【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180514114118.html
彼氏が出来ない女子高校生が彼氏を作るために意識をしてほしいこと

彼氏が出来ない女子高校生が彼氏を作るために意識をしてほしいこと | LADYCO

LADYCO
彼氏が出来ない女子高校生が彼氏を作るために意識をしてほしいこと

高校生くらいの多感な時期になると、素敵な恋人がほしい!ってだれもが思うものなんですよね。

だけど自分には素敵な人がいない、どうしてあのこばっかり‥‥と嫉妬する心は出てくるはず。

嫉妬する前にまずは自分を見直しちゃいましょう!

  • 彼氏がいるのを当たり前とは思わない
  • 言葉遣いを直す
  • 清潔感を意識する
  • 明るく振る舞う
  • 普段から笑ってみる
  • 自分に自信を持つ
  • 人の悪口は言わない
  • ごはんは美味しそうに食べる
  • 理想を高く持ちすぎない
  • 女友達を増やす
  • 男女共に好かれるにはノリが重要。
  • あいさつ
  • 女子力アップ
  • 誉める
  • 外にでる
  • ボディタッチ
  • お願いする

1. 彼氏がいるのを当たり前とは思わない

彼氏がいるのを当たり前とは思わない

彼氏がいるのを当たり前ではなく、何のために彼氏を作りたいのかを考えましょう。

好きな人がいる、というのであれば良いのですけどね。

彼氏が欲しいだけの見栄なんて捨てた方が楽です。

見栄を張りたがる子とは一緒にいたくないですし、ましてや彼氏を作ろうとするのに必死でちょっと怖く見えますからね。

精神的にゆとりがなくなってしまう悪循環に陥ってしまうんです。

彼氏を作りたいと思うのであれば、柳のように構えているのが一番ですよ。

2. 言葉遣いを直す

言葉遣いを直す

方言はともかく男性の事をお前だの、てめえとかいう子。

はっきり言ってしまうと言葉遣いの悪い子は減点対象となります。

おちゃらけて言うならまだしも、普段からの素って中々隠せないものなんですよね。

綺麗な言葉を使え、なんて言いません。

ただ普通の言葉を使いましょう。

女子力も上がる

男言葉なんて女の子が使うのはみっともないですし、格好が悪いです。

最近の若者に多い、マジだるい、面倒くさい、ヤバいもアウトに近いです。

教養のある言葉とはとても思えませんからね。

男性は綺麗な言葉を使う女性の方に好感を持ちますよ。

その為にはまず怒らない様にする事を心がけましょう。

3. 清潔感を意識する

清潔感を意識する

やっぱり男性が女性に求めるもの、それは清潔感なんです。

髪の毛、持ち物、服装、すべてです。

髪質

中々高校生で綺麗な髪の毛をしている人っていないかもしれませんが、男性はツヤツヤ、サラサラヘアが大好きです。

トリートメントや自分に合ったシャンプーでケアしましょう。

きれいな肌

全ての男性に共通して、肌の綺麗な女性を嫌いな男性はまずいません!ニキビや吹き出物のある人は、皮膚科に通ってみたりニキビケアしっかりと行ってみましょう! 高校生だから高い化粧品なんて買えない、という方は少し工夫が必要ですね。

朝晩の洗顔や夜は10時には就寝する、これだけでも大分違いますよ。

人間いついかなる時でも基礎は怠ってはいけないのです。

ハンカチも持つ

あと持ち物や服装に関してですが、例えば夏場の時期には一番多いタオル生地のハンカチ。

確かに洗濯しやすいし、吸水率も高いし使い勝手も良いです。

ただ異性がいるときは出来るだけ綺麗なハンカチを使いましょう。

男性は見てないようで実は見てます。

自分の部屋もしっかりキレイにする

自分の部屋が汚いと外面にも現れるものです。

お部屋のお掃除はしてますか?

自分のお部屋なんて見るわけない!って思うかも知れませんが、外見やオーラに出るものななので、見えない所でも清潔にする癖をつけましょうね。

4. 明るく振る舞う

明るく振る舞う

ネガティブだった人がいきなり明るく振る舞うのは難しいので、まずはネガティブな事を言うのをなくしましょう。

自分に自信のない人間はとても多いものです。

でも自信がないからって卑屈になったり、誰かを妬んだりすることは間違っています。

考え方を変えてみましょう。

例えば彼氏がいていいな、自分なんて‥‥と思うよりも、彼氏がいていいな、自分も作るぞー!と考えてみるのも良いかもしれません。

普段から笑ってみる

普段から笑ってみる

一番いいのはテレビのバラエティ番組や、漫画などでも構いません。

お腹がよじれるほど笑ってみましょう。

人は笑うことで明るくなるし、福をもたらすとまで言われています。

出れば自然に口角があがるくらいになるのが望ましいです。

5. 自分に自信を持つ

自分に自信を持つ

自分に自信を持つことも時には大切ですよ。

もちろん、うぬぼれはいけませんがね。

自分に自信を持つならどうすれば良いか?

まず自分のコンプレックスをメモに箇条書きしてみましょう。

細かな事でも大丈夫です。

自分のこんな所がいや、太ってるし、ニキビだらけ。

足が太い。

友達がいない、などなど。

コンプレックスはある程度は自分の努力で克服出来ます。

やる前からうじうじ言うのは怠け者の証拠です。

6. 人の悪口は言わない

人の悪口は言わない

人を呪わば穴二つ、ということわざをご存知でしょうか?

悪口は絶対に言ってはいけません。

自分はすっきりするかも知れませんが、相手にとっては不快極まりないものです。

自分が悪口を言われてたら凄く悲しくなりませんか?

悪口を言う人の顔を観察してみて下さい。

とても楽しそうにしていませんか?

人を下げる事を言って楽しんでる人を見ると、自分の気持ちが何だかもやもやしてくるものなのです。


尊敬できる人間になりましょう。

悪口を言う人間ははっきり言って嫌われます。

悪口を言うよりも、人の良いところを見つけてみましょう。

この人のこの部分は苦手だけど、こーいう所は尊敬できる、という風に考え方を少しずつ変えてみましょう。

7. ごはんは美味しそうに食べる

ごはんは美味しそうに食べる

何故か昔から男性のまえでは少食ぶるって人が多いんですよね。

か弱さをアピールしているのかもしれませんが、男性から見たら全く真逆なんです。

女性の心理的には大食いだと思われたくないなと思うかもしれませんが、やっぱりせっかく遊びに行って何も食べなかったらつまらないですよね。

ご飯は美味しく食べるのがベストです。

デートでの食事にはこだわらない

ラーメンだろうが、焼き肉だろうが、ケーキだろうが、何だって良いのです! ちなみに男性とデートする時、事前に甘いものが好きか聞いておいた方が良いですよ。

もし男性が甘いもの好きなら、一緒にケーキ屋さんに行くと喜んでもらえます。

女性が一人でラーメン屋さんに入りにくい様に、男性も一人ではとてもケーキ屋さんでお茶する事は出来ないそうですからね。

8. 理想を高く持ちすぎない

理想を高く持ちすぎない

昨今漫画の影響で王子様のような男性を期待したり、テレビで見るようなイケメンが好きだったり、二次元のキャラクターに萌えたりする女性が非常に多くなっています。

理想を持つことは悪いとは言いません。

ただし理想を現実に持ち込まない様にしてください。

理想は理想として、楽観的にとらえましょう。

イケメンは中々おりません。

せめて雰囲気イケメンとか、痩せてもらうとかがに妥協もありです。

元からイケメンなんてそうそうおりません。

最近何故か多いのが料理が出来るイケメンだそうです。

これは料理人でも捕まえない限りは難易度か高いです。

程よい理想は自分と価値観が合う人がしっくりくるものですよ。

9. 女友達を増やす

女友達を増やす

やっぱり何より大切なものは友人です。

友達がいることって本当にありがたいものです。

友人がいないととても辛いですしね。

友人を増やしたいのであれば、普通にお話ししましょう。

そして相手の前で絶対に悪口を言ってはなりません。

友達や知り合いなど、自分の周囲の人たちとの関係を大切にしていきましょう。

紹介が増えることもある

女性の交友関係とは言えを切にしていれば、友達や知り合いがいい人を紹介してくれたりお食事会に誘ってくれたり、出会いのチャンスが広がります。

紹介するにしてもやっぱりある程度信用がなければしてもらえませんしね。

10. 男女共に好かれるにはノリが重要。

男女共に好かれるにはノリが重要。

気分が乗らないお誘いでもせっかく誘ってもらったんだから行く様にしてください。

面倒くさいからと断ってしまうと、この人は断る人なんだと思われてしまい誘ってもらえなくなってしまいます。

結構大変ですけど、友達をたくさんほしいのであればなるべく誘いには乗りましょう。

あくまでも普通のお誘いのみです。

11. あいさつ

あいさつ

あいさつって大人になってもとても重要なんです。

爽やかな笑顔でおはようと挨拶をしてもらえると、とても嬉しくなりませんか?

誰にでも爽やかに挨拶をできるようになると、男性からドキッとされますよ。

たかが挨拶って思うかも知れませんが、結構効き目大です!是非とも試して頂きたいです。

みんなにしっかり挨拶する

ただしあからさまにお目当ての男子にしかさわやかな挨拶をするのはやめておいて下さい。

周りからはあいつだけ態度が違うと噂され、女子からの評判がガクッと下がります。

気持ちは分かりますが、ここは平等を心がけましょう。

12. 女子力アップ

女子力アップ

料理が上手くなる、可愛くなる、おしゃれな服装を着るなど何でもかまいません。

男性は基本的に自分のない女子の部分にときめくものなのです。

実際女性の手作りお菓子やパンなどはかなりポイントは高いですし、周りからも一目置かれます。

最近では学生さんでもきがるに行ける料理教室もありますし、この機会に料理をスタートしてみるのも良いかもしれませんよ。

料理を覚える

料理の上手な女性は男性にとってガチで魅力的な存在です。

古くさい言葉かもしれませんが、やっぱり男の胃袋を掴むは今いつの時代も同じなんですね。

真面目な男性であれば、ある程度の年齢になってから彼女を作るときには結婚も視野に入れて考えるので、料理ができる女性とできない女性では、やはり料理ができる女性のほうが選ばれる事間違いなしです。

メイク

高校生の内はまだ濃いメイクはやめた方が良いです。

大学生からならまだしも、かなりケバく見えてしまうし、この子は遊んでいる子なのかなと誤解を招いてしまう原因になってしまいます。

出来るだけナチュラルメークを心がけてくださいね。

13. 誉める

誉める

男性はいくつになっても少年のように純粋な部分があるので、褒められると「もっと頑張ろう!」と素直に思うところがあります。

良いように言えば単純なんですね。

やっぱり人間怒られるよりも誉められる事の方が嬉しいですし、励みになりますよね。

一番男性に好かれたいのであれば人を誉めてみましょう。

「足早いね!」「頭いいね、今度私に勉強教えてもらいたいくらい」という風に言ってみて下さい。

男性を誉めるときは3Sと呼ばれる技術を使って見てください。

3Sとはすごい!さすが!素敵!の3つです。

褒める女性はもてる

男性を上手に褒めることのできる女性は、間違いなく彼氏ができる確率も高まります! 人間には何かをしてもらったらお返しがしたくなる『好意の返報性』という心理があるので、あなたに好印象を持つきっかけにもなります。

そしてモテますよ!

14. 外にでる

外にでる

よくある話ですが、彼氏が欲しいのに毎日が家と学校の往復だけになってしまっている人は要注意です。

いつも決まったルーティーンの生活になっていると同じ人としか会わないので、彼氏ができるきっかけをなかなか掴めません。

特に学校なんてめちゃくちゃ出会いの場があったりするのに同じ場所にいるのはもったいないです! まずは出会わなければ何も始まりません。

学校での出会いの場所

素敵な出会いは思わぬところに転がっていたりもします。

学生さんなのでこれをきっかけに何かの部活動などを始めてみるのも良いかもしれませんね。

例えば書道だったり、体力に自信がなければマネージャーとかだったり。

運動系のマネージャーは女性成分が不足している為に、男性からめちゃくちゃモテやすいんです。

もちろん、ある程度可愛くなる事が必要ですが。

男性がたくさんいる中で間違いなく女性扱いしてもらえるし、ちやほやしてもらえます。

そうなるとちょっとした優越感を味わえますよね。

15. ボディタッチ

ボディタッチ

ガンガンボディタッチできるのは女子の特権です。

男性だとセクハラになりますからね。

男子高校生は、女子に触られることを嬉しがります。

これはいつの時代も同じなんですね。

基本的に、男子高校生は女子が大好きだと考えてもらえると助かります。

クールぶっていてもさすがに女子大好き!と公言するわけにもいかないので、表向きには言っていない人はおおいです。

なので女子からボディタッチされると、男子はめちゃくちゃときめくものなのです。

嫌がる反応はあるかもしれませんが、よくみるとどことなく嬉しそうな表情になるでしょう。

ただし露骨なボディタッチは相手から引かれる上に、周りからの反応もよくないので注意してほしいです。

なるべく好きな人と二人きりか、みんなとふざけあってするなどが効果的です。

ボディタッチは少し上級者向けだと言えます。

16. お願いする

男子は頼られる事が大好きです。

元々男性は人よりも優位に立ちたい野性的な本能を持っているものです。

この心理を利用しょう。

その方にしか出来ないお願い事をすると、男性はとても喜んでもらえます。

お礼の言い方も「さすがだね!あなたに頼んで良かった!ホントに頼りになるよね!」と相手を誉めちぎりましょう。

すると相手は気を付け良くしてあなたを意識すること間違いありません。

よくないお礼の例

「やっぱり男性に頼んでよかった」と全ての男性ひとくくりにしてしまうと相手の機嫌を損ねてしまう恐れがあります。

この人じゃないとだめなんだ!という言葉を口にする方が効果的です。

どんなささいな事でもかまいませんので、相手にお願いしてみましょう。

悪いなと罪悪感を抱く必要はありませんよ。

高校生くらいの多感な時期になると、素敵な恋人がほしい!ってだれもが思うものなんですよね。

だけど自分には素敵な人がいない、どうしてあのこばっかり‥‥と嫉妬する心は出てくるはず。

嫉妬する前にまずは自分を見直しちゃいましょう!


彼氏がいるのを当たり前とは思わない

彼氏がいるのを当たり前ではなく、何のために彼氏を作りたいのかを考えましょう。

好きな人がいる、というのであれば良いのですけどね。

彼氏が欲しいだけの見栄なんて捨てた方が楽です。

見栄を張りたがる子とは一緒にいたくないですし、ましてや彼氏を作ろうとするのに必死でちょっと怖く見えますからね。

精神的にゆとりがなくなってしまう悪循環に陥ってしまうんです。

彼氏を作りたいと思うのであれば、柳のように構えているのが一番ですよ。

言葉遣いを直す

方言はともかく男性の事をお前だの、てめえとかいう子。

はっきり言ってしまうと言葉遣いの悪い子は減点対象となります。

おちゃらけて言うならまだしも、普段からの素って中々隠せないものなんですよね。

綺麗な言葉を使え、なんて言いません。

ただ普通の言葉を使いましょう。

女子力も上がる

男言葉なんて女の子が使うのはみっともないですし、格好が悪いです。

最近の若者に多い、マジだるい、面倒くさい、ヤバいもアウトに近いです。

教養のある言葉とはとても思えませんからね。

男性は綺麗な言葉を使う女性の方に好感を持ちますよ。

その為にはまず怒らない様にする事を心がけましょう。

清潔感を意識する

やっぱり男性が女性に求めるもの、それは清潔感なんです。

髪の毛、持ち物、服装、すべてです。

髪質

中々高校生で綺麗な髪の毛をしている人っていないかもしれませんが、男性はツヤツヤ、サラサラヘアが大好きです。

トリートメントや自分に合ったシャンプーでケアしましょう。

きれいな肌

全ての男性に共通して、肌の綺麗な女性を嫌いな男性はまずいません!ニキビや吹き出物のある人は、皮膚科に通ってみたりニキビケアしっかりと行ってみましょう! 高校生だから高い化粧品なんて買えない、という方は少し工夫が必要ですね。

朝晩の洗顔や夜は10時には就寝する、これだけでも大分違いますよ。

人間いついかなる時でも基礎は怠ってはいけないのです。

ハンカチも持つ

あと持ち物や服装に関してですが、例えば夏場の時期には一番多いタオル生地のハンカチ。

確かに洗濯しやすいし、吸水率も高いし使い勝手も良いです。

ただ異性がいるときは出来るだけ綺麗なハンカチを使いましょう。

男性は見てないようで実は見てます。

自分の部屋もしっかりキレイにする

自分の部屋が汚いと外面にも現れるものです。

お部屋のお掃除はしてますか?

自分のお部屋なんて見るわけない!って思うかも知れませんが、外見やオーラに出るものななので、見えない所でも清潔にする癖をつけましょうね。

明るく振る舞う

ネガティブだった人がいきなり明るく振る舞うのは難しいので、まずはネガティブな事を言うのをなくしましょう。

自分に自信のない人間はとても多いものです。

でも自信がないからって卑屈になったり、誰かを妬んだりすることは間違っています。

考え方を変えてみましょう。

例えば彼氏がいていいな、自分なんて‥‥と思うよりも、彼氏がいていいな、自分も作るぞー!と考えてみるのも良いかもしれません。

普段から笑ってみる

一番いいのはテレビのバラエティ番組や、漫画などでも構いません。

お腹がよじれるほど笑ってみましょう。

人は笑うことで明るくなるし、福をもたらすとまで言われています。

出れば自然に口角があがるくらいになるのが望ましいです。

自分に自信を持つ

自分に自信を持つことも時には大切ですよ。

もちろん、うぬぼれはいけませんがね。

自分に自信を持つならどうすれば良いか?

まず自分のコンプレックスをメモに箇条書きしてみましょう。

細かな事でも大丈夫です。

自分のこんな所がいや、太ってるし、ニキビだらけ。

足が太い。

友達がいない、などなど。

コンプレックスはある程度は自分の努力で克服出来ます。

やる前からうじうじ言うのは怠け者の証拠です。

人の悪口は言わない

人を呪わば穴二つ、ということわざをご存知でしょうか?

悪口は絶対に言ってはいけません。

自分はすっきりするかも知れませんが、相手にとっては不快極まりないものです。

自分が悪口を言われてたら凄く悲しくなりませんか?

悪口を言う人の顔を観察してみて下さい。

とても楽しそうにしていませんか?

人を下げる事を言って楽しんでる人を見ると、自分の気持ちが何だかもやもやしてくるものなのです。


尊敬できる人間になりましょう。

悪口を言う人間ははっきり言って嫌われます。

悪口を言うよりも、人の良いところを見つけてみましょう。

この人のこの部分は苦手だけど、こーいう所は尊敬できる、という風に考え方を少しずつ変えてみましょう。

ごはんは美味しそうに食べる

何故か昔から男性のまえでは少食ぶるって人が多いんですよね。

か弱さをアピールしているのかもしれませんが、男性から見たら全く真逆なんです。

女性の心理的には大食いだと思われたくないなと思うかもしれませんが、やっぱりせっかく遊びに行って何も食べなかったらつまらないですよね。

ご飯は美味しく食べるのがベストです。

デートでの食事にはこだわらない

ラーメンだろうが、焼き肉だろうが、ケーキだろうが、何だって良いのです! ちなみに男性とデートする時、事前に甘いものが好きか聞いておいた方が良いですよ。

もし男性が甘いもの好きなら、一緒にケーキ屋さんに行くと喜んでもらえます。

女性が一人でラーメン屋さんに入りにくい様に、男性も一人ではとてもケーキ屋さんでお茶する事は出来ないそうですからね。

理想を高く持ちすぎない

昨今漫画の影響で王子様のような男性を期待したり、テレビで見るようなイケメンが好きだったり、二次元のキャラクターに萌えたりする女性が非常に多くなっています。

理想を持つことは悪いとは言いません。

ただし理想を現実に持ち込まない様にしてください。

理想は理想として、楽観的にとらえましょう。

イケメンは中々おりません。

せめて雰囲気イケメンとか、痩せてもらうとかがに妥協もありです。

元からイケメンなんてそうそうおりません。

最近何故か多いのが料理が出来るイケメンだそうです。

これは料理人でも捕まえない限りは難易度か高いです。

程よい理想は自分と価値観が合う人がしっくりくるものですよ。

女友達を増やす

やっぱり何より大切なものは友人です。

友達がいることって本当にありがたいものです。

友人がいないととても辛いですしね。

友人を増やしたいのであれば、普通にお話ししましょう。

そして相手の前で絶対に悪口を言ってはなりません。

友達や知り合いなど、自分の周囲の人たちとの関係を大切にしていきましょう。

紹介が増えることもある

女性の交友関係とは言えを切にしていれば、友達や知り合いがいい人を紹介してくれたりお食事会に誘ってくれたり、出会いのチャンスが広がります。

紹介するにしてもやっぱりある程度信用がなければしてもらえませんしね。

男女共に好かれるにはノリが重要。

気分が乗らないお誘いでもせっかく誘ってもらったんだから行く様にしてください。

面倒くさいからと断ってしまうと、この人は断る人なんだと思われてしまい誘ってもらえなくなってしまいます。

結構大変ですけど、友達をたくさんほしいのであればなるべく誘いには乗りましょう。

あくまでも普通のお誘いのみです。

あいさつ

あいさつって大人になってもとても重要なんです。

爽やかな笑顔でおはようと挨拶をしてもらえると、とても嬉しくなりませんか?

誰にでも爽やかに挨拶をできるようになると、男性からドキッとされますよ。

たかが挨拶って思うかも知れませんが、結構効き目大です!是非とも試して頂きたいです。

みんなにしっかり挨拶する

ただしあからさまにお目当ての男子にしかさわやかな挨拶をするのはやめておいて下さい。

周りからはあいつだけ態度が違うと噂され、女子からの評判がガクッと下がります。

気持ちは分かりますが、ここは平等を心がけましょう。

女子力アップ

料理が上手くなる、可愛くなる、おしゃれな服装を着るなど何でもかまいません。

男性は基本的に自分のない女子の部分にときめくものなのです。

実際女性の手作りお菓子やパンなどはかなりポイントは高いですし、周りからも一目置かれます。

最近では学生さんでもきがるに行ける料理教室もありますし、この機会に料理をスタートしてみるのも良いかもしれませんよ。

料理を覚える

料理の上手な女性は男性にとってガチで魅力的な存在です。

古くさい言葉かもしれませんが、やっぱり男の胃袋を掴むは今いつの時代も同じなんですね。

真面目な男性であれば、ある程度の年齢になってから彼女を作るときには結婚も視野に入れて考えるので、料理ができる女性とできない女性では、やはり料理ができる女性のほうが選ばれる事間違いなしです。

メイク

高校生の内はまだ濃いメイクはやめた方が良いです。

大学生からならまだしも、かなりケバく見えてしまうし、この子は遊んでいる子なのかなと誤解を招いてしまう原因になってしまいます。

出来るだけナチュラルメークを心がけてくださいね。

誉める

男性はいくつになっても少年のように純粋な部分があるので、褒められると「もっと頑張ろう!」と素直に思うところがあります。

良いように言えば単純なんですね。

やっぱり人間怒られるよりも誉められる事の方が嬉しいですし、励みになりますよね。

一番男性に好かれたいのであれば人を誉めてみましょう。

「足早いね!」「頭いいね、今度私に勉強教えてもらいたいくらい」という風に言ってみて下さい。

男性を誉めるときは3Sと呼ばれる技術を使って見てください。

3Sとはすごい!さすが!素敵!の3つです。

褒める女性はもてる

男性を上手に褒めることのできる女性は、間違いなく彼氏ができる確率も高まります! 人間には何かをしてもらったらお返しがしたくなる『好意の返報性』という心理があるので、あなたに好印象を持つきっかけにもなります。

そしてモテますよ!

外にでる

よくある話ですが、彼氏が欲しいのに毎日が家と学校の往復だけになってしまっている人は要注意です。

いつも決まったルーティーンの生活になっていると同じ人としか会わないので、彼氏ができるきっかけをなかなか掴めません。

特に学校なんてめちゃくちゃ出会いの場があったりするのに同じ場所にいるのはもったいないです! まずは出会わなければ何も始まりません。

学校での出会いの場所

素敵な出会いは思わぬところに転がっていたりもします。

学生さんなのでこれをきっかけに何かの部活動などを始めてみるのも良いかもしれませんね。

例えば書道だったり、体力に自信がなければマネージャーとかだったり。

運動系のマネージャーは女性成分が不足している為に、男性からめちゃくちゃモテやすいんです。

もちろん、ある程度可愛くなる事が必要ですが。

男性がたくさんいる中で間違いなく女性扱いしてもらえるし、ちやほやしてもらえます。

そうなるとちょっとした優越感を味わえますよね。

ボディタッチ

ガンガンボディタッチできるのは女子の特権です。

男性だとセクハラになりますからね。

男子高校生は、女子に触られることを嬉しがります。

これはいつの時代も同じなんですね。

基本的に、男子高校生は女子が大好きだと考えてもらえると助かります。

クールぶっていてもさすがに女子大好き!と公言するわけにもいかないので、表向きには言っていない人はおおいです。

なので女子からボディタッチされると、男子はめちゃくちゃときめくものなのです。

嫌がる反応はあるかもしれませんが、よくみるとどことなく嬉しそうな表情になるでしょう。

ただし露骨なボディタッチは相手から引かれる上に、周りからの反応もよくないので注意してほしいです。

なるべく好きな人と二人きりか、みんなとふざけあってするなどが効果的です。

ボディタッチは少し上級者向けだと言えます。

男子は頼られる事が大好きです。

元々男性は人よりも優位に立ちたい野性的な本能を持っているものです。

この心理を利用しょう。

その方にしか出来ないお願い事をすると、男性はとても喜んでもらえます。

お礼の言い方も「さすがだね!あなたに頼んで良かった!ホントに頼りになるよね!」と相手を誉めちぎりましょう。

すると相手は気を付け良くしてあなたを意識すること間違いありません。

よくないお礼の例

「やっぱり男性に頼んでよかった」と全ての男性ひとくくりにしてしまうと相手の機嫌を損ねてしまう恐れがあります。

この人じゃないとだめなんだ!という言葉を口にする方が効果的です。

どんなささいな事でもかまいませんので、相手にお願いしてみましょう。

悪いなと罪悪感を抱く必要はありませんよ。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-