんなことはありません。

効果があるかわからないことに労力を払うことを嫌うだけで、恋愛関係が成立してしまえば、しっかりと関係を築いてくれます。

逆に浮気などに対しては面倒と感じるので、浮気などはしない安心タイプと言えます。

4. 理系男子である

理系男子である

よく知られているように、一般的に理系に進んだ男性は高校〜大学〜就職と男性ばかりの環境で青春生活を送っていることが多いです。

そのため中にはイケメンなのに、女性と交際するなどの経験が少なく結果として女性に対しての免疫が少ない人が、結構な割合で存在します。

おまけに女性に対する目が肥えてない人が多いため、ストライクゾーンが広い人が多いと言えます。

5. オタク男子である。

オタク男子である。

これも4の理由と似ていますが、自分の趣味に没頭してきたために女性経験の少ない人です。

オタクというとイケメンと程遠い存在と感じる人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

最近ではイケメン、ブサメン関係なくオタクの人は存在します。

恋愛関係に至ったら、彼の趣味について教えてもらって、一緒に楽しむなどすればより良い関係が築けることでしょう。

6. 結婚に対して焦っている

結婚に対して焦っている

早く結婚したいと焦っている場合、結婚相談所を利用する人は多いです。

ただ結婚に焦っているという人でも、焦る理由にもよりますが、正確には「結婚相手を見つけることに焦っている」というケースが多いです。

そのため恋愛関係に発展したらすぐに結婚となるわけではなく、結婚を前提とした恋愛関係であれば、ゆっくりと愛を育んでいけるので安心して下さい。

7. 合理的な人

合理的な人

当たり前のことですが、結婚相談所には、結婚を本気で考えている男女が多数集まります。

おまけにそれなりに費用もかかることなので、街コンやお見合いパーティーのように冷やかしで利用する人もいないという安心感もあります。

そのため、本気で結婚を考えるなら結婚相談所を利用するのが、もっとも合理的と言えます。

合理的な人ほど、目的達成までの無駄な労力は減らし、最短で効率的な出会いを求めるのは当然のことです。

このタイプの人の場合、将来の人生設計などもきっちりとイメージを持っている人が多く、安心して二人の人生を任せることが出来ると言えます。

8. 過去に手痛い恋愛経験をしている

過去に手痛い恋愛経験をしている

恋愛は人の心を豊かにする行為である一方、大きな失敗は心にトラウマを残しがちです。

そのため、過去に手痛い恋愛経験をしてしまうとその後の恋愛に対して、消極的になってしまう人も少なくありません。

いざ結婚を意識する年齢になったとしても過去のトラウマから、フリーな恋愛からスタートすることに不安を覚える人も少なくありません。

しかし結婚相談所に集まる人は、本気で結婚を考えている保証があるので、過去のトラウマを抱えた人でも、安心して利用できると言えます。

9. 結婚相手に対して色々な希望がある

結婚相手に対して色々な希望がある

結婚するにあたって皆それぞれ希望があると思います。

○○が趣味な人がいいだとか、好きな食べ物は○○がいいだとか。

結婚相談所の場合、登録時に自分の希望をある程度指定することが出来ます。

そのため、自分の希望にマッチする相手を効率的に探せる結婚相談所は、結婚相手に対して色々な希望がある人にとっては便利なサービスと言えます。

10. 社会的地位が高い人

社会的地位が高い人は結婚相談所と縁がないと思うかもしれませんがそんなことはありません。

そのような人の場合、世間体を無視することはできないため、フリーな恋愛で、女性をとっかえひっかえするような派手な女遊びはせず、むしろ一人の女性を愛して、早く身を固めたいと考えています。

結婚相談所の場合、世間的に見て決して悪いイメージはなく、真面目な婚活という印象が強いことも、社会的地位が高い人が利用する理由と言えます。

このように結婚相談所を利用するかしないかは、イケメンかどうかなどは関係なく、その人の環境や性格、考え方によって決まります。

「結婚相談所に興味があるけど、冴えない男ばかりばかりでしょ」と誤解している人は一度利用してみることをおすすめします。

イケメンであるだけでなく、しっかり稼いでくれそうな優良物件も十分に期待できます。

結婚相談所には冴えない男ばかりしかいないと思っていませんか?

実はイケメン男性もたくさん結婚相談所を利用しています。

その理由10選について説明します。


男ばかりの職場で出会いがない

結婚を意識する年齢になると多くの人は社会人として日中は仕事をしています。

そのため、主な出会いの場は職場となってしまいますが、その職場が男性ばかりの場合、なかなか新たな出会いというのは期待できません。

特に技術系の職業についている人は職場に女性が少ないことが多いのですが、技術系の職場の男性の場合、精度の高い技術力を求められることが多いことから、物事に対して、丁寧に取り組む人が多いです。

そのため恋愛に対しても真面目に向かいあう人が多いと言えます。

仕事が忙しい

普段している仕事が忙しくて、なかなか新たな出会いに繋がらないという人です。

このタイプにはダラダラと仕事をして結果として忙しくなる人と、バリバリのビジネスマンである2つのパターンが考えられますが、結婚相談所を利用するのは後者であるケースが多いです。

何故なら、前者の場合、何事も後回し先延ばしにする人が多いため、結婚に対しても積極的に行動をとることは少なく、どちらかと言うと、後者のビジネスマンタイプの方が、効率的な出会いを求めて結婚相談所を利用するケースが多いと言えます。

新しい出会いに対して消極的

結婚はしたいけど、新しい出会いのために活動するのが面倒だと考える人です。

この場合、最低限の労力で沢山の女性と出会えることを期待して結婚相談所を利用します。

このタイプは一見、恋愛に対しても面倒くさがる人にも思えますが、そんなことはありません。

効果があるかわからないことに労力を払うことを嫌うだけで、恋愛関係が成立してしまえば、しっかりと関係を築いてくれます。

逆に浮気などに対しては面倒と感じるので、浮気などはしない安心タイプと言えます。

理系男子である

よく知られているように、一般的に理系に進んだ男性は高校〜大学〜就職と男性ばかりの環境で青春生活を送っていることが多いです。

そのため中にはイケメンなのに、女性と交際するなどの経験が少なく結果として女性に対しての免疫が少ない人が、結構な割合で存在します。

おまけに女性に対する目が肥えてない人が多いため、ストライクゾーンが広い人が多いと言えます。

オタク男子である。

これも4の理由と似ていますが、自分の趣味に没頭してきたために女性経験の少ない人です。

オタクというとイケメンと程遠い存在と感じる人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

最近ではイケメン、ブサメン関係なくオタクの人は存在します。

恋愛関係に至ったら、彼の趣味について教えてもらって、一緒に楽しむなどすればより良い関係が築けることでしょう。

結婚に対して焦っている

早く結婚したいと焦っている場合、結婚相談所を利用する人は多いです。

ただ結婚に焦っているという人でも、焦る理由にもよりますが、正確には「結婚相手を見つけることに焦っている」というケースが多いです。

そのため恋愛関係に発展したらすぐに結婚となるわけではなく、結婚を前提とした恋愛関係であれば、ゆっくりと愛を育んでいけるので安心して下さい。

合理的な人

当たり前のことですが、結婚相談所には、結婚を本気で考えている男女が多数集まります。

おまけにそれなりに費用もかかることなので、街コンやお見合いパーティーのように冷やかしで利用する人もいないという安心感もあります。

そのため、本気で結婚を考えるなら結婚相談所を利用するのが、もっとも合理的と言えます。

合理的な人ほど、目的達成までの無駄な労力は減らし、最短で効率的な出会いを求めるのは当然のことです。

このタイプの人の場合、将来の人生設計などもきっちりとイメージを持っている人が多く、安心して二人の人生を任せることが出来ると言えます。

過去に手痛い恋愛経験をしている

恋愛は人の心を豊かにする行為である一方、大きな失敗は心にトラウマを残しがちです。

そのため、過去に手痛い恋愛経験をしてしまうとその後の恋愛に対して、消極的になってしまう人も少なくありません。

いざ結婚を意識する年齢になったとしても過去のトラウマから、フリーな恋愛からスタートすることに不安を覚える人も少なくありません。

しかし結婚相談所に集まる人は、本気で結婚を考えている保証があるので、過去のトラウマを抱えた人でも、安心して利用できると言えます。

結婚相手に対して色々な希望がある

結婚するにあたって皆それぞれ希望があると思います。

○○が趣味な人がいいだとか、好きな食べ物は○○がいいだとか。

結婚相談所の場合、登録時に自分の希望をある程度指定することが出来ます。

そのため、自分の希望にマッチする相手を効率的に探せる結婚相談所は、結婚相手に対して色々な希望がある人にとっては便利なサービスと言えます。

社会的地位が高い人は結婚相談所と縁がないと思うかもしれませんがそんなことはありません。

そのような人の場合、世間体を無視することはできないため、フリーな恋愛で、女性をとっかえひっかえするような派手な女遊びはせず、むしろ一人の女性を愛して、早く身を固めたいと考えています。

結婚相談所の場合、世間的に見て決して悪いイメージはなく、真面目な婚活という印象が強いことも、社会的地位が高い人が利用する理由と言えます。

このように結婚相談所を利用するかしないかは、イケメンかどうかなどは関係なく、その人の環境や性格、考え方によって決まります。

「結婚相談所に興味があるけど、冴えない男ばかりばかりでしょ」と誤解している人は一度利用してみることをおすすめします。

イケメンであるだけでなく、しっかり稼いでくれそうな優良物件も十分に期待できます。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-