【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180514104418.html
職場でモラルハラスメントと言われても仕方ない行動

職場でモラルハラスメントと言われても仕方ない行動 | LADYCO

LADYCO
職場でモラルハラスメントと言われても仕方ない行動

つい無意識に行なっている行動でもモラルハラスメントとして受け取られる事があります。

そんな行動まとめました。

  • 挨拶を返さない
  • いつも人とヒソヒソ話をしてる
  • わからない話題ばかりを話す
  • 休日でも強引に予定に参加させる
  • プライベートのことをしつこく聞いてくる
  • 嘘をついて仕事に支障を出させる
  • みんなで無視をする
  • 雑用をとにかく任せる
  • 容姿を侮辱する
  • 言葉には決して出さないが失礼な視線や行動をとる

1. 挨拶を返さない

挨拶を返さない

挨拶とはコミュニケーションを行う上でとても重要な行動です。

挨拶をお互い返す事で気分も良くなり何と言っても存在を認識して貰う役割も果たしています。

そんな重要なコミュニケーションを相手からされても、面倒だからといって返さないと気分を害してしまいます。

なので挨拶をされたらどんなに忙しい状況でも一言返すだけでお互い気分良くコミュニケーション終える事ができます。

自分がされて嫌だと感じる行動は極力しないようにします。

2. いつも人とヒソヒソ話をしてる

いつも人とヒソヒソ話をしてる

小声で話せば話すほど側から見ると怪しさを感じる事があります。

ヒソヒソ話の中で目線を自分に向けられると悪口を言われているんじゃないかという心配度も高まります。

笑い声も混じると更に不安を煽る作用も含まれています。

数回なら大丈夫ですが、何回もヒソヒソ話をされるとモラルハラスメントとして捉えられる事があります。

どうしても重要な話をしたいのであれば、席を外して周りに誰もいない状況で話をする事で誰も不快にさせることも無いです。

3. わからない話題ばかりを話す

わからない話題ばかりを話す

相手が知らない話題だとわかっているものを厳選して話したり、その中で煽るように馬鹿にした口調で話されるとモラルハラスメントとして捉えられやすいです。

そう思われないためにもメンバーを確認した上で話す内容を決めるのが良いです。

自分が蚊帳の外にされるとどうなるのか今一度考えて見ることで行動にも慎みが出ます。

4. 休日でも強引に予定に参加させる

休日でも強引に予定に参加させる

仕事は仕事、プライベートはプライベートと上手く分けている人が世の中には多いです。

人によっては仕事仲間とは遊んだりせず、遊ぶときは学生の友達、地元の仲間とだけと決めている人もいるほどです。

そんな神聖なる休日にもグイグイ誘い、やんわり断ったとしても逆上して断る事ができない雰囲気を作ることはモラルハラスメントに該当する恐れがあります。

上司が部下にする事が多く、職権乱用として使うこともあります。

休日の自由も奪われてしまうと心休まる日がないので、うつなどの精神的な病にかかりやすくなってしまいます。

なのでできるだけ仕事中に終わらせることは終わし、休日は自由にしてあげる事が大切です。

5. プライベートのことをしつこく聞いてくる

プライベートのことをしつこく聞いてくる

恋人はいるのか、休日は何しているのかなどプライベートの事を隅から隅まで聞いてくるようであればストレスも溜まりやすくなります。

それだけならまだいいのですが、プライベートのことに関してまで、ぐちぐちと難癖をつけたり、攻撃を起こすようであればモラルハラスメントとして疑われる事があります。

人ですから人のプライベートが気になることもあります。

ですがあまり聞きすぎたり、嫌な反応を毎回相手にとるようであれば自分の人望にもつながるので気をつけるようにします。

6. 嘘をついて仕事に支障を出させる

嘘をついて仕事に支障を出させる

あいつ生意気だから困らせてやろうと嘘の時刻を相手に教えて仕事に支障をきたす行為もモラルハラスメントに当てはまります。

仕事の信用にも繋がり何と言っても個人の信用にも繋がってきます。

信用が無くなれば仕事も無くなり会社にいられなくなってしまいます。

自分だけが気をつけていても相手からされるようであれば、ストレスも徐々に溜まり回避もできません。

嘘は相手の身を滅ぼすことになりモラルハラスメントとして該当しやすいです。

7. みんなで無視をする

みんなで無視をする

そこにいるのにいないものとして扱われる、みんなに話しかけても無視される等の行為はいじめに等しいです。

上司の命令から部下にまで伝わり、特定の人に対しての扱いがずさんなようであればモラルハラスメントに該当します。

された方は仕事に対しても精が出なくなり、退職せざる終えません。

ふとした行動が相手の未来を遮る事もあります。

8. 雑用をとにかく任せる

雑用をとにかく任せる

お茶を入れて欲しい、仕事を更に任せるなど、精いっぱいなのに休憩時間も取れないくらい頼む事もモラルハラスメントに該当しやすいです。

使いやすいからという理由で様々な事を任せ、応じねばいけない雰囲気を作るようであれば確信的な行動です。

断ったとしても逆上したり、仲間外れを強めるようであればモラルハラスメントそのものなので第三者に伝えるなどの行動に出る事が好ましいです。

9. 容姿を侮辱する

容姿を侮辱する

コンプレックスに思っている事をわざと指摘したり、業務に関係もないのになじってくるようであればモラルハラスメントに該当します。

人な反応を見て楽しんでいる事が多く、中にはストレス発散として行なっている人もいるほどです。

言われた内容、会話を録音したりメモする事で証拠として提出もしやすいです。

10. 言葉には決して出さないが失礼な視線や行動をとる

一番厄介なのが言葉として相手に伝えず、身振りや行動で相手をなじる方法です。

話しかけても意味もなく笑ったり、バカにした視線を送ることはモラルハラスメントに該当しやすいです。

判定しにくいのが現状ですが何回も続くようであれば、確信的な行動ということになります。

つい無意識に行なっている行動でもモラルハラスメントとして受け取られる事があります。

そんな行動まとめました。


挨拶を返さない

挨拶とはコミュニケーションを行う上でとても重要な行動です。

挨拶をお互い返す事で気分も良くなり何と言っても存在を認識して貰う役割も果たしています。

そんな重要なコミュニケーションを相手からされても、面倒だからといって返さないと気分を害してしまいます。

なので挨拶をされたらどんなに忙しい状況でも一言返すだけでお互い気分良くコミュニケーション終える事ができます。

自分がされて嫌だと感じる行動は極力しないようにします。

いつも人とヒソヒソ話をしてる

小声で話せば話すほど側から見ると怪しさを感じる事があります。

ヒソヒソ話の中で目線を自分に向けられると悪口を言われているんじゃないかという心配度も高まります。

笑い声も混じると更に不安を煽る作用も含まれています。

数回なら大丈夫ですが、何回もヒソヒソ話をされるとモラルハラスメントとして捉えられる事があります。

どうしても重要な話をしたいのであれば、席を外して周りに誰もいない状況で話をする事で誰も不快にさせることも無いです。

わからない話題ばかりを話す

相手が知らない話題だとわかっているものを厳選して話したり、その中で煽るように馬鹿にした口調で話されるとモラルハラスメントとして捉えられやすいです。

そう思われないためにもメンバーを確認した上で話す内容を決めるのが良いです。

自分が蚊帳の外にされるとどうなるのか今一度考えて見ることで行動にも慎みが出ます。

休日でも強引に予定に参加させる

仕事は仕事、プライベートはプライベートと上手く分けている人が世の中には多いです。

人によっては仕事仲間とは遊んだりせず、遊ぶときは学生の友達、地元の仲間とだけと決めている人もいるほどです。

そんな神聖なる休日にもグイグイ誘い、やんわり断ったとしても逆上して断る事ができない雰囲気を作ることはモラルハラスメントに該当する恐れがあります。

上司が部下にする事が多く、職権乱用として使うこともあります。

休日の自由も奪われてしまうと心休まる日がないので、うつなどの精神的な病にかかりやすくなってしまいます。

なのでできるだけ仕事中に終わらせることは終わし、休日は自由にしてあげる事が大切です。

プライベートのことをしつこく聞いてくる

恋人はいるのか、休日は何しているのかなどプライベートの事を隅から隅まで聞いてくるようであればストレスも溜まりやすくなります。

それだけならまだいいのですが、プライベートのことに関してまで、ぐちぐちと難癖をつけたり、攻撃を起こすようであればモラルハラスメントとして疑われる事があります。

人ですから人のプライベートが気になることもあります。

ですがあまり聞きすぎたり、嫌な反応を毎回相手にとるようであれば自分の人望にもつながるので気をつけるようにします。

嘘をついて仕事に支障を出させる

あいつ生意気だから困らせてやろうと嘘の時刻を相手に教えて仕事に支障をきたす行為もモラルハラスメントに当てはまります。

仕事の信用にも繋がり何と言っても個人の信用にも繋がってきます。

信用が無くなれば仕事も無くなり会社にいられなくなってしまいます。

自分だけが気をつけていても相手からされるようであれば、ストレスも徐々に溜まり回避もできません。

嘘は相手の身を滅ぼすことになりモラルハラスメントとして該当しやすいです。

みんなで無視をする

そこにいるのにいないものとして扱われる、みんなに話しかけても無視される等の行為はいじめに等しいです。

上司の命令から部下にまで伝わり、特定の人に対しての扱いがずさんなようであればモラルハラスメントに該当します。

された方は仕事に対しても精が出なくなり、退職せざる終えません。

ふとした行動が相手の未来を遮る事もあります。

雑用をとにかく任せる

お茶を入れて欲しい、仕事を更に任せるなど、精いっぱいなのに休憩時間も取れないくらい頼む事もモラルハラスメントに該当しやすいです。

使いやすいからという理由で様々な事を任せ、応じねばいけない雰囲気を作るようであれば確信的な行動です。

断ったとしても逆上したり、仲間外れを強めるようであればモラルハラスメントそのものなので第三者に伝えるなどの行動に出る事が好ましいです。

容姿を侮辱する

コンプレックスに思っている事をわざと指摘したり、業務に関係もないのになじってくるようであればモラルハラスメントに該当します。

人な反応を見て楽しんでいる事が多く、中にはストレス発散として行なっている人もいるほどです。

言われた内容、会話を録音したりメモする事で証拠として提出もしやすいです。

一番厄介なのが言葉として相手に伝えず、身振りや行動で相手をなじる方法です。

話しかけても意味もなく笑ったり、バカにした視線を送ることはモラルハラスメントに該当しやすいです。

判定しにくいのが現状ですが何回も続くようであれば、確信的な行動ということになります。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-